ノー・ガンズ・ライフ第2期面白い?つまらない?アニメ感想口コミ評判!好評不評の理由は!

ノー・ガンズ・ライフ第2期感想口コミ評判!

ノー・ガンズ・ライフ第2期(アニメ)

全シリーズも人気だったアニメ、ノー・ガンズ・ライフの第二期が放送スタートになりました。

作画もきれいでキャラも魅力的だったと好評のノー・ガンズ・ライフ第1期でしたが、2期ではどうなるのか。

ノー・ガンズ・ライフ第2期は面白いのかつまらないのか、アニメ感想口コミ前評判を見てみましょう。

ノー・ガンズ・ライフ第2期アニメ公式webサイトはこちら
ノー・ガンズ・ライフ第2期アニメ公式webサイト

ノー・ガンズ・ライフ第2期面白い?つまらない?

前評判:ノー・ガンズ・ライフ第2期面白そう・楽しみ

・前にテレビでやっていたのを見たことがあり、映像も綺麗で世界観も独特で面白かった。頭が銃という発想も他のアニメにはなく、キャラクター自体が面白い。続編がやるなら見たいと思っていたので、気になるアニメの一つ。

・漫画原作、2019年10月に放送された「ノー・ガンズ・ライフ」の二期。身体改造によってキャラクターの特徴を拡張する手法は昔からありましたが、頭を銃にするという発想は珍しいです。二期ということで一期の視聴は必須でしょうが、それでも観たい一作です。

・古くはスナッチャーやポリスノーツ、少し前ではサイコパス等、近未来の話は常に人気をよぶジャンル。いつの時代でも、そしてどんな世代にも、男性には必ず人気がでるといって過言ではないジャンル。私も歳は取りましたが、いまだにこういうPVを見ると見てみたいなーと思います

・まるで80年代のSFのような感じの雰囲気でワクワクしながら見ることができます。セリフが渋いのでいちいちグッときて感情が忙しい作品です。テンポもそんなに早くない作品だと思うので、とても見やすいのではないかと考えました。

・拡張者と生身の人間が混在する世界観が好きです。ストーリーはミステリ小説や推理小説に似た展開が期待できそうです。人間と、人間にプラスアルファされた拡張者の共存はうまくいくのか、お互い尊重し合えるのか、そういった関係の中で生まれる良い感情、悪い感情、そしてそれがもたらす結果。とても気になります。

・拡張者(エクステンド)という体の一部を機械にした人間が、人間と混在し、その中の世界観を描いているが、まずこの作品の監督が「オーバーロード」の監督であるというところで期待度が上がり、主人公のキャラクターボイスを務める諏訪部順一さんの声が、暗くて渋いこの作品の世界とマッチしていていい感じだなと思った。

・乾十三というキャラクターがとても魅力的で興味があります。顔の表情がわからないのに、なぜか彼の言葉には様々な感情が見えるような気がします。そして、鉄朗との関係性もとても気になります。戦いの道具として生きてきた二人が、どんな風に心を通わせるのか。そこがとてもみどころがあります。

・ウルトラジャンプで人気連載漫画のアニメ化なので期待が大きい。またメタルギアソリッドシリーズやデスストランディングを手掛けたことでお馴染みのゲームデザイナーの小島秀夫監督がインタビューで高い評価をしていたので、上記のゲームのファンは楽しめる作品なのではないかと思う。

・アニメの第一期がアクション・演出共に、とても楽しんで見ることができました。原作は読んでいないので、ストーリー展開は未知ですが、あまり間を開けずに作成された第二期なので同様にもとても大きな期待を持っています。

・面白そうであるが、正直な処この手の画風に抵抗を覚えるので、この画風についていけるか何となく不安。過去にジャンプ原作読んでいてアニメ版も見たけど一体どうしてそうなるの?という体験も数して作品自体が嫌いになった体験があります。幸いアニメ版から入れば、その問題はなさそうなので気楽ではあるが、一つ大きな問題がある。生では見る自信が無いので、録画環境の用意がまず先決になる

・身体が機械化された人間(?)と生身の人間とのいざこざが描かれるからです。機械化された身体を持つ存在は、今までも扱われてきましたが、この作品の中心人物は、両者のいざこざを処理する処理屋の乾十三です。その立ち位置が面白いと思いました。

・声優さんもよく絵も綺麗です。少し古いですが「カーボーイビバップ」を真似てる?とも思いました。理髪店の親父が拳銃のオーバーホールできる感じとかサブキャラも強めなところも好きです。ただ、1期の終わりが閉まらなくてフワフワ終わったのが少し残念。。

前評判:ノー・ガンズ・ライフ第2期つまらなそう・面白くなさそう

・あまりハードボイルド系は好きじゃないのです、まず。で物語もいまいちなにをつたえたいのかが伝わってこないです。なにと戦いどういうことをするのかがpvではあまりわからなかった。大人かっこいいを追求しすぎている感じがした

・世界観が複雑で、自分にはあまり理解できなかったです。私は人物名や場所にカタカナが使われすぎていると何が何だか分からなくなるので、あまり見ようとは思いませんでした。また、私は作画も大事な要素だと考えているのですが、個人的にあまり好きではありません。

・難しいストーリーのアニメだなと感じました。子供よりも、大人好みだと思いました。主人公は、子供が嫌いとのことで、その点は共通点だなとちょっと親しみやすさがありました。アニメじゃないとあり得ない世界なので、ちょっと興味があります。

・つまらなそうというわけではないのですが、私自身がSFものを基本的に見ないので、そもそも興味の対象外でした。同年代の男性であれば刺さる方も多いと思います。アニメの公式サイトはスマホでは見やすかったです。パソコンの場合はせっかくの絵が生かされない配置になっていて少し残念でした。レイアウトを少し変えると見やすいと思います。