韓国ホワイト国除外賛成?反対?撤回すべき?みんなの意見まとめ!何が問題?

どうなる韓国外交?ホワイト国除外を解除すべき?

money_1544242812

日本が韓国を貿易優遇国であるホワイト国から除外。

これまでの韓国の姿勢を踏まえれば当然、という意見もある一方、日本への影響もあるためホワイト国除外を撤回すべきという声も。

そこで今回は韓国のホワイト国除外について、みんなの意見をまとめてみました。


日本の産業にも影響を及ぼすのでホワイト国除外を解除すべき

日本の産業にも影響を及ぼすのでホワイト国除外を解除すべき、という意見がこちら。

私は日常的に京都で活動していますが、この事態が起こってから、韓国人観光客の激減をいたるところで目にしています。韓国でも日本製品を買わない動きがあったり、日本人が安心して韓国旅行に行けないのではという不安が生じたり、普段の何気ない生活の一端が、ぎこちなく歯車が狂い始めている不安があります。外交上の問題が起こった時、一番影響を受けるのは、国籍問わず、一般市民ではないでしょうか。ある日突然、今まで当たり前にしていたことが、できなくなる、制約される。文化の交流もこれだけ自由になった今、両国の関係を友好的に保つのは必要なことだと思います。


このままの対応で構わない、ホワイト国除外のままでいい

このままの対応で構わない、ホワイト国除外のままでいい、という意見がこちら

・もともと不透明な使用をしていたのは韓国の方でありそのリストを提出出来ないというのも疑問を感じますし、リストを出す出さないに関しても二転三転しているという点にも疑念しか感じられません。また、優遇措置を撤廃するというだけで輸出自体を停止するわけでもなくホワイト国に再び認定して欲しいのであればリストを提出すればいいだけではないでしょうか。リストを提出することができないのであれば何か後ろ暗いことがあると疑われても仕方がないと思いますし、経済や外交というものは利害関係の一致は大前提ですが、信頼関係というものが一番大事であると考えられるため韓国政府は一番得難い信頼というものを日本から失い続けていると感じます。


・韓国政府が公言したとおり韓国ではここ数年で多くの戦略物資をテロ組織などに密輸していました。そして、これは氷山の一角に過ぎないかもしれません。中には地下鉄サリン事件で使われたサリンといった大変危険なものを作るための素材まで密輸しています。もはやこれはテロ支援国家と思われても韓国は仕方のない状態だと思います。そんな中、ホワイト国として今までは守ってきて報告義務を文大統領になってからは韓国が行わなくなり、信頼を担保することができなくなっています。これだけでもホワイト国を除外して良いと思いますが、さらに先ほどのテロ支援国家としてのふるまいがみられているのですから、日本としてはホワイト国を解除するのは国際的な安全保障の観点から見ても戦略物資を販売する国の責任という点からも妥当な行為だと思います。別にホワイト国を解除したからといって今までの輸出入ができなくなるわけではありませんし、韓国はきちんと今まで怠ってきた報告義務や今かかっている疑惑を払拭する書類を提出すればよいだけです。韓国の人も冷静にこのことをしって、本当にただすところがどこかわかってくれれば、きっと日本が行ったホワイト国解除についても納得してくれるでしょう。


・兵器転用可能な物質の使われ方に疑問があるということですが 隣の国の方からこの疑問が解かれることもなく次の一手の連続であること。また審査が異例の短期間で行われたことを考えると事実上の禁輸になっていないことを理解することができました。隣の国がなぜホワイト国に戻すことが前提の判断で対応が行われているかは理解ができません。ホワイト国の理解もできていない私ですが世界の大半の国がホワイト国でないのだと思うのですが あえて私が理解できていないことに対してまでも日本が貿易優遇国であるホワイト国から韓国を除外することに問題を感じていません。私が納得できることをやり続けているのならホワイト国除外の判断は間違っていると思えるのです。


・強気な姿勢をとれば、日本は韓国にたいして何もいえない。その考えを変えさせなけばいけません。日本は輸出規制について正当な手続きをしたうえで、韓国に是正を求めただけで何も問題はない。逆に韓国の方がなぜ素直に従わないのか、その方が不自然な気がする。「微用工訴訟問題」の報復ではないか、と言われてますが、その事がまったく関係ないとは言い切れませんが、WTOなどでも韓国の対応の方が良くないという見解をしているようです。何年かまえに日本は放射線の影響がある食品を韓国に輸出出来ないと言う事をWTOに言い渡されました。何を言っても覆す事ができませんでした。その時と同じように毅然とした態度で韓国に対応していただきたい。


・事実、VXガスの製造に使われるジイソプロピルアミンやサリンの原料になるフッ化水素酸などを不正に第三国に転売したり、国内での使途不明になっている化学薬品がある。危険な用途に転用できる化学薬品を杜撰な管理(本当は杜撰なのではなく、管理的に輸出すべきでない国や地域に横流ししていると思う)をやっていることは棚に上げ徴用工問題などの戦後補償の問題にすり替えて騒いでいる。今回の件で国際的な約束事をきちんと守れない国(自分たちに利益のためなら世界平和を脅かしても何とも思わない国)ということが明確になったので、ホワイト国は除外すべきではない。(何だったら中国などと同じグループCに格下げにしてもいいと思う)


・先ず問題の本質が誤って伝えられていることが問題であるが、今までの行動から韓国は信用できない。単純に2国間だけの問題ではなく、第3国に影響が波及し何かしらの新たな問題に発展したら、韓国はその責任を取れるのだろうか?日本政府がその心配から今回の決断を下したのは評価できる。セキュリティ体制の厳格化を求めているだけなのに、問題の矛先をすり替えて全く関係ない対立を引き起こしている点で、韓国の頭の中は自己正当化しかないのは手に取るようにわかってしまう。数年・数十年経とうとも態度が変わる気配は今のところしないので、韓国が根をあげるまで現体制を貫くべきである。


・むしろ、今まで長きに渡ってホワイト国として特別扱いをしてくれてありがとう、という感謝をしてもらいた程です。日本は過去の戦争でのふるまいについて、負い目があるので、そこにずっと付け込まれる形で何についても韓国を優遇してきました。普通に考えてもおかしいような事がいまだに続いています。それを、今こそ見直す時が来たのではないかと思います。遅すぎたくらいではないでしょうか。他の国々も、ホワイト国でないところが大半で、別に文句を言ったりもしていないのに、韓国ばかりおかしな優遇が続くのはそれこそ異常であると考えます。


・今回の日本が決定したホワイト国除外は、韓国を苦しめようとする意図ではないと考えています。目的は、日本はもう韓国とは縁を切る第一歩だと考えているので、もし日本に経済的な打撃があっても耐えられるくらいであれば政府は解除することは絶対にないと確信しています。実際にホワイト国を除外してから、韓国の本音というものが見えてきました。そこには日本からうまい汁をすいたいけれど、一方で反日をすることで国が団結しようという底意地の悪さが見受けられます。そのようなものに理想をされるくらいであれば、日本に影響があっても今はリセットして関係を断ち切ることが重要です。また韓国がなくなって産業や旅行業が衰退するのであれば、それは今まで他の活路を見出さなかった怠慢への反省であり、これからピンチをチャンスにする良い機会でもあります。


・韓国はホワイト国でしたが、ホワイト国として必要な責務を果たしませんでした。具体的には書類の整備です。多めに輸入したフッ化水素などの行方が不透明になっていたのです。これは各種大量破壊兵器の原料となるフッ化水素をきちんと管理していない、最悪横流ししているのではという疑念を生みます。日本がそういった国にホワイト国待遇で戦略物資を輸出すると、逆に経済制裁を喰らう恐れがあるのです。ホワイト国除外は日本の一存で出来ることではありません。韓国がなすべきことは、書類と管理体制の整備です。それが出来れば自然とホワイト国に戻れます。大量破壊兵器が管理出来ていたかどうかの問題なので、産業に影響があるからと行ってホワイト国に戻すことは出来ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です