アニメアズールレーン面白い?つまらない?感想口コミ評判!原作ファンの意見は!

アニメアズールレーン感想口コミ評価!

azu_01

アプリの原作ゲームも大人気のアズールレーンがアニメで放送開始!

ファンならずとも気になっていた方は多いはず!

そこで今回はアニメアズールレーンの感想口コミ評判についてまとめてみました。

是非ご参考ください!


アニメアズールレーン面白い?つまらない?

アニメアズールレーンは面白いのかつまらないのか、みんなの感想はこちら。

・私は「アズールレーン」のゲームの方もプレイしているのですが、まず絵がとてもきれいでした。私の意見ですが、ゲーム原作の作品がアニメ化すると、どうしても絵が雑になってしまうというイメージがあるのですが、このアニメはそんなことはなく、むしろゲームの時よりも絵がきれいになっているという印象を受けました。また、ゲームの方は基本的にキャラクターが画面上で動くので、SD化されていたり、敵にどんな風に攻撃しているのかがよくわからないのですが、アニメになったことで敵に攻撃するときにゲーム以上のエフェクトがついたり、戦艦を身に着けるエフェクトなどゲームにはない演出が随所に見られたのが良かった点です。ゲームとは違いフルボイスという点もアニメの魅力だと思いました。

・キャラクターはすべて可愛いため最初は好印象でしたが、2話にして女の子同士の絡みが多くエロ目的な人が喜びそうな内容になっていると感じました。女の子同士の絡みは嫌いではありませんが明らかに多すぎです。また、内容に関しても敵がいるにも関わらず人間同士で内輪もめをしているなど、他の作品で多い展開なので目新しい要素は何もないと思います。イラストが良いためアニメに期待をしていたのですが、エロ目的
・内容が他と同じという二つの点で期待以下であると言わざるを得ません。現在の内容を考えると、戦闘シーンを減らしてエロ要素を増やすかエロ要素を減らして戦闘シーンなどのストーリー部分に力を入れるといった区分をしっかり分けてどちらかに絞った展開にすれば、どっちつかずな現状よりはいいのではないかと思います。

・ゲームで出てきたキャラクターが実際に動いているシーンは感動でした。キャラクターが変身するシーンは鳥肌が立ちました。キャラクターの声も実際のゲームと同じでアニメに入りやすかったです。今の映像技術もあり迫力があって見ごたえがありました。ジャベリンと綾波が敵同士なのは少し残念ですが、仲良くなったらいいなと思います。ラフィーはリアルに眠たいキャラ設定なのがほのぼのしてよかったです。ノーマルキャラが何機か出ていましたがセリフがなかったので第2話以降セリフがあるか楽しみです。ゲームではどのキャラが強いとか考えていなかったのでエンタープライズが強いことを初めて知りました。登場シーンはかっこよかったです。ゲームではセイレーンが悪役なのは分かっていましたが、艦隊が元々4つのグループがあったなどこのアニメで初めて知りました。第2話楽しみです。

・自分はゲームもやっているのですが、ゲームに登場するキャラクターが忠実に再現されており、またアニメの特性を生かした綺麗なCGや戦闘シーンの迫力なども伝わってきてとても良いと思いました。オープニング、エンディングの曲と映像もこのアニメにとてもマッチしており、またキャラクターなどのかわいさ、かっこよさが一層際立っていたという印象を受けました。本編ではキャラクターの紹介などが主でゲームをプレイしていた人もそうでない人もアニメに入り込みやすいと思いました。ゲームを再現した場面などもあり、またゲームでは見られないオリジナルのものもあり、見ていて飽きないと言った印象を持ちました。2話以降も見たくなるような構成でした。

・とても綺麗で好みなイラストで、女の子たちも可愛らしくて魅力的な子がたくさんいました。そんな姿と、序盤のストーリーから、柔らかなファンタジー系を想像していましたが、まさか艦体変身ものだとは思わず、とても驚きました。でもよく考えると、名前の紹介に「空母」などと付いていたので、理解できました。戦闘シーンはイラストからはかけ離れた迫力のあるもので、可愛い子たちがカッコよく戦っているのも良かったです。敵のボスのキュウビ姿がとても妖艶で好きです。今回は敵とアズールレーンの関係性、セイレーンとの関係性がいまいち見えてこなかったので、今後色々わかってくることに期待です。また、綾波との今後の関わりが楽しみです。

・まず、中国製だということに驚きました。日本のアニメが世界に進出し中国もアニメ制作に力を注いできてると聞いたことがあったのでそれなりに期待はしていました。評価は今のところ低いです。まず、ストーリーからして「?」となる部分が多い気がします。海洋が70%を占める海の惑星で、突如、謎の海洋勢力「セイレーン」が出現し、人類は9割の制海権を喪失する被害を受けた。ここまではいいストーリーだと思いました。しかし、これに立ち向かうキャラクターが女性キャラクターばかり。それ系のジャンルのアニメだから仕方ないとは思いますが軍隊のようなものを扱うのならばせめてお色気系は避けてほしいと思います。せめて、戦争の虚しさとかを伝えるシーンが欲しいと思います。

・設定自体は自分が好きな内容かな。地表の71%が水で覆われていてそこで、セイレーン、レッドアクシズと繰り広げられるていく世界観。設定がしっかりしているので、可愛い衣装やセクシーな感じもしっくりきて色々と楽しめる内容です。ユニオンのラフィーはいつも眠たさそうで少し力が抜けた感じで特に好きです。あとは、若干不思議な要素も持ち合わせているので、そこに今後も期待してます。レッドアクシズの推しは、翔鶴です。可憐な顔とは裏腹にたまに毒舌なところがそそられます。ストーリー展開で感動したのは、妹のホーネットたちが襲撃を受けてしまって、それを知ったエンタープライズは怪我をしてしまっているのに妹の救出に行くと決めた覚悟が見えた時が何とも言えません。


・もともとアズールレーンのアプリをやっていたことがあったので、興味本位でアニメを見てみました。アプリで馴染みがあるキャラクターが、動いているだけで、素直に感動しました。そしてアプリでは分からない、キャラクターの雰囲気や細かい性格など、様々な事が見えます。そして、背景やキャラクターなどがとても綺麗で、見易かったです。戦闘シーンも速すぎないので、落ち着いてみていられました。印象的だったのがアニメの出だしのところです。いい意味ではっちゃけ過ぎていなく落ち着いているので、アニメのテンションに着いていけないということも、今後も無さそうです。キャラクターは、アプリをやっていたので結構分かりましたが、動いていると雰囲気が変わったり、印象が変わるので面白いです。今後もアニメの方もチェックしていきたいと思います。そして、アプリも復帰して、最新のアズールレーンに触れてみたいと思います。

・おねじようなゲーム原作という事で、艦これの2番煎じっぽい作品が始まったという感じのがっかり感と期待感が入り混じった感じで、今後に期待するという感じが強いです。アズールレーンのゲーム自体は全くやったことも内容も知らないため、本作第1話を見ただけではストーリー的には全く未知数という感じですが、第1話から多くの戦闘シーンが描かれており、ビジュアル的には良い作品とは思いましたが、ビジュアルも後々崩れないと良いなという感じの期待です。繰り返しになってしまいますが、艦これの2番煎じというイメージが強く、艦これと比べると日本の女学生的な艦これに対して、本作アズールレーンはキャラクター達が雑多な感じで、戦艦などのイメージとちょっとかけ離れてしまっているのが残念な感じはしました。

・元々のゲームをプレイしていなかったので、アニメで雰囲気を味わうのを楽しみにしていました。まずキャラクターが女の子ばかりなのは知っていましたが、世界観の説明を聞いてストーリーも面白そうだと思いました。オープニングが格好良かった!思っていた以上に一話からのキャラクター投入が多くてビックリ。でも、主要キャラクターと思われる子たちや、ユニコーンが可愛く魅力的。特に攻めてきた重桜のキャラが抜群に好みでした。戦闘シーンのクオリティも高く、見応えがありました。アニメは失速してしまう事も多いので、このクオリティが今後も続く事を期待。最初に仲良くなった子達が敵同士だったというのは王道ですね。どうなって行くのか楽しみです。