スカーレットなつぞらに比べて面白い?つまらない?どっちが人気!感想口コミ評判!

2019年10月17日

スカーレットとなつぞらどっちが面白い?感想口コミまとめ!

asadora_01

平成最後の朝ドラ「なつぞら」、そして令和最初の朝ドラ「スカーレット」

なつぞらも評判の良かった作品でしたが、スカーレットの評価はどうなのか?

今回はなつぞらとスカーレット、どちらが好きか・面白いか、みんなの意見をまとめてみました。

是非ご参考ください!


なつぞらよりスカーレットの方がつまらない

なつぞらよりスカーレットの方がつまらない、という意見がこちら。

・私自身、絵やアニメが好きなので設定自体好きでした。実力のある若手やイケメン、さまざまな俳優がキャスティングされていて見ていて楽しめました。クスっと笑えるような場面もあり、展開も見えなかったので毎日楽しみでした。

・まだ始まったばかりということが大きいが、夏空は時代が大きく動いていったこと、出演陣が非常に豪華であったこと、役それぞれにモデルがいることで内容に深みを感じられた。劇中に流れるアニメも、これ知ってる!と親しみを感じる要因になった。

・スカーレットはまだ始まったばかりなので、全て見終わったなつぞらの方が面白いと思うからです。なつぞらはキャストが全員役にぴったりでしたし、家族の形、愛が伝わるドラマだったので家族みんなで毎日録画して楽しんで見ていました。特に草刈正雄さんがよかったからです。

・主人公が成人する前の段階のみで比べるとしたら、なつぞらが好きです。北海道の大自然とそこに暮らす人々と素朴で美しいヒロインとがおりなすドラマは本当に素敵でした。とはいえスカーレットが劣っているというわけではないので、なつぞらを超えることを期待したいです。

・なつぞらは、意識的に笑わせようとするの部分が設けられていました。また、ハッピーエンドになる基本設定になっていました。スカーレットは、誠実に真面目に作られているので、ギャグ的な描き方はできないのだと思います。苦労があってもがんばる姿を見るドラマだとも思います。

・なつぞら毎日とても楽しみにしていました。現時点では、なつぞらの最後がとてもよかった印象が強くのこっています。スカーレットも楽しく拝見していますが、朝ドラは見ていくうちにだんだんのめり込んでいくことが多いので、これからが楽しみです。

・まだ始まったばかりなので正しい比較ではないかと思いますが、なつぞらは草刈さんや周りの人の演技と雄大な北海道の景色にアニメーションの世界と興味のある部分が多かったからです。チームナックスが全員出演するかどうかを見届けるのも面白かったから。

・自分が北海道出身ということもあり、なつぞらは北海道弁を聞いているだけでなんだかホッとした気分になりました。また、アニメ制作活動では、モチーフとなるアニメがすぐにわかり、当時のことを思い出しながら楽しく見れました。

・予告をみた限りの感想で、戸田恵梨香が朝から見たい顔ではないこと。純粋に広瀬すずが大好きで、毎日でも見ていたいから。ストーリーも子供の頃に見ていたアニメ番組がテーマだったので当時を懐かしむことができた。スカーレットが期待を裏切ってくれるといいです。

・スカーレットはまだ導入の第一週なので、なつぞらの方が面白くて当たり前だと思う。ただ、なつぞらは第一週で既に草刈正雄演じる泰樹が登場していたと記憶している。ぐっと引きつける役者の序盤での登場が、作品の魅力に大きく関わっていると思う。

・まだ始まったばかりで比較にはならないのですが、どうしても「スカーレット」の主人公の父親の性格が受け入れられなくて、少しイライラさせられることがあります。これから父親の人生や考えが見えてくるとは思うのですが、どうも現段階では苦手です。

・まだストーリーが進んでいないため、ストーリーを知っているなつぞらの方が面白く感じます。なつぞらはなつを含めその周りにいる個性的なキャラの人生を描いており、笑いも感動もあるストーリーでした。孤児と言う少しシリアスな設定でしたが、それでもたくましく生きる姿が描かれておりとても面白かったです。ですので、スカーレットにはこれからの展開を期待します。

・なつぞらもスカーレットも同じ戦後の話であり、一人の女性が自分の仕事に誇りと責任を持ち尽くす話である。現段階ではスカーレットは幼少期の話までであるため判断しづらいが、幼少期に家族と離れ辛い思いをした「なつぞら」の方が1話1話の内容が濃く面白いと感じる。

・まだ始まって1週間ですが、なつぞらの第1週に比べて地味な印象があるため、今の感想としては「なつぞら」の方が面白いと感じました。これから大人きみちゃんのストーリーが始まるので、まだまだ楽しみにしています。

・広瀬すずより、戸田恵梨香さんの方が好きです。広瀬すずさんは、お母さんや、職場の先輩役に違和感がありました。また、ストーリーも意地悪な人や、トラブル、どんでん返しがなく、つまらなかった。途中で見るのを止めてしまった。


なつぞらよりスカーレットの方が面白い

なつぞらよりスカーレットの方が面白い、という意見がこちら

・なつぞらは、何が伝えたかったのかよくわかりませんでした。なつが我が子よりも、自分のやりたい事を優先する姿もあまり好きではなかったです。幼少期のみでは、スカーレットの方が明るい感じがするので好きです。今後面白くなっていきそうな気がします。

・私は朝ドラをまともに見るのがなつぞらで初めてだったのですが、現代のムーブメントであるアニメを起用しているのと東京が舞台な点から現代的な印象の残るなつぞらと違って、スカーレット はほぼ同じ年代の題材でありながら戦後の時代背景やそれに伴う人達の描写が非常によく描かれていてとても新鮮味の感じる面白さでした。

・なつぞらもとても楽しく拝見していましたが、後半になって結婚したあたりから、少しストーリーが間延びしたような印象があったため、最後までぐっと詰まった感じになることを期待しながらスカーレットを観ています。

・なつぞらは感動することが多く、笑えるところは少なかったように感じます。その点、スカーレットは子役が笑っているシーンが多いので、朝から元気が貰えて、1日のスタートには良い気がします。しかし、ずっと笑っているだけではなく、感動するシーンもあるので、両方が味わえるドラマです。

・なつぞらは途中まで試聴しましたが、ストーリー展開が面白くなく、出演者が豪華、記念すべき朝ドラ100作目の作品でしたが見なくなりました。スカーレットは、ストーリー展開も良く、実在する人物の話ですのでとても面白そうです。

・なつぞらはアニメ制作に携わっていく物語だったので半分青いを連想してしまい、どうしても半分青いと比べてしまうため面白さがありませんでしたがスカーレットは想像もしないとこから陶芸家の道への接点が出てきたところに面白みを感じました。

・なつぞらは子供時代がとても素晴らしかった蹴れど、大人になってから正直つまらなくなりました。唯一面白かったのは昔のアパート(なつの暮らしている)のインテリアが可愛らしくて好きでした。なつの服装も派手だけど素敵でした。

・スカーレットはなつぞらと比較して物語の最初、一週目の印象が明るいと感じた。なつぞらは主人公
・奥原なつが戦争孤児となり北海道十勝に引き取られるところから始まり、最初は同居する柴田家に馴染めず「かわいそう」というイメージを持ったが、スカーレットは冒頭から主人公の明るい性格が前面に表現されている点に好感を持ったため。


・端的に言うと前項で書いたこと(主人公の人間性について好感が持てるような積み重ね)がなつぞらには全くないのでなつぞらは終始つまらなかったし不愉快まであった。なつぞらは終始なっちゃんはすごいね!って言ってるだけでなにがどうして解決したとかこの人はこういう人だとか無かった。

・スカーレットは1週間しか放送されていませんが、今のところスカーレットの方が面白いと感じます。なつぞらはキャストは豪華で期待感が高かったのですが、ストーリーが面白くなかった。スカーレットは主人公の女の子の性格がユニークで面白いので見ていて楽しい。今後も期待したい。

・大阪在住なので、どうしても関西が舞台の方がなじみがあるというか、入りやすいと感じてしまうのかもしれません。なつぞらも戦争で傷ついた少女が主人公ですが、後半はホームドラマ的な感じが強くなってきたからかもしれません。

・なつぞらは物語がうまくいきすぎだったが、スカーレットは問題にぶつかることが多いので、おもしろい。なつぞらより笑えたり、感動して泣けるところがとても多いです。特に佐藤隆太との突然の別れのところが泣けました。

・いや、なつぞらがひどかった。ナレーションで片付けてたし、広瀬すずにもうちょっと心掴まれるかと思ったが全然だった。ただキレイなだけで違和感があった。妹役の女優さんと渡辺麻友の演技は光っていた。山口智子が受け付けなかかった。

・どちらも戦後のスタートで、なつぞらも子役が上手いなと思ったけど、なつぞらの方が話が全体的にシリアスな部分が多くて笑えるというか、ホッとするシーンが少なかった。話も同じような内容でダラダラする所があって、途中で投げ出しそうになった。キャスティングはなつぞらの方が豪華だったけど、豪華すぎて、たまに話よりその俳優の方が気になった。