群れなせ!シートン学園面白い?つまらない?アニメ感想口コミ評判!声優にも注目?

群れなせ!シートン学園アニメ感想評判!

murenase_00

擬人化アニマルアニメ作品、「群れなせ!シートン学園」が放送スタートです。

もはやお馴染みとなってきた擬人化アニメですか、今作はどうなるのか?

みんなの群れなせ!シートン学園のアニメ感想評判について意見をみてみましょう。

群れなせ!シートン学園面白い?つまらない?

群れなせ!シートン学園が面白いのかつまらないのか、みんなの感想評判はこちら。

・動物と人が一緒に生活する学園での、学園アニメです。動物嫌いの主人公ジンが出会う、ひとりぼっちのランカとその仲間たちの物語です。まず色んな意味で、勢いのあるアニメだなと思いました。動物なのに、みんなしゃべるので、最初はすごく違和感があります。動物がなんと言うか沢山いるので、見失いがちですがこれってシンプルなストーリーなんですよね。主人公が、動物たちと仲良くなれるか。途中で方向性が変わらなければ、そうだと思うのですがそれにしても良い意味で獣感が高い。動物好きの私でも、すごいなと思います。まるで飼育しているかのような空間。これは、この世界観にひたってしまうのが一番正解かもしれません。とても面白い、作品でした。

・動物の擬人化作品ということで一見して「けものフレンズ」のような作品かと思ったのですが、ふわっとしたギャグが織り交ぜられており、大笑いするほどではないですけど、何故か魅かれてしまうような面白さがあるアニメです。オオカミのランカは面白さの他にも、熊に襲われたときも体を張って仲間である間様人を助けようとしたりと健気さも魅かれるところがあり、見入ってしまいました。子供時代には逆に間様人がランカを助けたエピソードでも面白さとぐっとくるお話が織り交ざっていたりと、全体的なストーリーも良い感じでした。そして最近の作品で非常に多くなってきた声優の玄田哲章さんのナレーションがとてもいい味を出しており、今クールの中で注目の作品という感じで面白かったです。

・テレビCMで見て面白そうだと感じて見させていただいたシートン学園。原作の方は読んでいなかったのですが、面白かったと思います。全体を通して見た第一印象として、にぎやかなアニメだなというのが大きかったです。動物ものなのだから、製作側としてもそう思ってもらえたのならしてやったりといったところでしょうか?内容の方に関しましては、動物たちの生態のコアな情報をもとに話を作り上げ、視聴者の興味を誘うというもののようです。某キャンプアニメなど、最近多い手法かな?とても面白いと思いました。声優さんに関しまして、ヒロインは木野日菜さん。主人公は石谷春貴さん。調べてみましたところ、お二人ともまだ新人さんのようですね。この作品で今後どのような演技をするのか、そちらの方もとても楽しみです。

・人口減少のせいで、私立シートン学園という学校の生徒が動物ばかりであるという設定が面白いです。特に、先生が恐竜というのには少し笑ってしまいました。動物で溢れかえる教室の中に存在している唯一の男性人間である、間様人という人間が、イライラしているところも見所です。また、同じ学園に女性人間である牝野瞳という可愛い子が登場したのにはワクワクしました。この物語では、各種動物の習性がコミカルに描かれていて、面白おかしく視聴できました。また、ほぼ人間の姿をした狼の女の子が、間様人に対して恋をするという設定と、実は彼女が幼少時代に、同じく幼少時代の間様人が彼女のことを助けたことがあるという設定も面白かったですシーンは、給食室で料理をオーダーする時に「肉は焼いてください」というところでした。