東京パラリンピックメダル期待種目ランキング!日本はどの競技が強い?

パラリンピックでメダルが期待される競技・種目はどれ!

para_00

もうまもなくと迫ってきた2020年東京オリンピック・パラリンピック!

色々な種目が注目されていますが、今回はパラリンピックでメダルが期待される競技はどれなのか、みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください!


東京パラリンピックメダル期待種目ランキング:9位5人制サッカー

東京パラリンピックメダル期待種目ランキング9位は5人制サッカー

5人制サッカーでメダルを期待する理由

5人制サッカーでメダルを期待する理由はこちら

・5人制サッカーは日本初出場です。それは各国のチームも対策を立てにくい相手であるように思え、日本チームがダークホース的な存在になる事のではと期待しています。実際の競技をしっかりと見たことがないのですが日本でパラリンピックが行われる事は選手達にも力になるのではないでしょうか。初参加、初優勝を狙って欲しいです。


東京パラリンピックメダル期待種目ランキング:8位ゴールボール

東京パラリンピックメダル期待種目ランキング8位はゴールボール

ゴールボールでメダルを期待する理由

ゴールボールでメダルを期待する理由はこちら

・ゴールボール日本代表は、過去の世界大会でも上位に食い込むなどの実績があり、すばらしい選手もそろっているので、メダルを期待するのに十分な実力を持っているチームだと思います。持ち味の高いディフェンス力を発揮して相手の攻撃を揺さぶることができればメダルは間違いないと確信しています。メダルを獲れても、獲れなくても、とても楽しみなチームです。


東京パラリンピックメダル期待種目ランキング:7位ボッチャ

東京パラリンピックメダル期待種目ランキング7位はボッチャ

ボッチャでメダルを期待する理由

ボッチャでメダルを期待する理由はこちら

・地元の出身選手がボッチャの代表選手であり、日本が強豪国であることも以前から知っている。次のオリンピックでも確実にメダルを狙えると思っている。最近はテレビCMでもボッチャが取り上げられており、メディアの関心も高まっているように思う。聴覚だけを駆使して戦う静かなスポーツのため大きな声で応援はできないが、テレビ越しで応援したいと思う。


東京パラリンピックメダル期待種目ランキング:6位アーチェリー

東京パラリンピックメダル期待種目ランキング6位はアーチェリー

アーチェリーでメダルを期待する理由

アーチェリーでメダルを期待する理由はこちら

・日本がパラリンピックでなにが強いのかしりませんが、狙いを定めて撃つような緻密なスポーツは日本人が得意な印象があります。また弓道があるので、アーチェリーも挑戦しやすいイメージがあり、競技人口もそこそこいるのではないかと思ったからです。また、アーチェリーはカッコいいイメージがあるので、人気のあるスポーツだというのも理由です。

・日本人はスタミナ・体格の上で、どうしても海外の選手に劣ってしまいます。派手な動きがなく、スタミナを消耗しにくい競技ならば、体格差で劣る民族の選手にも、上位に立てるチャンスがあると思います。よって、アーチェリーのように、動きが少なく、一つ一つの動きの合間に身体を休められる競技ならば、メダルを狙える予知があると思います。

・電車の広告でパラリンピックのアーチェリーを取り上げているのを見たことがあります。選手たちは雨天時の競技では雨粒の影響で矢の軌道が下がる事を補正して狙いを調整するほどにシビアな世界だと紹介されていました、このような繊細な競技においては日本人の器用さ緻密さが有利なのではと思います。ホームで開催される今年のオリンピックは期待できるのではないでしょうか。


東京パラリンピックメダル期待種目ランキング:5位水泳

東京パラリンピックメダル期待種目ランキング5位は水泳

水泳でメダルを期待する理由

水泳でメダルを期待する理由はこちら

・パラリンピックだけではなくオリンピックも含めて、水泳はいつも以上に頑張ってくれると思います。なぜなら池江里佳子選手の存在があるからです。池江里佳子選手の頑張りから力をもらい、またパラリンピックの水泳選手から池江里佳子選手も力をもらうと思います。またパラリンピックの水泳は障がいに応じて種目も多いのでたくさんメダルが取れると思うから

・水泳はパラリンピックでも知的しょうがいがある方々が参加できる貴重な競技。(知的)しょうがいのある方の泳ぎは一生懸命でダイナミックだ。見ていてすがすがしい。知的しょうがいのある方は身体のしょうがいがある方とくらべて、一般の大会でも参加できる競技、チャレンジできる競技が少ない。もっと増えればいいと切に願う。

・どの競技がどれだけ世界レベルで強いのかわからないのですが、やはり水泳は日本が強いというイメージがあります。体格のよい欧米人にも水の中であれば対等に戦えるレベルまで日本のレベルは上がっているのではないでしょうか。テレビで腕のない選手の泳ぎを見ましたが、本当に速かった。両手がある人間に負けない速さでしたので、ぜひ世界の舞台でメダルを取ってほしいです。


東京パラリンピックメダル期待種目ランキング:4位車いすバスケットボール

東京パラリンピックメダル期待種目ランキング4位は車いすバスケットボール

車いすバスケットボールでメダルを期待する理由

車いすバスケットボールでメダルを期待する理由はこちら

・バスケットボールは、いまの日本であれば、結構上位に入るのではなかろうか。パラリンピックの競技の中でも、私自身が1番知っている分野でもあり、テレビでも時々取り上げられているのを見かける。また、日本人の機敏な動きが良い方向に働きかけるのでは無いだろうか?そして、身長のハンデが出にくいと思う。フィジカルでは足りなかったとしてもチャンスはあるかと

・以前夕方のニュース番組で少しだけ車いすバスケットボールの試合のダイジェストを見たことがあり、選手が車いすをまるで自分の体の一部であるかのように機敏に動かし、普通のバスケットボールの試合さながらの迫力を見せていて、当時その映像を瞬き一つせず見入ってしまったことがありました。このことからパラリンピックの車いすバスケットボールに興味を持ちました。


・パラリンピック出場選手のことは詳しく知らないが、車いすバスケットボールの選手は、海外でも活躍し、有名になっている方がおられるというのをテレビで見た。海外の選手たちにも認められ、頼りにされている様子だった。日本だけでなく海外でその実力を発揮できるということは、それ相応の成績が期待できるのではないかと考えた。

・車いすバスケットボールですね。特に理由はないんだけど、テレビで車いすバスケットボールの練習風景を見て感動しました。あれだけ激しくぶつかり合って投げ出されても平気で・・・そんな様子を見ていたら期待するでしょう。車いすバスケットボールなら外国人との体格差もあまり気にならないと思うんですよね。期待してます。


東京パラリンピックメダル期待種目ランキング:3位陸上競技

東京パラリンピックメダル期待種目ランキング3位は陸上競技

陸上競技でメダルを期待する理由

陸上競技でメダルを期待する理由はこちら

・陸上には私が注目している辻沙絵選手がいます。彼女はリオ大会では、女子400mで銅メダルを獲得しています。今回は東京で開催ですし、挑む気持ちが違うと思います。必死に練習をこなし、メダルを取るために調整してくると思います。実はリオ大会のとき、競技経験はわずか1年半だったそうです。東京大会では、さらに経験がある状態で挑むことができます。きっと前回を上回る成績を残してくれるのではないでしょうか。

・あまり詳しくはないのですが、パラリンピックについてまとめられている記事を見るとやはり有力選手として陸上競技の選手が語られているからです。中でも、重本沙絵選手や山本篤選手といった過去にもメダルを獲得し、まだまだ伸びしろがありそうだといくつかの記事で纏められている選手たちが活躍しそうという事で期待が出来ます。


・2020パラリンピックにおいて、様々な競技でのメダル獲得が期待出来ると思いますが、中でも陸上競技においては選手達が慣れ親しんだ競技場、環境、コースで戦えるこの競技を1番に期待しています。日本の暑い夏を日本で過ごしトレーニングを重ねた選手たちがパラリンピックで本領を発揮出来ることを期待して来年を楽しみにしています。

・正直に言ってどの種目が世界(アジア地域含めて)でより競争力の高い競技なのかはわかりません。しかし、前述の通り、義足の技術などは世界に負けて欲しくないという希望も含めて陸上競技を選択しました。短距離走だけでなく、幅跳びなどの種目においても活躍を期待しており、全ての種目での健闘を楽しみにしています。競技者だけでなく、サポートに入るスタッフの活躍も楽しみです。


東京パラリンピックメダル期待種目ランキング:2位柔道

東京パラリンピックメダル期待種目ランキング2位は柔道

柔道でメダルを期待する理由

柔道でメダルを期待する理由はこちら

・パラリンピックの競技を今までほとんど観たことがなく、柔道に関しても実際に見たことはまだありません。でも柔道は日本の国技であり、オリンピックなどの大会でも日本はたくさんメダルを獲得していますので、パラリンピックの柔道選手たちもきっと、たくさんのトレーニングを重ねていると思いますので、きっとメダルを獲得できると期待します。

・オリンピックと比較するとわかりませんが、やはり日本は柔道が強いイメージのなので、パラリンピックにも期待したいところがあります。柔道は鍛えられた技も必要不可欠でしょうが、身体全体を武器にする競技であるため、身体にハンディキャップのある選手がどのようにして相手選手に立ち向かうのか、とても見どころだと思いますし、日本人としてパラリンピックでもメダルを獲っていただきたいです。


・パラリンピックで日本がどの競技で強いかについて私はくわしくありません。ただ、柔道はやはり日本の国技であり、オリンピックでは毎年かならずメダルを手に入れている、いわば花形競技です。障害というハンデを背負ってなお、日本人は柔道に強いのではないか。そういった期待を抱いてしまいます。なので柔道でメダルをとってくれるのではないかと思っています。

・やはり日本のお家芸だから、メダルを期待します。具体的にどんな選手がいるのかを知らないので、メダルに近いのかどうかはわかりませんが、競技人口が少なくはないと思うので、選手層も厚いのではないかと思います。また、健常者では柔道は日本がメダルを獲得しているので、健常者と身体障害者との交流もあるかもしれないと期待するからです。


・正直パラリンピックに関しては、無知なところがあり私の予想で柔道を選択してみました。今日本の柔道界は、かなり盛り上がっていますしメダルが期待されています。パラリンピックでも柔道の世界は、盛り上がっているのかと思います。
表彰台に上がっている姿を是非見たいです!日本の競技の誇りをかけて頑張って頂きたいという想いがあります。

・日本のパラリンピックのレベルをあまり知らないのですが、メダルとなると、国技に等しい柔道などになるのかなと思います。やはり指導者や施設が充実しているので、他の国以上に練習も出来るし、トレーニングにおけるアドバイスも受けられると考えます。道具類が少なくて済む競技なので、選手層も高いと思うので、同時にレベルも高いと考えられるからです。


東京パラリンピックメダル期待種目ランキング:1位車いすテニス

東京パラリンピックメダル期待種目ランキング1位は車いすテニス

車いすテニスでメダルを期待する理由

車いすテニスでメダルを期待する理由はこちら

・男子の国枝選手にぜひ東京でメダルをとってほしいです。長く世界のトップにいるプレーヤーなので、普段スポーツニュースを観ている人なら誰もが知っていると思います。アニパラ等、パラスポーツの普及活動も積極的にやっていますが、私たちは国枝選手を見る時に、パラアスリートではなく純粋にアスリートとして見ていて、そういった選手には素直にメダルを期待してしまいます。また女子の上地選手もメダルが期待できると思います。

・メダルの期待となると、やはり車いすテニスだと思っています。普段もテニスの4大大会など見ていますが、日本人選手の奮闘は目覚ましいものがあると思っています。東京開催と言うことで、男女ともますますの活躍が期待できるのではないでしょうか。既に知名度の高い選手のメダル獲得はもちろん、それ以外の若い選手の台頭やメダルへの挑戦もとても期待していますし楽しみです。


・世界ランキング1位の国枝慎吾選手がいますので、車椅子テニスが一番メダルに近いと思っています。パラリンピックという特殊な大会だけに何が起こるかはわからないですが、期待してしまいます。今のうちからどんな選手が上位にいて切磋琢磨しているのか、知っていたいなと思います!パラリンピックのとき、ベストな状態で試合してもらいたいです。

・トッププレイヤーの国枝慎吾さんが出場されるからです。また、女子も上地結衣さんが期待できると思います。クァードでも強い選手の方が何人かいるようなので、クァードは今まで見たことがありませんが非常に興味があります。また海外の選手も強い選手が目白押しのようなので、日本人との熱い戦いをして出来れば日本人選手のかたが勝って欲しいです。

・なんといっても男子にはグランドスラムを5回達成し、パラリンピックで3個の金メダルを獲得している国枝慎吾選手がいます。35歳になってなお成長し続ける姿は本当に素晴らしいです。また、女子には最年少グランドスラムを達成した上地結衣選手がいます。2016年パラリンピックでは銅メダルだったので、ぜひ来年は金メダルを取るところが見たいです。


・たしか、車いすテニスで凄く強い方がいたと記憶しています。ウィンブルドン等のメジャー大会でも車いすテニスで優勝されている方がいたかと思いますので、パラリンピックでも十分メダルが期待できると思います。世界ランキングでも上位の方が数名いたかと思いますので期待はしています。自分の目で一度会場で観戦してみたいものです。テレビでもいいのでルールをちゃんと知る上でも最初から最後まで試合を見てみたい競技の一つです。ボールをツーバウンドまでしていいのは知っていますが、あとは普通のテニスと一緒のルールなんだろうか?とは思います。

・車いすテニスと言えば素人の私でもニュースで聞いたことが有る人は国枝さんだ。この方は世界ランキングが1位だったと思う。女子では上地さんという方の名前を聞いたことが有る。調べてみると世界ランキングが2位だそうだ。身長が143cmとかなり小柄なので、パワーでは劣るがその分をスピードでカバーしているそう。これぞ日本人のだいご味って感じで期待持てます。