子役時代の印象が強い俳優ランキングTOP32!名子役で有名な人気俳優は誰!

子役時代が印象深い人気俳優は誰!

kamiki_ryunosuke_01

ドラマには欠かせないのは名子役!

これまで数々の名子役たちがドラマで活躍し、そして名役者へと成長しています。

そこで今回は名子役が印象深い子役経験俳優は誰か、みんなの意見をランキングでまとめてみました。

是非ご参考ください。

32位:加藤諒

子役時代が印象的な俳優32位は加藤諒

加藤諒が人気の理由

・個人的にすごく好きな俳優さんです。演技もうまいので、もっと色んなドラマにでてもいいのになと思っています。キャラが印象的ですが、人としてとてもやさしい方なので大好きです。

31位:吉川愛

子役時代が印象的な俳優31位は吉川愛

吉川愛が人気の理由

・天才的に可愛い子役でした。演技力が高いのはもちろんですが、なんと言っても顔が可愛いです。意地悪な役や天才の役などちょっと生意気な感じの役が印象的で、可愛い見た目と裏腹に我の強さや性格の悪さを上手に演じていた印象が強いです。

30位:宮崎あおい

子役時代が印象的な俳優30位は宮崎あおい

宮崎あおいが人気の理由

・中島美嘉と主演を演じた『NANA-ナナ-』で大ブレイクして、NHKの朝ドラ『純情きらり』の主役で更に有名になり、NHK大河ドラマ『篤姫』で、歴代最年少で大河ドラマの主役を務め、国民的女優になったからです。

29位:三浦春馬

子役時代が印象的な俳優29位は三浦春馬

三浦春馬が人気の理由

・今も演技が上手いですが、子役時代から輝くものがありました。小さい頃からイケメン要素がありましたが、ここまでかっこよくなるなんて予想以上です!

28位:山田孝之

子役時代が印象的な俳優28位は山田孝之

山田孝之が人気の理由

・俳優としてドラマや映画に多数出演していて活躍されています。悪役、個性のあるキャラクターや真面目な青年役など幅広く役を演じています。特に私がおすすめする作品は闇金ウシジマくんと荒川アンダーザブリッジです。この二つの作品はとても面白いので是非ともご覧ください。

27位:杉咲花

子役時代が印象的な俳優27位は杉咲花

杉咲花が人気の理由

・演技がとても上手だからです。杉咲花さんの演技には、とても引き付けられます。湯を沸かすほどの熱い愛は素晴らしかったです。またしゃべくり007に出演されたのを拝見しましたが、とても可愛らしい印象を受けました。

26位:大沢あかね

子役時代が印象的な俳優26位は大沢あかね

大沢あかねが人気の理由

・大沢あかねさんが出ていた「天才テレビくん」をリアルタイムで見ていたことで、同年代の方ということに親近感を持っていたこと、そして劇団ひとりさんとの結婚のニュースで絶えず存在感を感じていたので、未だに子役のイメージがあります。

25位:鈴木杏

子役時代が印象的な俳優25位は鈴木杏

鈴木杏が人気の理由

・同世代だということもあり自分が子どもの頃にNHKの連続ドラマや番組で多く目にする機会が多かったため。最近は女優としての姿を見かけることが少なくなって来ているが、自分の中での子役俳優としての印象はとても強い。

24位:鈴木梨央

子役時代が印象的な俳優24位は鈴木梨央

鈴木梨央が人気の理由

・初めて彼女をドラマをみたときから、人をひきつける演技をしている印象がありました。そして演技だけでなく、バラエティーにでたときも、コメントなどしっかりしていたので印象強かったです。今後が楽しみだと思います。

23位:濱田達臣

子役時代が印象的な俳優23位は濱田達臣

濱田達臣が人気の理由

・大河ドラマの龍馬伝で、子供の頃の坂本龍馬やってたイメージがすごく強いです。龍馬伝でてたとき、砂やなんかで汚れてたり、決して綺麗な格好じゃなかったような覚えがあるんですが、テレビ画面いっぱいのニッコリ笑顔が忘れられないです。

22位:伊藤沙莉

子役時代が印象的な俳優22位は伊藤沙莉

伊藤沙莉が人気の理由

・子役時代はあまり知らなかったのですが、最近バラエティ番組などでよくみかけます。子役の時の映像流れて、見ていたドラマがあったことに驚きました。そして演技を見ていると、少し気になる・違う役柄の演技を見てみたいと思える存在です。

・伊藤沙莉さんが子役をやられていたころ、幼いころからのあのハスキーボイスが印象的で、しかも、初めて観たのが大人が若返って子役の伊藤さんになってしまうという役で、演技も上手で大人っぽいし、非常にかっこよかったのを今でも覚えているので。

21位:伊藤淳史

子役時代が印象的な俳優21位は伊藤淳史

伊藤淳史が人気の理由

・伊藤淳史さんというと、昔の「ちびノリダー」役が思いだされます。子役の頃はたどたどしいけど一生懸命セリフをしゃべったり、いつも真剣な表情で演技をされていました。カロリーメイトの「ワカゾー」役はとても面白かったです。

・自分世代になると、チビノリダーのイメージが強いです。とんねるずの番組に出ていて、大きくなると俳優になっていたのが驚きでした。今でも好感が持てますし、いい俳優さんだと思います。そのような子役から大きくなる方が多くいればいいですね。

20位:小栗旬

子役時代が印象的な俳優20位は小栗旬

小栗旬が人気の理由

・ドラマ花より団子に出演したりいろんなドラマに出演して活躍されていますが、子役時代にドラマGTOに出演しているのは知りませんでした。もうすぐ第3子も生まれるみたいですし、これからも活躍して頂きたいです。

・若手時代から凄く好きで、演技はもちろん、見た目や声も好きです。クローズと言う映画に出られていた時は、カッコいい小栗旬さんが良かったですが、最近はバラエティーにも良く出演されており、面白いタレントさんだと思い選びました。

19位:小林星蘭

子役時代が印象的な俳優19位は小林星蘭

小林星蘭が人気の理由

・テレビの柔軟剤のコマーシャルなどでよく見ていたので印象が強く残っています。まつげがとても長くお人形のような感じで、声も可愛らしくて、まさに子役にぴったりの人材だなと感じました。いまでも子役の時の可愛らしさは変わらないなと思います。

・失礼ながら最近はあまりメディアで見かけないため、成長した姿が浮かばないからです。今おいくつなのか存じ上げないですが、私の記憶の中では9歳か10歳くらいのままイメージが更新されていません。小林星蘭ちゃんとペアのような印象ですが、星蘭ちゃんはたまに見かけるので谷花音ちゃんを選ばせていただきました。

18位:須賀健太

子役時代が印象的な俳優18位は須賀健太

須賀健太が人気の理由

・自分の青春時代に『人にやさしく』に出演していた時のことが忘れられないです。泣く演技も、笑う演技も、すべてがうまくてかわいかったです。
最近2.5次元の舞台なんかにも出ていますけど、まだ童顔で幼い感じがします。

・人にやさしくというドラマの印象が強いです。3ピースが話題になり、とてもヒットしていたなと思います。香取慎吾君が好きで観ていましたが、母親のいない子供、香取君達と過ごし、成長していく姿に感動しました。演技もとてもうまく感情移入してドラマを見ていました。

17位:加藤清史郎

子役時代が印象的な俳優17位は加藤清史郎

加藤清史郎が人気の理由

・こども店長のcmが印象的だった。かつおぶしだよ人生は(2009年9月2日、EMIミュージック・ジャパン)加藤清史郎&アンクル☆させ名義、オリコン53位。の曲もあまり売れなかったのかもしれないが、最初に聞いた時は驚いた。

・普段、あまり大河ドラマなどあまり観ないですが。彼を一躍有名にした大河ドラマ「天地人」での子役演技を見て衝撃を受けました。あれからすっかり美形に成長して学業も充実していますが、自分の中では子供のままで止まったままです。

・トヨタ自動車の「こども店長」役のCMで有名になり、「かつおぶしだよ人生は」で歌手デビューもし、まだまだとても小さかった頃のイメージがとても強くありますが、思春期でかっこよくなって、これから俳優としての成長が楽しみです。

16位:谷花音

子役時代が印象的な俳優16位は谷花音

谷花音が人気の理由

・自身の子供がテアトルアカデミーに所属していた事があり、谷花音ちゃんもテアトルアカデミーに居たという事で、凄く印象深いです。また、最近なって、YouTubeの方にも出演されているので、印象深い子役です。

・谷花音ちゃんってちゃんづけで呼んでいた記憶があり、いまもちゃん付け。頭がいい子役というイメージがずっとあります。谷花音ちゃんも成長したところを見ていないので子役タレントというイメージのままで記憶が止まっています。

・正直子役の時のイメージしかない。現在の活躍している場がTV以外なのであればそれを知っている人についてはイメージを払拭できていることもあると思うが世間一般からすると子役イメージが強く残っている状態と思う

15位:美山加恋

子役時代が印象的な俳優15位は美山加恋

美山加恋が人気の理由

・美山加恋ちゃんはいつまでも小さいイメージです。草なぎ剛さんとのドラマでの印象が強いし、何度もドラマが再放送されているのでいつまでも年をとらない子役としての印象しかありません。大人になってからの活躍もわからないというのもあります。

・草彅剛さん、小雪さんと一緒に出ていたドラマを見ていました!自分も子供だった時にテレビで見ていてそれ以降見かけていないので子役のまま記憶の中で止まっています!すごく子供らしい演技で可愛かったことを覚えています。

・2004年放送の僕と彼女と彼女の生きる道に出演されていたのが印象に残っています。草なぎ剛君が好きで観ていました。「はい」というセリフが印象的で笑顔のかわいらしい子役さんだなと思っていました。大人になっても昔の面影があるなと感じました。

14位:濱田岳

子役時代が印象的な俳優14位は濱田岳

濱田岳が人気の理由

・「ひとりぼっちの君に」という浜田雅功さんが出られていたドラマに、濱田岳さんがでられていた時のイメージがすごく強く、今、ドラマやテレビに出られているのを見つけても、「あの時に浜ちゃんのドラマに出てた子やん!」と、なぜか昔から知ってる子供を見守るような目線で見てしまいます。

・子供の頃のかわいい雰囲気をそのままに、背だけ伸びたように思います。ウルトラが好きなのもそのままで、子供の心をまだ忘れていないと感じることが多いため、子役の頃をつい思い出してしまいます。声変わりをしても、フワフワした感じの話し方が変わらないため、私の中で子役の頃の声で再生されてしまいます。

・「3年B組金八先生」をリアルタイムで見ていたときに、濱田岳さんを知り、名脇役感や愛されキャラ感が強く好感を持ちました。また、今も大活躍されているのに、外見があまり変わっていないので、当時のイメージのままです。

13位:吉岡秀隆

子役時代が印象的な俳優13位は吉岡秀隆

吉岡秀隆 が人気の理由

・北の国からのイメージが凄く強いからです。その後はなかなか次のドラマに馴染めなかったイメージですがお医者さんのドラマを見て感動またさらにハマった役者さんになったとおもいます。まだまた活躍して欲しいと思います

・吉岡秀隆さんは、やっぱり「北の国から」の純くん役のイメージがあります。彼らしいシャイな感じが地味なんだけど、気になる。という印象があります。最近は「ALWAYS 三丁目の夕日 」の売れない作家役は不器用なんだけど心温まる演技がとても印象的でこれからも応援した俳優さんです。

・世代ではないのでリアルタイムで見ていたわけではないが、親が北の国からが好きで幼少期からよく録画したものやDVDを一緒に見てきたため、私の方がだいぶ歳下ではあるものの吉岡さんは子役というか子ども時代の印象が強い。

・北の国からの純役と男はつらいよの満男役に、子役として出演していたイメージが強いです。どちらも有名な作品ですが、子ども役は吉岡秀隆でよかったと思います。素朴な子供を演じられていた印象があるので、今もDr.コトー診療所など、向いている思いました。

12位:内山信二

子役時代が印象的な俳優12位は内山信二

内山信二が人気の理由

・現在は、すっかりいい大人ではありますが、やはりかつては数々のバラエティーに出演し、また大人を笑わせてきた天然気質の子役キャラといえば、内山信二氏を挙げてしまいます。今でもたまに名前は聞きますが、やはり未だに子役としてのイメージが先行してしまいます。

・内山君は、さんまのまんまの中でデブキャラ小学生として活躍していたころのでかいイメージが、大人になっても全く変わっていなくて、大人になってからもテレビのバラエティー番組で活躍している雰囲気は、さんまのまんまの頃としゃべり方まで同じように感じます。

・あっぱれさんま大先生に出ていたイメージが強いです。あの当時から愛くるしい笑顔が印象的な男の子でした。大人になられた今も顔つきは子役時代とあまり変わった感じはありませんが、ご結婚されたとゆうニュースを拝見し、大人になったんだなと思います。

・明石家さんまさんとよく出演されていたのが印象的です。大きくなってもイメージが変わらず、期待を裏切らない感じがよいと思います。もうご結婚される年齢になっているかと思いますが、私のなかでは、子役時代のイメージが強いです。

11位:福田麻由子

子役時代が印象的な俳優11位は福田麻由子

福田麻由子が人気の理由

・「白夜行」というドラマが好きで、当時何度も見ていました。福田さんはヒロイン綾瀬はるかさんの少女時代の役をやられていて、複雑な生い立ちの、難しい役をとても上手に演じられていたので、今でも印象に残っていますし、好きな女優さんです。

・梁瀬なるか主演のテレビドラマ白夜行において、子供時代を演じたのが福田麻由子さんでした。子供の頃から何となく落ち着いていて、このドラマの役にはピッタリだったと思います。ドラマの中で、男の子が親を殺害してしまったのを、自分がやったかの様にかばったセリフは印象的で忘れません。やったのはワタシだよ。

・福田麻由子ちゃんは大ヒットドラマに数多く出演されていてすごく子役として印象に残っています。普通の子役は元気なイメージですが、福田麻由子ちゃんは影のある役柄を多く演じていて珍しかったので覚えているし強いイメージです。

・志田未来ちゃんのときと同じく「女王の教室」で初めて見ました。途中で心を開いていく姿に泣きました。その後は子役のときほど見かけてはいませんでしたが、「スカーレット」でまた演技を見れたときはとても嬉しかったです。

10位:本田望結

子役時代が印象的な俳優10位は本田望結

本田望結が人気の理由

・ドラマに出ていた時の印象が強くて、子役での演技がとても上手だったと記憶したいます。フィギュアスケートのほうでも活躍しているけれど、顔立ちが童顔で可愛らしいので、今でもまだ、子役の時の印象のままだと感じるからです。

・テレビドラマの家政婦のミタで見た時、その家族の中で1番小さい女の子の印象が頭の脳裏に焼き付いて忘れられない。とても可愛らしい女の子でした。最近の大きくなった彼女も綺麗になりましたが、やはりいつまでもあの小さかった頃の彼女が忘れられません。

・芦田愛菜ちゃんに負けない演技力、実力派の子役だと思いますが、今や子役というよりは本田家の天才フィギュアスケート一家の1人。天才の育て方のような番組に取り上げられることの方が多く、子役という程の役はしていない印象。ぜひフィギュアスケートで日本を盛り上げて頂きたい。

・家政婦のミタに出演していたので子役のイメージがあります。最近は姉妹でメディアに出演したり、フィギュアスケートでも活躍していて、大きくなったなあという印象があります。子役時代の印象が強いので他の役者ではなく本田望結ちゃんを選択しました。

9位:井上真央

子役時代が印象的な俳優9位は井上真央

井上真央が人気の理由

・井上真央を初めて見たのが、昼ドラのキッズウォーでした。演技が光っていて、この子は誰なのか気になって調べました。それから色々なドラマに出ているのを拝見していますが、30代になった今もやっぱり子役の印象が離れません。

・昼ドラマのキッズ・ウォーシリーズで初めて井上真央を知りました。このドラマの「ざけんなよ!」と啖呵を切ったり、男勝りな役が印象深く、今も色々なドラマや映画に出ていますが、私の中では子役の印象が強いです。

・キッズウォー、花より団子を見て育った世代なので、近年の活躍よりもその頃の印象が強く残っているから。「ざけんじゃねーよ!」と机を蹴っ飛ばしていた感じでしょうか。
2番目にした理由は子役というよりも、世代が近いので一緒に成長してきたイメージが強いから。

・キッズウォーが大好きでした。キッズウォーに出てた頃の井上真央ちゃんがかわいくてかっこよくてめちゃくちゃ憧れてたのを今でも覚えてます。ドラマ自体も面白かったし、内容もまだ覚えてるので井上真央ちゃんも子役のイメージが強いです。

・小学生のときに見ていたキッズ・ウォーのイメージが強いです。アカネという主人公がはまり役で、毎日楽しみに見ていたのを思い出します。井上真央さんを通して、正義感が強くて、家族思いで勝ち気なアカネに憧れていました。

・特に「キッズ・ウォー」というドラマの主人公で気の強い女の子を演じていて、その演技力は素晴らしく、その役そのもののように感じられるほどでした。成長した今ではさらに磨きがかかっただけでなく、とても美しくもなったと思いました。

8位:福原遥

子役時代が印象的な俳優8位は福原遥

福原遥が人気の理由

・マインちゃんの印象がとても強いです。容姿のみならず、しゃべり方、動き方、声全てがアイドルの要素を満たしていると感じました。大きくなってからも、プリキュアの声優さんをやったり、すイエんサーに出演したり、活躍されているのがすごいと思います。

・お昼の情報番組等で多々目にする機会がありますが子役当時NHKの教育番組での料理番組に出演していた印象が強くそのころの記憶とともに現在テレビへ出演しているのを見ても成長したなあという感覚で見てしまうため

・娘が小さい頃に偶然一緒に見たNHK-Eテレの「ひとりでできるもん」で、初めて知りました。「子供だけどきれいな子だなぁ」と思ったし、「お芝居うまいなぁ」と感心したのを覚えています。それ以来見かけなかったけれど細菌グラビアなどで見かけるようになり
「やっぱり小さい頃から凄い子は大きくなってもすごいんだ」とまたまた感心してしまいました。

・まいんちゃんとして、夕方の子供番組に長く出演されていたので、アニメのまいんちゃんはずっと変わらないですけど、福原遥さんは成長してるのに気が付かないほど、まいんちゃんそのものでした。今でも、まいんちゃんとしか思い出せないほど印象が強いです。

・NHKの子供向け料理番組でとにかく人気だった子、という印象だから。
たくさんの出演作品を知っている、本当に小さい頃からずっと活躍してて…というザ・子役というよりは、とにかく「まいんちゃん」の爆発的人気に圧倒されたから。

・今も変わらない可愛さで、まいんちゃんのイメージが強いです。子役時代とは違い、可愛いだけでなく、綺麗な女性に成長していると思いますが、変わらない愛らしさと可愛さで子役の印象が強い女優です。その反面、これからのさまざまな役が楽しみな女優でもあります。

7位:えなりかずき

子役時代が印象的な俳優7位はえなりかずき

えなりかずきが人気の理由

・幾つになっても変わらない印象で、「渡る世間は鬼ばかり」の頃から、変わらず昭和のおばさまがたに愛されている印象です。大きくなった今も趣味がゴルフだったりと、おじさん趣味ですがどこか子役の面影が抜けないなぁと思います

・小さい時から「渡る世間は鬼ばかり」に出続けてそのイメージしかなく、大人になっても顔立ちやヘアスタイルがその頃とあまり変わらないため。 俳優ならプロのスタイリストがいるしもう少し大人のかっこいい容姿になっていろいろな役を演じるかと思ったがそんな気配が全くない。

・えなりかずきは、小さいころに始まったドラマの中でだんだん成長していったので、自分の子供が成長する過程で印象が変わらないのと同じように、成長するにつれて変化はしているのでしょうが、それに気付かないようなそんな雰囲気です。

・身長はかなり伸びましたが、子役の頃から全く変わらないルックス。数々の消えていく子役俳優の中で上手に生き残っていると思います。くせが強めなので生き残るのは大変だったと思いますが、ダウンタウン松本にいい道筋を作ってもらった人だという印象です。

・えなりかずきも、長年人気で放送されていた渡る世間は鬼ばかりシリーズのドラマに泉ピン子と角野卓造の息子として放送当初から出演していて、子供ながらベテランみたいな演技をしていたり、あの坊主のキャラクターがとても印象に残っています。

・渡る世間は鬼ばかりをよく見ていて、安達祐実ちゃん同様に同世代だったので、えなりくんは男の子の子役としての印象が強いです。台詞回しなどが、ずっと「幸楽のシンちゃん」のイメージで、どの役をやってもお母さんは泉ピン子さんのような気がしてしまいます。それくらいに強いイメージを与える子役さんです。

・ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で小さい頃から活躍されていたのが印象に残っているので。国民的なドラマなのもあって再放送でも何回も見たことがあるので、いつまでも子役の頃のイメージが強く残っています。髪型があまり変わらないのもあると思います。

・この方も安達祐実さんと同じような理由です。それに加えて渡る世間は鬼ばかりの役で「息子」という印象役柄の印象が強いため、他にいろんなことをしていらっしゃるとは思いますがそのイメージが抜けきらず「子役」と印象が未だに強くあります

6位:志田未来

子役時代が印象的な俳優6位は志田未来

志田未来が人気の理由

・同世代で私も小さい頃にドラマの女王の教室を毎週欠かさず見てました。最近も志田未来ちゃんはドラマなど色々出てますがハマって何回も見てた分、私にとっては女王の教室にでてた頃の子役のイメージが今も強いです。

・初めて見たのは「女王の教室」でした。表情がコロコロ変わるとてもかわいい女子小学生だなと思いました。その後、「14歳の母」で妊娠、母親へととても難しい役でもはまっていました。大人になってもいろいろな役柄を演じられていてとても魅力的です。また、個人的に似ているといわれたことがあるのでそれも含めて選びました。

・当日中学生くらいでドラマをよく見ていた時に、「女王の教室」や「14歳の母」といった話題のドラマで主演をされていて、よく見ていたから。とてもかわいらしい容姿だったので、同級生でファンも多く、結構話題になっていた。

・ドラマ「女王の教室」で学生役をされていたのが印象に残っているので、選びました。幼い雰囲気があり、顔や体型も子供っぽさを感じるので大人になっても子役の頃の印象が強く残っています。また化粧も昔からナチュラルなので。

・女王の教室のドラマで主役をやっていて、その姿がとても印象強く残っているから。そのあと14歳の母でも主役をやっていて、主演を務めたドラマどちらも好きでよく見ていたので、子役の頃の印象がとても強く残っている。

・もう大人になられて結婚もされて立派な女性なのですが、あの透き通る透明感と清純さが消えないところが
子役の頃のままの印象で、すごいなぁと思いました。個人的には神木隆之介くんと共演していた頃の二人が初々しくて好きです。

・ドラマ「14歳の母」は当時一世を風靡したので、無意識の内に志田未来さんの存在を知っていました。また、話題作なので、見たときにこの若さでこの演技力のたかさは本当にすごいと感動したので、当時の志田未来さんの印象が強いです。

・子役と言ったら、彼女のことを知っている人は多いと思います。今はもう結婚されて、立派な大人の女性です。ですが子役のころと、雰囲気が変わらないように思いました。いくつかのドラマなどで、演技を見たりしました。真逆に役でも、存在感がすごくあるように思いました。

・女王の教室、14才の母が子役時代の代表作なのかなと思います。特に14才の母の印象が強いです。14才で妊娠してしまい、葛藤や周囲の好奇の目に晒されるなど、難しい役を演じていました。このドラマを見て、すごく演技派だなと思いました。

・14歳の母というドラマに出演していてそのドラマを見た時、演技とわかっているのに演技には見えなくて本当に今起きているような錯覚に陥りそうなくらいの演技が衝撃的でした。それからドラマやテレビに出演している度今も見入ってしまいます。

・ドラマ「女王の教室」なんとかわいい、なんとシリアスな表情に魅力的な女優かと感心しました。ドラマ「16歳の母」でも、かわいらしさと悩ましさ両面から見事に演じ切られ素晴らしいと思いました。笑顔は誰でも美しいけど、志田未来さんの出せる雰囲気は。特別だと思います。

・女王の教室を当時毎週見ており、子役の頃から演技派だった印象が強いため、選択しました。その後も14歳の母では子供なのに、出産に向けて大人になっていくという難しい役回りを演じており、すごいと当時より感じています。

5位:寺田心

子役時代が印象的な俳優5位は寺田心

寺田心が人気の理由

・よくCMに出ている印象があります。大人顔負けのコメント力もあり、プロとしての気概も感じます。男の子だからこの可愛さはあと何年かというところなのかな?子供ながらの可愛さが失われてしまうと仕事が無くなってしまうのではないかと心配です。

・寺田心くんはかわいくて子役としてすごく応援しているし、CMやバラエティーなど人気子役代表として出演しているので印象がとても高居です。男の子の子役が少ないというのもあって、より深く記憶にあるのかもしれません。

・物凄い可愛いくて賢い子役が出てきたなあ、と思って注目していましたが4歳くらいかと思ったら実は10歳くらいだったことに驚いて、この子が大人になったらどうなってしまうのかという注目もあり現在の子役=寺田心くんという印象です。

・声がとてもかわいいです。ドコモのCMではただかわいいだけではなく、俳優としての才能ものぞかせているように感じ、今後にとても期待ができる子役だと思います。これからどのように成長していくのかも楽しみなので選択しました。

・ほかの選択肢の人と比べて、寺田心くんは実年齢的にまだ子どもだからです。ほかの人はもう今は成人している人も多く、今現在も活躍されているので、子役の印象が薄れています。また私の年齢的にも今アラサーの人はもともと子役の印象がないからです。

・CMやドラマ、バラエティーと観ない日はなく、さまざまなジャンルに出演されており、見た目も凄く可愛くて礼儀正しい子役だなと思いました。また、子供っぽさもありますが、大人顔負けの演技をしているので、印象深い子役です。

・テレビに出ていると、子供らしからぬ所作にビックリすることもあるなと感じます。礼儀正しい方ですが、あまりにませた感じなので、将来的にどんな成長を遂げられるのだろうかと勝手に不安を感じています。CMなどでも見る機会の多い子役の方だと感じます。

・すごい礼義正しい子役だと思います。あまり子どもらしさが感じにくいので、みてるこちらが心配になったりもします。すくすくと育ってほしいです。親目線です。TOTOのCMのこころくんが個人的にはすごいすきです。

・見ない日はないというくらい、ドラマやバラエティCMに起用されていて、売れっ子なので印象に残る。声や見た目はまだ子ども子どもしていて可愛らしいが、演技をすればかなり上手だと思うので売れる理由がわかります。

・しゃべり方が特徴的で、感情表現が豊かな、賢い子供だという印象があります。今でもまだ、子役としてコマーシャルなどにも出演しているし、ドラマやバラエティ番組でも見かけますが、現役子役だというイメージです。

・声やしゃべり方が特徴的だからです。ニュースなどで見たインタビューでの大人顔負けの回答は、思わず笑ってしまうほどすごいなと感じました。周りの大人にも気を遣えて、自分が小学生のときでは考えられないなと思います。

・いまだに子役の範疇に入っていると思うので子役以外のイメージがわかないのですが…声も幼いし、振る舞いや言葉遣いも大人の男性とは程遠く、言動がしっかりしてるときは「大人に言わされている」という感じで子役感があります。

・このランキングの中で1番子どもに思うが、大人顔負けのコメントと演技で、本当の子どもの心を持っているのか心配になる。大人に造られたキャラクターによって、彼の本当のキャラクターが消えているんではないか。と、見ていて余計な心配をしてしまうため集中して見てあげれない時がある。

・メディアの露出が多く、話題になりネタにされることも多く、今、小学校の高学年だし多感な時期でメディアで見せる顔と素の自分を客観的にみられるようになり難しい時期なんじゃないかと思っています。かわいい笑顔の裏で辛さがあるんじゃないかと…。

・現役で子役として活躍しているため。まだ今は子役俳優なので無理に大人っぽく振舞わずに純粋な子供でいてほしいと思う。 しかし中学生くらいになったら今の印象を引きずらず、同年代の雰囲気になれるように成長してほしい。

4位:神木隆之介

子役時代が印象的な俳優4位は神木隆之介

神木隆之介が人気の理由

・サザンオールスターズのミュージックビデオに出ていたり、映画に出ていたりでよく目にしました。後から気が付くと、仮面ライダーアギトなどでも出ていて、子どもながら個性的な役を演じていて、それでいて今のイメージとあまり変わらないのがいいなと思いました。

・ドラマ出演はもちろん、声優の仕事が印象に残っているから。
特に千と千尋の神隠しの坊役がインパクトが強かったです。
当時さまざまなドラマに出演していて話題に出ることも多かったと記憶しています。劇場で坊が話すシーンでは、小さく「可愛い〜」と所々から声が上がっていました。

・世界的にも人気なジブリ作品に複数回声優出演していたり、子役時代から映画やドラマなどで主演を務めていたことが多かったため。子役時代は今よりもバラエティ番組に出演する機会も少なく、俳優業に徹している感じがしていたので子役俳優の中でも1番演劇で売れている、才能があると感じていたため。

・「あいくるしい」や、「探偵学園Q」に出演されていたのがとても印象的で選択しました。「あいくるしい」は特に印象的でした。あんなに小さいのにすでに出来上がった顔つきで、大きな目でとてもかわいらしかったのをよく覚えています。千と千尋の神隠しでの坊の声優としても印象的です。

・いまも活躍がすごいですが、子役時代のかわいさは異常です。超かわいい。子役でも大きくなっても活躍できる役者は少ないので、とても優秀だと思います。演技もうまいと思いますが、性格もよさそうで、同年代としても憧れます。

・同じぐらいの年代で、学校でも人気がありよく友だちとの話題になってました。当時はジャニーズのようなかわいらしい男の子というイメージでしたが、成長するにつれて男らしくなり今では何でもこなす役者といったイメージがあります。

・幼いころから幾度数多の作品で主役、重要な役で見ない時期はないほどなので選びました。「学園探偵Q」で志田未来ちゃんと共演しているときは嬉しかったですね。「SPEC」の一もとても好きでした。きっと一生俳優なのではないですかね。

・昔から映画やドラマ、CMによく出ていて、演技が上手だなと思っていた。また、昔からコンスタントに出演をされていたので、間が空いてしまって記憶から薄れることもなく、ずっと俳優として頑張っておられると思ったので。

・神木隆之介さんはとにかく小さい頃からいろんなドラマや映画に出られていたので、成長を一緒に見守らせていただいたと言っても過言ではありません。とにかく幼い頃は顔も声もかわいくて、今では素敵な男性に成長され、これからのご活躍が楽しみです。

・可愛い男の子で小さい時から人気がありましたね。男の子は成長すると顔立ちが変化し、可愛い感じで売り出している子にとっては生き残るのが難しいと思いますが、神木君はイケメンに成長しましたね。イケメンの小さい頃を知っているというのが世間に人気のある一因だと思います。

・ジブリ作品の千と千尋の神隠しで声優デビューをしていた頃から存在は知っていた。ドラマにもちょこちょこ出ていたので、ちょっとずつ背が伸びて成長している様子をテレビを通してみていたので、子役としての印象が強い。

・神木隆之介は、自分的には特定のドラマや映画に出演していて印象に残っているというよりは、様々な作品に多数出演していた印象があります。演技ももちろん上手でしたが、顔も可愛い顔をしていたのでよく覚えていますし、なにより友達の女の子がファンだったので、その影響もあって印象に残っています。

・神木隆之介君も同世代で小さい頃から映画やCMなどでよく見ていたのでそのイメージが強いです。今でも尚天才子役と呼ばれた頃の映像やインタビューを見たりするので、子役としてのキャリアがすごく長く実力派のイメージです。

・神木隆之介は 小さい頃からドラマや映画にたくさん出ていたのでよく目にしていました。とにかく可愛らしい子役だったのを良く覚えています。今もたくさんの子役達の中では成功してる俳優さんだと思いますが やっぱり子役の印象が強いです。

・妖怪大戦争や探偵学園Qに出演していたのを見て、すごい演技が上手で雰囲気のある人だなと思っていたのが、いつの間にかどんなドラマや映画、アニメなどにも必要とされていることが全て一連の流れで捉えているので、神木隆之介といえば子役時代から今もずっと凄い俳優という感覚があるから。

3位:鈴木福

子役時代が印象的な俳優3位は鈴木福

鈴木福が人気の理由

・マルモのおきてで歌って踊ってた福くんのイメージがすごく強いです。あの時期よくまなちゃんとセットで見かけて、2人ともほんとかわいくてかわいくて。妊娠中だったのであんな感じに育ってほしいなぁーと思ってたのもあるし、赤ちゃんの音絵本にもマルマルモリモリ入っててよく聞いてたので印象強いんだと思います。

・子どものころから(今もですが)大活躍なので、単純に印象に残っているからです。また、「福くん」という愛称がより可愛らしさ、子どもらしさを強く印象付けているように思います。ドラマで共演していた芦田愛菜ちゃんが(もともと大人びているが)大人の女性へと少しずつ成長しているのと比較して、福くんはまだどこか子どもっぽさを感じます。

・テレビドラマで有名になり始めた時の年齢が7歳ほどとまだ小さかったので、その時から今も童顔で子役という印象が強いため。また、世代的にも「マルモのおきて」などでテレビに出る機会が私が見ていた当時は非常に多かったため、印象に強く残っているから。

・もう成長して大きくなっておられますが、ドラマの印象がとても強く残っています。また、童顔のせいか子供の頃の面影を感じるので、今テレビで見ても子役をされていたときのことをよく思い出します。妹さんや弟さんもおられ、顔が似ておられるのも一因かもしれません。

・やはり有名なドラマに出ていたのが強いです。昔ならキッズウォーとかさんま大先生?に出ていた子役のお名前も出てきますが、最近だと福くんだと思います。中学生になっても顔はそんなに変わらない(声は変わりましたが)

・芦田愛菜ちゃん同様、小さな頃から現中学3年生の頃までをテレビ越しではあるが見ることができているから。また芦田愛菜ちゃんと出演したマルモのおきての印象が強い。歌とダンスにて多くのテレビ番組に出演していたため。

・芦田愛菜さんと共にマルモリを踊っていた天真爛漫・声も高くて可愛らしい男の子だなという印象がありました。今では中学3年生になり身長も伸び、声変わりされたことで「男性」へと成長されているんだなと感じます。

・マルモのおきてというドラマの印象がとても強いです。芦田愛菜ちゃんと一緒にエンディングを踊っていたのを覚えています。当時「マルマルモリモリ」というフレーズが可愛いなと感じ、一緒に踊ったり、カラオケでも歌って踊って真似をしていました。

・芦田愛菜ちゃんと一緒にマルマルモリモリをやっていたイメージが強いから。最近インスタグラムで鈴木福くんを見て、かっこよくなったと思いました。さらに大人になったらどうなるんだろうと楽しみな気持ちになりました。

・ドラマ以外の番組に出演したり、声変わりして少しずつ大人になってきている印象はあるが、まだあどけなくてマルマルモリモリ~と歌っていたイメージから抜けきっていない。受け答えはしっかりしているし内面の成長は感じ取れる。

2位:安達祐実

子役時代が印象的な俳優2位は安達祐実

安達祐実が人気の理由

・安達祐実は、子役時代の演技力が抜群で強烈な印象が残って、大人になっても顔の雰囲気がほとんどそのまま残っているので、子供のときの顔と大人になってからの顔はほとんど違いがないように感じます。他の子役とは別格だと思います。

・家なき子の印象がとても強いので。今は大人のきれいな女性になられましたが全く老けた印象が無く、何かの番組で見ましたがいまだにセーラー服を着ても全く違和感がなかったです。今はもうお母さんになっていることもわかっているのにどうしても子役の安達祐実さんと言ってしまいます。

・同情するなら金をくれのイメージが今も強く残っている、あの可愛らしい顔からあの言葉と演技力は素晴らしいと思う、プライベイトでも結婚、離婚、結婚と繰り返しているが今でもドラマなどで活躍されている姿が凄い。

・私が子供の頃、世間的に家なき子が大ブームでした。当時良く見ていたので、未だにそのイメージが残っています。「同情するなら金をくれ」というセリフと、力強い眼差しが印象的でした。子役=安達祐実のイメージが強いです。

・以前家なき子で子役として活躍していたのがとても印象的なので選びました。大人になっても可愛らしく、顔も子供の頃とあまり変わらないので子役の印象が強いです。声も高めなので大人になってもあどけない感じがします。

・子役から、女優さんへのステップアップが一番成功された方の印象があります。子役時代は「家なき子」の名ゼリフがとても印象的でした。この後も演技に幅が出て、実年齢よりも、若い役や年齢が上の役を演じ切る実力がとてもすごいと思います。

・家なき子というドラマの、「同情するなら金をくれ」と叫んでいたイメージが強いです。もう、ご結婚されてお子さんもいらっしゃいますが、目がくりくりで童顔なので、今だにツインテールでオーバーオールのイメージが抜けません。

・子供の頃から顔や声が大きく変わっておらず、子供のままの印象が強いです。色っぽい役などもこなしていますが、ニカッと笑うと子供の頃と同じ笑顔だなと、昔のドラマのことを思い出します。あまり背が高くなっていないのも、要因のひとつだと思います。

・自分の年代的にちょうど、家なき子のドラマが放送されていて人気だったので、よく家なき子のドラマを見ていました。その時の主人公が安達裕美で、子供とは思えない迫真の演技が凄く印象に残っているので、子役と言ったらまず安達裕美が思い浮かびます。

・家なき子のイメージが強く、同年代なので、子役といえば安達祐実ちゃんかなと思います。最近は大人の女性も演じるようになっていますが、いつまでも子役のときの「同情するなら金をくれ」のイメージが付きまとっていて気の毒でした。それくらいの当たり役がある子役さんは、印象に残ります。

・幼い頃から30代の今まで、童顔なのでほとんど見た目が変わらないため、子役という印象がずっと残っている。大人になり女性としてステキに成長されたと思うが、子役時代と見た目がほとんど変わらないので、セクシーな役でも子役が演じているように感じてしまう。

・子役時代に大活躍でとても人気があったことは根強く覚えている人が多いのではないかと思いますが、今も同じように活躍していて、可愛らしさはそのままなのに、大人な魅力も兼ね備えている感じがするので、子役から女優に成功した人だと思います。

・ずば抜けた演技力が印象的でした。ずっと活躍し続けているのもすごいと思いますし、子役らしいかわいさを持ち続けているのもすごいと思います。プライベートでも結婚離婚出産等経験されていて、ますます目が離せません。

・私は家なき子の放送当時の記憶はありませんが、それでも未だに「同情するなら金をくれ」の映像が彼女を紹介する際にはよく流れますし、テレビで彼女を紹介するときも「子役」としての彼女の過去も含めて紹介されるので、子役の印象が強いです

・家なき子のイメージが強すぎて、安達祐実の代表作はそれ以外に全く思い出せないくらいです。また、大人になってからも童顔のままで年上とは思えません。結婚、出産を経てもまだ子役の印象しか残っていないため、安達祐実を選びました。

1位:芦田愛菜

子役時代が印象的な俳優1位は芦田愛菜

芦田愛菜が人気の理由

・マルモリのイメージが強烈だからです。それ以外でも、歌やバラエティーにも出演していて、当時の子役の代表といった感じでした。演技力は子役とは思えない位上手でしたし、バラエティーでの対応も大人顔負けで、大人の俳優さんが「芦田愛菜さんは子役ではなく、女優です」と言っていたのが印象的でした。

・まるまるもりもりや、マザーなどのドラマで活躍していました。とってもかわいく、演技のうまい子役だと思います。特にマザーのドラマでは、泣きの演技が上手で、みてるこちらも泣けてきます。感情表現がとても上手です。

・「子役で有名になった子は大成しない」と言われていますが、彼女は本当にキレイに成長したなと思いました。プライベートでも手を抜かず大変偉いと思います。ですが、その反面「大丈夫かな?」と心配してしまいます。

・本当に小さな幼児の頃から、印象に残る素晴らしい演技をする子だなぁと思っていました。子どもらしい可愛らしい姿や、抱きしめたくなるような迫真の涙の演技は、自然と引き込まれてしまうほどでした。子役は、作られた、教えられたまま演技すると白けますが、やらされてるかんじが全くせず、代表作も多いので、印象に残ります。

・小さい頃から映画やテレビドラマやバラエティなどで天才子役といわれ、たくさん出演していたし、現在でもまだ学生だと思うがテレビなどでよく見かけるので売れっ子の子役という認識です。とてもかしこく、ステキな女性に成長しているなと思います。

・ドラマ、マザーの演技が素晴らしかったのでその印象が強いです。小学生役でしたが、まだ五歳だったとの事。とても頭がいいんだと思います。中学受験でも話題になりましたが、彼女は常にメディアに出ており、国民みんなの娘のようです。

・マザーというドラマにて人気を得てからというもの、テレビ番組などでも引っ張りだこになっており、小さい頃から現中学3年生の今まで成長をテレビ越しに見ることができたから。また鈴木福君とのセットでの共演の印象が強い

・崖の上のポニョで人気になってからテレビで幾度となく見ていたから。受け答えもよくできて、子供らしい可愛さが印象的で、出ていたドラマもよく見ていた。今はだいぶ大人っぽくなったが、子役の頃の印象が一番強い。

・初めて芦田愛菜ちゃんを見たドラマはあの有名なマザーでした!本当に幼い子役なのかと疑うほど演技が上手でついつい見入ってしまいました。とてもしっかりした印象でしたが舌足らずな感じもあり、それがまた良かったように思います。

・『mother』のかわいそうな役と演技のうまさをまず思い出す人が多いと思います。最近大人っぽくなってきましたが、『マルモのおきて』の幼いけなげなイメージも強すぎます。『怪盗グルー』シリーズの幼女役もうまかったし・・・

・マルモリくんを踊っていた印象、子役でドラマに出ていた印象が強かったです。しばらくテレビを観ておらず、久々に観ると彼女は中学生になっていました。天皇の即位の際にはとても大人びたスピーチを行い知的な女性に成長していました。

・小さい子どもなのに、演技がとても上手で、特に泣いている演技が印象的でした。まなちゃんっていう呼び名も子どもらしくて、親しみがありました。やしろ優が舌足らずに「芦田愛菜だよ!」とまなちゃんの真似をするのもあって、私の中ではまなちゃんはまだ小さいままのイメージです。まなちゃんがとても賢いお姉さんになっていて、この前びっくりしました。

・やはり子役でトップスターとなり、良い意味でも悪い意味でも、子役として話題が欠かせない時期があった印象です。健気な子供を演じながらも、仕事として大人顔負けの態度でクールに振舞っていたというエピソードには、正直に驚きました。

・ドラマ「明日ママがいない」での演技が衝撃的でした。かわいいイメージから、一転してやさぐれた役柄もこなせる凄い女優さんだと思いました。また、知性も清潔感もあり、人間としてもとても好感がもてます。他の子役さんにはないものをかんじます。