コロナばらまき男は前科者だった!名前とフィリピンパブ動画!怒りの声殺到!罪は?

愛知蒲郡コロナばらまき男が全科持ちだった!

vi

コロナウィルスで日本全国様々な報道がされていますが、衝撃的なニュースが放送されました。

愛知県蒲郡で、コロナウィルスに感染した陽性患者が、故意にウイルスをまき散らす・拡散したとする報道です。

周囲を道連れにするその行動に、全国レベルで非難が集まっています。

また、そのコロナばらまき男の素性が明らかになるにつれ、更に驚くべき事実が判明しました。

悪質なコロナばらまき男は、なんと全科持ちだったのです。

詳細について情報を確認してみましょう。

コロナばらまき男の行動

まずコロナばらまき男の行動を見てみましょう。

【3月4日】
・男性にコロナウイルス感染の事実が告げられる。

・男性に連絡した医療機関は自宅待機を要請

・要請を無視し、男性は市内飲食店を利用、さらにフィリピンパブに来店

この時既に、家族には「コロナウイルスをまき散らす」といった趣旨の発言をしており、知人数人にも電話で同様の事を告げていた様子。

愛知県蒲郡(がまごおり)市で、新型コロナウイルスへの感染が確認された50代の男性。
 警察への取材で、男性が家族に対し「コロナウイルスをうつしてやる」と言い、外出していたことがわかりました。その後男性は、蒲郡市内にある2つの飲食店を訪れていたのです

出典:https://www2.ctv.co.jp/news/2020/03/06/83936/

「(店のオーナーから聞いた話で)客が『コロナ菌をお前らにうつしてやる』って言っていた。お店の代表者がオーナーに相談して、ちょっと危ないから警察に来てもらった」(感染した男性が訪れた飲食店オーナーの知人)

関係者によりますと、男性は店内で、「自分は陽性だ」と話した上で、周囲に、「うつしてやる」という趣旨の発言をしてたことがわかりました

典:https://hicbc.com/news/article/?id=0004D33A

コロナばらまき男フィリピンパブ動画

ちなみにコロナばらまき男のフィリピンパブにおける動画がこちら。

自分がコロナウィルスに感染している事を知った上でこれらの行動をしている事に、悪意を感じてなりません。

同席した女性キャスト、そしてお店の店員・利用客の安否が気になるところです。

お店の従業員女性に感染!罪や立件は!

3月12日、男性が訪問したお店の従業員女性にコロナウイルスが感染した事が判明。

感染した女性従業員は直接男性を接客していなかったものの、男性が接した椅子に触れていた事から感染が疑われています。

これにより、お店に対しての威力業務妨害、女性に対しての傷害罪にあたる可能性も高く、県側は立件も視野に動いているとのことです。

コロナばらまき男の前科とは

この不届きなコロナばらまき男の報道がされると、ネットでは いったい誰なんだと特定する動きが。

その結果、「伴充雅」であるという事が突き止められますが、さらに同名での前科履歴まで浮上してきました。

1月18日蒲郡署は恐喝の疑いで、市内三谷町の無職伴充雅(54歳)と工場従業員の長男直樹(31歳)を逮捕した。
逮捕容疑は、11月12日に市内の男性派遣社員(30歳)の家を訪問し「おまえの椅子をずる音がうるさい、殺すぞ、引越し代を払え」などと脅迫して現金3,000円を脅しとったため。
男性派遣社員と両容疑者は同じ建物内の隣に住んでいて容疑は認めている

出典:https://www.gamagori-news.jp/archives/3278

2018年に恐喝をしたという事ですが、同地域に同姓同名の人物がいないことから、今回のコロナばらまき男であると特定されています。

またさらにさかのぼると、ひき逃げと思われる前科も判明しました。

こちらは2012年の出来事です。

蒲郡署は4日までに、自動車運転過失傷害と道交法違反の容疑で同市三谷町の会社員、伴充雅容疑者(49)を逮捕、送検した

出典:https://www.tonichi.net/news/index.php?id=25982

ネットの怒りの声

ネットではコロナばらまき男に対しての怒りの声が非常に多く挙がっています。