とんかつDJアゲ太郎映画面白い?つまらない?感想口コミ評判!伊勢谷友介の影響は?山本舞香不評?

とんかつDJアゲ太郎映画感想口コミ評判!

とんかつDJアゲ太郎感想口コミ評判

あまりに設定がぶっとんだ漫画として登場当初話題になった作品、とんかつDJアゲ太郎が実写映画で上映開始です。

ちなみに伊勢谷友介さんも出演しており、取り直しなしでそのまま上映です。

とんかつDJアゲ太郎は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判を見てみましょう。

とんかつDJアゲ太郎映画公式webサイトはこちら
とんかつDJアゲ太郎映画公式webサイト

とんかつDJアゲ太郎映画面白い?つまらない?

とんかつDJアゲ太郎映画前評判:面白そう・楽しみ

・予告編からは面白そうな感じはしないが、実際に見てみると割合面白く感じるタイプの作品なのではないかと思います。北村匠海がお笑いにどれ程はまるのかが未知数です。脇はしっかりしている感じなので、主役の次第だと思います。

・タイトルからして面白そう。とんかつDJアゲ太郎とは一体何者か気になります。マスコットキャラクターなのか、戦隊ものに出てくるキャラクターみたいなものなのか中を早く見てみたいです。最後のオチも気になります。

・原作の漫画を読んだことがあり実写はどんなものになるのかワクワクしています。コメディー映画のポップな予告、とんかつとDJ全く関係ないように見えて繋がっていく様が気になって早く観たいなと思っています。若手俳優の演技力も楽しみです。

・CMで映画の上映を知りHPを覗いてみました。ポップなデザインに吸引力があります。とても可愛い。原作のヘタウマな作風がストーリーに合っていてよく読んでいたので、映画も楽しみです。演者がこんなに豪華に映画化されるなんて、驚いてます。

・旬の俳優陣だと思います。北村匠海さんはポリバレントな活躍をしている俳優アーティストですし、山本舞香さんはかわいい。さすがモデル出身です。伊勢谷さんはどうなんでしょうか?世の話題となっていますし(悪い方に)、ある意味話題性抜群な映画なのではと思いました。

・北村匠が恋愛ではなくコメディに挑戦していてどんな映画になっているのか期待しています。劇中でも被り物をしていたり、ちょっとダサい恰好をしているので今までにはない役柄であると思いますし、共演しているキャストについても期待できそうです。

・コミックの映画化であまり面白いとおもった映画はこれまでにないから。設定もコミカルで特に学ぶことはなさそうで、テレビで流れていれば見るかもしれないが、わざわざ映画館にいったり、レンタルしてまでみたい映画ではないから。

・原作の漫画を読んでいたので、ぜひ見たいと思っています。トンカツを揚げるとフロアを盛り上げるというところに共通点を見出していく主人公の発想が映画ではどういったふうに表現されいるのかが楽しみです。

・PVを見ると最初はよく分からない映画だなという感じなのですが、じわじわとそのノリで醸し出される雰囲気が面白そうという感じに変わって来て、観てみたいと思える作品です。DJにあまり詳しくないのですが、面白そうな作品と思います。

・TVCMが面白く、ぜひ劇場で見たいと感じた。キャストも好きな人が多いため、見ていて飽きないと思う。youtubeではアニメも作られており一度見てみるとよい。それが面白ければ劇場に行ってみるべきだと思います。

・以下、1分30秒の本予告を観ての感想。本作はとんかつ屋の三代目が意中の女性にアピールする為にDJになるという設定のコメディ。予告中では主人公が女性にアピールしたいのは分かるが、何故それがDJに繋がるのかは分からない。だが、それが興味を引く、主人公の突然の「俺、DJになる!」という台詞を受けての他の登場人物の「は?」という反応がこちらの反応とリンクする。また、出演者もフワちゃんや伊勢谷友介等、今話題の人達が多いので話題性もあると思う。

・はちゃめちゃなギャグ映画も漫画も大好きなので、とんかつ屋とDJに共通点があった?という設定で、いったいどこに共通点があるのかな?昔あった空手映画みたいにへんてこりんな修行でもするのかな?と興味津々です。

・原作も知らないし、読んだこともないが、最近テレビで映画宣伝をしている俳優さんたちを見て面白そうだと思った。また、CMを見て、一回見てみたいと思ったから。CMを見て、コメディー風映像なのに笑った顔が無いところが、逆に見てみたくなった。

・予告を見て、題名通りのギャグ感があり、テンポの良い映画だと思いました。子供と一緒に見ても、分かりやすい内容かなと思います。また、応援したくなるような主人公だったので、楽しく明るく映画を見られそうです。

とんかつDJアゲ太郎映画前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・原作は好きなのですが、山本舞香が出演する時点で興ざめ。なんであんな演技の下手な役者もどきを使うのか理解に苦しむ。伊勢谷友介や伊藤健太郎など、実力派俳優が出演しているのに釣り合わない。

・山本舞香さんがでているのであまり見たいと思いません。普段のバラエティなどでの態度が非常に悪く、いいイメージがありません。北村匠海さんも伊藤健太郎さんも好きなので気になる作品ではあるのですが観るか迷っています。

・テレビで何度かCMでざっとした予告を見ましたが、何とも表現できないコメディもののような映画の感じがします。お笑いの要素が強そうで、話自体はそれなりに練られているのかも知れませんが、個人的にあまり面白そうだとは思えませんでした。

・残念ながら漫画が原作の作品に関してあまり興味がなく、ほとんど観た事がありません。そもそも邦画自体観る機会がなく、観たいと思えないのです。なぜかと問われると日本の傾向として主役は特に見た目重視または人気があるというだけの配役が多く、演技の質が低いからです。

・とんかつ屋とDJの両立を目指す青年という設定が奇抜で面白いとは思うけれども、そのとんかつを揚げることとフロアをアゲるといった言葉の共通点を並べて笑えるのも最初のうちだけなので観ているうちに飽きてしまう気がします。

・タイトルからして、興味をそそるような映画ではありません。印象としては、中身があまりなさそうな薄い映画なイメージを持ちました。男の子でもなく、漫画にも興味のない私からすると、見る時間がもったいないと思ってしまします。

・悪い意味で時の人である伊勢谷友介が出ているのは気になるけれど、ストーリーが軽いノリなイメージがあるので、わざわざ映画館で見なくても、地上波で良いかなぁという印象。映画館で見るのなら、臨場感とかを味わいたい作品の時に見たい。

・CMを見たところは、テンションが高く、ジョークを交えた感じのコメディで内容が薄そうな印象をうけました。実写版よりもアニメの方が世界観がしっかりとひょうげんできるのではないかとおもいました。映画館まで行ってみたいとは思わないです。