パソコン初心者デスクトップとノートPCどっちがおすすめか!最初に買うべきは?

2019年10月5日

パソコン初心者はデスクトップとノートPCどっちがおすすめ?

PC

パソコン初心者がパソコンを買う時に迷うのが、ノートPCがいいのかデスクトップの方がいいのか、というポイント。

どちらもそれぞれメリットデメリットがあるので一概にどっち、と決めつけるのは難しい問題でもあります。

そこで今回はデスクトップパソコンとノートパソコン、PC初心者におすすめなのはどちらなのか、みんなの意見をまとめてみました。

是非ご参考ください!


パソコン初心者にはノートパソコンの方がおすすめ

パソコン初心者にはノートパソコンの方がおすすめ、という意見がこちら。

・用途によっても違うと思いますが、基本的にデスクトップ型は定位置に設置して使用しますが、ノート型は基本的に場所を選ばずに利用できます。物にもよりますが、デスクトップ型の場合、モニターが別売の場合が多く(一体型もありますが)、組み合わせによっては高額になる場合もありますし、停電等の場合使用出来ないことも考えられます。そういった点においてノートパソコンはバッテリーを利用し、さらに長時間駆動も可能でこういった問題にも対応できるからです。

・まず、ほとんどの場合は3年以内に買え替える人が多いのと、ノートパソコンの方が安く、持ち運びができ、場所を取らない。デスクトップは新しくテレビを買うのと同じで場所をとり、また短期間で壊れた場合の損失が多すぎる。パソコンに使われる技術が進歩する中で使われる部品のサイズも小さくなっていくのに、デスクトップだけはサイズが変らず、その分スペックもあまり進歩していない。実家を持たない人が多くなっていく中で持ち運びに便利なノートパソコンを購入するのが良い。

・とにかく軽くいろんな場所で使用できるパソコンを一台あるととても便利です。いくらスマホが高機能になって来てるとはいえ、パソコンで行えるタスクの多さにはまだまだ敵いません。なので好きな時に好きな場所で好きなことを行える環境づくりのためにノートパソコンをまず購入していただいたほうがいいかと思います。ある程度予算を組めばそれなりに高機能で使いやすいノートパソコンを手に入れることができます。相棒はいつだって寄り添ってくれる方がいいに決まってます。

・ノートパソコンがおすすめです。ノートパソコンであれば設置する場所を固定しなくていいので場所の確保の必要がなくなります。また移動しながらや場所を変えての作業のしやすさを考えると、最近のインターネット等の無線化が進んでいる現在ではノートパソコンの方が便利です。さらにもしパソコンに詳しい人が近くにいる場合には、作業に困った際や動かなくなった等のトラブルが起きたときにその症状をその場で見てもらえ、トラブル解消が早く済むというメリットもあります。

・デスクトップと比べて、電源コード1本でパソコンが使えるようになります。デスクトップだとパソコンの電源コード、HDMIケーブル、ディスプレイの電源コード等、接続しなければ行かないものが沢山あるため、初心者の方では難しく感じるかもしれません。現在のノートパソコンは昔と違い、高パフォーマンスなゲームをしなければ、特に不満もなく使用できると思いますので、良いと思います。あとは壊れたときに自分で修理するのも難しいので、新しいパソコンを買う方向に考えるかもしれません、

・私はパソコンを使い始めてノートパソコンばかりを使っています。引っ越し等数回しましたが持ち運びはすごく便利です。また自宅での場所を取りません。机で作業をするのも良いしテーブル上に持ってきて作業も出来ます。リラックスをしてパソコンを使用する事多いですし単純な事ですが便利と思います。デスクトップになると場所を取りますし使用する所が限られます。故障の時のデメリットはノートもデスクトップも変わらないと思いますし自宅でがっつり作業をする人はデスクトップの方が良いかもしれません。

・ノートパソコンの方が場所を取らないし、持ち運びもしやすいので、ちょっと使うのに便利だから。デスクトップは、家だけで使うにしても、持ち運びができないのはネックになるし、大学やビジネスで使うのにも不便。ちょっと使うというのができないと、億劫になってパソコンをあまり起動したくなくなることもあるので。パワーがあって、ゴリゴリにプログラミングや画像処理、サウンド作りなどができるスペックを追求するなら、デスクトップかもしれませんが。

・値段的にお手頃、という意味でノートパソコンをおすすめしますが正直にいって本人の使い道だと思うので、自分の使用スタイルにあったものを買うのがベストだと思います。私は今までデスクトップのものしか使っていませんでしたが、最近はノマドワーカーの対応の場所も増え、外出先での仕事のあり方を考えると場所を選ばず仕事が出来るノートパソコンの購入を考えることが増えました。最近はMac対応のOfficeソフトも出てきたので、なおさらです。Mac商品は今、買取で割引があるサービスもあるので、買い替えどきは増税前の今かなと考えています。

・どこでも使える手軽さを考えるとノートパソコン一択ではないだろうか。wi-fiがどこでも拾える昨今、パソコンが使えない場所を探すほうが困難なくらいである。いつでもどこでも自分の使いたい時にパソコンを手軽にするならノートパソコンであろう。また、購入から数年経過してからの買い替えも比較的簡単で煩わしさがまったくないように感じる。マシンスペックもどんどん良い製品が毎年の用にリリースされているので、そこも初心者に優しいポイントであろう。

・ノートパソコンはなんと言っても持ち運びができるので、わからないところがある場合に誰かに質問する場合は自宅に他人を入れることなく、自宅外の、例えばカフェなどで対応することが可能である。パソコンに初めて触る人は内部部品の入れ替えはまず行わないであろうからデスクトップでなくてもよい。入れ替えをするとしたらせいぜいメモリの増設だろうか。その場合もメモリの販売店へ本体を持って行けば適切な品を用意してもらえて設置もしてもらえる。

・ノートパソコンの方がいろいろなところに持ち運べて大変便利です。家の中でもリビング、キッチン、ベッドルーム、書斎等にすぐに持ち運べますが、デスクトップだとそうは簡単にいきません。またデスクトップだとそれ専用の机やテーブルも必要で、そのスペースを確保する必要もありますが、ノートパソコンだとそういう手間も省けるのがメリットだと思います。年々、ノートパソコンの重量もますます軽くなり、薄く持ち運びやすいのにも関わらず、スペックやバッテリーやその他機能も十分に充実しているのでオススメです。

・機能、コストパフォーマンスを考えるとデスクトップパソコンがいいのは間違いありません。自分好みにカスタマイズもできますし。しかし、はっきり言ってパソコンの性能を言われても、最初はよくわからないと思います。そうしたときには使いやすさと持ち運びやすさいう意味も含めて初めてのパソコンはノートパソコンのほうがいいと思います。そしてノートパソコンでパソコン自体に慣れてから、物足りなければ自分好みのデスクトップをカスタマイズしてみるといいと思います。

・一昔前は、ノートパソコンは性能面でデスクトップパソコンより著しく落ちると言われていました。もちろん、今でもデスクトップ型の方が拡張性 (グラフィックボードの交換など) も高く、相当に長く愛用するには向いています。しかし、そのような使い方はパソコン上級者向けの使い方になります。また、時代が変わったと言えるくらいにノートパソコンの性能は高くなっています。残念ながら拡張性はないと言っていいレベルですが、性能面では今や長期間の使用にも十分に対応できる能力を持っています。将来的にパソコンでゲームをしたい、数値計算を大々的に行いたいといった方々でなければ、ノートパソコンをお勧めします。先のデザインの話にも関係しますが、デザインの良いノートパソコンであれば、カフェでパソコンを使ってみようなどといった方面にも行動範囲が広がります。カフェでなくても、これまでの (パソコンを持っていないときの) 行動範囲にもパソコンを持っていこうと思える点が大きなメリットです。

・初心者なら、手軽にどこでも使える、持ち運べるといった観点から、ノートパソコンの方が親しみやすいと思います。機能的にもノートバソコンで十分だと思われます。買い替えるきっかけは、パソコンを使用する目的が変わった時だと思います。例えば、3Dゲームをしたい、動画編集など、高いスペックが必要になったときです。性能不足が感じられたら、買い替え時だと思います。あとはOSのサポート終了の時、パソコンが故障したときに、購入を考えます。

・ノートパソコンというと、持ち運びができるというメリットしか思い浮かばない方がいるかもしれません。つまり、自分は家でずっと使うつもりだからデスクトップ型パソコンがいいという声はよく聞きます。しかし、家の中でもノートバソコンだと意外と持ち運びをする機会があります。ちょっと2Fで作業をしたい時、ちょっといつもと違った部屋で作業したい時、いつでもノートバソコンであれば持ち運びに苦労しませんよね。外に出ないからという理由でデスクトップ型パソコンを使っている方は、よかったら一度ノートパソコンを使ってみることをオススメしますよ!

・ノートパソコンの方が安いですし、持ち運びができるので初心者にはおすすめです。データ量はデスクトップパソコンと比べると少なくなりますが最初の内はノートパソコンで十分だと思います。ノートパソコンは古くなったりデータ容量がいっぱいになったりすると反応が遅くなるので買い替えを考えても良いかもしれません。ノートパソコンはキーボードを変えることができないので、キーボードの反応が悪くなったときも買い替えるきっかけになるでしょう。

・ノートパソコンは簡単に持ち運べるのが最大の利点です。初心者なら家や職場でのパソコンの使い方がまだしっかりと定まっていないのではないかと考えました。ですから使いながら家や職場のどこでどんな風に使うのが便利か、あれこれ移動しながら試したりするのがいいと思うのです。いつも必ずここで使うという状態が確立されて、欲しいデスクトップがみつかった場合には次の機会にデスクトップにすればいいですし、移動できることが楽ならそのままノートパソコンを使えばいいと思います。

・以前はデスクトップパソコンが主流でしたが、今はぜひノートパソコンを選んでほしいと思います。価格帯も幅広く安価なものから機能が充実した高価なものまで選ぶことができるからです。また持ち運びができるため、気軽にパソコンを使うことができます。キッチンのテーブルでもいいし、リビングのソファやこたつなどどんな場所でも気軽に使うことができます。我が家も最初はデスクトップでしたが、やはり持ち運びができるパソコンが欲しくてノートパソコンにしました。

・凝った使い方をしないのならノートで十分だと思う。デスクトップが必要な人は限られている。パソコンの性能は一般的な使い方ならデスクトップもノートも大して変わらない。ノートは場所もそれほど取らないし、軽くて持ち運べるから便利だと思う。家の中だけでも自室や居間などに持ち運べる。デザインもノートの方が可愛いし。ファミレスなどでもノートパソコンで仕事をしている人を見かける。デスクトップは職場以外では難しいように感じる。職場でもノートが増えた。

・ディスクトップパソコンでは使う場所が固定されてしまいます。その点ノートパソコンであれば、どこでも使うことができます。それはつまり、故障時も購入した店に持っていくことができるということです。店員さんが実際に商品を見て、修理が必要であればそのまま修理に出すことができます。また、配線もディスクトップのほうが多いですし、ノートパソコンより広く場所が必要です。機能としてはディスクトップパソコンのほうが良いのですが、まずはノートパソコンを購入して、ディスクトップパソコンのほうが良いと思うのなら、買い替えても良いと思います。ノートパソコンの寿命はおおよそ5年と言われるので、その頃にどのタイプのパソコンを買い替えるのか、自分に合ったものを購入することもいいと思います。

・ノートパソコンはバッテリーさえ確保できればどこでも使えるのこの一転に尽きるだろう。最近では、カフェやレストランでも気軽に充電できたり、ネット環境が整っていたりと、案外どこでも気軽に使えるようになってきているので嬉しいですね。またこの先買い替えるようなことがあるとしたら、バッテリーの持ち時間が短くなってきたら買い時かなと個人的には思っています。幸いなことに家電屋さんには大変恵まれていて、近くにいくつかの店舗が軒を連ねているので、毎日のように出かけてみては実際に触ってみたりして楽しんでいます。

・まず、どういう用途で使用するかにより、ノートパソコンがいいのかデスクトップがいいのかは変わると思われます。デスクトップの良い点は画面が大きい為、作業がしやすい点だと思われます。しかし、ノートパソコンであれば、持ち運びができ、どこにいても使用することができる為、パソコンを使用する機会が増えると考えます。その為、ノートパソコンの方が操作に慣れる確率が高くなる為、初心者さんにお勧めしたい製品であると考えました。

・初心者とは限らず、自宅での使用頻度で考えた方がいいと思います。デスクトップもノートを持ち運べるか否かの違いや、メモリの違いぐらいで、操作に関してはさほどかわりがないので…買い換え時は、新しいのが欲しくなったら買い換えてます。ノートPCの場合、デメリットはやはり、バッテリーのもち時間だと思います。デスクトップは常に充電しているため心配はありませんが、バッテリー切れはノートPCの場合良くあるので気を付けたい点です。今のPCは気に入ってるので、当分は買い換え予定はありませんが…


パソコン初心者にはデスクトップパソコンがおすすめ

パソコン初心者にはデスクトップパソコンがおすすめ、という意見がこちら。

・ノートパソコンは持ち運ぶには便利ですが、テンキーなどの使いやすさを考えるとやはりデスクトップパソコンの方が良いと思います。持ち運びやすいノートパソコンとなるとどうしても小型のものを選ぶことになります。初心者(初心者でなくても)にとっては大きな画面の方が見やすいのではないでしょうか。2台目以降のパソコンを考えるのであればノートパソコンを購入するという選択肢もあると思います。しかし、ノートパソコンはデスクトップのサブ的な役割になるのではないかと思います。パソコンを購入するときには、何年か使用することを考えて、公開の無いように購入時点でより良いものを購入するのが良いと思います。

・私はメインPCがデスクトップパソコン(Apple)で、サブがノートパソコン(Windows)です。両方利用して感じたのですが、やはりデスクトップのが画面も大きいしキーボードも打ちやすいし、作業する体勢も調整しやすい。ノートパソコンはその逆だと思います。デスクに置くと画面が下になりすぎて見にくく調整がしづらい。テンキーもないので数字が入力しにくい。持ち運びが出来る点は良いと思いますが。買い替えのきっかけがずばり壊れたらです。気軽に買い替えられる金額でもないので。でも一度、作業中に画面にノイズ(赤や黒の縦線みたいの)が走り何も見えなくなって使えなくなった時は号泣しました。

・初心者の方がパソコンを持ち歩く、という場面は想像しにくいので、圧倒的に機能も画質も頑丈さも上であるデスクトップパソコンがいいと思います。私自身はノートパソコンを15年ほど、デスクトップパソコンを6年ほど使っていますが、今後はよほどのことがない限りデスクトップパソコンを使っていくつもりです。ノートパソコンはハードに使うとすぐに重たくなってきてしまいますが、デスクトップパソコンはケアの仕方がよくわからない私でもノートパソコンの倍近い年月をストレスなく使うことができているからです。また、手放す時にはたいてい中古業者さんに買い取ってもらうのですが、よほど状態のいいものでないかぎり、ノートパソコンは買いたたかれる印象です。

・外で使いたい場合はノートパソコンが良いと思う。軽いし場所もとらないから。しかしノートパソコンはコンパクトに出来ているため、同じ性能のデスクトップパソコンよりも価格が高い。そしてデスクトップパソコンはパーツ交換が出来るがノートパソコンはパーツ交換出来る製品が少ない。デスクトップパソコンは壊れてきたらパーツを交換すれば引き続き使えるがノートパソコンだと買い替えになる。ノートパソコンを外で使いたいと思っていてもだんだんと持ち運びが面倒くさくなって結局自宅でしか使わなくなってしまったので,私はデスクトップパソコンに買い替えました。

・移動しながら携帯して使いたいという人以外は、基本的にデスクトップパソコンが良いと思います。デスクトップパソコンはノートパソコンのように持ち歩くことはできませんが、メンテナンスが楽だからです。ノートパソコンの場合、メモリの交換も少し面倒な場合がありますし、例えばキーボードが壊れてしまうとそれだけでパソコン全体を買い替える必要がでてきます。それに比べてデスクトップパソコンは、メモリやハードディスクの増設もスペースが広いため楽ですし、グラフィックボードをあとから追加してゲームなどを快適にプレイすることもできます。キーボードが壊れた場合も、それだけを交換すればよく、結果的に長持ちしやすいです。