ファイアーエムブレム風花雪月面白い?つまらない?感想口コミレビュー!難易度は?

ファイアーエムブレム風花雪月感想口コミレビュー

fire_00

今回はファイアーエムブレム風花雪月について、みんなの感想口コミレビューをまとめてみました。

長年の人気シリーズであるファイアーエムブレム。

今回の評判はどうなのか、早速みんなの意見をみてみましょう!

ファイアーエムブレム風花雪月面白い?つまらない?

ファイアーエムブレム風花雪月は面白いのかつまらないのか、みんなの評判はこちら。

・久しぶりのシリーズでしたが、従来のSRPGパートに加えて、修道院での学生生活、育成パートもあり、緩急がゲームにあったため、飽きずにできました。4つのストーリーに分岐するので、1つの分岐は長くないものの別のシリーズを4つできるようなお手軽さを感じました。
武器には耐久力があるものの、比較的簡単に購入できるので、節約して使おうという気にはなりませんでした。スキルや戦技の入れ替えによって、各キャラクターをカスタマイズでき、魔法が使える剣士、剣も使いこなす僧侶など、従来のシリーズのジョブ以上に好きにできるので、育成の面白さを感じました。
ストーリーは特に黒鷲の章では、帝国ルートと教会ルートという対立する2つの陣営に分岐するので、悪の集団を率いる立場にもなれて新鮮でした。ちなみに悪の手段は帝国ではなく教会の方なんですよね。正義が絶対的なものではなく相対的なもので、価値観を揺さぶられる魅力があります。恋愛モードは控えめでこれも私にはよかったです。”


・戦略シミュレーションはいつものファイアーエムブレムシリーズといったところですが、欲を言わせてもらうと戦争編のストーリーは戦争の生々しさを表現し切れていない感じです。ファンタジー的な要素が濃く、戦争物の洋ゲーのような残酷さ、リアルさにいささか欠けているような気がします。このゲームはストーリーよりも寧ろシミュレーションを楽しむためのゲームと言えるでしょう。この辺は2010年代のゲームらしいところと言えばそこまでですが。それと、このゲームは恋愛ゲー、ギャルゲー的な要素もあり、人によっては恋愛要素を目的としてプレイする場合もあります。私もその1人ですが、個人的にゲームのキャラクターには感情移入することが無いため、あくまで恋愛パートでも攻略を楽しみました。動作について言うことがあるとすれば、ローディングが遅いのが気がかりです。特に、寝不足でイライラしているところで待たされるとかなりメンタルに来ます。


ファイアーエムブレム風花雪月の難易度は

ファイアーエムブレム風花雪月の難易度についても聞いてみました。

・最初はややきついものの、ノーマルであれば成長さえしてくれれば、かなり楽になり後半は戦術関係なくごり押しできます。レベルが3つ違うだけで難易度が大きく変わるため、フリーマップで鍛えることも重要になります。ノーマルならばかなりやさしい、が答えになります。

・きちんと情報を集めさえすれば攻略自体は容易であり、運や反射神経にも左右されにくいので、初心者にもおすすめのゲームと言えます。システムも定番のものなので、シリーズの攻略の基礎を学ぶのにも十分に適しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です