まだ結婚できない男がつまらない理由!感想口コミ評判!前作の方が良かった?

2019年10月17日

まだ結婚できない男不評の理由!感想口コミ評判!

madakekkon_00

待望の続編ドラマ「まだ結婚できない男」が放送スタートとなりました。

一癖も二癖もある阿部寛さん演じる桑野氏。

今回もそのキャラを楽しみにしていた方も多いようですが、一部期待外れという意見も。

そこで今回はドラマまだ結婚できない男がつまらない理由について、みんなの意見をまとめてみました。

まだ結婚できない男つまらない?前作の方が良かった?

ドラマまだ結婚できない男がつまらない理由について、みんあの感想はこちら。

・前作がすごくシュールで面白かったので、期待しすぎてしまったようです。吉田羊と稲森いずみが今作からでてきて、どちらも美人さんで良いのですが阿部寛との絡みがあまり面白くないと感じました。美女はひとりで良かったのでは?という感じがあります。会社関係でもう少しいじりがあった方が面白くなると思います。あとは相変わらずの一人でクラシックを聴くシーンは良いのですが、せっかくなので月日がたって、もっとおひとり様ぶりがパワーアップしている方が面白くなると思います。流しそうめんもそこまで面白くありませんでした。ただ、まだ初回なので隣の隣人も気になりますし、犬も飼うのかどうか気になるので、これからを期待して次も見る予定です。

・まだとついているため、前回の結婚できない男の続編というイメージで観ましたが、夏川さんや国仲さんは出ていないことにまずショックを受けました。そして、吉田羊さん演じる弁護士さんが前作の夏川さんのような立場になるのかなあと思いました。逆に、主人公の阿部さんはわかりますが、なぜ塚本さんだけが前作から続いて出ているのかも疑問に思いました。夏川さん、国仲さんと阿部さんの掛け合いの雰囲気が好きだったため、今後、少しでもいいので出てくると嬉しいです。しゃぶしゃぶ屋さんでのシーンで夏川さん演じる女医さんが結婚したという話が出ていましたが、それなら前作のまとめというような感じでどういう経緯で結婚したのか、阿部さんとはどのように接点が終わったのかなどが知りたかったです。また、1話だけを見た感想では、結婚できる、できないという視点ではなく、弁護系のドラマかなという印象です。

・結婚できない男が大好きで、毎週阿部寛と夏川結衣の掛け合いが楽しかったので、まず夏川結衣が出ないことに若干期待が薄れていたのですが、やはりな感じです。吉田羊の演技は悪くないですが、どうしても夏川結衣と比べると物足りないというか、夏川結衣のような笑った後の否定みたいなコメディー感がなくて、いまいちな感じがしました。職場のスタッフが若い子たちで、高島礼子の時のほうがよかったと思ってしまいました。まだ始まったばかりなので何とも言えませんが、お隣に越してきた子もパッとしないし、正直ずっと観るか微妙なところです。結婚できない男で、一人焼き肉をしたあのインパクトが、13年たつとうすれてしまうのか、しゃぶしゃぶをしていてもそれ程笑えず、前回のドラマが面白かっただけに、前回以上を期待するのは難しいのかなと思いました。

・一作目が面白かっただけに「まだ結婚できない男」には ちょっとがっかりしました。いつのまにかエイジが共同経営者になっていて立場も違うし従業員が増えているし。前作と同じことしてもしょうがないけど あまりに違いすぎて楽しみにしていただけにがっかりしました。出来ることなら同じキャストでやってほしかったです。事務所内が以前は、まぁすっきりしていましたが今回はごちゃごちゃしてて見ていて落ち着きませんでした。また色んなことが変わりすぎていてあまりに新しすぎて一視聴者である私はおいてけぼりでした。唯一良かったのは一作目、最終回でやっと良い感じになった女医さんがどうなったか疑問が回収できたことです。医者との接点は多くてもふつう弁護士との接点は少ないはずなのにこれからどう発展していくのか楽しみではあります。


主人公の桑野信介のお惚けぶり(独断ぶり)が前作より目立って少し鼻につくように感じられました。5分に一度は「結婚」というワードが出てくるのではないかと思わ得るほどの乱用っぷりで、まだ前回の頃なら笑えたネタも、今現在ではもう「結婚」にこだわるのが古いように思えてならない。吉田羊の役柄はとてもいいとは思うが、あとのキャストの演技も若干大げさで、わざとらしく感じてしまいました。最初のシリーズでは笑えた新鮮さが、すこしくどくかんじてしまい、これから先見ていく気が失せました。結婚できないでは、これからの世の中の生き方には似つかわしくはないのではないかと、感じました。あと余談ですが、阿部寛のコミカルな演技を見ると、どうしても「テルマエ・ロマエ」のルシウスを思い出してしまいます。