2020年秋アニメ人気ランキング!評判のよいおすすめ神作品はどれ!動画配信サイトで見るべきアニメ!

2020年秋アニメ人気作品ランキング!

2020年秋アニメ人気ランキング

コロナ騒動で放送時期がズレた春・夏に比べ、やっと揃って放送開始となった2020年秋アニメ。

名作力作揃いと言われていますが、その中でも特に人気の作品はどれなのか!

みんの意見をランキング形式でまとめてみました、是非ご参考ください!

22位:100万の命の上に俺は立っている

100万の命の上に俺は立っているが2020年秋アニメで人気の理由

ある女子をナンパするミッションを与えられた四谷くんが潜り込んだ高校の女子トイレで、クラスメイトにいじめられていた時舘由香を助けるという勧善懲悪的なストーリーがとっても良い。
また、各種の魔物と戦っていくという展開にハラハラする。

21位:A3!(エースリー) -AUTUMN & WINTER-

A3!(エースリー) -AUTUMN & WINTER-が2020年秋アニメで人気の理由

原作ゲームをプレイしており、且つアニメ前作となる -SPRING & SUMMER – から続く作品となるので視聴しました。原作ストーリーを読んだうえでアニメを見ています。今作は前半6話を秋組、後半6話を冬組メインとした作りになっていることはわかった状態でしたが、アニメ化で動きが付くことでよりメインのストーリ展開が「見やすく」なったことと、原作ではどうしても表現できない部分を入れてもらえたことが一番良かった点かと思います。

20位:アクダマドライブ

アクダマドライブが2020年秋アニメで人気の理由

アクダマドライブたった1話なのにここまで作り込めるの凄いと思った。久々に期待できるアニメと出会えた気がします。あとは、キャラの濃さこれでもかってくらい濃厚な世界が襲いかかってきました。思ってたより楽しめたし続き気になるなぁ。

19位:キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦が2020年秋アニメで人気の理由

なにより、キャラデザの良さでしょう。タイトルはいかにもラノベくさい・長ったるいものですが、キャラデザの感触が良く、視聴していて安心感があります。作画の崩れはほぼなく、1話しか視聴していませんが、毎週楽しみにしています。

18位:ゴールデンカムイ 第三期

ゴールデンカムイ 第三期が2020年秋アニメで人気の理由

バトルが見ていて自分も参加したいと思わされた。また、バトルまでの話の流れも面白く見ていて飽きずに見続けられる。バトル以外でもバトル中に挟むコメディ要素が面白い。このコメディ要素があることで薬と笑える作品にもなっている。

17位:ご注文はうさぎですか? BLOOM (第3期)

ご注文はうさぎですか? BLOOM (第3期)が2020年秋アニメで人気の理由

もともとご注文はうさぎですか?大好きで、直前の再放送もちゃんと見ていました。
今回も思っていた以上に、ごちうさワールド全開!
みんな成長しているはずなのに、それぞれのキャラたちが
お姉ちゃんと妹の関係萌えを今回も見せてくれます。

16位:トニカクカワイイ

トニカクカワイイが2020年秋アニメで人気の理由

他のアニメと比べて比較的話の展開がゆっくりしているため、アニメのキャラを必死で覚えて次の話を見なければいけないファンタジー物より気を張らずに見れる。また、ストーリーの展開の間に挟むコメディ要素が面白いため、飽きずに見続けられる。

15位:ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会が2020年秋アニメで人気の理由

ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル ALL STARSをプレイしています。ゲーム内ではプレイヤーにあたる高咲 侑ちゃんを見ることができるし、かわいくて素敵です。劇中内でつかわれる音楽もとても気に入っています。

14位:安達としまむら

安達としまむらが2020年秋アニメで人気の理由

現状は今後の展開も期待して安達としまむら。今のところ可もなく不可もなく原作をなぞっており、アニメでの魅力的な部分はまだ少ない印象です。今後アニメのみでの魅力が生まれれば、やが君並みの面白い百合作品として肩を並べると思う。声のイメージもまだ違和感があるので、慣れてきたらさらに面白みを感じることだと思う。

13位:神様になった日

神様になった日が2020年秋アニメで人気の理由

麻枝准さんが作る作品だけあってキャラクターの個性やら勢いやらが凄いです。圧倒されるけど、それを変だとか辛いとか思わさず、とにかく面白いと思わさせられます。それでいて物語は笑いに負けないほどの緊迫感を持っていて先がどうなるのか予想出来ず、ハラハラドキドキ、続きが気になると期待の嵐です。

12位:半妖の夜叉姫

半妖の夜叉姫が2020年秋アニメで人気の理由

犬夜叉を見てた世代なので久しぶりに犬夜叉やかごめ、みろくを見て懐かしくて見ています。
新しい話なので見るたびに面白いし、わくわくして次の話が楽しみでたまらないし、話がどう進んで行くのが今後も楽しみです。

11位:魔女の旅々

魔女の旅々が2020年秋アニメで人気の理由

まだ第一話しか放送されていませんが、設定もさることながら今回のアニメ化された絵柄が非常に綺麗だったらです。お師匠様との戦闘シーンもそこそこ迫力があり動きも多かったので、結構いいスタッフに恵まれたのではないでしょうか。ストーリーも納得の行くもので面白かったので続きが放送されたのなら、絶対に見たいです。

10位:神達に拾われた男

神達に拾われた男が2020年秋アニメで人気の理由

元々原作のライトノベルが好きで、ライトノベルを読んでイメージしていた雰囲気と、アニメ化した映像や声優さんたちの声がしっくりと私のイメージにマッチして良い感じの上、今後のストーリーの展開が楽しみだからです。

もともと漫画で読んでいたので入りやすかったです。漫画版は好きでよく読んでいました。ある意味スライム無双の展開が好きで、戦闘から私生活まで多岐にわたり大活躍のスライム達は自分もテイムしたいと思ってます(笑)

9位:池袋ウエストゲートパーク

池袋ウエストゲートパークが2020年秋アニメで人気の理由

ドラマが好きでアニメになったことが非常にうれしい。なお、キャラがドラマのキャラクター性と大きく異なるため全くの別物として楽しむことができる。また、少ない話数の完結型でスピード感もあり見やすい。まこととキングがこの後どのように絡んでいくのが楽しみである。

まず雰囲気が面白いなという感じです。少なくても今のところはグロさも無いため見やすいですし、テンポ良く話が進むので飽きずに観れています。事件が起きては解決するといった作風ですが、一本調子にもなっていないですし、内容的にも自由性が高くそれでいて何か起きそうな雰囲気があるため今後にも期待出来ます。キャラデザも良く声優も安定していますし、何も知らずに観たため必要以上に期待していなかっただけにかなり楽しめています。

8位:おそ松さん 第3期

おそ松さん 第3期が2020年秋アニメで人気の理由

元々、1期と2期も見ていました。
シリアスな話、面白いギャグ系な話と真逆な内容でも十分に楽しめる。
主人公が、六つ子だから、さまざまな目線でも楽しめるし
友達ともどのキャラが好きとかで盛り上がる。
カラオケに行けば定番のアニソンって感じです。

おそ松さんのテンポがすごく好きなアニメだったので、3期すごく楽しみにしていました。新作も相変わらずな六つ子の様子が見れてすごく楽しかったです。六つ子が相変わらずクズで、ひねくれてて、でもやっぱりなんか楽しくてついつい見ちゃうアニメです。疲れた日に何も考えずに見れてすごくおもしろいです。

待ちに待った3期という事もあったのと、おそ松さんさんの1話は伝説となることが多くかなり期待していましたが裏切ることはありませんでした。1期は豪快にパロディーを含んだこともあり再放送ができなくなる伝説の1話でしたが、3期の一話目も鬼滅の刃をパロってしまうという、ファンの期待にしっかり応えてくれるスタートとなり、おそ松さんを選びました。

7位:ハイキュー!! TO THE TOP(第4期)

ハイキュー!! TO THE TOP(第4期)が2020年秋アニメで人気の理由

もともとの面白いストーリーに、アニメだからこその躍動感が加わって更にハイキュー!の世界に引き込まれました。次週の放送が待ちきれず、録画したものを何度も見返したり、友人とたくさん話をしながら放送までの1週間を過ごしています。声優さんは詳しくない私ですが、それでも知っている方々だった為、とても豪華なキャストだと感じました。

ハイキューは1期よりみており漫画を読んでなく続きが気になっていた為、楽しみにしていました。また、私自身もスポーツをやっていたのでスポーツアニメは青春時代を思い出させてくれ日常へのやる気にもつながることがあります。半妖の夜叉姫は高橋留美子作品が好きで、中でも一番犬夜叉が好きだったので続編ということでとても楽しんで視聴しています。

ハイキュー!は一期からずっと観ていますが
、主題歌、作画、そしてもちろん物語が素晴らしいです!スポーツ系のアニメは作画に少し違和感を感じるだけで物語に集中できなくなりますが、ハイキュー!はアニメーターさんが身体の仕組みをしっかり理解して描いているので、作画に気をとられることなく、物語に集中できます!あと、キャラクターが次から次へと出てきますが、どのキャラも魅力的なので観る度に推しが増えていき、毎週観るのが楽しみになっています。

6位:ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- Rhyme Anima

ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- Rhyme Animaが2020年秋アニメで人気の理由

世界観も期待したとおりだったし、キャラクターもキャラ崩壊などがなく安定してみることができました。やっぱり音楽が良いので繰り返しみても飽きがこない作品だと思います。まだまだやっていないエピソードもあるので、次回作にも期待できると思います。

もともとヒプノシスマイクが好きで、曲などを聞いていたのですが、キャラクターが実際に動いている姿が見れてとても感動します。世界観が独特で、ラップで攻撃するので少しシュールでクスっと笑える場面があります。元から作品を知っている人にとっては面白い作品だと思います。

1話から見ています。ヒプマイは楽曲しか知らなかったのですが、今回アニメでキャラクターがしっかり動いているのを見ました。思っていたよりギャグチックで初心者でも比較的簡単に世界観は分かるようになっていたかなと思います。スーツを脱ぐと女性恐怖症?が出てしまうキャラ、一人称がコロコロ変わるキャラなど個性ぞろいで、今後も見てみたいと思っています!

5位:魔法科高校の劣等生 -来訪者編-(第2期)

魔法科高校の劣等生 -来訪者編-(第2期)が2020年秋アニメで人気の理由

1期を見て面白かったので視聴しています。原作未読です。俺強ぇ系の走りの作品だと思います。当時は科学をそれっぽい理論で魔法の仕組みとした世界で「ふーんそうなんだー」と楽しく観ていました。2期目なので予備知識も少しあるおかげで色々考えて観てしまったことにより、以前は気にならなかった点が多くあります。学生の身分と軍人の身分で、軍人とはいえ学生生活が主流なのが違和感がありますが、基本的には面白いと思います。

アニメ映像のクオリティが上がり、制作にお金をかけられてるのかイラストが綺麗だった。アニメの内容としては1期を見てる人間にとってら踏み込んだ内容だったので見応えがあった。一期を見てない人にとっては話を理解するのに苦労するかもしれない。

第一期から見ていて続きが気になり、第二期も面白いのだと思い、現在二話まで見ましたが、作品のキャラや物語が続きが気になってしまう内容だったので、おそらく第一期同様に第二期も最終話まで見てしまうのだと思います。

4位:憂国のモリアーティ

憂国のモリアーティが2020年秋アニメで人気の理由

憂国のモリアーティーは漫画から入りました。国のおかしな所を正す為なら、犯罪でもする。と言うダークサイドですが、彼らなりの正義は感じます。元々、イギリス大好き、シャーロックホームズ結構好きなので、楽しめました。

モリアーティといえばホームズの宿敵の犯罪者として描かれる作品が多いが、モリアーティの視点から己の正義を基準として犯罪者の被害者に復讐のチャンスを与えるストーリーは斬新で新鮮である。その者の立場によって変わる正義とは何かということを考えさせられる作品である。

子供時代から始まると思いきや、すでに大人になって事件を扱うところからのスタートで驚きました。とりあえずモリアーティ兄弟がどんな人物たちのか説明するためなのでしょう。今後、子供時代のエピソードも放送するようですし世界観がしっかりしているので楽しめました。

3位:ドラゴンクエスト ダイの大冒険

ドラゴンクエスト ダイの大冒険が2020年秋アニメで人気の理由

リメイクされて作画も進化してる。なにより思い出補正が強い。王道のファンタジーストーリーは伊達ではない。オリジナルストーリーがあることを期待。あとマァムかわいいのではやくマァムが出てきてほしいです。はよはよ。

ゲームのドラゴンクエストに馴染みがあるせいか個人的には非常に親近感が持てました、ストーリーも分かりやすくて観ていて素直に楽しいと思いました、映像もキレイで期待どおりの作品に仕上がっていたので何度でも観たいアニメだなと思えました。

名作と評されていた「ダイの大冒険」がリメイクされたということで、とても面白いです。ドラゴンクエストはとても知名度の高い作品なので予備知識もあり、ドラゴンクエストのアニメ化という意味でも期待はしていました。友人とも会話のネタになります。

待ちに待ったアニメです。録画してます。40代男性です。連載時はタイムリーで見なかったものの単行本を買って20数年、当時のアニメも見ていませんでしたが、だから尚更、若かりし日を思い出した漫画大好き、アニメ大好きなおじさんが待っていたアニメです。

記載されているアニメの中でドラゴンクエスト ダイの大冒険以外見た事がありません。
ダイの大冒険は、原作漫画を読んでおりこの漫画がすごく好きで全巻揃えております。
ちっぽけな島の人間が一人の先生から技を教わりその技で次々敵を倒して勇者となる様がカッコイイです。

2位:ひぐらしのなく頃に業

ひぐらしのなく頃に業が2020年秋アニメで人気の理由

1話を見た限りではリメイク作品だと思っていましたが、2話で業に。鬼隠しかと思っていたら鬼騙し。
鬼騙しに関しては基本的には鬼隠し編をもとに進むかとは思いますが、鬼隠し編以降のストーリーに期待が膨らむばかりです。私がアニメを見るきっかけとなった作品の新作が大人になって楽しめる。それだけでも胸が熱いです。

昔からのひぐらしファンで、漫画もすべて読破し、アンソロジーコミックも購入するほどのひぐらしファンのため、新しい絵柄に違和感は軽く感じましたが、ストーリー構成もよく純粋に物語を楽しめました。また、ひぐらしのなく頃には継続して同じ声優の方がキャラクターボイスを担当している点もとても良かったです。声優さんはまれに同じ人物でも声変りをしてしまう方がいらっしゃいますが、ひぐらしで登場するキャラクター声優さんたちは、それがなく過去に戻ったかのような懐かしい気持ちと安心感を覚えました。

昔からあるアニメで原作のゲームもやったことないですが、友人からすすめられ今回改めてということだったので見てみました。先が気になる進み方で次が待ち遠しく感じます。声優さんも当時のままの豪華な方々で見ごたえを感じます。

ひぐらしのなく頃にシリーズは全作見ており、毎回面白かった為今回のシリーズも期待しておりました。今回はリメイクだと思っていたらまさかの最後に新作と分かりとても今後が楽しみな作品になりました。絵柄も好みで好きです。

昔の人気作品のリメイク版で、昔よりも映像が綺麗で見やすくなっていたし、作品の夏らしい雰囲気がとても伝わってきてまた見たいと思わされたから。また、心理描写等に臨場感があり、視聴者が感情移入しながら作品を見ることが出来て楽しいから。

1位:呪術廻戦

呪術廻戦が2020年秋アニメで人気の理由

「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」を見たくて録画したところ、一緒に「呪術廻戦」が録画されていたので知らずに見始めました。ものすごくハードでスタイリッシュで、アクションがかっこよく、エンディングのアニメーションも何か新しいモーションキャプチャをアニメ化したような技術を使っているようで面白かったです。MAPPA製作とありましたので、「ユーリon ICE」や「いぬやしき」などでもすごく特徴のある動きが魅力的だったことを思い出し、なるほどーと思いました。最近多い、何見てもみんな同じ人のキャラクターデザインな作品より、かっこいい系なので好きです。

もともと漫画を読んでいたのもあり、期待していたアニメです。戦闘中の作画がすごくしっかりしていて迫力があって楽しめました。「鬼滅の刃」に続く大ヒット作品になれると思います。声優等も想像していた通りで文句なしです。

原作を知らないので先の展開が全く読めず、2話まで見ましたが、呪術学校の1年生になる3人のこれから先が楽しみです。また、絵も好きなタイプで演出にも迫力があり、今期は他のアニメはともかく、これだけは最後まで見ようと思いました。

原作漫画も見ているのですが、画面がごちゃごちゃしていて分かりにくかったのが、アニメはすっきりしていていいです。主人公の深刻に考えないフラットなノリが好きでした。規格外で、周りが驚くところも面白いです。続きも楽しみです。

もともと好きな漫画で、声優陣もけっこうイメージにぴったりだった。作画もよい。これから先、領域展開などどんな演出になるのか楽しみになるような出来栄えだった。キャラもよく動いていておもしろい。OPもかっこよかった。