年越しそば食べない・いらない派増加!理由は?うどん派・そば以外を食べる・一人暮らしだから他

年越しそばはいらない・食べない人が増加中?

soba

大晦日に年越しそばを食べて一年を締めくくるという方も多いでしょう。

しかし年越しそばを食べない、という方も結構いるようです。

今回は年越しそばを食べない理由についてみんなの意見をまとめてみました。

是非ご参考ください。

うどん派だから・そば以外を食べるからという意見も

・年越しそばを食べる年もあれば食べない年もあります。食べる年はあたたかいそばを食べたいと感じたり、テレビに影響されて食べてしまうこともあります。また、寒い時期なので家族でお鍋をしたり、お寿司を食べたりすることもあるため、その年の気分で変えています。

・北海道在住のため、文化的に大晦日からおせち料理を食べるのが当たり前で、年越しそばはわざわざ食べたりしません。北海道の家では大晦日から主婦も一緒におせち料理を食べて紅白を観るのが普通で、大晦日の夜に台所に立つのは面倒だと思うからです。

・その年ごとによりますが、食べたり食べなかったりです。一応インスタントのお蕎麦は置いています。大晦日は我が家はすき焼きなので、ついつい沢山食べてしまいます。お蕎麦が食べれるだけの余裕があれば、テレビを見ながら食べます。

・食べることもあるが、うどんのほうが好きなので、うどんを作って食べることが多い。長いものを食べればいいのかなという理由と、家族用のそばを作るついでにうどんを茹でて食べることも多い。そばじゃなくては嫌ということもないため。

・食べるといっても本格的なそばではなく、カップ麺です。これも「まぁ年末だし、カップ麺を食べるならそばにでもするか」くらいの気持ちで選んでいるので、別に食べなければ食べないでも全く構わないと思っています。

・家族で集まって年越しを迎える際は、一度の調理で大量に用意することができるということもあり年越しそばを用意して食べるが、一人で年越しを迎える際や、友人と年越しを迎える際にはその時に食べたいものを食べるため年越しそばを食べないこともある。

・独身、一人暮らしの為あまり必要性がありません。身内・仲間内内での正月行事としては毎年口にして年始の趣にひたることは行いますが、毎年ではありません。所帯ができると、行事ごととしての年越しそばは必要だとは思います。

・家族で年末年始を迎えていたときは年越しそばを食べる時と食べない時があって、それはお腹が空いていたらとかそういった理由だった。友人と過ごすようになってからは飲みの席でせっかくだからという理由で食べることがある。

・田舎からおそばを送ってもらった時には年越しそばとして食べるようにしていますが、自宅で過ごす際にわざわざおそばを買って食べたいとは思いません。元々おそばよりもうどんが好きなので、家族がおそばを食べていても一人でうどんをリクエストしたりしていました。

・大晦日の夜はいつもお寿司を食べるので、おなかいっぱいでおそばが食べれないのと、『笑ってはいけない』を生でみたいので台所にいけません。でも、一応食べるかなと冷凍のえびのてんぷらと乾麺を買って用意しています。

・そばがあまり好きではないので、うどんを食べたり、作って下さる人がいるときはそばをいただきます。年末年始は忙しくて疲れているので、自分で作ることはまずありません。インスタントの時もあったのですが、おいしいうどんは食べたいと思うことはあります。

・沖縄では年越しそばは沖縄そばを食べるのが当たり前だった。少なくとも我が家ではそうだった。そういうことなので、年越しそばは食べない、という回答になってしまうが、決して嫌いというわけではない。単純にその習慣が薄い。

・その年のタイミングで、家に誰もいなく1人なら適当に済ましてしまうこともありますが、姉がいれば一緒に食べないかと誘って簡単にインスタントのお蕎麦を食べるか、母がいれば具沢山の美味しいお蕎麦を作ってもらい食べます。

・そばは家族全員があまり好きではなくアレルギーがあるわけでもないですが、普段からほとんど食べないし、年越しそばも何度か作ったことがありますが結局残ってしまってもったいないので最近は作らなくなりました。時々代わりに年越しうどんを食べます。

・年越しそばを食べる習慣がない。どちらかというと、大晦日の昼ごはんはありえるかもしれません。大晦日の夕飯は、寿司。年越すあたりにはそれぞれ好きなおやつ。食べたい人はどん兵衛。私はもともとカップ麺も好きではないので食べませんでした。

・基本、蕎麦よりうどんが好きな事と、我が家では近所にある日本料理屋でてんぷらや天丼を食べる事が多い為です。私自身、蕎麦は、出されたら食べますが、自ら注文して食べる事は少ないです。また、蕎麦は冬より夏に食す事が多いです。

・年越しそばもその年やその日の予定によって食べるときもあれば食べないときもあります。食べるとかはその日の夜ご飯としてそばを食べたり遅くまで起きているときは夜中に食べたりすることもあります。食べないときは別で予定があるときです。