おせちが嫌い・食べない理由!不味い・苦手な食材が多い・面倒という意見も!

おせちが嫌いな人増加中!食べない理由は!

osechi

日本の正月文化の一つと言えば、なんといってもおせち料理。

お正月のおせちを楽しみにしている方も多いでしょう。

一方、おせちを食べない・おせちが嫌い、という人も増えている様子。

そこで今回はおせちを食べない理由・嫌いな理由についてみんなの意見をまとめてみました。

是非ご参考ください!

おせち不味い?嫌いな食べ物が多い?面倒という意見も!

・日持ちするという利点がありますが、日持ちさせるためにされている味付けが基本的に苦手です。お酢だったり、濃い味つけで舌がひりひりするし、具材もあまり得意でないものが多いので食べません。義実家で出された時は少しは食べます。

・おせちは好きでも嫌いでもなく、あえてお正月だからと、特別に食べるものという習慣もなく、おせちそのものに特段の思い入れがありません。子供の頃、祖父母や親戚が近所に沢山いた頃は、おせちも食べていましたが、成人してからは特に。おせちを食べることはなくなりました。

・作るのは手間がかかるのでしたくないから。嫌いなわけではないが、注文してまで食べたいと感じないから。実家に帰ったり、親戚の家に行くと、だいたいおせち料理が用意されているので自分の家では注文も作りもしないようにしているから。。

・子供の頃は母が手作りのおせち料理を作ってくれていたので食べていましたが、大人になってからはおせちにこだわらずローストビーフなど好きなものを食べています。おせち料理の中で特に好きなものが無いからという理由です。

・結婚して何年かは作ったり買ったりしていました。ただ、1月1日からショッピングセンターがオープンしていて福袋を購入しに行ったりもしています。そのため、1月1日に食べている時間がなかったり、買っても食べてくれなかったりするので買わなくなりました。

・数年前までは職場で買わなければいけなかったので毎年買って実家に持っていき皆で食べていました。今は実家に行くと少し親が作ってくれていますが好きではないし子供も食べないし基本雑煮があれば良いのでおせちは食べません。

・実家にいる時は毎年お節料理を食べてましたが、結婚してからは食べてません。(実家に帰省した時は食べます)作るのが面倒で、家族2人なので消費するのも大変なので。でも、お正月にお節料理を食べてわいわいする雰囲気は好きです。

・餅は食べるが、おせち料理の味は好みではないため、作らないし買おうとも思わない。縁起のいい料理ということは知っているが、そういったゲン担ぎに熱心でもない。忙しいため、簡単に済ませて家族で食べられる料理を作って食べる。

・もともとおせち料理のメニューがあまり好きではないのと、海外にいる年には材料が手に入りにくいので作ることができないため最近は食べていません。日本にいる年には、簡単なものだけ2,3品、お重に詰めずにいただくようにしています。

・昔はおばあちゃんの家に行って、毎年おせち料理を作ってくれて食べていたけど、最近はおばあちゃんの家に行かなくなったので食べなくなりました。個人的にはおせち料理はとても好きなのですが、何かと手間暇がかかるので、家では食べないことが多いです。

・実家にすんでいたときや結婚当初は家でお節を作ったり、買ってきて家で食べていました。しかし、子供が保育園に行き始めた頃には、お節の具材を子供が食べず、子供はお節以外のご飯を作って食べさせていたので、面倒になり、お節を食べなくなりました。

・おせち料理に入っている食材全般があまり好きではないです。年末年始のない仕事をしているので、最近は家でゆっくりとおせち料理を食べたことはありません。子供のころは祖父母の家で数える程度ですが食べていました。

・伝統的なおせちに入っている食材や料理に好みのものが全くなく、たとえ作ったり買ったりしてもほとんど食べることがなく、金銭的にも食材的にももったいないのでおせちをつくったり注文したりはしないようにしている。

・おせち料理がそもそも好きじゃない。昔と違ってスーパーなども営業している為、そもそもおせちを作る必要がないし、作るのが面倒くさい。年越しはめでたいイベントという認識があるため、普段食べない焼肉や寿司などを食べて過ごしたい。

・独身、一人暮らしの為あまり必要性がありません。身内・仲間内内での正月行事としては毎年口にして年始の趣にひたることは行いますが、自ら注文購入や、作ることはありません。所帯ができると、行事ごととしてのおせちは必要だとは思います。

・作ると手間が多く、買うと高くて、食べる時もあまり好きなものがないので毎年おせちは食べていません。子供の頃は家に用意してあったのですが、あまり良い思い出もないので食べなくても特に寂しさなどを感じることも無いです。

・おせちは自分で作ると時間がかかります。注文するものは値段が高いのでいらないと思ってしまいます。またおせちの中に、好きではないものがあるのも注文しない理由です。高価なおせちより、家族の好きな食べ物を作って食べることを選んでいます。

・自宅にいる際はおせち料理は家族それぞれが好きなおかずを購入してちょこっと食べをするような感じです。私の実家でも、それぞれが好きなものだけを購入して食べます。旦那の実家では私たち家族が帰省するのに合わせて、以前は手作りのおせちを用意して待っていてくださいました。近年は準備も大変ということで、購入したおせちを用意して待っていてくださっています。

・私が小さい頃からお正月におせちを食べる習慣が私の家族にはなく、小学校に上がり、1度だけ食べたが味が合わずそれ以来食べることはありませんでした。やはり和食を食べることが少なくなってきているので、おせちを食べることに若干の抵抗があります。

・おせちが嫌いな理由は、昆布巻きだったり、数の子だったり、日本料理が苦手だからです。金額もいい金額しちゃうので、それなら自分の好きなものを食べたり、服などに使ったりしています。旦那さんは好きみたいなので少しずつ作っていけるようになれればとは思います

・おせち料理の甘辛い味がどうも苦手で、毎年お雑煮以外はあまり食べません。縁起物なので、自分なりに気分がよくなるごちそうを食べて過ごしています。最近はイタリアンのおせちなども登場しているので、洋風のものにはチャレンジしてみたいとは思います。

・全ての品を揃えたりはしていませんが、都度、母親が一品づつ大量に作ってくれます。其々の品に意味があるのは存じていますが、お重に詰められ販売されている御節料理を美味しそうとは想えないですし、今の時代、作り溜めて置く必要はないように想えて。

・おせちは、食べないです。なぜなら、値段が高くて買えないからです。重箱に入ったセットのおせち料理はもちろん、スーパーで売っているおせちの材料すら高いと思います。かまぼこが1本400円代とか、正気か!?と思います。おせち料理のメニューが嫌いなわけではないのですが。

・出身が沖縄で内地に来てから本格的なおせち料理を見たし、食べた。確かに、豪勢で美味しかったが、地元愛が強いほうではないが、沖縄の正月に食べる郷土料理のほうがおいしいと感じたのが正直な感想である。食べないと回答したが、正しくはあえて食べないである。

・自営業の家で育ったため、大晦日まで、働く両親におせちをつくる余裕も習慣もなく、おせち自体あまり食べた経験がない。特に具材も食べ慣れてないものばかりなので、特に必要に感じたことも食べたいと思ったこともないため。

・作るのも面倒だし既製品を買うと味のわりに高価でもったいないと思ってしまう。安いもので売っているやつで買ったとしても結局ほとんど食べないで捨ててしまうことが多いから結局最近は全く購入すらしなくなりました。

・アレルギー体質なせいで、食べられないものが多いため。特に、エビアレルギーがひどいため、ほとんどのモノが食べられない。また、正月はおせちを食べるよりもお雑煮やほかの贅沢な肴でおいしい日本酒を頂くことが多い。

・おせちは実家で年々簡単なものしかならなくなりました。私は作ったことはない。義実家もそれほどうるさい所でもないので、自由だと思います。 おせちは好きじゃないので作らないと思います。万が一少しだけもらってつまむ程度と思います。

・日持ちする料理だからか、味付けの濃いものが多いので食べません。材料をそろえて作るのも時間がかかるし、注文すると高いので、お正月の特別感という意味では、あまり家で料理せず、ちょっといい店で食事をすることにしています。

・子供の頃から、お正月に、おせち料理を食べる習慣がなかったからです。また、栗きんとん以外は箸が進まず、料理を無駄にしてしまうのが目に見えているため、我が家ではおせち料理を作りもしないし、注文もしません。

・栗きんとんや蒲鉾といったおせち料理は好きです。特に蒲鉾は普段お店になかなか並ばない質の良いものが並びますから。それでも、おせち料理は味付けが濃い。全体的にはあまり好きではありません。また、最近は家電製品のおかげで家事も楽になったので1月1日はいつもより良いものを食べますが、おせち……という選択はなくなりました。

・嫌い、まではいかないがおせちの料理がそこまであまり好きではないです。食べても1.2種類だけになってしまいます。お裾分けでもらったりする場合もありますが、そのときは食べますが、わざわざ自分で作ったり注文して買ったりしてまでは食べません。

・お雑煮や豆類、おしるこなどが苦手なため、毎年両親が作っているが食べていない。栗きんとんやかまぼこなど食べれるものを少しだけつまんでお正月を終えることが多い。おせちは少ししか作っておらず、お寿司を食べることが多い。