2020都知事選挙注目の立候補者とその理由!この人に投票したい・したくないまとめ!

都知事選挙で注目の候補者は!

都知事選挙

2020年7月5日に投票の東京都知事選挙。

過去最多の立候補者という事でも話題になっています。

その中で、いい意味でも悪い意味でもみんなが注目している候補者は誰なのか、その印象を見てみましょう。

ちなみに都知事選挙の立候補者一覧はこちら。
東京都知事選候補者一覧

宇都宮健児(うつのみやけんじ)

・保育士の給料改善について答えていたような気がするので。福祉のことにちょくちょく触れているのはこの方だと思っています。他の方は売名行為のようなものを感じますし、耳障りの良いことをたくさん並べている気がします。ニュースなどではあまり出てこないように思うので、これからネットなどで調べてみようと思っています。

桜井誠(さくらいまこと)

・この方は割と日本の国を大切に考えてまともなことを言っていると思いますが、いかんせん対外的に少し毒があるので誤解されていると思います。その程度であれば、政策や方向性はかなり日本人のためになるものと思いますので他のトンデモ候補とは違うと感じるのですが、なぜかマスコミが取り上げません。さすがに当選するのは難しいと思いますが、政策がきちんと世に広まることで、他の候補の主張とも比較できるし、そうすべきではないのかなと思っています。

小野泰輔(おのたいすけ)

・投票できるような人が他にいないから。実現できない公約を掲げている時点で山本太郎はありえない。小池百合子はコロナ関連で実績を作ったが、前回の公約を達成していない。宇都宮健児氏はまともな政策を掲げているが共産党がバックに付いているので投票できない。小野泰輔は過去の実績、政策からこの中では比較的無難な選択肢のように思える。

立花孝志(たちばなたかし)

・立花さんは、NHKをぶっ壊す という、思い切ったことを大々的にやっておられるので、東京都知事になられたとしたら、これまでの一般的な知事さんが消してやれなかったような大胆かつ思い切った、一般市民のまさかとおもうような奇抜な政策をやってのけるのではないかという期待があります。しがらみに負けず、思い切った奇抜な単独行動ができる方に期待したいです。

山本太郎(やまもとたろう)

・一番政策がハッキリしてるし我々が望んでいることを言ってるとおもいますので山本太郎さんが一番ふさわしいかなっておもってます。あとは山本さんにどれだけ実行力があるのかもみてみたいという興味もあるんでどうしても当選してほしいです。よく勉強してるのがわかるし知識はしっかりあるのは認めているのでどうしても首長になってほしいのです。

・俳優から政治家に転身して、いい意味でも悪い意味でも目立つ存在で注目しています。いつも選挙公約は、国民にとって良い事ばかり言っていて、実際に当選して本当にそんなことができるのかと疑問に思っています。今回も、東京都民に10万円ずつ支給するとか言っているのを記事で見ましたが、実現できるのか・・・当選するのは難しいと思いますが、都知事になったらどうなるのか興味はあります。

・当選するしない以前にまさか知事選の立候補するとは思わなかったことに加え、いまだに政治家としてよりもタレントや役者としてのイメージが強く、また東国原さんのように政治家を目指すために大学に改めて通って政治分野に関する知識を身につけたというわけでのない状態で、果たして日本の首都のトップという重責を担えるだけの両県や判断力、政策があるのかと甚だ疑問に感じています。

・ちょっと過激なところや破天荒なところはありますが、あまり私利私欲で動いていない人だと思いますし、あまり自分を飾っていないところには好意も感じます。現職の小池さんもパフォーマンス能力が優れていますが、こういう世情のときや、危機を突破するには、演技力がある方が効果的です。山本氏の場合もパフォーマンス能力は十分あり、比較的ハートを伝える能力もあるように思えますので、良いスタッフが揃えば、危機を乗り越えられる知事になる潜在力がありそうです。

・政治家目線の物言いが少ないように感じますし、オリンピックを中止にすると公約しているから。消費税がかからなくなることはないと思うが、今よりも少しは、減税対策を講じてくれるように思うし、消費税廃止の声を上げて都政をはじめてくれるように思う。ほかの副知事や政治家上がりの候補者よりはずっと、一般の目線を持っているし、友人も多い印象を受ける。

・反緊縮政策を掲げて10万円の給付をすると言っているので、国内全体でこの議論を盛り上げるという意味で注目の存在だと思います。東京都が更に10万円を給付することになれば、国民一律の給付についても再び関心が高まり、更にはこれまでの政府の緊縮政策に問題がなかったのかなど、いろいろな議論が盛り上がることを期待しています。

・山本太郎氏の第一声・主張地方債15兆円発行による国民への支援や学生への支援を掲げているため。また、コロナ禍においての倒産が増え、失業者が増えている。その失業者の雇用を通じた政策を考えている点が非常に好印象である。
東京オリンピックの開催についても、私と意見が似ているものであるので私は山本太郎氏を支持したいと思います。

小池百合子(こいけゆりこ)

・小池百合子都知事が一番現実的な選挙公約をしているから、他の方は極端すぎる。他の候補者は反対ばかりで建設的な議論がなく排他的で非難ばかりで代替案が実現不可能なことばかり。自分の反対意見の方には差別的で暴力的な暴言ばかりで見ていて不快。小池百合子都知事が他の候補者に比べ一番バランスが良く納得できる言葉で働いているから。

・他の人は思想的に日本の為になるとは思えない人が多いので、全員詳しくは知らないけどこの人ぐらいしかいないのでは?
東京の為になるとは思えないけど、現状裏金とかそういうせこいことはしないと思うので、消去法でこの人が知事になるのではないでしょうか?山本太郎がなるようなら、日本終わると思います。さいきんマスコミが押しているのはどういうつもりなのだろうか?

・築地市場を豊洲に移転するという話があったときに、結局マイナスを大きくしただけで個人的にはあまり良いイメージがなく、やっぱり女性に知事は厳しいのではないかと思っていたが、今回のコロナの時にはだいぶ健闘していたように感じたことと、それにあわせて世間の評価もあったと思うので、今後に期待できるのではないかと思っているから。

・コロナウイルスの時も、いえ、それ以前から小池百合子さんはよく頑張っていると思うからです。小池さんが都知事になる前から応援しています。小池さんは女性でありながら、政府にはない発言力と行動力があると思います。頼りになります。また、品がある方でとても好感が持てます。小池いじめなど聞きますが、負けずに頑張って欲しいと思います。

・『女帝小池百合子』という本が出版されました。都知事選を見越したタイミングだったのではと思いました。大学を卒業したかどうかがひとつ注目された記述で、現地大使館等の協力で偽りがないことが証明されてはいます。それでもネットを見ていると、耳障りのよい言葉を伝える人に、都民は耳を貸すのだ、という意見も増えてきているような印象です。これ以上、ご本人が何かを言うことはないとは思いますが、どんな対応をされるか注目しています。

・以前はそんなに注目していませんでしたが、今回のコロナウイルス感染症の問題で、国よりも先にロックダウンなどの検討などを含め、様々なことへ積極的極的に取り組んでこられた人なので、今後、どの様な展開を繰り広げてくれるかどうかに興味関心があります。また、女性は弱いというイメージを無くしてくれそうなほど、力強さを感じる印象です。オリンピックに関しては、意見が異なりますがそれ以外は、好印象です。

・一言で言えば、安心できると思うから。都知事選に投票できるわけではないのであまり真剣に考えたことはないが、大きな財政を動かすのに他の候補ではあまり実績がなさすぎる。ホリエモン新党も注目だが、N国が頼りないのでN国とつながりを持たないで欲しいと思う。70代のかたは立候補せずに若い世代に政治の場を譲って欲しい。

・今までの実績があることです。ほかの野党の候補者と比べると圧倒的だと思うからです。コロナ対策で大変な時に新しい知事が当選したら職員も大変だと思うからです。来年の東京オリンピックも、今までの交渉経過や進め方を知っている方の方が良いと思います。今の時期は新しい改革よりも安定した政治が求められていると思います。

・コロナ対応で頑張りを見せているから。またコロナ禍で別の都知事になると、今まで行ってきた対策がまた別方向へ移動してしまうのではないかという不安がある為、小池現知事に継続して欲しいという思いもある。また、オリンピック開催する意志も持っているし、昔の小池ゆりこ事務所が私の住んでいる兵庫県川西市にあったことから思い入れもある。他の立候補者で気になる候補者がいない。