パソコン人気メーカーランキング!一番おすすめのPCブランドはどれ?使いやすいのは?

みんなが選ぶ人気パソコンメーカーはどれ!

pc_00

パソコンを買おうと思った時に、さてどのメーカーにしよう、と迷う事もあるのではないでしょうか。

そこで今回はみんなが好きなパソコンの人気メーカーを、意見を合わせてランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください!


パソコンメーカー人気ランキング:11位DELL

パソコンメーカー人気ランキング11位はDELL

DELLが人気の理由

DELLが人気の理由はこちら

・すぐに古くなるものだし、初めから買い替えていくことを考えていたので、とにかく安いものにしたかった。ノートは持っているのでデスクトップ型で。知人に色々と調べてもらい、スペックに対して価格が安かったものを選んだ。コスパ重視のため、保証やアフターサービスはあまり考えなかったが、その後の下取りのことなどは少し考えた。拡張性は必要なかったので、その点も考慮に入れず、デザインについても考えなかった。とにかく価格のみで選んだ。

・Dellのパソコンを選んだ理由は中古市場で頻繁に見かけてて値段的にも手頃なことが多いからです。国産パソコンよりも少々シンプルにできているのでパソコンケースが開けやすく、メモリやハードディスクの交換が簡単なのも購入動機であり理由です。国産パソコンにありがちな最初からインストールされているあまり使えないソフトウェアも入っておらず、そのままの電源をつけても動作が軽いのも好感度高いです。サポートなしでもOKな人ならDellの製品をおすすめします。


パソコンメーカー人気ランキング:10位HP(ヒューレット・パッカード)

パソコンメーカー人気ランキング10位はHP(ヒューレット・パッカード)

HP(ヒューレット・パッカード)が人気の理由

HP(ヒューレット・パッカード)が人気の理由はこちら

・構成をそれなりに細かく選べて、あまり余計なソフトを入れたりしていないメーカーなので選びました。また性能の割に価格の安いモデルがありメモリを増設したりSSDかHDDを選べたりと細かすぎない自由度があり丁度いいスペックのものを購入することができます。故障についても保証が切れる頃にちょうど壊れやすい等のそう悪い話を聞かないので安心できます。ブランドイメージについてもMade in TOKYOをアピールしているので一定の安心感があります。

・ラグジュアリモデルを選択して購入しました。シリーズものなのですが私が購入したのはその時の限定品で見た目のデザインが洗練されていてかっこ良かったです。特に、PCを閉じた時に一番上に見える天板にあしらわれているHewlettPackardの文字がロゴではなく美しく刻まれています。また、USBの接続口が3つあるのでとても便利で購入の決め手にもなりました。容量が256GBと少し心もとなかったですが、購入後の不満は特に無く2年程度使っています。


パソコンメーカー人気ランキング:9位Microsoft(マイクロソフト)

パソコンメーカー人気ランキング9位はMicrosoft(マイクロソフト)

Microsoft(マイクロソフト)が人気の理由

Microsoft(マイクロソフト)が人気の理由はこちら

・イラストやデザインができ、持ち運びもしやすいパソコンを探していたときに、Microsoftのsurface proをネットで情報を見つけ、タブレット型にも使えるしタッチペンで自由にイラストが描けるところに魅力を感じてMicrosoftのパソコンを選んだ。Appleのパソコンとも悩んだが、もともとwindowsの方が自分には親しみがあったのでwindowsが使える方にした。AppleとMicrosoftは世界的に有名な企業ということで安心感もあり、購入時に比較・検討したが、それ以外の会社は見なかった。

・その時ほしいスペックである、写真を取り込める、動画を取り込める、年賀状を印刷できる、年賀状の表面を作れる、インターネットが利用できる、の5つをクリアしていて、見に行った家電量販店で一番安かったものにしました。多少遅いのは我慢できるので、かなりロースペックなものにしました。店員さんと、一緒にいた友達に使いたい使い方を相談して、確かその場で店員さんが表示価格より軽く割引してくれるものに決めたと思います。


パソコンメーカー人気ランキング:8位NEC

パソコンメーカー人気ランキング8位はNEC

NECが人気の理由

NECが人気の理由はこちら

・特にどのメーカーのものがいいとは決めずに家電量販店に行き、条件を伝えて販売員の方に選んでもらったところ、NECの最新機種になった。
満たしたかった条件は、
・Officeが入っていること
・かしこいこと(専門用語はわからない)
・デザインがすっきりしていること
・キーボードにテンキーがついていること
・音楽をよく聴くのでスピーカーの性能がいいこと
・デスクトップであること
・予算内であること(通常15万円程度を想定している)

・パソコンを買いに行ったお店で使い方を聞かれ”それでは、こちらのタイプがお勧めです”と言われたので言われた通りのものを買いました。私は全くパソコンどこらか機械類の知識がなくノートパソコンであればどれでも良かったので抵抗なく言われたままに従いました。初めて自分で買うパソコンだったので店員さんに聞いて教えてもらうのが一番いいと思っていたのでハッキリ言ってこの質問に答えるまで自分のパソコンのメーカも知らなかったです。それくらい店員さん任せでした。


パソコンメーカー人気ランキング:7位VAIO(バイオ)

パソコンメーカー人気ランキング7位はVAIO(バイオ)

VAIO(バイオ)が人気の理由

VAIO(バイオ)が人気の理由はこちら

・VAIOは今では独立していますが、元はSONY製造のパソコンです。色々な家電に対して独自性を捜索しているSONYの社風が気に入り、家電の多くがSONY製のものを購入しています。VAIOのパソコンはSONY製品時代からのデザインを継続採用しており、現在のVAIOパソコンのデザインもよく見ないとSONYのVAIOじゃないのかと間違える程のデザインです。ゴテゴテせず、すっきりしながらも機能性のあるデザインが気に入っています。

・私自身が機械に全く詳しくないので、主人に任せっきりで、選びんでもらいました。彼は、インターネットでいろいろ調べてました。特に、商品に関する、「何ができる」「何が付いている」といった、内容を読んだりするよりは、その商品の口コミや、コメント、星がいくつか等を、気にして読んでいました。
今まで、「このメーカーががいい」「ここのメーカーだけ」と、いう感じで、何に関しても購入したことがなく、もちろん、値段とも相談ですが、いろいろなメーカーから探していました。


パソコンメーカー人気ランキング:6位ドスパラ

パソコンメーカー人気ランキング6位はドスパラ

ドスパラが人気の理由

ドスパラが人気の理由はこちら

・自分がこのPCを買った理由としましてはPCでオンラインゲームがやりたかったからです。ずっとスマホでオンラインゲームをやっていたのですが。スマホのスペックでもすばらしいのにPCのオンラインゲームはどれだけすばらしいのかと思いPCを買おうと思いました。ただ、パソコンに詳しくない自分はどのパソコンを買えばいいのかわからない素人さんでした。なので自分の家の近くにあるPCショップに行ってゲームができるPCくださいといってドスパラのPCを購入しました。

・ゲームを快適にできるPCを第一条件として探していました。一番最初に購入したNECのPCを使っていたのですがスムーズな動きができず、ゲーム向きではないと聞きました。知り合いからの助言でドスパラ、パソコン工房で検討しました。最終的にドスパラにしたのはNECのPCの後にパソコン工房の中古を使ったことがあったのでドスパラに興味がありました。ちょうど購入する時期にゲームアイテムがもらえるキャンペーンをやっていたので決定しました。


パソコンメーカー人気ランキング:5位自作パソコン

パソコンメーカー人気ランキング5位は自作パソコン

自作パソコンが人気の理由

自作パソコンが人気の理由はこちら

・拡張性や整備性の良さを望んだ為です。中古の部品で構成することで予算を安く収めることもできるからです。メーカー製のパソコンはちょっと壊れたからと自分で直すとメーカー保証外になってしまったりしますし、いちいちメーカーへ修理へ出すのに手間も時間もかかります。また性能に不満を抱いた時や、壊れなくても、パーツ単位で自分で選んでグレードアップをしたり交換しながら長く使い続けることもできる自作機が良いと考えています。

・最初は、メーカー製のパソコンを使っていましたが、無駄なソフトが多く入っていたり、性能に不満を覚え始めたので、思い切って、自作パソコンの世界に突入してみました。自分で、精密機械を組み立てることは可能なのか?疑問ではありましたが、実際に作ってみると、プラモデルを作っていることと同じ感じであり、取り立てて難しいことがあるわけではなかったです。また、仕組みを理解することがある程度できたので、今後に役立つことができたと思います。


パソコンメーカー人気ランキング:4位東芝(TOSHIBA)

パソコンメーカー人気ランキング4位は東芝(TOSHIBA)

東芝(TOSHIBA)が人気の理由

東芝(TOSHIBA)が人気の理由はこちら

・一度小型ノートPCの使い勝手を知りたく東芝の製品を購入しました。メーカーを東芝にした理由はノートPCが国内生産だったからです。ノートPCは排熱処理が甘く故障しやすい原因として結構有名です。購入後すぐに故障されると仕事になりません。できれば丁寧に作られている国産がよいなと感じて東芝を選びました。お値段はかかりましたが、今でも現役で故障することなく使い続けられて満足しています。液晶モニターは少し見づらいですが外付けモニターを使えばデスクトップタイプと同様に使えて、災害時は簡単にも持ち運べてデータを失う心配もありません。良い買い物でした。

・大学に入学する際に全員がパソコンを買い大学の授業等で使用しないといけないため購入しました。また、パソコンを購入するに当たり、他のメーカーのパソコンも検討しようかと考えていましたが、当時は高校生でまだパソコンなどの電子機器に対する知識が乏しく何を選んでよいのか分からなかったため、大学の生協がおすすめしているパソコンを選択し購入しました。また、大学で購入した場合はマイクロソフトのオフィスのライセンスもすべて込でしたし、プリンターも安かったですし、各種設定も大学で行えたため大変楽でした。


パソコンメーカー人気ランキング:3位ASUS(エイスース)

パソコンメーカー人気ランキング3位はASUS(エイスース)

ASUS(エイスース)が人気の理由

ASUS(エイスース)が人気の理由はこちら

・薄くて軽いからです。用途は会社のパソコンにVPNでリモートデスクトップ接続することと割り切って購入しました。次の3つの要件を満たしています。
1自宅のどこでも作業出来ること
2インテリアも考えデスクトップのように据え置かず、本棚にしまえること
3外に持ち出すこともあるため出来る限り軽いもの
CpuがAtomのためウェブブラウジングやOfficeソフト操作はかなりのもっさり感があり、通常使用には耐えられないですが、リモート接続先が会社の高スペックであればストレスなく目的を達成出来ます。

・旅行中に愛用機が事故で壊れてしまい急遽購入する羽目になりました。長く使っていたため機能もカスタマイズしまくっていて便利この上ないパソコン。ガックリ来ましたが色々いじっていたお陰で、どんなパソコンが必要かはわかっていました。ネットと実店舗を彷徨い、当時の価格とスペックで決断しました。日本メーカーの標準装備のソフトは必要ないし、ASUSのシンプルさと低価格も魅力でした。デザインも無駄がなくて気に入っています。

・まずは値段が安いものを調べました。その後は画面のサイズと重さなどです。それらを総合して行き着いたのがASUSのノートパソコンでした。ほかには不要なソフトが入っていることが多い、国内のパソコンは外しました。あとは、Windowsが良かったのでアップルのマックブックなども対象から外しました。東芝も欲しかったのですが、値段が高かったので敬遠しました。ASUSはとても使いやすいので次も使おうかなと検討しています。


パソコンメーカー人気ランキング:2位富士通(FUJITSU)

パソコンメーカー人気ランキング2位は富士通(FUJITSU)

富士通(FUJITSU)が人気の理由

富士通(FUJITSU)が人気の理由はこちら

・パソコンにあまり詳しくないのでどのメーカーを買うかとても悩みました。周りにいろいろとアドバイスを聞きましたが、用途もあまりハッキリと決まっていなかったので最終的には好きなのを買えとアドバイスを貰いました。アドビ系を入れても動く、オフィス系がついているそれが私の最低条件でしたので、必要な情報だけ貰い最後は色や見た目で決める事にしました。メーカーというよりかは本当に見た目重視だと思います。購入したパソコンはノートタイプです。

・パソコンにあまり詳しくなく、電気屋さんで店員さんに自分のやりたいこととなどを伝えて、それにマッチするパソコンが富士通でした。まず、オフィスが使いたかったのでオフィスの入っているもの。日本製以外のパソコンの場合、ソフトを購入して入れる。という形だったので最初からオフィスが入っていいるものをえらびました。あとは容量です。日本製以外のパソコンは本体容量が少ないのが多かったので本体容量の多い富士通のパソコンを選びました。

・電化製品を取り扱っているお店で、おススメしていただいたからです。excelさえ使えれば良かったため、excelが使えて、かつ、そのお店にある一番値段の安い商品を購入しました。そのお店はとても小さかったため、有名なメーカーしか取り扱っておらず、少し古い型の富士通の商品を購入しました。もし他にexcelが入っていて安い商品があれば、そちらを使っていたかもしれません。ですので、メーカーには特に気にしませんが、現在使っているメーカーがたまたま富士通でした。


パソコンメーカー人気ランキング:1位Apple(アップル)

パソコンメーカー人気ランキング1位はApple(アップル)

Apple(アップル)が人気の理由

Apple(アップル)が人気の理由はこちら

・家族がApple社の製品が好きだったため選んでくれたためと、自分自身のスマートフォンがiphoneだったためです。家族からは、様々な作業をするのにも処理が早いし、日常使い〜少し高度な処理をするアプリケーションにもぎりぎり対応できるので、勧められました。また、iphoneとの同期などで、よりパソコンとスマートフォンのどちらも使い勝手を良くするためには、やはりApple社の製品が良いだろうということで決めました。

・とても使いやすいからです。直観的に操作が出来てその都度考えたり悩んだりすることなくスムーズに使えます。使っていてとても楽です。ipadなどの他のapple製品と一緒に使うと更に便利になります。デザインがスタイリッシュなのもお気に入りです。アクセサリーや周辺機器も種類が多くおしゃれなものが沢山あるので選びがいがあります。アプリも沢山あり不自由することもありません。長く使っていますが、不満は全くありません。

・当時、使っているスマホがiPhoneだったため、データ移動などに便利かなと思いアップルにてMacbookを購入しました。父親がwindows搭載の東芝のパソコンを持っていてofficeのワードやエクセルはそちらを使っていたため、データの共有や編集用に購入しました。ただ周りにはMacbookを使っている人が少なかったので、操作方法がわからないときは聞ける人がいなかったため、苦労してました。今は周囲に使っている人もいるんですが。

・職場での基本的な使用PCがMacであり、プレゼン資料などを共有する際に文字のずれなどが生じることで業務上の時間のロスが大きくなることからメーカーを同じにして時間のロスを減らすために選択しています。メールや個人使用もデフォルトでの使いやすさを特に意識しているためMacを使用しています。当初より、Mac以外の選択肢がない中で仕事をしているため、推敲に推敲を重ねてというような選択はしておらず、現在の場所で働くのであればMacだねという状態でした。

・デザインが良く、起動のスピードがWINDOWSに比べて断トツ速いことが一番の理由です。また、ブートキャンプを利用して、WINDOWSとアップルのOSの両方を必要に応じてきり分けして、1台のパソコンで利用できることも魅力です。またWINDOWSの場合、OSのバージョンが変わると無料でアップデート出来ないのに対し、アップルコンピュータの場合、パソコンの性能に問題が無ければ、無償でアップデートを繰り返すことが出来る事が魅力です。

・macユーザーなので必然的にAppleになりました。パソコンを最初に使ったのがmacで、以来30年くらいずっとmacです。以前はwindowsのノートパソコンも1台所有していましたが、10年ほどで手放しました。ソフトや周辺機器などもmac用ばかりなので買い替えの度にmacになっています。自分はmacからパソコンを覚えたのでwindowsより管理がしやすく使いやすいです。パソコンのメンテナンスもmacだと精通しているので安心です。

・以前ウィンドウズを使っていたがやりたいことができなかったから。動画編集や画像編集などプロも使っていることからMacを選びました。ウィンドウズに慣れている身からすると操作に慣れるまでに時間がかかりますが大体のことはMacでできるので買ってよかったと思います。使っているのはMacBook Airで軽くて薄いのも魅力の一つです。値段はウィンドウズのがかわいいと思いますが機能面コスパ両方とも軍配が上がるのはMacでしょうね。