鍋の締め人気ランキングTOP8!迷ったらこれ美味しい定番から変わり種まで!

2019年10月17日

鍋の締め、どれが人気?みんなが好きなのは!

nabe_00

冬の人気定番料理と言えば、鍋!

どんな鍋にしようか、具材に何を入れようかと悩みますが、締めをどうしようか迷うのも、鍋の醍醐味の一つと言えるでしょう。

そこで今回は鍋の締めで何が人気なのか、みんなが好きな鍋の締めをランキング形式でまとめてみました!

是非ご参考ください!


みんなが好きな鍋の締め人気ランキング:8位そば

みんなが好きな鍋の締め人気ランキング8位はそば

そばが好きな理由・人気の理由

そばが好きな理由・人気の理由はこちら

・我が家のお鍋は基本的に具材と一緒にうどんを入れます。締めといえばもやしでしょうか。また、余った汁にご飯と溶き卵を入れておじやにすることも多いです。選択肢の中から選ぶとなると、次点で多いそばになります。

みんなが好きな鍋の締め人気ランキング:7位パスタ

みんなが好きな鍋の締め人気ランキング7位はパスタ

パスタが好きな理由・人気の理由

パスタが好きな理由・人気の理由はこちら

・普段から、鍋をするときにあまり最後に〆を食べないのですが、どうせ食べるならパスタが良いです。特にクリーミー系の鍋「チーズ鍋」「豆乳鍋」や「トマト鍋」「ブイヤベース」などの鍋だとパスタがすごく合います。

みんなが好きな鍋の締め人気ランキング:6位春雨

みんなが好きな鍋の締め人気ランキング6位は春雨

春雨が好きな理由・人気の理由

春雨が好きな理由・人気の理由はこちら

・私の家では余すところなく食べているので締めを食べることはほとんどないのですが、前に残ったときは春雨を入れて食べていました。たくさん食べすぎると太ってしまうためカロリーが低いのを主に選んで食べています。

みんなが好きな鍋の締め人気ランキング:5位茶碗蒸し

みんなが好きな鍋の締め人気ランキング5位は茶碗蒸し

茶碗蒸しが好きな理由・人気の理由

茶碗蒸しが好きな理由・人気の理由はこちら

・余っただしで、作る最高に贅沢な茶わん蒸し。うまみが凝縮されたプルンとした茶わん蒸し。締めのだしから作る茶碗蒸しは、本当にびっくり箱。何が当たるかわからない。そんなわくわく感を生み出してくれる茶わん蒸しは、天下無敵です。締めとして最高です。

みんなが好きな鍋の締め人気ランキング:4位きしめん

みんなが好きな鍋の締め人気ランキング4位はきしめん

きしめんが好きな理由・人気の理由

きしめんが好きな理由・人気の理由はこちら

・つるっとした触感で、麺自体の厚みが少ないので食べること自体への負担が少ないこと。麺のつゆとして、寄せ鍋の醤油+鰹ダシのつゆが良くあっていること。残っている具材との相性も良いため、一緒に食べても違和感が無いこと。

・きしめんは生地が薄いために火の通りが早く、今までの野菜や海鮮の旨味が素早く染み込む様な気がします。なんといっても、あのつるつるとした食感がお出しと絡めあって喉ごしがよくおなかいっぱいでも食べてしまいますね

・うどんより、気持ち変わっているので、きしめんを選びました。最近、ラーメンの麺ののびないものが売っていて、それも好きです。きしめんも伸びて膨張しないので、食べやすいです。おじやも白米が残っていたら、ついつい作りたくなります。

・幅広のきしめんにしっかりスープをからませると本当においしいと思います。ごはんもおいしくていいのですが、なんとなくお腹が重たくなるような気がします。その点、麺類だとつるつるっと食べられて、無理なく食べ終えられます。

・きしめんのあのペラペラした感じが食べやすくて大好きです。うどんを締めにすると、どうしてもお腹が膨れて苦しくなるし、そうめんは柔らかくなりすぎて千切れます。ソバは出汁の味次第ですし、ラーメンや雑炊は子供が嫌いなので、少々違う意味で出来ません。家族全員で食べられるのがきしめんのため、きしめんは必須です。

・お鍋をした締めにきしめんを入れます。きしめんはうどんとは違って少し平たいですので食べ応えもあります。どの鍋にもきしめんは合うなと思いました。洋風鍋でも和風鍋でもきしめんは合います。一見すると和風なイメージがありますが洋風鍋でもいけます。


みんなが好きな鍋の締め人気ランキング:3位ラーメン

みんなが好きな鍋の締め人気ランキング3位はラーメン

ラーメンが好きな理由・人気の理由

ラーメンが好きな理由・人気の理由はこちら

・シメにラーメンを選ぶのはほとんどの人が好きな物だし、大抵の鍋、豚骨やチャンコ、豆乳、トマト、チーズとか色々な鍋の締めでハズレがほとんど無いものだから。薬味を添えれば尚更のこと美味しくなるのでラーメン以外はあまり好きではない。

・ラーメンのモチモチ感が好きです。
また、ちぢれ麺ならスープとよく絡んでくれるので、味もとてもおいしいです。
お酒を飲むとラーメンを食べたくなりますが、鍋の締めをラーメンにすれば、改めてラーメン屋に行かなくて済むので一石二鳥だと思います。

・主にちぢれ麺のラーメンをよく締めで入れますが、どんな味のスープでも合うし伸びにくいので鍋にも向いています。さらに野菜を足すので少なめの麺でもボリュームが出て少なめの麺でも大人数で満足できる締めになります。

・最初にしめにラーメンと聞いたときは『え?!しめはごはんしかないでしょ』と思いましたが、食べてみたらとても美味しくて、大好きになりました。卵もラーメンと一緒に鍋に落として、一緒にかるく煮て食べてもつゆの濃さがまろやかになって美味しいです。

・私は元々とてもラーメンが好きです。味が薄い鍋も味が濃い鍋もすべてにおいて締めとして美味しく食べれるのはラーメンだと思っています。野菜やお肉の味も染み出ているので、普段食べるラーメンとまた違った味が楽しめるのも好きです。

・子供の頃に、鍋の締めにラーメンを入れて食べたらすごくおいしかった記憶があったので、大人になってもほぼ毎回しています。ゆでた麺ではなく、インスタントの袋めんを使うと、鍋のスープにからまってよりおいしく食べられます。

・お鍋の旨みや脂がでただしを楽しむのであれば、麺類が一番ではないかと思います。ただし、うどんだと麺が太く、だしのからみかたがいまいちです。細麺のラーメンのほうがだしや残った具材などと絡まって鍋の締めとしては適当だと思います。

・少し太めで、モチモチとした触感のラーメンが好きです。お鍋の最後のだしを吸ったモチモチでツルツルとしたしっかり触感がある麺を口いっぱいに頬張ると、麺の甘さとだしの油分がマッチし、何杯でも食べれそうな味わいです。

・締めの雑炊よりも麺のほうがスルッと食べれれるので好きです。ご飯よりも重さを感じませんし、鍋の出汁や残った具材などもうまく纏めてひとつの料理としても完成度、満足度は高いような気がするので締めは麺。なかでもラーメンが好みです。

・基本的にラーメンが好きなので締めはラーメンがいいです。札幌育ちなので黄色いちぢれ麺が良いです。おなかがいっぱいでも最後に食べられます。野菜やお肉のだしが出たつゆにからませて食べると最高においしいです。締めのラーメン用にきざみネギも用意して食べます。

・ビールや焼酎など、お酒を飲みながら鍋を食べることが多いので、やはり最後はラーメンが食べたくなるから。味噌やラー油でこってり目に味を変えるのが美味しい。レモン塩でもアッサリしててよい。ネギと卵も追加して食べたり、アレンジが効くのでラーメンです。

・ラーメンを選んだのは純粋にラーメンというものが大好きだからです。もちろん、だしがしっかり出た鍋の残り汁と合わせると絶品の味になります。ただ、ご飯もうどん、きしめんなども同じように絶品の味にあるので、自分が鍋将軍の時はラーメンの割合は一番多いですがせいぜい4割ぐらいです。

・お酒との相性がよく、締めは必ずラーメンにしています。鍋を作る際に先に茹でておいて、少し麺を完成形にし締めの時に入れるとちょうど良い歯応えになりオススメです。またラーメンは具材と絡まりやすいので残った具材を無駄にせずに済む気がします。

・締めはご飯を含めた雑炊などよりもラーメンを含めた麺類を軽く食べられるといいかなと思っています。ラーメンに限らずうどんやきしめんなども好みではありますが、上述のもつ鍋の絞めに最も合うのはラーメンであるため、選択しました。

・締めはやっぱりラーメンがいいです。お腹がいっぱいでもスルスルと食べれてしまうので危ないですが、しっくり来ます。鍋の最後はラーメンで潔く締めたいです!細麺でも縮れ麺でも太麺でもなんでもいいですが個人的には細麺がいいです。

・うどんや雑炊も捨てがたいですが、一番はラーメンです。鍋は具材も楽しみですが、何と言っても最後に食材のうま味たっぷりの出汁が秀逸。細いめんに絡むスープを堪能したいので、ラーメンがベスト。鍋用の煮込んでも崩れない麺を入れます。

・ラーメンはお腹がいっぱいの時でも食べやすいので好きです。また、どんなスープにも合うので食べやすいです。しめのラーメンを食べた時の方が、食べていない時よりも胃もたれや二日酔いがしにくいような気がします。

・締めはラーメン、うどん、ご飯(雑炊)の3パターンばかりですが、特にラーメンが好きです。美味しいちゃんこ鍋屋さんの締めがラーメンだったので、真似をして家庭でもラーメンを取り入れています。家族もラーメンが好きなのでもちっとした太麺を締めに使っています。


みんなが好きな鍋の締め人気ランキング:2位うどん

みんなが好きな鍋の締め人気ランキング2位はうどん

うどんが好きな理由・人気の理由

うどんが好きな理由・人気の理由はこちら

・やはりうどんでの締めが一番だと思います。ごはんと迷うところなのですが、スープを吸いすぎない点と、喉越しの良さでうどんをよく食べます。薬味などで味を変えられるところも、最後まで飽きずに食べられるので、推しポイントです。

・そのまま鍋に投入するだけで簡単でお手軽である。おなかがいっぱいでも麺であればどんどん食べられてしまう。鍋の種類を問わずなんの鍋に入れても食べ物として成立する。単純にうどん自体が好きなので、選びました。

・さまざまな食材のうまみがしみ込んでいるたれやスープに素朴な味わいのうどんがぴったりだからです。癖のない、もちもちとした触感が大変合い、口の中で踊るようなうまさを醸し出してくるからです。ごはんにも負けない味だからです。

・うどんは食べやすくあっさりしていて重さがあまりないので最後に食べるには一番良いと思います。味付けもいろいろなものに合うと思うので、どの鍋に入れても美味しいと思います。ゆで上がりが早いというのも良いと思います。

・幼いころから鍋の締めがうどんだったから、締めといえばうどんだと刷り込まれているから。大人になって米などの締めを食べるようになったけれど、うどんが一番鍋の締めという感じがするので、鍋には欠かせないものとなっているから。

・すき焼きの後は残った割りジタにうどんを投入します。うどんに甘い出汁がからんで美味しいです。牛肉や野菜から出た出汁が深い味わいとなってうどんを食べやすくしてくれます。うどんはスルッと食べられるので食が進みます。

・断然うどん派です。特に冷凍のさぬきうどんだと歯ごたえがよくて、またそのまま入れられるので我が家ではいつも冷凍庫に5つくらいはストックしてます。そして溶き卵をかならず二個くらいいれます。ちなみに家族はご飯派です。

・どの鍋の締めにしても、うどんが一番ハズレがない気がします。ご飯やラーメンはあまり汁を吸いすぎるとベチャベチャして、満腹のお腹にはウッ…ときますが、うどんはそんなにベチャベチャにならない印象があります。

・うどんは麺がとても安く、家族分(4人家族です)買っても100円にもならないのでお財布に優しいです。少し調子が悪い家族がいるときでも、お腹に優しいので取り分けて食べさせることが出来ます。そして、なにより、麺にスープが絡むのが美味しくて気に入っています。

・手軽でどんな鍋でも合い、すぐに煮えてくれる冷凍うどんを好んで食べています。特にポン酢にもみじおろしを入れたタレでサッパリ食べると締めにばっちりです。最後はこってりで締めるよりサッパリさせたいので好きです。

・お鍋だけで既にかなりお腹がいっぱいになっているのですが、そこへ締めを食べるとなると、うどんが一番食べやすいです。ちゅるちゅると簡単に入ってくれますので。それに値段も安くで満腹感が得られるのも嬉しいポイントだと思います。

・別にご飯でもラーメンでも餅でも何でも良いのですが、あのコクのある甘辛いスープに一番合うのはうどんかと思います。きしめんでもいいですが、少し胃に負担がありますし、ちょっと締めに軽く食べるのならうどんがもっとも適しています。

・関西人であることも一因かと思いますが、食べ応えがあり、さらに満足感も得られるという面では、うどんが1番いいように思います。残りのスープや出汁にしっかりマッチするので、余すことなく鍋を食べきれるように感じます。

・〆といえばうどん一択ではないだろうか。うどんはどのようなダシにもマッチし、何よりもツルツルもちもちでおいしい。食感を楽しむのであればダンゼンうどんをおしたい。辛いものにも、しょっぱいものにも何にでも合うので非常に重宝する。

・鍋の残った汁の中に入れて一番美味しく感じるのはうどんだと思う。鍋も日本人の舌にあった汁が多いので、日本人の食べる麺としてうどんを入れると、鍋を食べた最後の一滴まで無駄にすることなく美味しくいただけることができる。

・ご飯を入れて雑炊にするのが定番ですが、お鍋シーズンには飽きてしまうことがしばしばあるので、そんな時にはうどんを入れています。つるっと喉越し良く食べられるところと、お鍋の具材の旨味がたっぷり出たスープを十分堪能出来るところが良いと思います。

・塩ベースの白菜豚鍋が好きなので、最後の締めには、このスープにご飯、チーズ、刻みねぎをトッピングするとすごくおいしいリゾットになります。うどんやらーめんと違って量も調整しやすいので作り手としてはありがたいですね。

・鍋の味にもより、その時々でラーメンだったり、うどん、ごはんと変えています。その中でもうどんは、鍋をたくさん食べた後にシメにすぐ食べても胃がもたれない、身体に優しい感じがするから好きです。また次の日に取っておいてもうどんに味が染みていて、更に美味しく食べられます。

・私は少食なので、他のものだとお腹に重たくてあまり食べられないのですが、うどんならスルするっと入るのでいっぱい食べた後の締めでも食べられます。残ってしまって次の日の朝に食べる場合でもおいしく食べられます。

・しめにたまごでとじたおじやでもとてもおいしいけど、つるつると食べられるうどんが手軽でとてもいい。うどんは冷凍うどんが1番いい。コシもあるし、茹でなくていいからすぐ食べられるし、なによりもすごくおいしい。


みんなが好きな鍋の締め人気ランキング:1位ご飯

みんなが好きな鍋の締め人気ランキング1位はご飯

ご飯が好きな理由・人気の理由

ご飯が好きな理由・人気の理由はこちら

・ご飯を食べた後の鍋に入れて、雑炊を作るのが王道である。すべての旨味が凝縮されただし汁は、我々の胃袋に最後の安定をもたらしてくれる。個人的に春雨などが雑炊に絡むと、とてもおいしい雑炊が出来ると思う。ご飯意以外n選択肢は無いと思う。

・ご飯がしっかり鍋のお出しを吸い込んでくれるから。水炊きでもキムチ鍋でも豆乳鍋でも、どのような鍋にするにしても、最後にご飯をいれると雑炊風にもなりリゾットで洋風にもすることができ失敗がない。溶き卵をかけまわし、刻みのりをふりかけ、しょうゆをたらして食べる鍋の締めの雑炊は体があたたまり、幸せな余韻を残します。

・ご飯と玉子を使っておじやでしめるのが一番満足する食べ方です。鍋じゃないと出せない味があるし、全部の旨味が出尽くしたダシで作るので深い旨味を感じる事が出来ます。家族で分けて食べられるしみんなが大好きなので最後ご飯があると嬉しいです。

・どんな鍋でもご飯が間違いないから。さらさらとした雑炊にしたり、洋風ならチーズをいれてリゾット風にしたり、味付けの濃いものなら汁を煮詰めて炒飯上にしたりと調理の幅が広いので、その時の気分に応じていろいろ変えられるので。

・お鍋の締めはご飯にすることが多いです。まず、大抵の鍋の残った汁はご飯でおじやにしてしまえば大抵美味しいです。うちは余って冷凍させたご飯が大抵あって、それを入れれば節約にもなるでしょうし、締めはやっぱりご飯ですね

・鍋物は様々な素材の出汁が出るため、ご飯にかけて最後を締めるようにしています。その日のうちに食べきることができなかったとしても、次の日の朝にご飯を入れ、卵でとじた雑炊を食べるのも大好きです。冬はやはり鍋ですね!

・ごはんを入れて、とき卵を入れて雑炊が好きです。子供がいるので、うどん、きしめん、ラーメンは締めではなくて最初から入っていて子供は麺類をメインにして食べています。なので、雑炊を締めにするのは大人のみです。

・いろいろな具材から出た出汁や旨みを含んだ鍋のすべての味をごはんに染み込ませて食べることができるから。そして、出汁や旨みを全てごはんが吸収してくれて、鍋の中味を全て食べることができるので、片付けも楽になる。

・ごはんは基本的にどんなお鍋にも最も合うと思います。卵を入れたり、青ネギを入れたり、お餅を加えたりしてもおいしい。残った時には次の日の朝ごはんにしてもおいしくいただけます。残った冷ご飯を使うこともできて主婦としては便利です。

・ご飯は鍋にまぜて卵とじにするのがおいしいと思っているからです。お米は普段は胃に重くて食べづらいですが、鍋に入れるとおかゆみたいに食べやすくなります。そして、そのほうが何杯でも食べれます。腹持ちもします。

・ラーメンやうどんも捨てがたいのですが、最強はご飯です。ご飯は味のしみついた液体を吸い取ってくれるので最後まで楽しめます。ある意味、ラーメンなどを入れて食べ、さらにその締めとしてご飯を入れるのが一番かもしれません。

・鍋スープに溶け込んだ具材の旨味を生かしつつ、雑炊やリゾットにして食べるのが好きです。スープを吸ったご飯はしっかりとお腹に溜まってくれて満足感があります。溶き卵やチーズを入れると少し豪華になるので欠かせません。

・鍋の締めといったら雑炊。つまりご飯しかありません。具材の出汁が十分に出たスープでご飯を煮詰め、卵でとじれば最高です。食べ終わった後のスープの一滴も残っていない状態はまさに洗い終わった後のようで視覚的にも十分な満足感が得られます。

・うどんすきなんで〆も、うどんといきたいのですが、ご飯に溶き卵をのせて雑炊にすれば満足してもうお腹いっぱいになります。
春雨もいいのですが火加減がちょうど良ければ抜群に美味しいです。ただ火が強いとすぐちぎれるんで難しいところです。

・なべのときはいつもうどんは必ず入れるのですが、それでもだしがあまったときはご飯を入れます。夜なべをして、次の日の朝ご飯を入れて雑炊にして食べるのが我が家流です。次に日の朝ごはんが楽だし、朝だしのきいた雑炊が食べられるのはいつも楽しみです。

・ラーメンと迷うところですが、鍋の後に色々なエキスの詰まった出汁に、ご飯と最後にチーズを加えてリゾット風にするのが好きです。最後の最後まで余すことなく全ての素材の美味しさを味わうことができると思うからです。

・ご飯は何にでも合うので大好きです。ご飯を洗って入れればさらっとした締めのお雑炊風に、洗わずそのまま入れればトロッとしたおじや風に。出汁を全部吸ったご飯は美味しいです。お腹一杯なら鍋ごと冷蔵庫に入れて翌朝、温めなおして食べても美味しいです。

・水炊きの締めは、やっぱり雑炊が一番おいしいです。お米が鶏肉の出汁を吸って、鍋のいいとこを味わえます。少しポン酢を雑炊にかけて、するすると食べられます。美味しいエキスを吸ったお米
は、お腹いっぱいでも入ります。

・うどんも好きなのですが、美味しい出汁汁が一番堪能できるのは、やはりごはんで雑炊かなと思います。鍋をしたら、一番楽しみなのがこの締め。たっぷりうま味を含んだごはんを卵でサッと閉じて雑炊を頂くのが、一番好きです。

・鍋の時は冷凍庫に残ってるご飯とか残り物の冷やご飯とかを使用します。残り物を消費するのに良い機会になります。卵などを加えるだけで、鍋のスープと絡めると美味しいので手軽です。鍋物を食べた時に良い感じにお腹が最後に満たされます。

・なんの鍋にも合うのは、やっぱりご飯。和や中華で雑炊も好きですし、洋風でリゾットも好きですし、ご飯に合わないものはないと思っています。お鍋ってその時は満たされるんですけど、お腹が空くのも早くて、でもしめで麺を食べた時よりご飯を食べた時の方が腹持ちもいい気がしてご飯を選ぶことが多くなってしまいます。

・うどんで〆てもらーめんにしてもおいしいです。ただ、結局ごはんで〆るのが最高なんです。具材のだしが詰まったスープにご飯を投入し、溶き卵を投入。しばらく弱火で煮込んで、すべてを吸収したおじやの一体感!おいしくて温かくて、幸せな瞬間です。

・土鍋でおじやにすると、本当にふっくらして美味しいので。卵入れたあとは火をとめ、ネギを入れて蓋をしたら予熱だけでふんわり卵のおじやになり、お腹いっぱいでもまた別の味で楽しめるので。あとは単に子供が麺よりご飯好きなのもあります。

・締めは合わせる鍋によって違いますが、王道で好きなのはごはん。かつおぶしや梅干しなどの漬物と一緒に食べてほっとできるのは日本人ならではなのでは。お家鍋の翌日に冷凍庫にいつもあるあまりごはんで食べるのも鍋の1つの醍醐味では。

・単にご飯だと最後のシメではお腹に入っていかないけれど、肉や野菜の出汁が沁み出たスープを纏うと、お腹いっぱいでもツルツルと食べていけます。
他の物だと咀嚼が大変だったり、鍋の味がボヤけるので、スルンと食べれるシンプルなご飯が一番です。

・鍋の出汁をよく吸ってくれるので味もよく、スープに出た食材の栄養素を取れた気がして健康にも良さそうな気がします。またその時食べきれなくても伸びたりすることがないので次の食事の時にも食べられます。みんなで食べている時も均等に取り分けられるところも嬉しいです。