ゼクシィweb・雑誌感想口コミ評判!どっちが人気でおすすめ?参考になるのは?

2019年9月17日

ゼクシィ感想口コミ評判!雑誌とwebどっちがいい?

zexy_00

今も昔も大人気の結婚情報誌と言えばゼクシィ。

最近はweb版もあるため、利用したことがある方も多い事でしょう。

そこで気になるのが、ゼクシィを利用するなら雑誌版とweb版、どちらがいいかという感想口コミ評判。

そこで今回はそれぞれの媒体の特徴について、みんなの感想をまとめてみました。

是非ご参考ください!


ゼクシィ雑誌派の感想口コミ

まずはゼクシィ雑誌派の感想口コミ評判を見てみましょう!

・ウェブだと見ずらかったです。元々ゼクシィが紙媒体である期間が長かったため、私自身がそちらに慣れていたというのもあるかもしれませんが、そのほかの理由としては、「いいな」と思えるものを、紙で破って残して置けること。もちろんWebでも残せるのですが、あとあと残した記録を確認するときに見ずらいです。自分で打ち出さなければならない手間があることが不便に感じました。そのうち「あれ、どこだったっけ?」と分からなくなってしまい、有耶無耶になってしまうこともあります。式場なども地域別にきちんと区分けされているので、見ていてそんなに不便さは感じませんでした。

・実際に式場を比較検討する際に、紙面の方が視覚的にとらえやすいので、雑誌の方が好きです。何回も見直したりする事もあったり、家族に見せるのにも手軽です。他のお役立ち情報も紙で残っているとあとで、ファイリングしたりできるので、このファイルだけみればいいというのがいいです。WEBは検索などは便利なのですが、他の広告が気になってしまったり、違う作業にいつの間にか気を取られてしまったりするので、ちょっと調べるのにはいいのですが、本格的な段階になってからは、雑誌の方が使いやすいと感じました。両方の利点を活かして変えてもらえるといいです。


・リビングでだらだらしている時も読めるし、彼氏や家族と一緒に見ることができるので雑誌版を選びました。ドレスや指輪の可愛いものが沢山載っていたりするので、周囲の人とあれこれ言いながら楽しんで、イメージを固めていくことができた点はとても良かったです。式場等については沢山の情報が載っているのですが、特徴が網羅されているわけではないので似たような広告記事が多く、じっくり見ていると飽きてきてしまい魅力的な式場があるように思えなくなってしまったのであまり参考にはなりませんでした。広告掲載ではなくきちんと特集された記事が読みたかったです。

・場所を選ばず、見たい時に見られるので雑誌の方が便利でした。雑誌で気になるところがあった時にはネットで詳しい情報を仕入れることができたので、雑誌が便利だと感じました。ネットだと、いろいろ見ているうちに元のページに戻りづらくなったり、脱線してしまうことが多いので雑誌の方が確実に欲しい情報にたどり着きやすいのでは?と感じます。また、複数のページにフセンをつけてすぐに見比べることもできるので雑誌はいいと思います。サイトでは見比べるという作業がしづらく感じます。結婚式は一生に一度のイベントなので納得できる情報を得るためにはしっかりと調べたかったので、雑誌でよかったともいます。


・Webサイトより、雑誌の方がすぐに見れてよかったです。雑誌の中で気になったところは切り取ってスクラップにしてまとめました。たくさんの情報が詰まっているので、その中から自分のイメージに合ったものをピックアップすることができました。ピックアップしていくことで、イメージがしやすくなったり、ウェディングプランナーの方にもそのまま見せてイメージの共有をするとことができました。ゼクシィの雑誌は情報がありすぎて、分厚くて重いため持ち歩くことができないのが難点で、持ち歩くにはもう少しコンパクトだと便利だと思います。

・現在の夫とお付き合いをしていて1年くらいたったころ、お互いなんとなく結婚を意識しており、たまたま本屋で見かけたゼクシィを手に取りました。良かったところは、そのときの付録が保冷バッグで、お弁当入れに最適でした。また、主な内容として、結婚にかかる費用を細かく記載していたり、両家顔合わせの際のマナーや服装の特集があって参考になりました。物足りなかったところは、私は東北に住んでいて、東北地方の結婚式場を紹介されていたのですが、地元の式場の紹介が少なかったことです。田舎なので仕方がありませんが、もう少しほしかったです。


・まずは1枚1枚ページをめくる所が良いです。指の感触が楽しさを倍増してくれます。日本各地の式場や世界各国の式場が載っているので、何だか本当にそこに行っているような感覚になり楽しくなります。本当に迷ってしまいますが、色々見比べて自分の理想の結婚式に近づけるようにしたいです。予算から式場を選べたりするのでそこが一番良い所だと思いました。予算内に収めたいのは誰しもがそうですが、必ずオプションやら人数の関係でプラスになるのでページ内を良く見渡してオプション価格を見逃さないようにしたいです。1つの場所や式場で外で春夏秋冬の季節に合わせたドレスを着たイメージ写真があるとなお良いです。

・「プロポーズされたらゼクシィ!」のCMのとおり、プロポーズされたら買ってみたいと思っていたからです。あとは付録もちょうど欲しいものであったのでそれも重なって買ってみました。いろんな結婚式場の情報も載っていたし、結婚式にあまり興味津々ではなかった私も楽しく読みました。旦那も一緒に読んでいましたが、男性の方も興味を持ってくれる人もいると思います。物足りないというのも変かもしれませんが、私は特典が「ゼクシイを見て初めて来られた方限定」というような文言が多く、色々みたいけどそこに行って決めないと特典がなくなるというのがいやでした。色々見て決めたいのに「今決めたら特典つきますが後日だとなにも付きません」という言い方を悪く言うと脅しめいたかんじで式場の必死さが怖かったです。


・気に入った記事や、自分に有効な記事を親に見せて相談するのに雑誌を活用した。また記事をスクラップにも使用していたので、雑誌の方が便利だと思った。仕方のない事だが、ドレスの色など、やはり印刷とは違うと思い、がっかりしたことがあった。雑誌の大きさも、少々持ち運ぶには大きいと感じた。利用させてもらったときに、私の年齢が高かったので、もう少し大人向けの記事があったらと、何度か感じた。ドレスにしてもブーケにしても、対象年齢が自分には当てはまらないと少しがっかりしたことがある。致し方のない事だが‥大人バージョンもあったら良いと思う。

・引越してすぐだったので県内の結婚式場がまとまって記載されていたので、実際に見学に行ってみたい式場を彼と一緒に見ながら絞れてよかったです。また結婚式の打ち合わせ方法や準備で何が必要になってくるか、どの時期に何を決めなければならないかがわかったので、実際打ち合わせをおこなう前にも自分で準備を進められて、プランナーさんとの短い時間での打ち合わせをスムーズに進められました。自分が購入した号にたまたま結婚式へ出席するときのドレスやマナーのまとめがあり、これまでなんとなく済ませていたマナーを改めて勉強することができました。一度しか買わなかったので物足りなさは感じなかったです。


・雑誌を選んだのは 両親とゆっくり話をしながらページをめくれるからです。歳を重ねた親が相手だと紙の方が良いと判断しました。ドッグイヤーをしたり、ページを進めたり戻ったり母のペースでできたので良かったです。またネットでは何を見ているのか第三者はわからないですが、本だとわかりやすいので彼氏や親とも会話のきっかけになりやすかったです。私がいない時に父もゼクシィの本をペラペラしていたと母から聞いた時は嬉しく思いました。式場に電話をしてもゼクシィで見ましたと言えばスムーズでした。写真でしか見ることができないので、お気に入りはネットの動画で確認しました。

・雑誌の方が見たいページをすぐに探して見られるからです。特集コーナーのような目玉になるコーナーが毎月あり、見たいと思った時に読みやすくわかりやすかったです。お金の問題は別冊の付録になって手にとって見れるのがとても良かったです。また、付録にポーチのようなファッション雑誌によくある付録のクオリティーに負けないくらい、実用性のあるものが毎月付いてくるのが良かったです。男性にも読んでもらえるように付録を通常のものとは別に付いてくるのが良かったと思います。雑誌は結婚式場を紹介する関係上、雑誌自体が重く、ページの半分が式場紹介は微妙でした。

・ゼクシイはテレビCMの印象が強いため、結婚することになった時に、書店に買いに行きました。webサイトも少し拝見しましたが、本の方がページをめくって写真を連続的に眺めることで網羅的に結婚のイメージをつけやすかった印象があります。ただし、本だと非常に情報量が多く、どこを読めば良いのか分からなくなる時がありました。熟読すると分かってくるので良いのですが、できれば初見でここを読めば大丈夫、というのが分かりやすいレイアウトにする、もしくは文字を大きくし、かつ情報量を絞るなどすれば、もう少し読みやすくなると思いました。


ゼクシィweb派の感想口コミ!

続いてゼクシィweb派の感想口コミ評判がこちら。

・雑誌を一度購入したことがありますが、分厚くて重く本屋から家に持って帰るだけでも辛く、また家でしか読めないことからwebサイトを利用しています。webサイトの内容はこれから結婚式を挙げる方や、結婚式を終えられた方、出産を控えている方などのコラムなどもあり非常に読みやすく参考になる記事もあります。ただ、コラム内容や記事全体的に言えることでるが少しキラキラした女性が書いている印象があり、実際はそこまで理想的なものではないと感じるところが多く、参考になる記事やコラムはそこまで多くはないという印象を受けました。

・必要な情報が広く蓄積されていて、見たいものが検索したり一覧で見たりして必ず見つかると感じた。式に向けて式場やウェディングドレスの特集も見たいし、彼のご両親に挨拶に行くときのマナーについても見たいし、という時には、紙の雑誌だと号によって見つからない時もあるし、いらない情報のためにたくさん読まなければならないので、webで手軽に見られるのはとてもありがたいと思った。逆に物足りなさでいうと、やはりwebサイトだと普通の婚活サイトと大きな差がなく、ゼクシィを使っている特別感や結婚へのモチベーションの上がり方は少なかったと思う。


・雑誌のほうは、本を購入するほどの興味は向かなかったりします。日々トレンドは変わっていくような感じがするので、Webサイトをのぞき込んでおいたほうがより理解度は高まるのではないでしょうか。そうした理由で、webサイトのほうを頻繁にというほどではないものの読んでいます。webサイトの方を利用するメリットは、まずデザインが良く見やすいことがあります。次に、結婚に対するあこがれや理想の姿があり未来を考えるにあたって一つのツールになりえると思いました。そしてもう一つは、結婚式に対するマナーややりかたなどを見ることで把握できますので自分のためになると思います。

・現在は、スマートフォンの支給によりWebサイトの方が手軽でどこでも見やすく、スクリーンショットなどで自分のチェックしておきたいところを保存できるところも良いところです。Webサイトだと自分が検索したいところのページにすぐ飛べたり、ゼクシィのサイトは項目がきちんとわかれているのでそこもとても使いやすいポイントです。また、アンケートを答えることによって頂ける特典などもあり手軽に携帯1台でアンケートに答えられるとも良いです。新生活準備など結婚式以外の情報も載っているので結婚式を終えた後でも参考になる記事が載っていて助かります。

・選んだ理由はまずはどういったものがあるのかを、手軽に検索できるから選んだ。良かったところは、自分がまず興味を持っていることをパソコンやスマートフォンひとつでその他のことまで一覧で表示されて検索しやすいと感じた。それだけではなく、自分の探したい情報以外の近しい情報もヒットするので興味があったことだけでなく、知りえなかった情報も閲覧することができた。検索するだけでなく他のサイトと比較ができてしまうところがとても良いと思う。物足りなかったところは個人的には本としての媒体で見る方が見やすいと、感じているのでそういったところが物足りなかったと感じた。


ゼクシィはwebと雑誌両方派

webと雑誌療法で雑誌を利用していた方の感想口コミ評判がこちら。

・雑誌を頻繁に購入させていただいています。紙媒体の方が個人的に好きなのと、気になったところに付箋を貼ったり書き込みをしたり出来るので後で見やすいことです。また可愛い広告もたくさんあるので切り抜いて、コラージュなどに使えるのも良いです。付録もいつも可愛いので付録目当てで買うときもあります。彼氏と一緒に読んで将来の参考にしたり、友達と読んでガールズトークの話題にしたりとしやすいのも雑誌の方かなと思います。Webサイトの方は移動中とかに手軽に読めるのと、持ち運びの必要がないため、1人で読むときによく利用しています。

・雑誌ははじめての結婚で知らないことが知れて良い!お金事情から招待状、式場選び、引き出物など他人に聞きにくいことも詳しくかいてあるので大変参考になりました。流行りの情報も書いてあるので流行もわかり選ぶ選択肢もかなり増えます。新しい情報が増えるので良い反面、選ぶのにかなり迷います。式場選びも料理か演出か立地かなども考慮して選べるので大変重宝しました。予算に合わせた式場などもわかりやすく選びやすいです。式場にわざわざ問い合わせしなくてもフェアーの日も書いてあるので大変良かったです。最新情報はサイトの方が良かったです。


・webサイトをおすすめする理由は、ブライダルフェアを検索したり、気になっている式場の口コミ等をリアルタイムでチェックすることができること。物足りなく感じる点は特になかった。雑誌をおすすめする理由は、なんといっても付録が付いてくること。安い値段の割に毎回実用的な付録が付いてくるので、結婚を考えている人だけでなく、付録目当てで雑誌を購入している人も多いと思う。また、毎回かわいいデザインの婚姻届の用紙が付いてくるのも魅力。私も実際にゼクシィに付いていたキャラクターの婚姻届を役所に提出した。物足りないというわけではないが、雑誌には県内の沢山の式場が掲載されているので、式場が決定した後に雑誌を購入すると、雑誌が分厚すぎると感じてしまい、それ以降はwebサイトばかり利用している。

・幅広く情報を見たい時には助かりました。とっかかりとして「まずゼクシィ」というイメージがあったので雑誌版の購入から入りましたが、買ってよかったと思いました。 ただ、結局は広告メインなので、式場紹介のページが多くてあまりにも重い。もう少し細かく地域ごとに分けて、薄くしてもらった方がありがたい。 提携というか広告を出している式場の情報しか見れないので、自分で色々調べているうちに「そんなにたくさんの式場は載ってないな」という感じになってくるのが少し物足りなく感じた。また、載っている挙式平均価格はまったく参考にならない。載ってる価格でやろうとするとあまりにもしょぼい式になってしまう。


・何から手を付けて良いかわからなかったので、とりあえず雑誌の「ゼクシィ」を買ってみました。また夫が結婚することは決まったものの、式に対して興味が薄かったというか、気後れもあって消極的だったので、まずは彼も知っていて、目の前に形としてまとまっている雑誌という媒体を置いてみよう、ということもあって選びました。式ではどんな事をするのか、事前準備として何をしなければならないのか、費用はどこにどうかかっていくのか、といった基本情報がまとめて得られたのは、とてもよかったです。ただ、高額な式場の情報が多く、私達の予算と合う情報が足りなかったため、ネットで検索をはじめました。その中で低予算で式を挙げた方のお話や、対応してくださる式場と出会えました。

・ゼクシィのサイトやアプリだと出勤中やランチ時間の時といったように手軽に移動中でも見られ、スクショ等をすればLINEで相手に共有することもでき、活用していました。一方、自宅にいるときや通信制限になってしまったときは雑誌で情報を得たり、雑誌の特大号のときの特典が魅力的でプロポーズされる前から特典目当てに購入していたりしました。物足りないと感じたことはなかったのですが式場掲載が多くありすぎて、甲乙付け難い印象がありました。ただ、結婚式までの今後の流れ(結婚式の平均予算、顔合わせ等々)が丁寧に記載されていてイメージすることが出来ました。


・結婚は、私にとって憧れでした。ですから、ゼクシィのCMを見ては、自分の結婚が近づいたときに絶対雑誌を買いたいと思っていました。結婚式までの準備がどんなものなのか、結婚式のあとにはどんなことをするのか、お金はどれくらいかかるのかということは、憧れだけを抱いている私にとって、現実を見せてくれました。自分の結婚式までに一度しか友人の式に出たことがなかったので、マナーも式の進行も流行りもゼクシィに教えていただいたような感じです。webサイトは、電車移動などの時に見ていました。雑誌だと、周りの目が気になります。

・最初に雑誌を購入して式場や結婚式のことを調べました。WEBサイトは絞り込み検索などができて便利だし、式場検索以外にも指輪を作る際に利用し、お店の予約をしました。他にもWEBサイトではドレスやエステ等の情報も調べることができるため、状況に合わせて雑誌とWEBサイトの両方を使用していました。雑誌は情報量が多くてよかったのですが、興味の無い地域や遠い地域の式場をたくさん掲載されており、もう少し重量が減ると嬉しいと感じました。また、前半部分の準備ガイドや、結婚式のDIY、結婚式レポートなどの部分が思っていたより少なく、個人的にはそういった部分をもっと掲載にてほしいと思いました。


・雑誌は思いのほか安かったのでとりあえず購入してみましたが、広告ばかりであまり役には立たないかなと思いました。付録が付いていることや、一応結婚にまつわる話が書かれていたので、役に立つ部分もあると思いますが、結婚にまつわるQ&Aはwebサイトにも記載しているので、それほどでもないかな…と思いました。webサイトは情報はかなり詰まっていますが、最終的に式場予約などにつながっている感じがあって、嫌だなと思ってしまいました。また、遠方で挙式をしたいと思った時に、どうしたらいいのかということがどちらにも具体的に書かれていないので、役に立ちませんでした。

・雑誌の場合、気に入ったページに付箋を付けておけば、後から見直す時に便利でした。また、雑誌を購入すると付録が付いてくるのが嬉しかったです。私が購入した時は、キッチンタイマーが付いていたのですが、デザインも可愛くて、気に入って使ってました。ただ、雑誌はかなり重いので、持ち運びが大変です。その点、webサイトの場合、スマホやPCがあれば、すぐに見ることが出来るのが手軽で良かったです。私の場合は、まずは雑誌をざっと見て、どんな式場があるのかをチェックしました。そのあと、イメージに合った式場をwebサイトで、家族や婚約者と一緒に見ていました。


・私がゼクシィを利用した理由は友達が結婚した時にゼクシーに取材を受けていて写真を掲載していたのを見た事でした。友達から参考になるから見てみたらと言われ、雑誌をまず買いました。雑誌で物足りない部分をネットが補った気がします。結婚式に参列した友達の感想も載っていて、他の人の結婚式の内容も載っていたので自分の時にすごく参考になりました。どういう挙式で感動したのかという事も読んでいるとすごく参考になりました。全く何から入っていいのか分からなかった私にも結婚について良くわかる様に載っていて良かったです。。花嫁さんの意見が沢山載っていて知らない事も多くてお金の事もすごく参考になりました。

・サイトだと無料ですが、見たいところがよくわからなかったり、探したり、スマホやパソコンを使う必要があるのが少し面倒です。だからサイトを見つつ、実際雑誌を買って確認するとよいと思います。雑誌だと自由な時間に見れるし、実感が湧いてきます。ただ雑誌だと宣伝が多いし、持ち歩けないのが微妙なところです。ただ、やはりどちらも東京基準で地方で挙式する方には参考程度にしかならないのが残念です。ただ結婚費用、どんなことをしたらよいかなど、実際の体験談などもあるので、準備をしていく上でで参考するのにはとても勉強になります。

生活

Posted by ダイテツ