ダーウィンズゲーム面白い?つまらない?アニメ感想評判!原作ファンの意見は!

ダーウィンズゲーム感想アニメ評判

darwins_00

原作も人気のアニメ「ダーウィンズゲーム」が放送開始!

デスサバイバル系作品という事で、かなり評判だった作品だけに、放送前から注目されていたアニメです。

現代らしく、スマホをテーマにしている事もあり、今までの漫画・アニメにない展開も話題ですね。

ダーウィンズゲームは面白いのかつまらないのか、みんなの感想評判を見てみましょう。

ダーウィンズゲーム面白い

ダーウィンズゲームが面白いという感想評判がこちら。

このジャンルが好きな視聴者にとってはかなりストライクな様子。

実際にみんなの意見を見てみましょう。

・平凡な毎日を淡々と送っていた、男子高校生のカナメが主人公なのですが、彼のもとに「ダーウィンズゲーム」というアプリの招待メールが届きます。キーアイテムとして、スマートフォンが採用されていることに短さを感じました。特にカナメの喋り方が、いわゆるアニメ特有の喋り方ではなく、実写版の俳優さんのようにセリフを語るのが良かったです。特に第1話では、このアニメの設定を説明するためでしょうか、カナメくんの心の呟きがとても多い印象です。このアニメの見所は、カナメくんが純粋な心を持っているところです。ダーウィンズゲームを進めるにあたって、自らの頭でしっかりと考えながら行動しています。そのカナメくんが頑張る姿勢がストーリーを面白くしています。緊張感や驚きがあり、続話に期待します。

・こういう、サバイバル系アクション物が好きな自分としては最高のアニメとなっていました。なんかこう学園という閉鎖的空間の中で、携帯等のモバイル系のツールを通じて有り得ない現象が起きて、主人公達が巻き込まれていくっていう内容がたまらなくいい気分になるんですよね。今回の主人公はカナメという男子高校生で、友達もいて平凡な印象を感じました。友達のメールの痕跡からダーウィンズゲームというサイトを開いてしまうのですが、案の定それが、デスゲームに参加のきっかけになってしまうようですね。友達も参加者だったようで協力して助けてしまいますが、やられてしまいました。すごいいい奴だと感じました。そして現れた謎の金髪美少女。こういう作品に出てくるミステリアスヒロインがすごく好きなので、高評価です。

・デスゲーム系の漫画の中でも期待していた作品というのもあり初回から1時間たっぷり楽しめました。漫画では内容は楽しいのだがキャラ描写と内容がアンマッチだと思っていました。内容は面白いけどなんかずれてるな?という違和感のある作品が見事にアニメで払拭されてました。例えばパンダの残酷感なんかはアニメと漫画じゃ段違いで、パンダの着ぐるみの目が光ってカナメに向かっていくシーンなんかも漫画ではスっと流し読みですがアニメだとリアル感がますのでこれからの期待度が膨らむので作品をより盛り上げる要素になっていると思います。特殊能力のシギルを使う感じも同様にそうです。ヒロインのシュカも漫画より艶があってこれから楽しみです。

・話にとても引き込まれるアニメだと思いました。細かい前情報には目を通さずに見始めたのですが、それでも作品の設定がじっくりと把握できてよいと思います。演出や声優さんの演技も手が込んでいるので、気持ちのいい緊張感や没入感がありました。ただし1話に限って言えば、登場キャラがみんな男性だったので、キービジュアルを見てかわいい女の子も出てくるんだ!という期待をしていた部分については、まだまだこれからという印象です。少しだけ登場シーンがあった女の子を見るに、可愛い女の子の活躍を見たいという要求にも応えられるアニメになるのではないかなあと思います。バンダ君が中日ドラゴンズのマスコット・ドアラをモチーフにしていそうであったり、京田やハマダという名前が出てくるので名古屋が舞台なのかな?と思いましたが、途中で出てくる駅のシーンを見るに関東が舞台のようですね。

・スマホアプリと連動したサバイバルゲームという点が新しい。この手のアニメは主人公がゲーム内容を理解してない内の序盤で騙しあいが繰り広げられたりするケースが多いのですが、最初の内は主人公に協力的な登場人物が多いのでダーウィンズゲームのルールなども詳しく教えてくれる場面が多く、割とストレスなく観ていられます。戦闘シーンのアニメーションなども緊張感や臨場感があり盛り上がります。またゲーム内容にも幅が持たせてあり、登場キャラクターごとにスキルを獲得出来ることなどから、今後様々な能力を持った登場キャラクターとの戦い、またどういう仲間が増えるのかという点で楽しみになりました。最初はどういう内容か分かりにくいアニメでしたが知らず知らずの内に見入ってしまいました。

ダーウィンズゲーム原作ファンの感想は!

ダーウィンズゲーム原作ファンの感想ですが、かなり評判はいい様子。

アニメ化されると原作ファンの意見は両極に分かれる事が多いですが、ダーウィンズゲームはいい感じでスタートを切れたようです。

・もともと原作が好きで読んでいたマンガだったのでいつかアニメ化するだろうと思いつつもう何年も待っていたのだがようやくアニメ化になったと聞いて期待していた。初回から一時間の放送だったのも長く楽しむことが出来て得した気分になった。主人公のカナメの声が想像していた通りだったので違和感なくアニメに入れたのが良かった。ただシュカの声は少し想像していたよりも大人っぽかったので慣れるまで少し違和感があったのは残念だった。話の内容が分かっているのにハラハラドキドキしながら見れたのは絵もとても見やすく綺麗だったからだと思う。特に戦闘映像はとても綺麗でパンダとの戦闘シーンも見やすく期待していた通り楽しめるアニメだった。また来週の放送が楽しみになっている。

ダーウィンズゲームつまらない・面白くない

ダーウィンズゲームがつまらない・面白くないという意見がこちら。

好き嫌いがジャンルが別れるだけに、色々な感想があがってます。

・わたしは原作の連載当初から読んでいたので放送前からちょっと期待していたのですが、主人公のカナメやシュカなどの主要キャラクターはよく動くし可愛いしカッコいいし、バトル自体は面白かったと思います。エースのリーダー悪役ワンの声優さんが想像の上をいく意外性があったのも良かったのですが、右も左も分からない状態でのいきなりバンダ君との初バトルからはじまりシュカとの対決、無自覚のまま発動していたカナメのシギル覚醒までの流れをふくめ全体的にストーリー自体はあっと言う間に1巻を超えてしまいスピード展開になっていたのでもう少し丁寧に作ってほしかったというのが本音です。願わくばクラン結成からゆっくり話を進めてほしいものですね。

・ネットカフェでもオススメの本棚で押されている作品だったので視聴してみました。あらすじなどをみたこともあったのでなんとなくこんな展開なのだろうと予想はしていました。物語はたんたんと進んでいきなんの驚きも感動もなく、友達が死んだ時にも何も喪失感がありませんでした。たかが数分主人公を助けてくれただけで喪失感や焦りなどの感情は生まれませんでした。おそらくこのゲームの恐怖感を煽りたかったのかとも考えられますが非常に安っぽい演出だと感じました。しかし、人気の作品であることは理解しているので一話で決めてしまうのはもったいないとも感じています。主人公の能力が次くらいに明かされて、頭を使いながらこれからゲームを攻略していくは予想できますがこれからに期待です。

・ストーリーが「最近よく見るやつ」という感じがして、個人的にはつまらなかったです。「主人公がゲームの中(もしくは異世界)に突然飛ばされる」タイプの作品と、「主人公が、訳も分からないまま謎の敵に襲われまくる」タイプの作品のハイブリット的な作品だな、と感じました。このゲームは一体何なのか、謎の敵の正体は一体何なのか、主人公が襲われる意味とは、といった部分については今後順番に明かされていくと思いますが、今、この「つまらない」という気持ちを我慢しながら見続けてまで知りたい、とは思いませんでした。また、私はよく知らない主人公が突然巻き込まれる「最初のインパクト重視」な作品よりも、序盤じっくり主人公の人となりを知ってから事が起こった方が作品にのめりこめるタイプなので、もしそういう作品だったら感想が少し変わっていたかも、と思います。