車の選び方!買う時に大事なポイントは何?予算・安全・運転しやすさどれが重要?

車の選び方!買う時の重要ポイントは何?

Car

車を買いたいけど、どう選べばいいんだろう?

自動車は決して安い買い物ではないだけに、そう思ってしまう方も少なくないでしょう。

そこで今回はみんなが車を買う時に気にしているポイントについて、ランキング形式でまとめてみました。

その理由・意見も一緒にまとめていますので、是非ご参考ください。


車の選び方・気にするポイントランキング:12位荷物の積載量

車の選び方・気にするポイントランキング12位は荷物の積載量

荷物の積載量を重要視する理由

荷物の積載量を重要視する理由はこちら

・自分は趣味が荷物を積むアウトドアなので積載量に関してはしっかり見てきめたいとおもっています。ゴルフバックだったりスキーの板だったりがしっかり載せれる車を選びたいと思っているので決める際のポイントは積載量です。

・仕事柄たくさんの荷物を積む機会が多いので、荷物の積載量は重視します。どんなに気に入ったデザインの車種でも、ある程度の荷物が積めない場合は諦めます。積載量はトランクのみならず、後ろのシートが倒せるか等も考慮してから選びます

車の選び方・気にするポイントランキング:11位ボディタイプ

車の選び方・気にするポイントランキング11位はボディタイプ

ボディタイプを重要視する理由

ボディタイプを重要視する理由はこちら

・小回りが利く軽自動車希望なので、まずスライドドアが前提条件。毎日の買い物や送迎、特にお年寄りはドアを開けたまま乗り降りに時間がかかり、道路や駐車場で他の車に迷惑が掛かるので必須です。ドアを開けてぶつけたりしないのでそれも安心です。駐車するのに隣車とのスペースが広く取れるし、燃費も良く、シートのクッション性も向上しているので軽自動車はどんどん進化していて魅力的です。

・車の選択=その人のキャラクターにも通じると思うが、セダン=コンサバな昔ながらの人、ミニバン=ファミリーパパもしくはDQN(あくまで個人の印象です)ではないタイプのくるまに乗りたいので。具体的にはステーションワゴンかハッチバック。スポーツセダンやクーペもあこがれだが、普段使いを考慮すると候補からは外れてしまう。

・現在運転している車が軽自動車であれば何でもいいとこだわりがない状態で選んでしまったため、運転しずらく車内も狭いのでとても後悔している。次は車内の広さや見た目のデザインが自分が気に入ったものがいいと思うから。

車の選び方・気にするポイントランキング:10位機能

車の選び方・気にするポイントランキング10位は機能

機能を重要視する理由

機能を重要視する理由はこちら

・車は走りが一番です。
予算は大事ですが、長い時間使うので、機能が納得できないものは、後々後悔する事になります。
本当は走りや性能、バランスといった性能を一番手にして、そこに予算を勘案するように計画しますが、性能がないので機能を選択しました。

・車を購入する際一番は家庭での経済的な理由で、車の値段と予算を立てていきます。次は今色々出てきている安全性の機能にこだわりたいと思っています。車に乗って心配なのが交通事故ですが、自動的に車間距離を一定に保つシステムや自動緊急ブレーキなどは必要だと思っています。

・本当はセダンが好きなので、それに乗りたいのですが、やはりどうしても、ライフステージに合わせた機能性を優先してしまいます。車は道具であると言う考えの方が強いので、子供が小さいうちはスライドドアの方が便利だし、たくさん乗れた方がいいよね、などの気持ちの方が勝ります。

車の選び方・気にするポイントランキング:9位口コミ評判

車の選び方・気にするポイントランキング9位は口コミ評判

口コミ評判を重要視する理由

口コミ評判を重要視する理由はこちら

・各社揃えて名車のような宣伝をしますが、車は口コミを見てメリットデメリットを精査して購入に踏み切ることにしています。決して安い買い物ではないですからね。あとは、自分の希望との折り合いでしょうか?運転のしやすさ、燃費、値段、乗車人数ですね。

・車は日常的に使用する物なので、壊れないのが一番ですが、様々な理由によりトラブルも発生します。その際に確実に対応をしてくれることが大切です。これはメーカーにより異なりますが、その内容は口コミでも現れるため、口コミの評判が良いところを選びたいです。

・車と言う鉄の塊を運転するということ自体とても怖いことなので運転した人の評価やその車に対する排気ガスや環境にとってどれほど害がないかを知ってから運転をしたいという希望があるために人の意見を参考にしたいから。

車の選び方・気にするポイントランキング:8位乗車人数

車の選び方・気にするポイントランキング8位は乗車人数

乗車人数を重要視する理由

乗車人数を重要視する理由はこちら

・もちろん予算も重要になりますが、やはりどのように使用するか用途が一番の重要視するべきポイントとなるからです。特にファミリーカー(4人以上)で荷物も積めるとなるとメーカー・車種に限りが出てきてしまうので。

・人数ばかりでなく、燃費、グレード、見た目などももちろんこだわります。
世間的には「車は走ればいい」と公言はしていますが、
それでもやっぱり見た目が大事!!
そして満足いく車は長く乗り続けることができるので、選ぶ時が一番肝心だと思います!

・最近はミニバンに興味があるので、乗車人数を選びました、やはり大人数で乗れることは良いことだと思います、小さい車に比べて燃費はやはり悪いとは思いますが、乗車人数が多い車、大きな車の方が、車内という自分の自由なスペースが広いので好きです。

・私の場合は子供がいたり、犬がいるのでどれだけ乗れるか、快適に過ごせるかが今は重要です。家族が増える前は軽自動車で十分でしたが、今となっては家族がみんな乗れることが第一条件になり、遠出や車移動が多いのでファミリーカーに目が行きます。

車の選び方・気にするポイントランキング:7位車内の快適さ

車の選び方・気にするポイントランキング7位は車内の快適さ

車内の快適さを重要視する理由

車内の快適さを重要視する理由はこちら

・車内の快適さを求めます。家族で乗る場合窮屈さを感じてしまったのでは遠出はできないなと思います。近場にショッピングぐらいでしたら窮屈でも良いのですが長時間乗る場合は広々空間で快適な方が良いです。今乗っている車はその願いを叶えてくれています。

・子供もいるので、あちこち移動することも多く、車の中で着替えさせたりなんてこともあるので、車内が広く、停車時に子供達がのびのびと出来る空間があるといいなと思って選んでいます。小さいうちは、ジッとしていられないことも多いので、広々とした空間がある内装を重視してます。

・子供がいるので、天井が低いタイプでは、乗り降りする際に不便であり、車内が狭すぎると、急な対応に時間がかかり手こずることもあるので、大人でも子供でも、車内で快適に過ごせるよう、そこを一番に重視して決めています。

・一人で乗ることもありますが、同情する方の乗り心地や車内スペックが一番大事だと思うからです。外国産の車と違い、国産車は機能が易しい様な気がします。また、今後車を買い換える際に今よりスペックが上がっている車が多くあればいいという期待を込めてです。

・長距離運転をすることが多いので、外観などよりも車内の快適さを求める。シートの座り心地をはじめ、とにかく乗っていて疲れないという点がまず第1。また、後部座席を全て倒すと車中泊ができるくらいのスペースがあることも重要。

・ウインタースポーツで家族全員で雪山に行ったり、遠出する機会が多いので、やはり運転で疲れにくさを重視します。ある程度の車内空間の広さもないと、荷物も積めないのと、圧迫感を感じてしまうので、広さも重視します。

車の選び方・気にするポイントランキング:6位メーカー・ブランド

車の選び方・気にするポイントランキング6位はメーカー・ブランド

メーカー・ブランドを重要視する理由

メーカー・ブランドを重要視する理由はこちら

・どんなに燃費が良くても、好きなブランドや好きな見た目でないと大切に出来ないと思います。以前、別の車に乗っていたのですが、あまり考えずに選んだ車だったので、掃除などもマメに行っていませんでした。でも、今の車は、本当に好きなデザインなので、掃除や洗車もマメに行い、とても大切に乗っています。

・自動車を購入する際に重視するポイントにメーカー・ブランドを選んだ理由は、やはり自身が実際に所有して実際に長年ドライブしてみて率直に感じた事は、良いメーカー・ブランドが作る自動車というのは期待を裏切らないなという事でした、やはりメーカー・ブランドにより安心感が持てて気持ち良く自動車を運転する事が出来るので、自動車を購入する際に重視するポイントをメーカー・ブランドという事にしました。

・最初の入口は価格や使い勝手の良さから入ることが多いですが、最終的な決め手はやはりブランドによるものが多いと思います。特定の車種だけ判断するのでなく、その企業の目指しているものが明確になっており、それに共感できたときには大きな決め手となります。

・やっぱりかっこよさや高級車だなと思います。乗っている人はそれなりのステータスがあるので色んな意味で希望が持てます。車の性能や将来性はよくわかりませんが、フェラーリをもってる人はお金持ちが多いので
単純に好きです。

・メーカ自体における信用がないと安心感や安全性を担保できないと思うし、安いか買い物をするわけではないのでアフターメンテや今後の付き合いを考えるとメーカーとブランドの信頼性がないと購入や買い替えを検討はできないと思う

・自動車を選ぶにあたって一番重要視しているのはブランド力。なぜならどこの車を持っているの?と書かれることが今の日本では多数であるからだ。燃費、性能よりもなにより世間体のためにハイブランドの車を所有することは必要不可欠。

・購入すると決めたら、まずはどこのメーカーにするかを考えます。車種のタイプは様々ですが、同じメーカーであれば運転のしやすさや車内インテリアなど似てくる場合が多いと思います。価格ももちろん重要視しますが、まずは好きなメーカーの車に乗りたいです。

車の選び方・気にするポイントランキング:5位燃費

車の選び方・気にするポイントランキング5位は燃費

燃費を重要視する理由

燃費を重要視する理由はこちら

・ほぼ毎日乗るものなので、燃費がやはり一番気になります。実家と自宅への往復に高速道路を使うし、買物にも使うので、一か月にするとガソリン代が大きく変わってきます。多少価格が上がりますが、軽自動車のハイブリッドが一番いいと思っています。

・現在、ガソリン価格も上昇しておりますし、環境問題の点からいっても環境に適しており、燃費が良い車がいいと思います。資産(お金)は昔と違い、給与も上がってはいかないので少しでも節約を行えて燃費が良くないとい置けないと思います。

・初期投資にはある程度惜しまずにお金をかけられるが、維持していくことを考えた時に、経済的に優しいものが良い。燃費が良くて、かつデザインが良いもの、総合的に判断した時に、トヨタや日本の自動車メーカーはかなり世界的に強いと感じる。

・いろんな要素を考えますが、やはり長く乗る乗り物ですから、ガソリンのコストは第一に考えます。燃費が良ければ、それだけ支払う金額も減るし、カード払いにしても、月々の支払額はガソリンの単価でだいぶ変わります。毎日、通勤で約10km乗るので、なおさら感がえます。

・日々使うものでもあるのでガソリンをどれだけ食うかは気になります。もうハイブリットの時代になっているとはいえ、気になるポイントの一つです。海外に住んでいた時はガソリンも高くなっていたこともあり気にしていました。

・値段も予算ももちろん考慮して選びますが、今はやはり、なんと言っても燃費だと思います。買ったあとのこともそうなんですが、排ガスのことや、地球環境に優しいことが私的には最優先です。できれば電気で走れる車がいいと思います。

・僻地に住んでいるので、生活に必ず車が必要になります。毎日使うものですし、燃料費はなるべく抑えたいと考えているので、なるべく燃費の良い車に乗りたいと思っています。基本的に移動さえできればいいので、軽自動車以外を買うことはないです。

車の選び方・気にするポイントランキング:4位カッコよさ・スポーティさ

車の選び方・気にするポイントランキング4位はカッコよさ・スポーティさ

カッコよさ・スポーティさを重要視する理由

カッコよさ・スポーティさを重要視する理由はこちら

・性能もそうだし、カッコいいデザインの方が好きです。又、コンパクトで軽量な車の方が運動性能が高くて乗りやすいので、そこも重要な所だと思います。今の車の中でもマツダはスポーツカーや大衆車のデザインは他メーカーよりもカッコいいデザインだと思います。

・頻繁に乗るのが車なので、機能の良さや乗りやすさなども大事だと思いますがやはりかっこよくてスポーティーであることが大事だと思っています。友達を乗せても喜んでもらって、かっこいいと言ってもらえると嬉しいので、やはり重視しています。

・購入するときは予算なども踏まえると日本製の車になると思うのですが、国産のものであれば基本的に性能や安全性は良いと思うので、あとは見た目やカラーなどがカッコよく、乗っていて楽しくなるようなものが欲しいからです。

・最近の自動車は、機能や燃費諸々は、それ程変わりは無いと思います。自分の好みで自動車を購入するのであれば、見た目と価格を重視すると思います。勿論、運転しやすい自動車が良いのですが、そこは慣れてきたら大丈夫だろうと思います。

・一番はかっこよさ、次に予算、車の値段、ほとんどの人がそうなのではないかと思います。かっこいい車を選ないと長く乗れませんし、すぐ次の新しい車が欲しくなったりして、車の買い替えが多くなると思いました、なので自分の好みの車、かっこいいと思う車を選ぶようにしています。

・お金さえあればなのですが。もちろん予算内で、まずは見た目から入ります。あと色を決めて、便利な機能はあるに越したことはないです。口コミも調べて、自分で運転して遠出などしないし、買い物で街乗りしか使わないので、今はまだ安全性は考えないと思います。私の親の乗る車だったら安全性重視で選んでもらいます。

・ほぼ毎日使うものなので、格好良くないと毎日うんざりすることになる。デザインの良い車に乗れば大切に乗ると思うし、長持ちしそうである。お洒落なものを持って人に一目置かれるのも、人生の楽しみのひとつとして必要。

・予算、燃費も確かに重要なのだが、頻繁に購入するものではないので、好きではない見た目の車を買っても、飽きがきてしまったり、車を維持したりするのにもなにかと気分が乗らないことがあるため。個人的にはハマーを将来的には購入したいが、予算/燃費ともにずば抜けてかかるが、選んだ理由は見た目重視である。

・カッコよさが一番重要にしています。その後に、デザイン性や機能性なども重要になりますが、まずは見た目。大きなサイズの車を選びます。見た目が好みでなければ選ばないし、見た目が好みかどうかをまず最初に見て、その後に機能性などを見ます。


車の選び方・気にするポイントランキング:3位運転しやすさ

車の選び方・気にするポイントランキング3位は運転しやすさ

運転しやすさを重要視する理由

運転しやすさを重要視する理由はこちら

・車を運転する時に理想は気分が良く晴天時が良いのだが、いろいろな道路があり、いろいろな天候があり、その時の気分も異なる。従って、どのような環境下、条件においても安全運転できるのが重要なので、運転のしやすさが重要と思っている

・運転があまり得意・好きではないですが車が必須な地域に住んでいるので、初心者と同等のレベルでも出来る限り運転しやすい機能がいろいろとついていたり、操作が複雑ではないほうが嬉しい。今の車は8年ほど乗っているが、正直よくわかっていない機能が山ほどある。

・あまり運転に自信がないので運転しやすい車であることは重要視します。
特に駐車が苦手なのでバックモニターや付いていたり、スバルのアイサイトもいいな、と思っています。カッコよさも重視したいので、なるべくシンプルなものが良いです。

・家族4人なので、ある程度の広さが必要となります。でも、大きすぎる車は怖くて運転できないです。背が低いので、車体が大きいと外から見たときの運転が変に見られそうです。車体がある程度高く、見やすいと運転しやすいです。

・細い道の運転や高速道路の長距離運転など、日常的な車の運転シーンが様々であるため、シーン毎のハンドルの捌きやすさの影響が大きいと感じるから。また、自分以外の運転者も多いため、運転しやすい車がどんな人でも使いやすい車であると考えるから。

・全自動運転になるまで、どうしても人間が運転しなければならないのならばやっぱり疲れない自動車を予算の許す限りで選んでいきたいと思っています。晴れた昼間だけではなく、視界が悪い大雪の夜に路面の凍結をハンドルの操作感で教えてくれる自動車が助かります。

・視界がよく、小回りが利いてコンパクトな車に乗っていますが、駐車や運転が快適です。大型になってくるとあまり経験がないので運転したく無い。運転のしやすさが安全運転をするために一番大事なとこだと思っています。

・この車を購入して一番のうれしい誤算。
マニュアル車なのにクルージングモードが付いてること。
高速道路はもちろん、郊外でも街中でもこまめにこまめに利用しているはずだから
両足が休めるのは長時間運転で特に助かる。

・仕事の通勤や日常的に扱う車だけに都市部でも山間部でも道路幅をあまり気にせず乗れることが一番安全運転にも繋がるかと思います 例えばオーディオやエアコンの操作1つでもそれに当てはまると思います 私は運転しやすさを一番重視

・運転のしやすさが最も重要だと思いますが、そのほか安全性や車内の快適さなども運転のしやすさとセットで語られるべき重要な要素だと思います。
今の自動車メーカーは運転のときに支障があるようなタイプはどの車もないとは思いますが、それでも運転する人に配慮した車であってほしいとは考えます。

・車の運転があまりうまくないので、車幅がわかりづらいとか、前後周囲が良く見えないとか、そういう車は恐ろしく乗れません。小回りがきいて、狭い駐車場での駐車や、狭い道路でのすれ違いもスムーズに乗りこなせるものがよいです。

・運転のしやすさは大事です。ブレーキが聞きにくいとか、ガタガタした道で振動がうるさかったりするとちょっと嫌な気持ちです。坂道が多い場所に行った時に少し不安にもなってしまうので、運転のしやすさを選びました。

・自家用車でもレンタカーでも、軽自動車やコンパクトカーばかり乗ってる。行き先も近所のスーパーや商店が多いので、車庫入れがしやすいか、狭い道でも安心して通行できるか、小回りが利くかが気になる。ハンドルを握った感じや回す時の手ごたえも運転しやすさにつながるので気にしている。

車の選び方・気にするポイントランキング:2位安全性

車の選び方・気にするポイントランキング2位は安全性

安全性を重要視する理由

安全性を重要視する理由はこちら

・これからは安全性というかセーフティサポートだと思います。自動ブレーキだったり、自動運転だったり、交通事故で加害者になるのも多くが人為的ミスですがミスはなかなか避けられないのでいかにGPSやAIでミスをなくすかがこれからの課題だと思います。

・ニュースで事故の映像を見ても、実際に今まで自分の目で見てきた数ある事故も、よほどの大事故じゃない限りドイツ車が悲惨な状態になっていることはないが、軽自動車や国産のファミリーカーは驚くほどぺっしゃんこ。
ドイツ車でも昔と違い鉄板の厚さは薄くなったが、それでも事故時にほぼ無傷の高級車を見ると、値段や運転のしやすさより、安全性を取るのが一番だと思っている。

・車は命を載せている乗り物だと思います。一歩間違えば、自分の命を失うだけでなく、人の命も奪ってしまいます。ちょとしたハンドルの操作で大きな事故を起こしてしまいます。大きな武器のようなものです。だから、何よりも命を守れるものでなければならないと思います。

・車選びは大変難しく感じています。様々なポイントの中でも、乗り続けるには経済的なことももちろん大切だと思います。しかし自分だけでなく家族(子供もいますので)の命を預かる車なので安全性が一番大事なところだと思います。

・子どもがまだ小さいため、安全性が一番である。現在はその理由で安全性が一番だが、車に求めるものは、生活環境によって変わってくると思うので、数年後はキャンプなどへ出かけられるように、積載量に変わってくると思う。子どもが生まれる前はデザイン性を優先していた。子どもが自立した場合は、また求めるものは変わってくると思う。

・年齢を重ねてきて自分の運転にだんだん自信が無くなってきた。これからはシステムと人間が二人一組になって安全運転に取り組んでいくべきだと思う。運転中に突然重篤な病気を発症しても安全に停止できるようなシステムが搭載されていれば、いつまでも安心して運転を楽しめる。

・私は地方都市に住んでおり、通勤に車は必須です。ですが、車のカッコ良さや機能などはそれほど興味がありません。安全性だけを重視して車を選ぶことが多いです。また、現在トヨタハイエースに乗っていますが、これから買い替える予定はありません。後、20年は乗ろうと思います。

・やはり値段を重視したいところです。また燃費も外せない。それでもやはり今は安全性を重視しざるを得ないかもしれません。安全性を重視している車だと安心して乗ることができると思います。運転しやすい車であることも安全性へとつながるのですが・・・

・一番のポイントはやはり安全第一。上記の選択肢全て重要視したいのですが、今のところそれを満たしているのはメルセデスだけだと思います。というより、何も考えずに購入しても、気が付いたら上記の選択肢が全て揃っていたといった感じでしたが。

・とにかく安全性重視です。見た目も大事だと思いますが、人命にかかわることは軽視できません。買うなら乗る側、歩行者双方の安全を考えた車がいいですし、もし同じ価格の車なら間違いなく安全性の高いものを選びます。

・車は運転をあやまると大きな事故に発展するので、一番重要なのは安全性だと思う。今は技術が発展して自動ブレーキが効く車が多くあるので、全ての自動車が安全性第一に新製品を製造していってほしいと願っています。

・子供が居るので、やはり安全性を重要視しています。
自分の命だけではなく、家族の命も関わってくるので安全性と機能は紙一重だと思います。
今、自動運転など技術が進んでいますが、安全性が確実に証明されるまでまだ先かなとおもいます。

・高齢者の重大事故が多発している現代社会において、車の安全性は最大の重要事項だと思っています。自動運転の技術が発達すると共に、安全性が高まりドライバーの負担が軽減されれば、結果的に自動車事故も減るので良いと思います。

・やはり、車の事故が多いため、安全面を重視したいのが一番です。今はブレーキとアクセルを間違えてしまい、事故を起こしたりするし、エアバッグが開かなかったために、ぶつかって亡くなってしまう痛ましい事故が起こっているので、安全性が一番です。

・壊れない、トラブルがないというのが理想です。全くトラブルなしというのは、なかなか難しいかもしれませんが、常に安定している車でないと、生活に支障をきたしてしまいます。夏も冬も常に安定した使い心地の車が良いです。

・さまざまな事故が増えている現在、乗っている人も、歩行者、自転車にも配慮して安心な車が大切だと思っています。自分自身も、疲れているときなど、運転が危ういときがあるので、「安全」という観点はとても大切だと思っています。


車の選び方・気にするポイントランキング:1位予算・車の値段

車の選び方・気にするポイントランキング1位は予算・車の値段

予算・車の値段を重要視する理由

予算・車の値段を重要視する理由はこちら

・やはり自分の予算に合う値段であることは一番重要かと思います。無理をして購入しても、後々困るからです。もちろん、見た目・内装・燃費・車内の快適さ・安全性などもよく見て購入を検討します。車を購入することは相当の判断がいると思います。

・私にとって車は、必需品というわけではありません。もちろん実用を兼ねてはいますが、趣味の一環です。そのためまずは、予算内で購入できる範囲の車を探します。車は維持費がかなりかかるので、自分には不相応な車は購入できません。

・それなりに値段を出せばいいものが手に入るのだと思うけど高齢者となった今は車に乗って楽しむより便利な足としての機能があればよいかと思っています。もう12年も経過して税金も高くなってしまったけど新しい車に乗り換える金がない。今の車に良いタイヤをはいたりして乗り継ごうと考えている。

・どんなに車を気に入っても、それを買うお金がなければ購入には至らないため、結局一番乗りたい車を諦めて、自分の買える範囲で、デザインや内装、機能を検討して納得のいくものを購入するしかないです。ローンで無理してまで買いたくないです。

・デザインがかっこよくて乗りたい車はたくさんあるが、生活をしていく上で車にそれほどお金はかけられないので、やはり一番重要視するべき点は予算だと思う。ちなみに独身の時と家族を持った今とでは考え方は変わると思います。

・やはり予算は大事。その予算に見合ったデザイン、性能、乗り心地を備えているかというのは購入の決め手になる。予算が大事だからといって、価格が安ければいいというわけではなく、高くてもそれに見合ったものだと納得できたら満足のいくお買い物になるため。

・予算に合った車の値段が最重要視するポイントだと思います。家族にまだ小さい子供がいるので、成長とともに今後買い替えることも想定した値段になるかと思います。家の購入や習い事などお金のかさむ子育て世代のため、値段→乗車人数→荷物の積載量となります。

・欲しい車もたくさんありますが金額的にキツイと生活を圧迫されるので身の丈があった車じゃないとと言う思いが強いです。なので予算があった中で車を選ぶので金額が優先順位が1番で次に種類、色の順番になっています。

・やはりお金がないと買えないし、大きさやメーカー、性能を選べないので、乗りたい車があってもお金との相談になるからです。お金と相談して、その中で自分の乗れる車を探していくしかないと思います。普段の生活との兼ね合いもあるからです。

・お金ありきの車だと思います。性能などもちろん高ければ嬉しいですが、私はできればローンは組みたくないので欲しい車があっても自分の予算外だと買えないし、自分の運転技術の問題もあるし性能など気にしないです。後は店員さんの値下げ次第かなと思います。

・ひとり親で経済的にそれほど余裕があるわけではないので、予算の中で、最大限希望に合う車を選択することになります。カローラ程度の大きさの普通車で、後部がスライドドア、荷物が積みやすい等の希望はありますが、まず、予算なので上記の選択肢を回答しました。

・価格は当然だが、用途に合った自動車を選ぶのが当然の事。プラス装備、快適性、運動性能、安全性などを加味して選んでいく。また、信頼のおける業者、メーカー、人間のところで、アフターサービスの事も頭に入れて考えたい。理想としては仕事用、遊び用と2台欲しいが経済的なものもありそれは夢でもある。

・職業柄、車に接することが多く、乗り心地やデザインはかなり気になるが、車は洋服と違って、何回も買い替えするものではなく、自分の場合、毎日乗るわけでもないので、実際に買う場合は予算内に収まるかどうかが一番大事。

・希望はあっても予算は無いのが現実。住宅ローンがあり子供の教育費もかかる中で自動車ローンまで負担するのは厳しいです。決められた金額内で自分の家族構成や生活スタイルにあったものをそれぞれのメーカーから探していくのが良いと思っています。

・そこまで収入が多いわけではないので、実際に購入するとなったら、値段を最初に考え、購入するかどうかを決める。新車・中古車に関してはそこまで気にしていないため、値段を抑えられるのであれば、中古車を購入する。

・購入となるとやはり価格が最終的に問題になってくると思います。予算を考える必要なければ安全性を考えメーカーや好きな形を選べるでしょう。予算内で好きな車を選んでいるのが現状です。走行距離だけは確認するようにしています。

・やはり予算・車の値段を重視します。どんなに素晴らしい自動車でも予算をオーバーしているものは絵に描いた餅のようなものなので、手持ち資金の中から最上の選択を出来るように車種の選択を中古車も含めてする形になります。

・いくら機能があったり、デザインに優れていても購入することができない金額では買えないから。また、あったらいいな的な機能があることで金額があがるようなら、そんな機能は不要。自分の身丈にあったものを選択するべき

・高い買い物なので、やはり予算や車の値段が一番気になります。車の購入は一括主義なので、ある程度払える車しか購入は考えません。社内の快適さや運転のしやすさも重要視しますし、家族で乗るので乗車人数も考慮しますが、やはり金額に勝るものはありません。

・最終的には予算内に収まらなければ話にならないので。予算内で収まってかつ燃費、運転のしやすさ、デザインなどを考えていくので、重要視という視点だと、やはり値段と予算は絶対に最重要視するポイントになります。

・もちろん、燃費や運転しやすさも気になるところではありますが、予算がオーバーしていればどうにもならないので、購入するとなれば値段重視で考えます。その次に乗車人数や積載量がマッチしていて運転しやすく車内が快適だったらなお良し、と言う感じです。借金してまで購入する必要はないと思ってます。

・手が届く車からまずは選択していくことになり、まずは予算と価格で絞り込みます。安全性、かっこよさスポーツ等のポイントも重要ではあるが、帰るか買えないかはまずは考えなければならない。予算を考えたときに手が届く範囲で絞り込みその中から選択する。

・やはり、家計の無理をしてまでの予算は出すことが出来ないので、車の値段を選択しました。車の値段の中での購入ですので、欲しい機能などもあきらめることもありますが、移動手段として使っているので乗ってしまえばそんなに気になりません。

・中古自動車販売を行っていると、高級車に憧れなくなります。その代わりに相場が身につくので車のグレード、機能等よりもいかに値段が落ちないか。買って1年乗って売却した際に10万から30万の損で済むよう心がけています。

・車を選ぶ際には、それぞれの特徴を色々比較しますが、やはり最終的には値段で買えるかどうかの判断をしなければなりません。値下げ交渉はもちろん、モデルチェンジなどで安くなる時期を狙ったり、中古を探してみたりします。

・予算第一です。貧乏なので、運用費(燃費や車検代など)も含めて、日常使いに安く安全に走れることを重視します。高性能で安全性が高い車には憧れますが、それを買って維持する(例えば高級車の場合、セキュリティの高い駐車場の確保(自宅と勤務先と)なども必要になってきますし、現状では自家用車は気楽に日常的に使う道具として扱っていますので、高級なものは手が出せません。予算重視で購入を考えます。(結局、貧乏だから買えないだけです。)

・高いので、あまりにも高いと手が出すのが大変になってしまうからです。昔と比べて、車に乗らないと通勤などで大変になっている時代だからこそ、高い物は慎重に選びたくなるものだと思います。安いのはいけないイメージはありますが買い求めやすいと嬉しいです。

生活,

Posted by ダイテツ