呪術廻戦アニメ面白い?つまらない?感想口コミ評判!人気・好評の理由は!作画と声優がいい?

呪術廻戦アニメ感想口コミ評判

呪術廻戦アニメ

週刊少年ジャンプで人気の作品、呪術廻戦がアニメ放送スタートです。

鬼滅の刃はアニメ化から人気に火が付きましたが、呪術廻戦はおもしろいのかつまらないのか。

みんなの感想口コミをみてみましょう。

呪術廻戦面白い?つまらない?

呪術廻戦前評判:面白そう・楽しみ

・設定自体はオーソドックスですが、この手のダーク系統の作品のネックである「重たさ」を感じません。適度に謎を散りばめつつ、作品の全体像を語るあらすじにもセンスを感じました。後は今後の展開が、独自性を貫いていければ、第2期の制作も期待できます。

・漫画でも拝見しています。こちらも多少ありきたり感がありましたが、他の漫画との差別化ができていてなかなか楽しめる内容となっています。「呪い」がテーマで通常のこの手の漫画と違い、ダークな部分、色で言うと黒い(暗い)ちょっと大人向けな内容となっています。

・この作品は、設定が凝ってあるので見どころもしも多くあれば、引き込まれる要素も多くいながら現在のどの世代でも話題になりそうな面白さと不可解な魅力があるので、アニメファンは既に注目している作品でもあると言える

・ジャンプは毎週読んでいて、この作品は不思議だが、面白い。バトルの設定が凝っており、考えながら読まなければならず、読み終わるまでに時間がかかる。一見すると悪く言っているように思われるかもしれないが、漫画を長い時間ワクワクしながら読めるのは幸せなことである。

・『週刊少年ジャンプ』(集英社)2018年14号から連載中で、二匹目のドジョウを狙ったのかと思っていた。結構アクション作品に定評のあるmappaが手掛けるということで、今期ナンバー1が、アクション作品部門で騒がれるという珍事がありました。

・呪いは呪いでしか祓えないという設定や、作品全体の薄暗い雰囲気、不気味なビジュアルのキャラクターと宿命を背負った主人公のアクションが楽しみな作品だと感じました。魂に呪いを宿し後戻りできない主人公の境遇の行く末も気になります。

・「呪」という字が入っているだけあって、予告を見た時は、とても怖そうな印象を持ちました。色んな死があるなかで、事件に巻き込まれない、自然な死を導くために、呪いを祓う呪いを使う、という、少々分かりにくい設定ではありますが、予告やポスターのキービジュアルが怖そうでも、見てみたらハマるかもしれないと思いました。

・少年ジャンプに連載中なので、どのような話かは分かっています。それでもアニメになって各キャラクターが動く姿が楽しみな作品です。話としても面白いので、あの漫画の独特の雰囲気をアニメでどのように表現してくれるか期待しています。

・ジャンプ作品の期待している作品です。内容は、霊とかをモチーフにしたもので好きなジャンルです。また、声優さんも好きな人が、数多く参加されてるので楽しみにしています。話の内容は詳しくはないのですが、周りの人からの面白いからぜひ見てほしいと言われているので聞いてる限りでは見てみたいと思える感じでした。

・タイトルから自分の好きなジャンルだと思い面白そうにチェックをつけました。時代は現代ではなく昔の話で陰陽師系ではないかなと連想しました。もののけや妖怪などがでてくると面白いと思い期待を込め面白いにチェックをつけました。

・呪いをテーマにしていて、絵がキレイで面白そうだと感じました。日常に潜む死を描いているようなので、色々考えさせられることが期待できます。驚異的な身体能力を持っている主人公なんて、少年漫画っぽくて好感が持てます。

呪術廻戦前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・実は漫画をレンタルで借りたことがあるのですが、全然面白いと感じなかった。アニメ化されそうな内容だなとは思っていましたが、期待値は低いです。ただ、鬼滅の刃もはじめはそう思っていたので、アニメ化によってにんきがでるかも?ある意味楽しみです。

・よくある正統派の少年漫画のような印象を受けました。内容も面白そうではありますが、ストーリーや予告編を見る限りでは他にも似た作品がありそうであまり惹かれませんでした。主人公のキャラクターでザインもあまりインパクトがないかなと思います。

・曲がいいなと思いました。聞きたいので見てみますが、怖いキャラと戦う系のものはちょっと苦手です。クスッと笑える要素がある構成だといいなと期待しています。疾走感がある番組紹介の動画が素敵でした。声優さんもいいです。

・絵が怖そうなので興味がわきません。呪いの化け物と聞いたらより怖いし、戦う上でグロテスクな映像もありそうでワクワクしながら楽しんでは見れそうにないので。エピソードやアニメのタイトルも漢字が多くてわかりにくそうです。