eスポーツはスポーツじゃない?立派な競技?みんなの賛否両論意見まとめ!

eスポーツは運動じゃないのか?ゲームなのか?

PS4

今注目のeスポーツはスポーツなのか、そうじゃないのか?

よく話題になっているテーマではありますが、色々な意見がでていますね。

そこで今回はeスポーツについて、みんなの意見をまとめてみました。

是非ご参考ください。

eスポーツはスポーツである

eスポーツはスポーツである、という意見がこちら。

・ゲームに対して真剣に技術を競い合うことはスポーツも一緒だからである。競技に対して価値を高めスポーツに昇華させることはすごく重要である。プロ化することで収入を得て生活することは、本質的に間違いではないし、他のスポーツでは当たり前にある。差別化して排除するべきではなく、新しいものはどんどん切り開いてほしいと願っているから。

・チェスはスポーツと言われると首を傾げてしまうのですが、氷上のチェスと呼ばれるカーリングもスポーツとしてオリンピック競技にもなりました。一見eスポーツも、明確にスポーツかと問われれば首を傾げてしまうのですが、カーリングはスポーツとして見ていて楽しめますので、そのような可能性も秘めているのではないかと思います。

・スポーツというカテゴリーに入れる意味がわからないという人もいると思いますが、日本でスポーツを運動と訳しているから違和感があるのだと思います。元来のsportの意味である競技、楽しむと考えると現代社会では当たり前のことなのかなと思います。

・テレビの特集を見たことありますが、一種の格闘技のように感じました。スポンサーもついているし、運とかではなく技術と集中力の勝負だと思うのでこれはスポーツと一緒だと思います。いろんな大会があると聞いたので、テレビなどでどんなものなのか一度見てみたいです。

・全員が手軽にスポーツができる環境にいるわけではないと思いますし様々な理由でスポーツをやりたくてもできない人がいる中で、手軽に人と繋がりスポーツを体感することができること、プロゲーマーを見てそれを応援することで社会とつながることができるところも良いと思います。

・スポーツという言葉が競技とかそういう意味があるということで、そういった観点からしたらありかとおもいます。実際eスポーツの催しで楽しんでいる人がいて、プロとして活動している人が出てきている時点で成り立っているので、そういうところを見てもありなのではないかと。ただ既存のスポーツ種目のような規定を作るのは難しいところがある気がします。種目内容がそのゲームありきなところ。レギュレーションに規定されたタイトルとかそういうものも現状なさそうだし、タイトルが変われば選手層が変わり、それがまたファンや視聴者層も著しく変わったりで見る側、やる側双方の入れ替わりが激しそう。コンピュータの進化に依存している節もあるかと思うので、あるタイトルで一世を風靡した選手とかもそのタイトルが斜陽化すればその選手も一気に斜陽化したりして、長く食っていくのは大変そうなイメージですね(汗)。

・古代のオリンピック競技にはチェスなどがあったとどこかで聞きました。チェスは頭脳を駆使し駆け引きを楽しむゲームだと思います。それならば頭脳+練習で培った技術を駆使し、相手との駆け引きを行うeスポーツもスポーツだと言えると思います。

・何かを極めるためには相応の努力が必要であると思います。eスポーツにおいても一つの競技(ゲーム)に関してコツやポイントを掴むために努力を重ねなくてはいけないと思います。他のスポーツでいうフォームや体力
・持久力が同様に求められるため、スポーツで良いと思います。

・立派なスポーツだと思います。場所は違えど勝負事なので、スポーツとして成り立っていると思います。勝っても負けてもお互いを称えあい切磋琢磨することで、eスポーツ全体のレベルが向上し感動が生まれると思うからです。

・最近ではあらゆる機械や道具を使って実際に身体を動かして対戦することも出来るためゲームと言えど、スポーツとして成り立つと思ったから。また、練習を重ねて、努力していく時間に変わりはないと思うのでスポーツと呼べると考えた。

・ゲーム=遊びという感覚がまだ強いが時代の流れだと思います。そしてプロになるような人はそれこそプロのアスリート位に日々練習を積んでいると思うしそんな人達が本気で競い合うのは立派なスポーツだと言って差し支えないと思います。

・ネットの記事でみたのですが何かに登録していなかった選手が賞金を減額されたというのを見てまだまだ課題があるなぁとは思うのですがこれからどんどん有名な選手が出てきてメディアに露出していくのではないかなと思っています!

・e-Sportsは反射神経と判断力を競う立派なスポーツだと思います。実際の体を使ったスポーツと違い、ゲームのキャラクターを使い表現しているだけで、選手の技量、判断力、反応速度などは常人とは違うレベルまで練られており、観客を魅せることができるのはプロとして認めるべき内容だと思います。

・どんな形であれ、スポーツを好きな事には変わりはない。そこに集中力や達成感を見出せれば、実際にスポーツをしているしていないに関わらず、スポーツをしている事になるのではないだろうか。そして、身体を動かせない人達にとっても有意義なスポーツの時間になると思う。

・現在、世界は多様化しているからです。例えば、体が不自由な人はパラリンピックという形でスポーツに参加します。しかし、スポーツが大好きなのに身体能力が低いからスポーツが出来ない人がいます。その様な人がスポーツに参加するためにeスポーツというコンテンツは魅力的だと思います。

・一概に賛成とはいえないがジャンルによってはありかなと思います。バーチャルでも身体を使っておこなうゲームならばまだスポーツっぽいかなと思います。手の動きの複雑さも重要ですが、やはりスポーツならば身体全体を動かすイメージがありますし、あえてスポーツの名前にしなくても別のカテゴリに分類すればいいのでは?

・熱狂できるものがあるって良いですよね。eスポーツ、最初はなんのことだろう?と思いましたが、モニターの前で熱狂する彼らを観て、あぁなんだ一緒じゃん、と思いました。なんなら普通のスポーツ選手よりも、身体はきついのかも。

・アーチェリーがオリンピック種目であるようにスポーツと言っていいと思います。ダーツやビリヤードのように誰でもが簡単に始められて、その中から才能のある人が育っていくのスポーツだと思います。これからの時代障害をもった方でも健常者と一緒にできるeスポーツがふっきゅうすると思います。

・体を使う、ではなく、より脳を使うスポーツだと考えています。またチーム戦でも個人戦でも、人並外れた努力と練習量がなければ勝利をつかめない真剣勝負という点でも、体を使うスポーツと何ら変わらない白熱さを生み、見る人たちを熱狂させます。私は、賛成、ありだと思います。

・eスポーツは時代の流れと共にに出来た新しいジャンルで今後はもっと普及していくと思う。ゲームだからとかは関係な時代になって来ていると思うのでプロゲーマーの方にはどんどん頑張ってもらいたいなと思っています。

・「スポーツ」といいがたいのですが、囲碁や将棋などと同じ類のものと考えれば、国際的目線では「スポーツ」と位置付けられます。彼らの技術は素晴らしいですし、新しい職業として認められていいと思いますが、20代前半までの職業ですので、その後の人生設計も確立しておく必要があると思います。

・身体を動かすこと以外はスポーツでは無いとかいう主張の方が全く理解できない。じゃあモータースポーツはスポーツじゃ無いのか?という話になる。「スポーツ」の歴史を振り返れば一目瞭然。囲碁やチェス、ブリッジなどもスポーツの一種として認められているし、2018年のアジア大会ではブリッジが正式種目となっていた。

eスポーツはスポーツとは呼べない

eスポーツはスポーツとは呼べない、という意見がこちら。

・スポーツというものは、やはり、生身の人と人が体を動かし汗を流すものだと考えているので、コンピューターに向かって勝負するのは違うかなと思います。コンピューター上での勝負になるので見ているこちら側は参戦しにくいと思います。

・見ていて面白いなとは思うし、コンテンツとして受入れられるのもわかる気はする。けれど、「ボタンを押す技術
・瞬発力が~」とか「試合時間が長くて体力が~」という理由だけでスポーツにしていいのか?それなら、囲碁や将棋と同じ立ち位置でもいいのでは?と。

・eスポーツという名前に違和感があります。スポーツと言う言葉を付けることで他のスポーツと同等の扱いを受けようとしているように思えます。今では大会があって賞金も高く、プロもたくさんいるので他の名称でも全然いいと思うのですが。

・スポーツは本来、選手自らがプレイをするものだと思うので、プレイヤーがコントローラーを操作して画面上の選手が動くのは正直スポーツと言えるのか?と思う。スポーツと一緒に扱うのではなくeスポーツはeスポーツとして一つの分野にすればよいのではないか。

・スポーツとは勝利という目標に向かって体を動かしたりして練習し、努力することで体だけでなく精神的にも鍛えられるものであると思います。椅子に座って画面に向かってコントローラーを握っているだけで、汗もかかず、それがどうしてスポーツなのでしょうか。

・あまり知識はないのですが、今すごく流行っていると聞きます。協力したり、本気で競い合ったりと、実際のスポーツと同じくらい白熱するんだろうな、とは思います。ですが、スポーツは体を動かすイメージなので、スポーツといえるか、というと少しイメージがちがうような気もします。

・なにがどうスポーツなのかよくわからないし、これをスポーツ競技としてしまうと、より一層の中毒者だすことを助長してしまうだろうし、若い世代の分別つかない人達の犯罪を助長してしまうと困るので、法改正等でしっかり地盤作りをしてからでないと難しいと思う

・やはり、スポーツとは身体を動かすことだと思う。ゲームでもダンス系のものならスポーツと呼べるか呼べないかのギリギリラインだと思う。ゲーム業界も大きいので、ゲーム専用のオリンピックをつくってもらってそこで力を発揮してもらえばよいと思う。

・スポーツ、ではないかなというのが率直な意見です。ゲームとはいえ、頭も使いますし疲れますし、スポーツ的な要素は含まれているかもしれませんが、スポーツとはルールがあり、体を鍛えなければいけませんし色々違うような気がします

・海外の流れに従うなら仕方がありませんが、どう見ても遊びの一環としか思えません。たまたまゲームの内容が反射神経を必要とするようなものだからといって、これをプロスポーツに認定するならば、もっと沢山の種目がとっくに競技化されていないとおかしいとさえ思います。鬼ごっこ、缶蹴り、かるた(競技がありますが、プロ化はしていない)、チェスなども認定して欲しいと思います。

・決して悪いことではないと思うが、機械が全部コントロールできるとなると、いつどこで内部に入られてもわからない。正しい判定は何で決まるのか、100%不正はないと言い切れるのか疑問が残る。eスポーツがオリンピックなどの競技になれば、囲碁将棋、オセロやチェス、麻雀までOKになってしまうのではないか。

・スポーツは決められた用具やルールの中で行いますが、人間の鍛えられた身体があるからこそできる技があり、生身の人と人が行うスポーツだからこそ、思いがけないようなプレーが起きることがあります。ゲームは人が作った世界の中での話ですから、それ以上の驚きや感動は得られません。

・今までの感覚と違い、体を動かさないものをスポーツと言っていいのか疑問に感じる。ただこれが数年後世界的に浸透して地上波でも流れる様になればスポーツという事に関して何の違和感もなくなりスポーツと呼べるのでないかと思います。

・実際に自分の身体を動かすこと、所謂運動と呼べるものがスポーツだと思うから。eスポーツは自分の体を動かすわけではないのでスポーツと言われるとそれはなんか違うのかなと感じます。スポーツとして定義するのではなく、もっと別の枠にすればよいと思います。