ポケモンソード・シールド面白い?つまらない?感想口コミ評判レビュー!どっちが人気?

ポケモンソード・シールド感想口コミ評判レビュー!

pokemon01

子供から大人まで人気のゲームシリーズ、ポケモン。

その最新作ポケモンソード・シールドが発売です!

その評判・レビューが気になる方に向けてみんなの感想をまとめてみました。

是非ご参考ください!

ポケモンソード・シールド面白い?つまらない?

ポケモンソード・シールドは面白いのかつまらないのか、みんなの感想はこちら。

・ソードを購入しました。感想としてはかなり良かったです。今作はハードをスイッチに変え販売されたので、グラフィックはすごく向上されたので、新しい気持ちでポケモンをやっている感があり良かったです。特に良かったのはワイルドエリアの登場です。このエリアだけでも全種類捕まえられるんじゃない?ってくらいのポケモンが沢山いたし、レベルも高いポケモンがいたので、レベル上げが楽でした。とくにワイルドエリアの穴に光の柱が出ているときにいるダイマックスポケモンを倒すとほぼ確実にそのポケモンを捕まえられるし、報酬のふしぎなアメ系のアイテムでポケモンが楽にレベルが上げられるし、本当に最高でした。残念な点を上げるとすれば、今作の御三家ポケモンの最終進化の姿が3匹ともダサすぎたという点です。明らかにダサさを狙って作っているのでは?というぐらいのレベルのダサさです。なのでこのダサい御三家ポケモンの中から、少しだけマシな水のポケモンを選びました。でも物語の中盤で使うの辞めました。本当にダサすぎて使いたくなくなりました。

・ポケモン(ソードorシールド)は、ガラル地方が舞台となりますが、穏やかな田園地域が広がる地域や、産業が発展した地域、草原や雪山などが共存していてプレーヤーの冒険心を煽ります。このガラル地方を自由に歩けるのですが、天気の変化があって、天気や場所によって見つけられるポケモンが変わるので、何度訪れても新鮮な気持ちでプレーできるのが魅力です。バトルシーンにて注目すべきは、「マックスレイドバトル」があることです。ガラル地方の特定の地域には巨大化したポケモンである「ダイマックスポケモン」が生息していて、ダイナマックスポケモンと四人のトレーナーと協力してダイナマックスポケモン同士が戦うという迫力のある戦闘シーンが魅力です。
また、このゲームにはマジカル交換という新機能があり、ボックスから自分のポケモンを1匹選んで預けておくだけで、見知らぬ誰かとポケモンを交換できるのも楽しいです。自動的にマッチングしていつの間にか交換されているので、自分自身で交換相手を探したりする手間もありません。

・ソードを購入しました。決め手はなんと言ってもパッケージの伝説モンスターのザシアンです。剣と盾という相反するテーマで、攻撃的なイメージのある剣を咥える狼にパッケージだけでワクワクが止まりませんでした。
このデザインのキャラクターが画面の中で躍動する姿、技のアニメーションや今作から初実装のダイマックスを早く見てみたい!といった期待感を裏切らない結果でとても満足しています。またソードではドラゴン・あくタイプのモノズが登場します。BWで登場したキャラクターですが、ORAS、USUMとポケモン対戦で使用してきて愛着のあるキャラクターがソードのみの登場であることもソード購入の一つの決め手となりました。一通りクリアしてみての感想としては、SMではしまキングとのバトルで物語が進む仕様でしたが、今作はまたジムリーダーとのバトル、バッジを集めていくシステムに戻りました。このシステムは進行度がわかりやすく、かつ今作はジムリーダーがひとりひとりキャラクターが立っていて、飽きさせない工夫がなされていると感じました。また、今まででたポケモンが全てではなく一部登場する仕様ですがこれに関しては少し残念ではあります。ただ今作では魅力的な新ポケモンも数多く追加されているため、プレイしているうちに気にならなくなる仕上がりになっています。

・ポケモンソードを購入しました。シナリオがとても面白かったです。比較的王道というか、ちょっとひねりがないかなと思うようなところもありましたが、それを補えるテンポの良いストーリー運びで、素直に物語を追うことができました。結構ポケモンは、ポケモンの育成に躍起になってしまうことが多く、今何をしているのか、ストーリーはどうなっているのか、ということがおろそかになりがちだったのですが、今回はお話に注目し、どんどん次が知りたいという気持ちで進めることができました。また、キャラクターがとても可愛いです。ポケモンはどんどん可愛い方向に舵を切っていると感じていますが、今回は人間(ポケモン以外)のキャラクターもとても可愛くなっていて、そちらにも楽しみがありました。ただ、今のゲームとしてはどうしようもないことですが、フレンドシステムやレイドは煩わしく感じました。他のプレイヤーを意識せずに遊ぶことが好きなので、アプリゲームではなく据え置きのソフトゲームを買っていますが、その目的は達成できずそこだけが残念です。

・ポケモンソードをゲットしました。もう30代なのに子供と一緒になってプレイしています。ポケモンシールドいいところはなんといってもその世界観にどっぷりつかれるところです。以前の3DSからハードがニンテンドースイッチに代わってことで恐ろしくグラフィックが進化して画面がキレイを越えた芸術の域に達しました。カメラアングルもよく肩越しに見るポケモンの世界を実現した任天堂やっちゃったねと思わず心の中で小躍りしました。ポケモンの世界観にどっぷりつかれるソードはシナリオの面白さにも直結しており、ゲームを終えた後にストーリーを思い返すとバッジを集める場所が一リージョンというより国の中を一周して壮大なたびにピリオドを打った感が強い感じがします。プレイ後にもっと強大なポケモンを欲しくなる欲求にあなたはたえられるでしょうか。また、ポケモンのバトルが大迫力なものソードの長所です。語彙が少なくて申し訳ないのですが圧倒的の一言でした。

・ダブルパックを購入して、私と主人はシールドを、元々あったNintendo Switchでアカウントを分けて作ってやってます。子供(小学三年生男子)はソードを、子供用に新しく買ったNintendo Switchでやってます。
今のところソードとシールドの違いは最初のチラ見できる伝説のポケモンくらいで、違いはないです。今3つ目ジムが終わったところ。子供とネギガナイトあげるからポニータちょうだいねといいながら楽しんでいます。私は赤緑以来20年ぶり?のポケモンですが、変わったとこも変わってないところも楽しめてます。主人からたまごが産まれるときいて、イーブイオスメスとピカチュウメスが捕まえられたので、子供の分もたまご産ませようと預け屋さんに預けたり、手持ちにいれて自転車でぐるぐるまわったり、久しぶりのポケモンをめちゃくちゃ楽しんでます。ソーナンスを預け屋さんに預けたら、ソーナノじゃなくてソーナンスが生まれたのにビックリしました。ネットでかるく調べたらポケモン、今作は800匹くらいいるうちの半分くらいしかでないってことで、そこはちょっと残念かなと思っています。アップデートとかしてくれないかな……と、子供には言いませんが思っています。

ポケモンソード・シールドの難易度は!

ポケモンソード・シールドの難易度について、みんなの意見はこちら。

・簡単なレベルですね。基本ポケモンって物語の終盤はレベル60くらいで辿り着くはずなのに、今作は終盤ですでに70越えてますからビックリしました。それに努力値の上げ方も能力アップアイテムだけで何とかなりそうですし、ポケルスなどのポケモンを倒して努力値が2倍になるアイテムとかいらないと思います。

・このゲームは、難易度はそれほど高くありません。想定されているプレーヤーとして子どもがいるからかもしれません。難易度が低いため、イライラすることなく、冒険を楽しめて快適にプレーできる満足感の高いゲームです。

・難易度に関しては、ストーリーは難易度が変わったとは思いませんでした。
育成要素が大きく改善され、今まで敬遠されがちだった孵化厳選や努力値割り振りの難易度が大きく下がっています。
この部分の改善により、ネットを利用したレーティングのある通信対戦の敷居がかなり低くなったと思います。

・まだやりこんでいるわけではありませんが、結構簡単だったかなと思います。大人向けのゲームではないとは思いますが、多少ゲーム慣れしている人ならなんの苦労もなくクリアできてしまうなと思いました。そういう難易度がストレスフリーで良かったとも言えますが、やり込み要素に期待しています。

・ポケモンソードの難易度は5つの手順を厳守すれば以外に簡単にポケモンを育成できます。先ず第一に育成環境をちゃんと構築してい上げます。そのあとは使うポケモンの厳選です。ここで、自分の好きなポケモンばかりを選んでいたらダメです。そしてメインはレベル上げ、あとは努力と王冠を使用すれば何とかなる難度です。

・小学三年生の息子でも、今のところ何も苦労することなくすすめられています。(二つ目のジムの前)二つ目のジムチャレンジの水の迷路ができるかどうかなと思っていますが、一応口は出さないつもりです。大人はちょっと物足りないかなと思いますが、あんまり難しくても子供にできなくなっちゃうかなと思うので、ちょうどいいと思っています。