一か月の洋服代女性編!いくら使う?毎月買う?節約の方法や金額まとめ!

女性が一月に使う服代はどれくらい?

Lady_00

女性が一月に使う被服代はどれくらいなのか?

結婚しているかどうか、お仕事によっても変わってきたりしますが、みんながどれくらい使っているか気になるところ。

そこで今回はみんながどれくらい毎月洋服にお金をかけているのか、ランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください!

女性の毎月の服代:5位30000円以上

女性の毎月の服代5位は30000円以上

・服がとても好きです。家族全員服が好きなため、よく家族でお店に行ったり、アウトレットへ行ったり、ネットショッピングをします。そのため結構使うときは使ってしまうことが多いです。特にアウトレットやネットショッピングは歯止めが聞かないこともあり、ついつい買いすぎてしまうこともありますが、服が好きなのでいくら服をたくさん持っていても大満足です。

女性の毎月の服代:4位15000円~30000円

女性の毎月の服代4位は15000円~30000円

・流行り物の服はシーズンごとに買うことが多いです。ワンシーズンだけ着倒せればよくて、翌年も着ることは考えていない服が多いです。なのであまり高いものを買うのももったいなく思い、ファストファッションのお店で手頃な価格のものを何着か買うパターンが定番ですね。手頃といってもまとめ買いや色チ買いをすると結局これくらいの値段になっていると思います。

・平均すると20000円くらいにはなってしまっていると思います。コートや鞄などの大物は値段が高いので数週間悩んで買いますが、プチプラのワンピース等は1点1点が安いので、ついついたくさん買ってしまいます。新しい服、季節感にあった服がないととても不安になります。そろそろ大人なので、奇抜なデザインやかわいいディテールのものだけでなく、着回しがきくものを好きになりたいと思っています。

女性の毎月の服代:3位10000円~15000円

女性の毎月の服代3位は10000円~15000円

・私は専業主婦なので、特に毎日服をおしゃれする必要がないです。必要に応じて必要な物を購入するようにしています。月によって使用料金が全然違ったりしています。0円という月もありますし、10万単位で使う月もあります。基本は安い物を購入することが多いと思います。意外と毎日使うものでも、靴や下着は高かったりしてます。

・季節の変わり目にまとめて買うので、平均するとこのぐらいになると思います。ほしい都度買っていると、つい買いたいものが増えすぎてしまうので、シーズンごとに買い足すものを決めてそれ以上は買わないようにしています。バッグや靴を含め、このぐらいの金額を目安にしておけば、さほど古すぎるファッションにならず、また清潔感も保てるのではないかと思います。

・被服費は特に毎月使うわけではないので、平均すると1万5000円以内だと思う。年に1−2回ほど、東京や大阪に行った時に、必要なベーシック衣類、下着や靴下、タオル等は大量購入するので、その時にまとめて金額を使う。ストックを多くしているので、普段は本当に本当に必要になったものを買う程度しかしない。この方法だと’自分が年間どれくらいの量の衣類等が必要なのかが把握でき、節約にもつながる

・ファッションアイテムは大好きで、気づくとお金を使いすぎてしまうので、自分の中でお金の使い方の大体のルールを決めています。お買い物の頻度は、1週間〜2週間我慢してからにして、購入せずに探し回るだけの日もよくあります。使う金額は1回のお買い物で5千円前後くらいまでにして、それ以上の値段のものがどうしても欲しい時は翌週我慢する、といった形にしています。ですので被服費は月に1万円〜1万5千円ほどになります。

・月によってバラバラで、季節が変わる頃に新しい服を何着か買うくらいです。仕事も制服があり、通勤に着るためだけなのもあるので動きやすい格好が多く、シンプルなものが多いです。流行りものはあまり着ません。ユニクロやしまむらで買うことが多いので、それほどお金もかかってません。コートを買うときはお高めの少しいい生地のを買ってます。

女性の毎月の服代:2位5000円~10000円

女性の毎月の服代2位は5000円~10000円

・平日は仕事で、決まった衣服をローテーションで着用しているため購入頻度が低い。勤務日数が多いため、休日に着る衣服もあまり数は必要無い。また、休日に外出しないことも多いために衣服の必要性が低く、外出が少ないことに伴って衣服を購入する機会も多くない。購入する場合は安い物を選びがち。更に、現在は被服費よりも交際費や娯楽費を優先させがち。

・大体シーズン毎に、私服、仕事用と数枚買います。1年で終わりの服もあるので基本仕事用は、安いもの、私服は高いものと分けて買っています。理由としては仕事用はやはり綺麗な服の印象を与えたいので、食べシミやヨレが出てきたらもう着ないようにしているからです。いまはコスパの良い服がネットでも買えるので色々利用しています。

・以前に比べ、さほど着るものにこだわりが無くなってきたので、服やアクセサリーなどのファッションに使うお金は30代の頃に比べて減りました。代わりに食費や旅行などの娯楽に使うお金が近年増えてきた気がします。ワンピースやスカートなどの服は2~3か月に1回、肌着などの消耗品等をほぼ毎月で新調するというサイクルです。

・私の収入では、本当はもっと抑えなくてはいけないが、どうしても使ってしまう。その季節の流行の物を取り入れたくなってしまう。いわゆるプチプラの物をたくさん買うのが好きで、色々着てみたいタイプ。失敗がないよう、よく調べて買うようにしているが、安いからまぁいっか、という心理が働いてしまい、衝動買いしてしまうこともある。

・今はあまり新しい服を買う必要性がありません。年齢的に言っても、流行を追いかけているわけでもありませんので、この程度で私には十分だと思っています。日常に使う程度の物しか今は購入しませんが、衣料品は今は安く購入できるので、十分だと思っています。必要に応じて購入しているので、月によりかなりのばらつきがあります。

・あまり洋服にこだわりがないので、安くで使い回しの効くものしか買いません。なのでお金もあまりかかりません。コート類などは除いて、Tシャツとかなら1000円前後のもので十分だし、他の生活費に回しています。ブランドにも興味がないので、だいたい高くても5000円ちょっと超えるくらいでそんなに使わないので、節約しています。

・大体、5000~10000万円位の物を2~3ヶ月に一度購入することが多いです。長く使えるシンプルなものを購入するようにしているので、季節ごとに新しい服を購入して、というようなことは無いです。大体、機能的になにか必要になった際に長く使えるもので、今持っている服と合わせやすい物を購入するように決めている。

・月によってまちまちです。1着もかわない月もあります。生活にお金がかかってそこまで費用が回らないときもありますし、何が似合うのかどんな服が使いやすいかなどよく考えて買うようになりました。20代の時は買って一回しか着ないとかよくありましたが、今はありません。安くても肌触りがよかったり、いい商品がたくさんあるのでそこまでお金をかけなくてもいいものは手に入るので。

・ちょっと足りないものを買い足すという感じで5000円くらいで購入しています。スカートやトップスなど消耗品を買うことあ多いです。ファストファッション店ならお手頃にゲットできるので2枚ほど買えるのでバリエーションも増えていつも同じ服というのがなくなるので少しずつ毎月買い足すようにしています。女子はおしゃれしたいです。

女性の毎月の服代:1位5000円未満

女性の毎月の服代1位は5000円未満

・服は結婚してからほとんど買っていません。下着や靴下が汚れたり破けたりしたら買い換えるくらいです。子供の服は基本的に祖父母からもらったり、西松屋のセールで1着500円以下で購入したりしています。夫も私と同じように、ワイシャツを年に1回買ったり、靴を時々買い替えたりするくらいです。大体月換算ですとひと月3000円以下だと思います。

・1度に洋服を購入する金額はもっと高い。1度買い物に行くと購入額は15000円~3000円ほどになる。月平均すると恐らく5000円未満。被服は毎月購入しなくても良いし、毎月衣類を購入するためにショッピングにでかけるのが難しいのが現状。なので、季節の変わり目などに着れなくなった洋服と新しく購入した洋服を入れ替えるための被服費。

・育児で子どもに使うお金が優先となり、自分にまわすお金と時間に余裕がないことも一つの理由ですが、現在在宅ワーカーメインで仕事をしているため、外出する必要があまりないため、洋服に気を遣う必要がなく、必然的に衣服にこだわりがなくなりました。また、数年前から流行に関係ないシンプルなデザインのものを好んで買うようになり、一度購入したら何年も着まわす洋服が増えたのも要因です。

・子供たちの服にお金がかかるのと、あまり物を増やさないよう断捨離もしているので、自分の服は必要なものだけ、着回しのできるシンプルなものを買うようにしています。ファストファッションになることが多く、それほどお金をかけずに必要なものがそろうのと、若いときほど物欲もなくなってきたのでこれくらいで十分だと感じています。

・私は洋服を頻繁に購入しないので、5,000円未満を選択しました。3~4ヶ月に1回洋服を購入する際に約15,000円を使うので、1ヶ月当たり、4,000円~5,000円という計算になりました。バッグやアクセサリーは貰い物が多く、同じものを長く(1年くらい)使って、なるべく節約しようと気を付けています。

・脱毛が12回全て終了し、結婚してからは、被服費に使う金額はほぼありません。約2ヶ月に一回お買い物へいきますが、買うときもあれば、買わないときもあります。買うときは1回で15000円くらい使うときもありますが、買わないときは全く買いません。たまにお金を使うのがストレス発散にもなりますし、スッキリするので数ヶ月の楽しみにしています。

・洋服はそれほど購入しません。今年も予定があったので、そのための洋服を1着購入しましたが、それ以外はプチプラショップのものを2点くらいしか購入していません。あとは靴も購入しましたが、それほど高いものではありませんし、小物類も入れても月当たり換算で、5000円にもいっていないように思います。そんなに高価なものを購入しないということが大きい理由でしょう。

・私は流行以外のものや、古着を好んで買っているのであまりお金がかかりません。流行り物だと、道行く人たちみんなが同じ服で、結局服のおしゃれは関係なく、その人の素材勝負になってしまうので。流行り物や、高いブランド物より、いかに自分に似合った服かどうかを考えて購入しています。ピアスなどアクセサリー作りが趣味なので、装飾品もあまりお金がかかりません。

・育児期間ということもあり、あまり自分にお金をかけたくないので頻繁に洋服を買うことがなくなりました。また、若いころに比べてファッションへの興味、熱が低くなっているため、プチプラのものでいいもの、気に入るものを探すようになっています。被服費よりもほかの趣味にお金をかけたいと思うようになったこともあると思います。

・平均では5000円ほどですが月によって買い替えるものを決めています。肌着は壊れなければ1年に一回買い替えて。靴下は季節で春と秋に1回づつ。アウターは丈夫で長く使えるものをチョイス。カットソーやパンツは体形をキープしブランドを決めて同じデザインや色の物選ぶようにして出費をを計算しています。コーディネートも素早く決まり便利です。