紅白歌合戦の魅力・見所とは!どこが面白い?見るべきポイントや楽しみ方!

紅白歌合戦の魅力とは!どこが面白い?

kohaku_01

年末の国民的番組と言えば紅白歌合戦!

毎年楽しみにしている方も多いでしょう!

そこで今回は紅白歌合戦の魅力について、みんなの意見をまとめてみました!

是非ご参考ください!

紅白歌合戦の見どころ!みんなの意見まとめ

・年末特番はあまり面白くないので、紅白を見ます。歌が好きなのと、色んなジャンルのアーティストの曲を聞けるので楽しいです。色んなアーティストの絡み合いが紅白ならではで、どんな演出がされるか楽しみだからです。

・老若男女の色んなアーティストの曲が聴けるし、いつもの音楽番組は偏った見方をしてるので新しい人を発見できます。コラボステージもあるし、衣装も気になるし、意外と副音声も楽しいです。毎年、旬な人を審査員ゲストで呼ぶのも世相が分かっていいです。

・普段あまり流行歌などを聞いていないのですが、紅白を見ることによって「こんな曲や歌手がはやっていたんだ」「たしかにどこかで聞いたことがある」といった気持ちを楽しむことができます。1年が終わる実感を味わうのにふさわしい番組です。

・数年前までは他に観る番組が無かったため見ている感があったけど、最近は趣向が変わって楽しみな番組に!演歌歌手の方の時などチャンネルを変えてしまうこともあったが、ここ数年は他の演出者さんとのコラボなどもされていて観ていて飽きない。すっかり年末の楽しみになった。

・普段あまり歌番組は見ないので、今何が流行っているのかを知るうえでとても貴重な番組だと思います。また、若いころに聞いた曲で、忘れかけていた昔の事を思い出して感慨深くなることもしばしばあり、とても楽しみにしています。

・歌手の人がいろいろな豪華な服を着たり、いつも見ることができない歌手が出場したりして 見ごたえがあります。大みそかの定番の番組で誰もが知っている番組なので、晦日蕎麦を食べながら いつも親戚が集まって見ています。

・普段はテレビを見る時間的余裕がなくて、どんな歌手のどんな歌が流行っているのか知りません。紅白歌合戦は毎年欠かさず見るようにしているので、一年分まとめて今年流行った歌手や歌が聴けるのがとても楽しみです。

・年末の風物詩である紅白歌合戦は、毎年家族でワクワクしながら見ています。色んな年代の人にも愛される理由は、出演されるアーティストの幅の広さだとも思います。順番も飽きがこないですし、若い人からお年寄りまで、楽しく拝見することが出来るから。

・その年の最後のしめなので毎年家族で見ています。歌手のみなさんもいつもより豪華な服装をしているし、気合が入っているのが見ている方にも伝わるのでとても楽しいです。合間のやり取りも生放送でドキドキします。これがないと年を越せない感じです。

・数年前から連続で司会されている内村光良さんの出場歌手の方とのやり取りや途中で入るコラボレーション、寸劇などが面白いです。紅白歌合戦を観るまで知らない出場歌手もいますが、それを見逃すのが惜しいので全部観たいと感じます。

・たくさんの歌手のトークを聞けたり歌が披露されたりするので毎年すごく楽しみです。放映時間が長いところも良いです。ご飯を食べている時だけでなく、仕事や家事中も歌を聴いています。聞きながら寝る年もあります。

・他局でやっている番組が面白くないので紅白を見るようになります。やっぱり子供の頃から見ている番組なのでこれを見ないと年越しをしたという感じになりません。ただ、昔と比べると大物歌手が出なくなって寂しくなりました。

・他に見る番組が無いというのもありますが、年末年始は準備に忙しい事もあり、BGMにも適し家族団欒としてもスタンダードに楽しめます。また年に一度の祭典というイメージも強く、紅白歌合戦の番組経過とともに年末を迎え新年を迎えて行くという気持ちにもなります。

・昔は演歌が多く知らない歌も数多く歌われてきたが、最近は新旧の歌手がうまく入り混じって最後まで番組を見ても楽しめる内容になりました。プログラムが視聴者のニーズに寄り添っているという感心するものになっているので本当に毎年楽しみ。

・たまにある小芝居みたいなのは、面白かったり面白くなかったり、あたりはずれがある。けど、家族で見ていると私がしらなかったりつまらない曲でも、祖父母が好きだったり、なんだかんだ家族の誰かは楽しめてる感じなのでずっとみてます。

・幼い頃から、歌が大好きなので毎年必ずチェックして欠かさず観てます。以前は美川憲一と小林幸子の対決が見ものでしたが、近年はサプライズゲストが毎回誰なのかワクワクしながら楽しみにしています。旬なアーティストが勢揃いするのも嬉しいです。

・私の年越しの仕方が毎年紅白をみながら一年を振り返るようにしているから。中には別に今年売れてないアーティストも含まれていたこともあるけど、大体の構成に取り入れてあるのが一年で話題になったキーワードだったりするから。

・以前は他局の番組を見ていたのですが、ここ最近では家族で紅白歌合戦を見ることが多くなってきました。裏番組は録画してゆっくり見るのですが、紅白は生放送ということもあり、ハプニングの面白さ、普段見ない歌手の方も沢山出るので楽しむことができます。

・海外に移住して、しばらく紅白歌合戦を観られない生活が続いていました。2年ほど前からやっとNHKの国際放送が観られるようになり、一年の締めくくりに年越し蕎麦を食べながら観るのを毎年楽しみにしております。やはり、これを観ないと新しい年を迎える気がしません。

・子供の頃から家族そろって見ていた世代なので、大晦日というと、の季節行事の一環としてつい見てしまいます。今は放送時間も長いので、TVをつけっぱなしで他の作業をしながら見ている感じではあります。そういう意味では3番目に近いかもです。