プリキュア歴代シリーズ好きなランキングTOP10!みんなに人気の作品はどれ!

みんなが好きなプリキュア歴代シリーズはどれ!

puri_04

女の子の多くが見ているであろう、プリキュア!

今回はこれまで放送されてきた歴代プリキュアシリーズの中でも、みんなが好きな作品はどれなのか、ランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください!


みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング:10位Go!プリンセスプリキュア

みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング10位はGo!プリンセスプリキュア

Go!プリンセスプリキュアが好きな理由

Go!プリンセスプリキュアが好きな理由はこちら

・単純にお姫様って一度は女性なら憧れますよね。私もそうです。ですが、周りにステキなまさにお姫様みたいな人が多い中、主人公は普通の女の子。そんな中で、周りと関わっていき、自分らしく生きようと頑張っている主人公はすごいな、と思いました。なかなかこのご時世、自分らしくいきるってむずかしくなっている気がします。ですが、この作品を観ると、少しでも自分らしく生きたいと思わせてくれます。私もこの作品を見て、自分の好きなものは我慢する必要ないんだと思うことができました。

みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング:9位Yes!プリキュア5GoGo!

みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング9位はYes!プリキュア5GoGo!

Yes!プリキュア5GoGo!が好きな理由

Yes!プリキュア5GoGo!が好きな理由はこちら

・子供の頃はセーラームーンが好きだったのですが、5人プラス新たな仲間の登場とか、キャラクターのカラーもはっきり分かれていて、それに近いシリーズだったように思います。見ている方もわかりやすかったです。補助のキャラクター(妖精の人間バージョン)とプリキュアの恋愛模様も入っていて面白いなと思いました。未だにオープニングソングは口ずさむことがあります。後から入ってきたプリキュアが、妖精が人間になって…という展開も好きでした。


みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング:8位フレッシュプリキュア!

みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング8位はフレッシュプリキュア!

フレッシュプリキュア!が好きな理由

フレッシュプリキュア!が好きな理由はこちら

・当時ゲームセンターで働いていてプリキュアのカードゲーム筐体から流れる少し音痴な歌にびっくりしたのが出会いでした。気になって見るとけっこうさえない見た目の主人公の変身姿がめちゃくちゃかわいいし、あの音痴なオープニングも主人公の変わりようもクセになる感じでした。エンディングとそのダンスがとってもかわいく簡単に踊れたのも楽しかったです。周りの大きなお友達の影響でコスプレまでしたのもありとても思い出深いプリキュアです。

みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング:7位スタートゥインクルプリキュア

みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング7位はスタートゥインクルプリキュア

スタートゥインクルプリキュアが好きな理由

スタートゥインクルプリキュアが好きな理由はこちら

・変身シーンが特にこだわって作られていることが好きな部分です。それぞれの変身シーンには特性が非常によく描かれていると思います。また、宇宙人と容易に仲間になり、すぐに一緒に冒険に出かけるなどは非常に子供にとっても今後の友人関係をトレースするのにいいことではないかと思いました。また、占いなどで馴染みのある12星座を題材として使用しているので、子供と一緒にどの星座かを確認しながら観ることができることは非常にありがたいです。

・今までで1番ハマっています。購入しているグッズの量も1番多いのではないでしょうか。最初はハマらないと思っていたのですが、宇宙人ララのキャラクターが可愛くて星奈ひかるの明るさ、えれなの格好良くてやさしい所、まどかの落ち着いて知的な所などキャラそれぞれに魅力がありますし、何よりキャラクターのデザインが凄く格好いいと思います。つくづく最近キュアスターの髪型のセンスがいいなと感じます。プルンスも大好きです。


みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング:6位スマイルプリキュア!

みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング6位はスマイルプリキュア!

スマイルプリキュア!が好きな理由

スマイルプリキュア!が好きな理由はこちら

・5人全員が同級生でドタバタ路線だったのが、非常に面白かったです。キャラクターも個性的で可愛らしく、変身前と後、両方とも可愛かったのが印象に残っています。戦闘もシリーズの中では派手な方で、プリキュアらしい路線を走ったと思います。
敵も個性的なキャラクターが多く、完全な悪役というよりもヤッターマンのドロンジョ一味のような愛嬌のあるキャラクターで、プリキュアとのやりとりがアホの子の喧嘩みたいで見ていて面白かったです。

・スマイルプリキュアは、オープニングの冒頭から作品名を歌い上げていたことで分かりやすく、絵柄も可愛らしいという印象に残ったことがきっかけで見続けていた作品です。仲間のキャラクターたちのとのやり取りや最後は笑顔で終わるというスタンスは、いつでも「スマイル」というキーワードで、見ている側も心和んだり、笑顔の素晴らしさを分かりやすく伝えられていると感じました。どんな時でも諦めなければ笑顔になれるというキャラクターたちの思いに感動しました。

みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング:5位魔法つかいプリキュア!

みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング5位は魔法つかいプリキュア!

魔法つかいプリキュア!が好きな理由

魔法つかいプリキュア!が好きな理由はこちら

・メインキャラクターが2人ないし3人で、すっきりしている。5人ぐらいいると、放送時間内での変身時にかかる時間が長くなるような気がする。小さな子供たちにはそれが魅力かもしれないが、少々大きくなるとそうでもないように思う。キャラクターたちが歴代の中では一番かわいいと思う。ストーリーは一見シンプルだが、深い友情と絆のようなテーマが一貫してあり、最終回では泣いてしまうほどだった。オープニングもエンディングも歌がよかった。

・ストーリーや衣装、変身シーンなども好きな理由になりますが、1番の理由はマスコットキャラの可愛らしさで、この作品に出てくるモフルンがものすごくかわいくて大好きです!初めて映画も観に行きましたし、キュアモフルンという主役になるなんて、異例の大人気なのではないかと思います。大切なぬいぐるみとお話できるようになるなんてことは誰もが憧れですし、それがあんなに可愛い動き、喋り方、考えをするなんてたまりません。

・「魔法つかい~」はここ5年ほどの作品の中では一番、原点である「ふたりは~」に近い原点回帰した作品であると言えます。
出て来るプリキュアの数を多くせず、追加戦士を入れても3人に絞り、最初の二人の友情を丁寧に描く事にテーマを絞った作品と言えます。
近年では途中で追加戦士を入れる必要があるため入れられたと考えられる追加戦士も、MaxHeartのシャイニールミナスに近い立ち位置で、「ふたりは~」と「ふたりは~MaxHeart」の初期に2年かけてやった事を1年に集約した様な印象を受けます。


みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング:4位ふたりはプリキュア

みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング4位はふたりはプリキュア

ふたりはプリキュアが好きな理由

ふたりはプリキュアが好きな理由はこちら

・今まではセーラームーンやキューティーハニーなど、主人公ひとりにスポットライトを当てた場面が多いキャラクターがいる中、はじめてふたりの主人公の活躍が新しく、驚きでした。また、セーラームーンのタキシード仮面やキューティーハニーの早見青児のような助っ人は無く、女の子ふたりだけで敵と戦い、困難を乗り越えていくストーリーも、かわいいだけではなく、強くたくましい女の子たちのイメージが強く根付いた作品だと思い、今でも好きな作品です。

・やはり、これこそがプリキュアシリーズの原点ですから。
「ふたりは~」あってこそのその後のプリキュアシリーズ。
それ以降のプリキュアシリーズはどれも、「ふたりは~」のアレンジから、人数を増やしたり、途中で追加戦士を入れたり、等を行っていますが、基本に立ち返るならば主人公二人の友情物と言う形から始まっています。
1年かけて、主人公二人の友情を丁寧に描き切った、最近のプリキュアの様に人数が多く無いからこそ出来た作りはこれからも語り継いで良いのではないでしょうか。

・最初は子供の時に放送していた、というのがありますが、大人になってから見返して、改めてすてきな作品だと思いました。中学生という多感な年頃に色々普通とは違う体験をしているふたり。最初は大した接点もなく、唐突に関わるようになったけど、どう関わっていいかわからないという、お互いの葛藤。そして、色々な困難を二人で乗り越え、大切な友達になっていく。大人になるとなかなか相手に気持ちを思いっきりぶつけることのできる相手って少ないな、とても貴重な体験をふたりはできたというのが素敵だと思うのと、羨ましいなとも思いました。

・多分、私自身が小さかった時にやっていたプリキュアであったかと記憶しています。そこまで内容について深く記憶しているわけではないですが、今なお続くプリキュアシリーズの最初のきっかけになった作品であり、今なお最新のプリキュアにおける映画版では必ず(ではないかもしれませんが、印象としてはそういった印象です)この初代のプリキュアが出てきていることからも、今になっても色あせないキャラクター設定、ここまで長く続くシリーズになったきっかけとなる作品であるという偉大なシリーズであったかと思います。


みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング:3位キラキラ☆プリキュアアラモード

みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング3位はキラキラ☆プリキュアアラモード

キラキラ☆プリキュアアラモードが好きな理由

キラキラ☆プリキュアアラモードが好きな理由はこちら

・プリキュアを通じて集まるのではなく料理やお店という共通項でまとまっていくところが良かったなと思いました。お菓子モチーフは可愛かったし、毎週レシピを紹介してくれたので子供たちもお菓子や料理に興味を持ってくれました。またメイン声優さんが女優業をされてる方が多かったのですが、違和感なく楽しめました。スタートが5人編成のプリキュアは戦隊のようにひとりひとりキャラやカラーが決まりやすいので、個人エピソードでもしっかりする気がします。

・プリキュア→女の子の番組→お菓子作りのような固定観念を生むような設定に最初は少々嫌な思いをしたが、お菓子作りなのは単に主人公の家がケーキ屋さんだからとか、友情をはぐくんだり大切なものを守ったりするための手段であると理解してからは、逆に気持ちのこもったお菓子作りとして好きになった。また、キャラクターたちの個性が豊かなのはよかった。外見が男の子っぽい女の子など、LGBT意識の高まる今の時代に適したキャラクター作りで交換が持てた。

・これまでは割と昔から接点がある子達がプリキュアに選ばれて活躍していたのが多かったのですが、プリアラはスイーツが好きという以外は全く接点が無い、正確も好きな事もバラバラ、というところが新しい感じがあった。なのでそれぞれのキャラに別の魅力があり、それぞれパーソナリティを掘り下げる話の数が足りないぐらいだった。ハトプリからずっと見ているが、初めて1年では足りないと感じたシリーズだった。また、ライバルキャラやサブキャラ全てが魅力的で、毎回どの話も面白かった。

・お菓子と、動物と、きれいな色で、小さい子が好きなかわいいものをつめあわせた感じで見た目が大好きです。特にリスのモチーフのもこっとしたしっぽとちょろっとした耳が本当にかわいくて、あんまり強くないし目立つポジションの子ではないですが一番好きです。毎回、ラストに本当のパティシエさんがその回に新しくできたお菓子を作る映像が早回しで流れた時、『おおー!ほんとにこんな造形のお菓子できるんだ!すごいな!』と思ったのも忘れられません。

・動物とスイーツがモチーフになったキャラクターというのがとても可愛らしく、魅力的でした。特にリスのキャラクターが好きでした。マスコットのペコリンもふわふわで可愛らしく、お菓子作りの修行したいという願いも良かったと思います。おじいちゃんも違う意味でかわいくて面白かったです。女の子らしいプリキュアがほとんどの中、アキラさんという男性のようにカッコいい女性キャラが登場したのも今までになくて、良かったです。


みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング:2位ハートキャッチプリキュア!

みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング2位はハートキャッチプリキュア!

ハートキャッチプリキュア!が好きな理由

ハートキャッチプリキュア!が好きな理由はこちら

・正反対の二人が戦いを通じて乗り越えていくところが、ふたりはプリキュアを彷彿させました。えりかは元々超人離れしたところがあったけれどまりんは変身しても引っ込み思案なままで、たとえプリキュアの力を手に入れてもいい意味で心は変わらない。勇気ある子ばかりでなくおとなしい子がどんどんとプリキュアになっていく主人公像が新鮮でした。キャラデザインがあまり受けなかったようですが、個人的にはおジャ魔女どれみっぽくて好きでした。

・元々はおジゃ魔女どれみを子ども(といっても対象年齢よりは上でしたが…)の頃に見ており、馬越さんがプリキュアのデザインをすると知って初めてシリーズ通して全話見たプリキュアです。始めは子供向けだからとさほど期待していませんでしたが、主人公達の成長や葛藤する姿がコミカルで可愛く、時に逞しも見えて、大人も楽しめる内容だったことに驚き、どっぷりはまりました。また、OPEDの歌がとても良く、ダンスも可愛らしいところに益々惹かれました。

・子供向けアニメでありながら主人公のヒロインが内気な性格で常に敬語で話しているというのがまず面白いと思いました。他のプリキュア主人公にありがちな元気いっぱいというイメージとは違いますし、キャラクター一人一人も他シリーズと比較すると個性が強い気がします。ただ可愛いだけではなくてゆりさんは切ない運命を辿ってしまう所なんかは大人が見てもジーンとさせられます。コロンとも別れ父親はサバーク博士になってしまい最後は自分の手で倒すという展開は辛かったです。

・始めてオモチャを買った思い出の作品です。カワルンルンっと言う変身音が未だに耳に残っています。あとゆうこちゃんのおおもりご飯がとても観ていて幸せな気分になったのを覚えています。ミラージュに感情移入してめぐみちゃんに切なくなりブルーさんを大嫌いになったりしました。それくらい感情的に見ることが出来る作品でした。主人公たちが着せ替え人形の様に服を変える所もとても楽しかったです。
プリキュアたちの心に秘めた思いが重い作品だったなっと。

・歴代プリキュアの中でもお話がかなりしっかり作り込まれていた上に、絵柄に反して戦闘が激しかったのが魅力的でした。また、男装の麗人であるいつきが変身をするととんでもなく可愛らしいプリキュアに変身する姿がなんとも言えず、思うままに生きて良いんだよというメッセージが込められているようで、見ていて励まされました。また、ダークプリキュアとムーンライトの戦闘には名シーンが多く、ダークプリキュアの出生の秘密と最後には泣かされました。


みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング:1位HUGっと!プリキュア

みんなが好きな歴代プリキュアシリーズランキング1位はHUGっと!プリキュア

HUGっと!プリキュアが好きな理由

HUGっと!プリキュアが好きな理由はこちら

・子供がちょうどプリキュアのような女の子アニメを見始めたので一緒に見ていました。主なプリキュアのキャラクターが5人全員がそれぞれハッキリしていたのでわかりやすかったです。キュアアムールはアンドロイドで敵キャラだけど仲間になるという設定は特に好きでした。子供向けというより、大人も考えさせられる内容の話も多く、つい私の方が見入ってしまっていました。オープニングソングはわかりやすくて、夢を持とう!という気持ちにさせてくれました。最終話、主人公の出産シーンには驚きと感動がありました。

・テーマは仕事なっと観ていて思いました。どんな仕事でも楽しいっと言うメッセージと現代のブラック企業やワーキングマザー、男女差別などの闇の部分がとても分かりやすかったと思います。母となった女性の意見を代弁してくれていたなっと思うとても内容が深い共感が持てる作品だと思いました。そしてどこまで行っても親子とは切っても切れない絆でつながっていて、それはお互いが優しい心で相手を思うからなのだと思いました。朝からはぐたんに癒されたことは言うまでもありません。

・すみません、子供が見ていたのでというところがきっかけではあるのですが、一緒にテレビや映画を見ているとそのキャラクター設定・ストーリーがこれまでのプリキュアシリーズにない独自性がとても面白く感じていました。主人公の底抜けの明るさ、ポジティブさ、優しさは私含め多くの方を元気づけるものであったのではないでしょうか。また、初めて男の子がプリキュアになったという事も、意外性・話題性に富んでいた作品だったのではないと思います。

・今までは敵が最終回に倒されて改心して元の人間?に戻りましたーって感じの救済でしたが、HUGっと!プリキュアは、ドンドン敵が倒されてその場で改心していって驚きました。それどころか、元敵が前向きになって新しい会社を立ち上げて、普通に人間として暮らして社会復帰もできてて、時代が変わったなぁと心に残りました。ラスボスも『もう少し頑張る』といって消滅せずに未来に帰りましたし、最後まで驚きました。でも確かに、『倒されて終わり』『消滅してよかった』より、よりエンディングだと思い、一番好きです。

・主人公が周囲の方を「応援」するという内容はなかなか見たことがなかったので注目しておりました。応援ではありますが、応援される側にもなるなど、人生においても考えさせられる内容であったなと思いました。また、未就学から小学校低学年世代をrターゲットにしたアニメで出産を取り扱うなど、現代の難しいテーマに触れている内容はチャレンジングであり、すごいことをしているなと感じました。また、人の成長を見ることができるのもいいところであると思います。

・全話は見れていませんが、ハグたんより少し大きいこどもを育てていていろんな人の気持ちで見ていました。とにかく最終回の出産シーンが最高に宝物になりました。こんな幸せなプリキュアを見せてくれてありがとうと感激しました。妊娠出産子育てすべて自分と重なったのが大きいと思います。いつもと違いそのようなところを描いていたのが新鮮で楽しく見ることができました。最終回に感激しすぎて敵がどんなだったかとか忘れています。