アニメ戦×恋(ヴァルラヴ)面白い?つまらない?感想口コミ評判!内容の評価は!

アニメ戦×恋(ヴァルラヴ)感想口コミ評判!

val_00

原作のコミックも人気の作品、戦×恋(ヴァルラヴ)がアニメスタートです!

どこで今回はアニメ戦×恋(ヴァルラヴ)についてみんなの感想口コミ評判をまとめてみました!

是非ご参考ください!


アニメ戦×恋(ヴァルラヴ)面白い?つまらない?

アニメ戦×恋(ヴァルラヴ)は面白いのかつまらないのか、みんなの感想はこちら。

・原作は知らないので先入観は特になく見始めました。主人公の高校生亜久津拓真が初っ端からモノ凄い個性的でびっくりしました。見た目が怖くて周囲に馴染めない主人公がなんだか可哀想です。ところが家に帰ると謎の美少女姉妹9人がいて家主の主人公より偉そう。主人公のポジションが今一つ分かりにくい。なんて思っているところに悪魔が登場。どうやら美少女姉妹逹は悪魔と戦っているらしい。彼女達は特殊な条件で力を発動出来るらしくそのきっかけとして主人公と恋をすることということらしいです。9人の美少女姉妹と恋をすることが主人公の課題になるようですが、9人もいると年齢に幅があります。主人公はかなり人が苦手なようだし、これから先どうなっていくのやら先が読めないのでこれからの展開に期待します。

・原作は未読ですが楽しめました。ラブコメ8割、サービスカットと戦闘が残り1割ずつといった内容ですね。ヴァルキリーは恋をするほど強くなる。何故なら恋とは乙女の力の源なのだから。導入の設定で笑わせてもらいました。真面目な所なのだろうか?いや、笑い所に違いない。レベルアップ方法それでいいのかと。アクマ達も目の前でイチャイチャされたらそりゃあ堪りませんね!襲い掛かってくるのも止むを得ない。1話ごとに各ヒロインを掘り下げる流れです。アニメで初めて作品に触れる方でも、キャラの魅力が伝わりやすく楽しめるのではないかと感じました。脇役を含めてキャラが賑やかなので、日常パートは明るい雰囲気です。笑いと可愛い女の子を求めている方にお勧めの作品でした。

・1話開始の時点から主人公がヒロイン達にかなり好感を持たれている点が拍子抜け。回りから怖がられ嫌われている主人公だがその設定は意味があるのかと思うほど家では女の子達に囲まれて同居生活をしている所も微妙。また展開が素早く、初っ端から着替えを覗く、スカートの隙間に消しゴムが転がる、最後にはほぼ全裸になるなどの安易なサービスカットがあるがキャラが良く分からないうちに見せられても有り難味を感じられなかった。ただキャラクターデザインは可愛く、北欧神話のヴァルキリーをモチーフにしたキャラクターはありそうで意外と少ないのでそこは良い。今後なぜメインヒロインが主人公に好感を持っているのかなどが詳しく語られるならその描写次第では評価も変わるので、今後に期待したい。


・主人公の、阿久津 拓真が大きな体をしていて、いつしか「アクマ」と呼ばれるようにな離、人間恐怖症を発症してしまうのですが、他人と関わらずに生きていくことを決心した、阿久津 拓真が、戦乙女の9人と共に生活することになり、悪魔との戦いに巻き込まれていくストーリーが面白いです。そんな主人公が、戦乙女とついには恋人関係になってしまうというストーリーも意外でした。また、戦乙女として登場する早乙女 五夜や、早乙女 六海、早乙女 一千花、早乙女 二葉など、登場する女子もとても可愛く魅力的でした。また、ストーリー展開の上では、戦乙女および主神派を敵としていて、世界を滅ぼそうとしている一味である、犬飼 透なども必要なキャラクターだと思いました。

・タイトル的にはちょっとだけ期待していたのですが、実際に作品を見てみると北欧神話の神々やバルキリーという要素が入っているものの、主人公がヒロインたちに囲まれて物語が進んでいくハーレムものアニメで面白さの要素が全く感じられない作品でがっかりしているところです。バルキリーであるヒロインたちがレベルを上げて戦っていくという設定もそもそも違和感のある設定なのですが、そのレベルを上げるためには主人公と恋人設定の条件をクリアしなければいけないというところで、何故かヒロインたちが無意味に半裸状態になっていく演出があざと過ぎて、作品としての質が駄作的に感じてしまいました。原作のComicは読んだこと無いのですが、マンガでは面白いかもしれない演出もアニメにすることでがっかりした感じの作品になっていました。

・登場する女の子たちがかわいいですね。セクシーな描写もあり、ギャグもあり、ただ面白いだけでなく、シリアスな場面もあり、ファンタジーの要素もあるので、色々楽しめる要素が多くあり、現在も視聴中です。最初は何となくみていましたが、原作コミックもあり、今後のお話も期待して、見ていきたいと思っています。最近では、アニメで終わることなく、ゲームになるアニメもあり、スクエニさんが頑張ってくれたら良いなと期待もしています。アニメはまだまだ始まったばかりですが、今後の展開やそれぞれのキャラクターの動向が気になるところです。あ、キャラクターの中で、どの子が好きかですか?そうですねー早乙女六海ですかねー。やっぱアイドルですからね~!

・ハーレムバトルものとして戦乙女と恋人となり、悪魔を倒していくというある種王道の物語となっている。戦乙女がミッションを主人公とこなしていくうえでレベルアップしていき、より強い能力を開放できるようになっていく。主人公にまったく魅力を感じられないが、女性キャラクターは可愛い子が多い。しかし、戦乙女が能力を開放したバトルものとして楽しめるのかといったら剣や鎖などありきたりなものの武器しか出てきていないのでデジャブ感がすごい。主人公がネクラで不細工でなければまだ見ることができるが、主人公の奥手感にものすごくイライラさせられる。現時点では負の要素しか見えてこないので、感情移入しにくい主人公の代表例といえるだろう。楽しめる点としては、ラッキースケベのようなエロシーンであり、おそらくこのアニメはそれを売りにしているのかもしれないが、それ以外がいささかパンチに欠ける。だが、女性キャラクターが可愛いということはメリットでもある。主人公が自身の弱さを自覚し覚醒。ヒロイン達と悪魔を倒していくなど、熱い展開を今後に期待したい。