炎炎ノ消防隊弐ノ章面白い?つまらない?アニメ感想口コミ前評判!好評不評の理由は!

アニメ炎炎ノ消防隊弐ノ章感想口コミ前評判!

炎炎ノ消防隊弐ノ章(アニメ)

全シリーズも原作も大好評のアニメ、「炎炎ノ消防隊弐ノ章」が放送開始です。

異能を持った消防士たちのファンタジーバトル漫画という、ありそうでなかった内容に注目している方も多いはず。

そんな炎炎ノ消防隊弐ノ章は面白いのかつまらないのか、みんなの感想や評判をまとめてみました。

是非ご参考下さい!

アニメ炎炎ノ消防隊弐ノ章の公式webサイトはこちら
アニメ炎炎ノ消防隊弐ノ章公式webサイト

炎炎ノ消防隊弐ノ章面白い?つまらない?

前評判:アニメ炎炎ノ消防隊弐ノ章面白そう・楽しみ

・連載中のマンガ原作ではストーリーがどんどん深まり、毎週ワクワクさせられています。さらに、一期ではバトルシーンなど動きの作画がとても良く描かれていて見応えがあったので、二期となる今作への期待も大きいです。

・現実では消防士は建物の消火作業を行い人々の人命救助を行うものですが、こちらの作品は燃え盛る化け物を消火して倒していくという発想の斬新さにとても惹かれるものを感じました。消防服に身を包んだ者たちが、一体どんな戦いを繰り広げるのかとても興味をそそられるものがあります。

・第1期を見て面白かったので、第2期の公開は楽しみにしていました。アマゾンプライムで視聴しているので、配信されたら第1期の内容を復習しつつ、第2期を見たいと思っています。ジョーカーが味方なのか敵なのかがすごく気になっています。

・まずファーストインプレッションとしては炎がとにかく目に入ります。そして、なんだろう、どういう意味だ?と思わせてくれるのでなんだろうと興味がでます。そして消防隊と書いてあるので消防士の話かな?と思うと思います。

・一期か二期か、何話の話だったのかすら分かりませんが、一度再放送をテレビで見たことがあります。その時に、時間を忘れてずっと見ていました。そのため、始まったら面白そうだと思ったため、面白そうを選択しました。

・漫画から読み始めて現在すべての炎炎ノ消防隊を見ていますが、漫画よりやはりアニメのほうが動きに迫力があり、炎の美しさがよりわかり、魅入ってしまうほどアニメは面白かったです。その期待感もあり、弐ノ章にはさらに期待して見たいと思っています。

・私はSF物や文明が崩壊しかけた感じの世界観が好きであるので面白そうに感じた。警察や軍事組織はよくSFものに取り上げられるが、消防関係のものは真新しく興味をそそられる。王道のバトルものでもありそうなのでそこらへんも期待できるので面白そうである。

・他にはない主人公の特徴の一つである「消防士」という点は非常に興味の沸く内容である。近年の異世界物が多くある中で現実に近い「消防士」のワードに惹かれ、一度見る方も多いのではないでしょうか。また野球球団であるパシフィックリーグとのコラボにより、野球ファンとしてもどんなアニメなのかと気になるため面白いという印象を受けました。

・弐ノ章というだけあって、以前の作品が面白かったのだろうと想像できる。PVを見ても、主人公やそのほかの登場人物もカッコよく男子が好きそうなアニメというイメージ。声優もいい。展開がどんどん進み飽きさせない予感がする。見てみたいと思う。

・炎炎ノ消防隊1期を見ての感想ですが、単純に続きが気になるから「面白そう」を選択しました。物語後半になるにつれて主人公の過去の事件についての情報が鮮明になっていき、弐ノ章ではついに過去の事件が明確となっていくと期待できるからです。そのほかにも戦いも物語序盤とは大きく変わって派手な演出であったり、壮大な戦いがあったのでこれからの主人公の成長と仲間達の関係性に期待したい作品です。

・王道の少年漫画でありながらもサスペンスの要素があり個人的に楽しみな作品である。また、作中において重要なファクターである「炎」の描写がアニメーションならではのダイナミックな表現となり、原作とはまた違った魅力を引き出す一助となっている。

・炎炎ノ消防隊の第1期のから観ていて、続きがきになるから。消防署を舞台としたアニメ、それも特殊能力を使うキャラクターは他のアニメや漫画と設定が被らず、新鮮味がある。また、漫画よりもアニメの方が能力の表現や隊員たちの動きに迫力があって、引き込まれたので、第二期にも期待。

・炎炎ノ消防隊は最初のアニメから観ていて、とても面白くて大好きな作品です。メインのキャラクターも当然ですが、悪役キャラもどこか可愛らしく憎めないですね。もう一度出てこないかな、と思うことも多いです。さり気なくダジャレになっている台詞だったり、かっこいい台詞が挟まれて、素敵な声優陣なので今から期待大です。

・炎炎ノ消防隊の一期作を視聴していて、何となく途中で見るのをやめてしまったのですが、作画も綺麗でキャラクターも王道の好感度が持てる人たちでした。OPとEDがかっこよかったのも評価が高いです。なので二期作も前作同様面白いのかなと思います。

・この作品は最初の数巻しか読んでいないですが面白かったです。元々、ソウルイーターが好きで王道ファンタジーしか知らなかった私には、とても良い意味で刺激的な作品となりました。炎炎ノ消防隊も仲間だと思っていたキャラの裏切りなど、読んでいてハラハラする展開もあり、面白そうだという判断をしました。

・そもそも作者さんが好きです。ソウルイーター大好きでした。ストーリーもですが、アニメの作画もテンポよく、毎回安定しててハマりました。現実の消防隊員もかっこよくて憧れますが、アニメでしかできないモーションをどんどん繰り出してほしいと期待してます。

・インドアな日常が増えるようになって若いころに良く観ていたアニメにもう一度触れてみようと思い立ち、いろいろと探してみたところ『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』に興味が湧くようになって、今とても気になっていてわくわくしてます。

前評判:炎炎ノ消防隊弐ノ章つまらなそう・面白くなさそう

・アニメを観る前に検索をしたりするのですが、記憶に残りにくいタイトルだと、どうしても検索するまでが相当な興味があったり話題作でなければそこにまで至りません。このタイトルはなかなか無意識に記憶には残りにくいため面白そうな印象を受けませんでした。

・鋼の錬金術師の劣化版の感じが強い。消防団のユニフォームの青いラインが少々ダサい。若干コミカルな表現にしている炎が逆効果な気がする。あまりキャラクターの個性が好みに合わない。もう少し古い感じがする色彩でデザインして欲しかった。

・タイトルだけでは中々判断しにくいです。アニメ、漫画は絵を見て、見たいか見たくないかを決める事が多いので、タイトルだけでは中々判断しにくいです。もちろんストーリーも大事ですが、タイトルからは全部読み取れないので。

・名前を見て、消防隊の話なのかなと推測します。身近な職種でもあり、職業なのでアニメで見るほどではないかなぁという印象を受けました。話がマンネリしそうな予感がしました。消防隊がどんなアニメになるんだろうと少し興味は湧きますが、アニメで見たいとは思いませんでした。

・まず、タイトルが感じだけなので、中国のアニメなのかと勘違いする。ただし、よく見ると、消防隊で、炎なのかなというのがやっとわかる。少しイメージがつきにくいと思ったので、つまらなさそうと回答いたしました。

・ジャンルとしてあまり大勢の人が興味を持つとは思えない。命に関わる仕事のひとつとして消防士があると私は思っており、あまりにも現実とのギャップがありそうであまり興味が湧かない。昔あった「め組の大吾」のようなストーリーが好きでした。

・私も女性ですが、絵が女性向けのような作品に見える為何となく敬遠しています。一期がアニメ化した頃は丁度事件があったので、申し訳ないですが応援の為に人気があったのかな?とも思いました。なので二期が始まるのかなと考えました。