2020年人気ドラマランキング!面白いおすすめの作品はどれ!半沢直樹・恋つづ・ナギサさんの評価は!

2020年人気ドラマランキング!

2020年人気ドラマランキング

コロナ禍という事もあり、例年以上に注目されたテレビドラマ業界。

たくさんの名作・注目作・話題作が放送されましたが、その中でも特に人気のドラマはなんなのか。

みんなが選ぶ珠玉の作品をランキング形式でまとめてみました。

ぜひご参考ください!

43位:M 愛すべき人がいて

43位はM 愛すべき人がいて

M 愛すべき人がいてが2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・あゆは自分の青春そのものなので、最初はストーリーが知りたくて視聴し始めたが、ツッコミどころ満載の演技やセリフに、途中からは笑えるドラマとして楽しみになってきた。割と早く終わってしまったので、もっと観たかった。

42位:アライブ がん専門医のカルテ

42位はアライブ がん専門医のカルテ

アライブ がん専門医のカルテが2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・誰でも罹患する可能性が高いがんという病気を、冷静に見つめながら、どうやって付き合っていくのかを提案してくれたドラマで面白いだけでなく勉強にもなりました。主人公の二人の相性も良かったし、女医同士のお互いを信頼しあっていく関係が良かったです。

41位:おカネの切れ目が恋のはじまり

41位はおカネの切れ目が恋のはじまり

おカネの切れ目が恋のはじまりが2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・コメ―ディー調のドラマがもともと好きですが、三浦春馬さんと松岡茉優さんの掛け合いがとても可愛らしく大好きな作品です。サル彦さんの存在感も強くとても可愛いかったです。4話は三浦春馬さんの回想シーンでしたが、皆のありがとうの気持ちがすごく強く伝わったドラマだったと寂しくもホッコリとした気持ちになりました。

40位:テレビ演劇 サクセス荘2

40位はテレビ演劇 サクセス荘2

テレビ演劇 サクセス荘2が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・好きな俳優さんが出演していて、2ができたので楽しみにしています。取り直しがない緊張感とハプニング感が混在していて、今日は何が起こるのか楽しみです。2.5次元の舞台に出ている方が多数登場していて、他の番組では絶対見ることができないキャストと毎回違う組み合わせが楽しみです。いつもほっこりしながら見ていました。

39位:探偵・由利麟太郎

39位は探偵・由利麟太郎

探偵・由利麟太郎が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・ミステリードラマだけど、吉川晃司が黒いロングコートで歩く姿がカッコよく。推理の観点も鋭くさすがは横溝正史シーリズだなと思うミステリー作品でみていてどんどんひきこまれていく。一話一話のミステリーも面白くよく考えられててワクワクする。

38位:伝説のお母さん

38位は伝説のお母さん

伝説のお母さんが2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・NHKで放映される育児がテーマの作品ですが、ドラゴンクエストを想起させるフィクション要素が育児ドラマ特有の暗い雰囲気を薄めてくれていた気がします。敵の魔物たちの方が人間社会より育児制度がちゃんとしていく様子が風刺になっていて面白かった点です。

37位:特捜9

37位は特捜9

特捜9が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・毎回主役のイノッチがくどいくらい、熱いのがとてもいい。

また、周りの人たちのキャラが濃くてとても好きです。

特に、「青柳さん」の濃くて、でも相棒の矢沢さんとの掛け合いもリズミカルで見ていてとても楽しい時間です。

36位:24JAPAN(ジャパン)

36位は24JAPAN(ジャパン)

24JAPAN(ジャパン)が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・原作は何度も繰り返してみていて、今回キーファーの役を唐沢寿明がどのように演じるのか興味がありました。設定は黒人大統領選挙を初の女性総理に置き換えたりしていますが基本は設定はオリジナル通り。これがシーズン2以降も続くとなると設定に矛盾が出てきますが、今は原作と比較しながら楽しく見ています。

・アメリカの本家の24をかなり前に見ているので、その内容を思い出しながら楽しんでいます。基本的に全く同じ流れなので、このままだとラストも分かってしまいますが、そこはオリジナルの内容になるのかどうか楽しみにしています。

35位:アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋

35位はアンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋

アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・病院が舞台でシリアスな回も多いのですが、脇役のキャラのバランスが良く、ちょっと笑えるシーンも多くて観やすかったです。主人公は真面目なキャラクターですが、石原さとみさんが嫌味なく演じていたので「そんな薬剤師さんほんとにいるのかな?」と思いながらも感情移入して観ることができました。

・石原さとみがとにかくかわいかったです。病院にいる薬剤師さんのことはあんまり知りませんでしたが、このドラマをとおして病院薬剤師さんの仕事内容がすごくよくわかり、もし自分がもっと高校生ぐらいの時にこのドラマと出会っていたら薬剤師を志していたと思うぐらい、薬剤師さんの仕事内容がカッコよく描かれていて、勉強になったドラマでした。

34位:シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

34位はシロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・パンケーキにハチミツをかけて催眠状態にして、戦うのは、想像してなかった。

飼育員さんもイケメンで、パンダも可愛くてなのに、アクションものというのは、ギャップがあってとても面白かった。

双子の片方だけを可愛がる母親になんともいえない気持ちになった。

・たまたま、テレビをつけたら、このドラマがやっていました。
パンダファッションが気になったし、
主演の2人が気になりました。主演女優はNHKの朝ドラに出ていたので、正直、驚きましたが。
内容は、スリルが感じられ、正直あまり好きではないけど、インパクトはありました。

33位:トップナイフ-天才脳外科医の条件-

33位はトップナイフ-天才脳外科医の条件-

トップナイフ-天才脳外科医の条件-が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・元々天海祐希が大好き、男性的なはっきりした物言いが女医さんに向いてます。自分の外科医としての姿が、別れた娘さんの成長に繋がっていくところが良かった。男性陣の飄々とした三浦友和やプライドの高い椎名桔平の役どころも面白かったです。エンディングテーマで彼女のダンスも見られて最高でした。

・色々な病気があるのだな…と考えさせられるドラマでした。でも、シリアスの中にも広瀬アリスさんのはっちゃ気振りや椎名桔平さんの天才でいてダメ男ぶりが面白かったです。エンディングのダンスも個性が出ていて楽しかったです。

32位:レンタルなんもしない人

32位はレンタルなんもしない人

レンタルなんもしない人が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・何もしないでただ傍にいるだけの「レンタルさん」の姿を通して描かれる様々な人生模様とそこで綴られる思いに非常に味があり、視聴していて大変魅了されました。ドラマ全体を包む和やかな癒しのムードも同じように魅力的で、視終わった後にほっこりした気分になれることも素晴らしいと思います。

・初めはどういう人なんだろうと思ってドラマを見始めました。お金を貰わないでようやっているなあと感心するのですが、世の中には色々な人が居るもので、毎回様々な依頼がくるので、その行く末が気になって最後まで見てしまいます。

31位:危険なビーナス

31位は危険なビーナス

危険なビーナスが2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・遺産相続のドラマと言うことで、最後まで犯人が分からなかったのが良かったです。毎週楽しみがこのドラマでした。家族関係が複雑で最初は理解するのに時間がかかりましたが、毎週見るごとに理解が深まったので、面白さが深まりました。

・最後までめまぐるしく展開し、予想がつかないストーリーに引き込まれた。おっとりした兄と、突然現れた自称「失踪した弟を探す妻」との掛け合いが見ていて微笑ましかった。最終回で全てが判明し、二人の関係もハッピーエンドとなったことも良かった

30位:親ばか青春白書

30位は親ばか青春白書

親ばか青春白書が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・娘大好きなお父さんが娘と同じ大学に入学してストーカーのようにつきまとう設定ですが、娘はそれを嫌がらずにいるというのがすごいなぁと思ってみていました。同級生たちとも仲良くなって「ガタロウ、キスしよう」とか言わせたり、羨ましい!

・娘が大好きすぎて同じ大学に受験して入学するなんてばかばかしい設定だけど、年齢を超えて仲良くなれる、いろんな考えを知ることが出来るのは大学に通う醍醐味だなと思いました。みんな振り切って演技しているキャストさんが面白くて毎週気楽に観られる楽しみなドラマでした。

29位:未解決の女 警視庁文書捜査官(Season2)

29位は未解決の女 警視庁文書捜査官(Season2)

未解決の女 警視庁文書捜査官(Season2)が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・このドラマは、矢代さんと先輩である鳴海さんとの掛け合いが好きです。矢代さんの天然ぶりが炸裂するのも楽しいし、鳴海先輩の文字の神様が降りてきた。キメ台詞がとても好きです。
それに、矢代さんの天然ぶりに振り回されながらも、周りがとてもいい人でなごみます。

・刑事ものが好きなのでいろいろ見てますが、波瑠さん主演のこちらのドラマは、文字から犯罪を解いていくというのがユニークではまりました。また沢村一樹を始めとした出演者もそれぞれに個性があり、謎解き以外にも、笑える場面が満載で楽しく見れました。

28位:来世ではちゃんとします

28位は来世ではちゃんとします

来世ではちゃんとしますが2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・主役の内田理央ちゃんが可愛かった。結構社会的なテーマも盛り込まれていたし、その割に登場人物にそれぞれきちんと感情移入できたし、とても面白かった。ぜひ続編も作ってほしい。テレビ東京のこの時間帯のドラマは、いつも見ごたえがあるので、とても楽しみにしている。

・個性がバラバラのメンバーが集まった雑誌の編集部の各人物にそれぞれスポットライトが当たる話ですが、ドラマ自体のタイトルが表しているように、ちょっとどうなのかと思ってしまうような人間だらけで、見ていて面白かったです。

27位:#リモラブ~普通の恋は邪道~

27位は#リモラブ~普通の恋は邪道~

#リモラブ~普通の恋は邪道~が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・松下君と波瑠ちゃん主演ということで見ました。まだ最終回は終わってませんが、とても面白いです。とにかく松下君が素敵です。波瑠ちゃんともお似合いでドキドキしながらドラマを視聴しています。最終回は多分ハッピーエンドになると思うけど今から凄く楽しみです。

・コロナ禍の現状を組んだリアルな恋愛ドラマになっていて、入り込んでみることができた。波留は女性から嫌われたり反感を買うような役がうまくて、いつもちょっと嫌いになってしまいますが、憎めません。キュンキュンできるし、毎週楽しみでした。

・昨今のウィルス問題を取り入れた内容は斬新だなと感じました。ただ内容は、穏やかな恋愛ものなので何も考えずに観ていられます。SNSで始まる恋愛というのも今の時代ならではの内容で、いつも少し古臭く感じていたドラマの恋愛観がアップデートされているなと感じました。

26位:行列の女神〜らーめん才遊記〜

26位は行列の女神〜らーめん才遊記〜

行列の女神〜らーめん才遊記〜が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・コミカルなテイストで進められるストーリーや各シーンに於ける演出の中に、必ずグルメに関するうんちくやビジネスを成功させるための大きなヒントが巧みに散りばめられており、単なるコメディー・ドラマを超えた面白味が感じられたからです。

・正直他のドラマは何も見ていません。とりあえず行列の女神にしましたが、 このドラマも全く見ていません。おそらく伊丹十三監督の「たんぽぽ」のようなストーリーではないのかな?と推測しますが、あくまでも私の推測です。

・美味しいラーメンは、数々あるし、ラーメンにまつわるドラマや映画もたくさんありますが、このドラマは、鈴木京香の上司が黒島結菜の初任者をスパルタ式に鍛えていく人材育成が面白かったです。鈴木京香さんのファッションにも注目していました。

25位:七人の秘書

25位は七人の秘書

七人の秘書が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・7人にはそれぞれの痛い過去があり、そこからドラマが展開していくのが、わかりやすかったです。こちらも現実にはありえないお話だけど、ドキドキハラハラしながら見入ってしまい、ドラマの終わりには解決、スッキリ爽快感が残り気持ちの良いドラマでした。

・七人の秘書というドラマも全く見ていません。出演者も知りませんし、放映テレビ局も知りません。 誠に申し訳ありませんが、そもそもテレビドラマを見る機会が2,3年に一つといった人間なので、このアンケートには不向きだったと思います。

・政界の動きにあまり興味がなかったけれど、このドラマを見て、今ニュースになっている出来事がたくさん出てくるから、秘書の役割について関心が高まりました。一筋縄でいかない悪を正義がやっつけていくのが痛快でした。

24位:絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

24位は絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・刑事ものが大好きなのもあり、ほとんど見ているのですが、こちらは未然に犯罪を防ぐという視点が新しくて楽しめました。未然捜査班のメンバーがそれぞれに個性があり、特に本田翼のアクションがなかなかきまっていました。過去に暗い過去を持つ主人公の言動にもハラハラして最後がどうなるのか楽しみでした。

・シリーズ全部見ているので続編を見られて嬉しかった。内容も上戸彩ちゃん主演の時よりもハードになって凄く面白くなっていた。話が難しかったけど全ての伏線が最終回に回収されてスッキリしたのが面白かったです。続編も制作してほしい。

・キャスト達が色々な職業になりきり、潜入するところが面白かったです。シリアスな内容も多くありましたが、チームで犯罪を未です。キャスト達の身のこなしの軽さに驚きました。本田翼さんがかっこよく、可愛くて魅了されました。

23位:先生を消す方程式

23位は先生を消す方程式

先生を消す方程式が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・あり得ない感じの展開でびっくりしてみています。学校という組織の中で、もしそんなことばかり起きているとしたら、とてもおぞましいです。普通でない状況を田中圭さんが普通に演じていて、事の重大さが弱まって見られて、これ?大丈夫?といつも疑問に思います。面白いより、これって有りなのか 確認している感じです。

・もともと田中圭が好きなのでこのドラマを見始めたのですが、想像していた内容とはだいぶ違いましたが、話の内容がぶっとんでいて、なにより山田裕貴の怪演というか、途中からは田中圭よりも、山田裕貴の演技力に引き込まれていた部分が大きかったと思います。

・30分の全8回ということで、空いた時間に見るのにちょうどよかった。初めはサスペンスに見せかけて、進むにつれてありえない話の展開になっていき、話の内容も先生の方程式もよくわからなくなっていったが、その訳のわからない感じが「嫌いではなかった」。

22位:美食探偵 明智五郎

22位は美食探偵 明智五郎

美食探偵 明智五郎が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・探偵ものがとにかく大好きで、そもそも漫画が原作のドラマ。
あまり期待せずに見ただけにすごく面白かった。
風花ちゃんが可愛いのと、中村倫也くんがかっこよかった。
とにかく毎回ご飯がおいしそうで見てるとお腹が空いた。
ゲストが毎回豪華で一話完結っぽいのに、繋がっているところもすき。

・ゲストごとに話が違っていて面白かったです。明智探偵の推理が凄くて毎回楽しみに見ていたドラマです。恋愛も絡めているから、キュンキュンするところもあるし、殺人という怖い場面もドキドキしながら見ていました。殺人の理由も切ない物が多く考えさせられるドラマでした。

・探偵ものが好きだからです。やはり探偵といえば変わったこだわりを持った変人でなくては、探偵と言う気がしないですね。美食探偵と言う風変わりな探偵と、まっとうな感性を持った助手という名の語りて。この二人の落差が物語に緩急つけるんでしょうね。だからこそ面白い。

21位:未満警察ミッドナイトランナー

21位は未満警察ミッドナイトランナー

未満警察ミッドナイトランナーが2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・とにかく平野紫耀くんと中島健人くんがかっこよくて目の保養になった。アクションのシーンも見ごたえがあったし、仲間たちの友情が育まれていく姿もよかったです。サスペンスの要素もあり毎回次はどうなるのか?と楽しみに放送を待っていました。

・いくつか矛盾は生じていたものの、バディものとしては面白かったです。基本的に1話完結の構造になっているので何回かに分けて見ても話の内容を忘れることはありません。特に中島健人くんの演じる人物のメガネに注目してみると面白いと思います。

・主役の2人がカッコよかった。そして、キンプリの平野紫耀くんがこんなに演技上手いと知らず、とてもビックリした。今まで、少女漫画の実写版みたいな映画ばっかりだったから、やっと本領が発揮できたように思えた。これも続編を作ってほしい。

20位:竜の道二つの顔の復讐者

20位は竜の道二つの顔の復讐者

竜の道二つの顔の復讐者が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・印象としては輪るピングドラムみたいだというのが強かったです。二人が秘密裏に会う場所の演出(ピンクの照明など)や主題歌の挿入部分、終わり方に疑問を持ったものの悪くはなかったです。松本穂香ちゃんが可愛くてずっと見ていて癒されたのでおすすめしたいです。

・実は、テレビで放送されていた時はリアルタイムでは見ていなかったのですが、ネットフリックスで配信されているのを知って見始めると、元々高橋一生が好きだったのもありますが、なんでリアルタイムで見なかったんだろうと思うぐらい、第1話から思いっきりはまって一気に見終わってしまいました。

・玉木宏さんの色気がだだもれでした。高橋一生さんがエリート高級官僚、玉木宏さんが極道の道から、復讐をしていくというのも、ストーリー性があって好きでした。あと、血のつながらない兄妹がお互い惹かれあっているのに純愛で終わるところとか、玉木宏さんが極道の道に進んでいてもやさしさがでてるところも好きでした。

19位:BG〜身辺警護人〜(第2シーズン)

19位はBG〜身辺警護人〜(第2シーズン)

BG〜身辺警護人〜(第2シーズン)が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・なんだかんだ言っても木村拓哉さんのドラマが大好きです。小さなしぐさや表情に目が行き、リピートして見てしまいます。先が何となく読めてしまいましたが、それでも毎回見終わった時には満足できるので、すごいと思いました。

・かっこいい、期待する通りのキムタクが観られて最高でした。シーズン1は視聴していなかったのですが、不明瞭な部分なく最後まで楽しめました。コロナの影響で短縮があったのか、ラストが急にきてしまったのが本当に惜しかったです。もっと長く楽しみたいと思える、面白い作品でした。

・1から会社も変わっているようで、最初はちょっとついていけないかもと思ったのですが、やっぱり面白かったです。前作は警察との対峙という明確さが良かったのですが、今作はフリーとしてボディーガードで生きていく感じが今っぽくて時代に合っているなと感じました。

・前回の続編だったが、前回に続き木村拓哉のカッコよさが前面に出てて良かったし、前回のいいとこは引き継ぎながらも、中身はスケールアップしててアクションシーンも多く見ていてついつい興奮してみてしまうぐらいカッコよかった。

18位:SUITS/スーツ2

18位はSUITS/スーツ2

SUITS/スーツ2が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・コロナ禍で途中休止していましたが、それでもストーリーが面白かったです。ちょっと主人公が浮気に走ったり、聖澤さんとくっつくのかくっつかないかでイライラしましたが、それも含めて面白かったのかなと思うので続編を希望します。

・スーツは1から見ているが今回は復讐劇が中心となっていて、見たかった法廷闘争はあまり見れなくて残念だった。
それにしても、ヤメ検の女優(上白石なんとか?)は、無理やりキャストされたのではないかと思うくらいミスキャストだった。

・元ネタは知っていましたが、アメリカ版を日本版にすることの無理もあり、ツッコミどころは満載でしたが、
大変楽しく夫婦で鑑賞しました。
吉田鋼太郎さん、織田裕二さんの演技がとてもよくて惹きこまれました。

無理難題を言ってくる相手をきれいに返していくのはとても楽しい。

・もともとアメリカの海外ドラマで有名になっていた作品を、日本人がやっても面白いのか?と思いつつ、見てしまいました。キャストも織田裕二を始め、豪華なメンバーで、それを見てるだけでも良いかと思っていましたが、ストーリーもオリジナルに負けず面白かったです。

17位:この恋あたためますか

17位はこの恋あたためますか

この恋あたためますかが2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・コンビニのスイーツ開発という新しい分野のドラマだったから、新鮮な気持ちで見ることができました。恋の展開は、社長と感性で生きている女の子という格差や年の差のカップルという王道でしたが、四角関係のなかでどうなっていくのか気になって面白かったです。

・あまり恋愛ものは見ないのですが森七菜ちゃんが可愛すぎて見始めたのがきっかけですが、中村倫也の演技も徐々に恋心をいただいていくのも感じられました。あんな恋愛をしてみたいと思わせてくれる恋愛ドラマでした。

・森七菜さんがかわいい!中村倫也さんともお似合いで、周りの友人たちも良い雰囲気の人ばかり。コンビニの仲間たちのような友人が欲しくなりました。社長も最後にはいい人っぽく、ハッピーエンドで観ていて幸せな気持ちになるドラマでした。

・毎回キュンキュンしっぱなしで大変でした。そして森七菜さんの可愛さに全部持っていかれた気がします。中村倫也さんは相変わらずのイケメン大炸裂でずるいなぁと思いつつも見入ってしまいます。スイーツが大好きなのでドラマのストーリーもドンピシャで最高に楽しめました。

16位:ゆるキャン△

16位はゆるキャン△

ゆるキャン△が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・もともとアニメで好きだったから。アニメより実写のほうが実際の道具とか火を起こしたりテントを張ったりしているのがリアリティがあってよかった。実際に現実にある場所でしていて聖地巡礼と化してみたいなと思った

・出てくる女の子がフレッシュでとてもかわいくて、同性だけれども、毎回見るたびに癒されてました。キャンプを自分がするのはとてもハードルが高いけれど、これを見ると自分もまるで参加しているような気分になれて、とても面白かった。

・原作、そしてアニメに続き、ドラマ化されたゆるキャンですが、作品自体の雰囲気がとても良い感じで実写化されており、しかも、キャストの女の子達のイメージが原作のキャラクター達をかなりイメージ通りに再現されており、とても面白かったです。

・ゆるキャン△は、アニメでリアルタイムで見てたいました。正直実写版を見るかどうか、かなり迷いましけど見ました。アニメのゆったりした空気が好きでしたし、それを壊されるんじゃないかと思ったりもしたんですが、ネットで評判確認してかなりよさげでしたので見ることにしました。アニメの空気を壊さず、また違った面白さを出してきてましたね。

15位:家政夫のミタゾノ(パート4)

15位は家政夫のミタゾノ(パート4)

家政夫のミタゾノ(パート4)が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・家政婦のミタゾノはパート1から観ていた。TOKIOの松岡君だと分かっていても仕草や話し方が女性そのもので、毎回感心して観ている。また、途中にある家事に役立つ情報も毎度参考になり、実際に試してみたりもしている。

・ミタゾノさんが男性化するときがとても面白かった。例えば、悪いやつを追いかける時にスカートを両手で持ち上げてものすごいスピードで走って追いかけるところとか、突然男性言葉になったりなど。家事情報もすごく役立ちました。「いたみいります」というところも好きです。

・ミステリーの体はとっているが、実際は脱力系コメディ。ミタゾノさんに翻弄される人々や、時折入るメタ的な突っ込みが面白かった。一話につき3~4個紹介される、家政婦の知恵的な家事の小技も、案外実用性高いものばかりでバカにできない。

・自分も主婦なので、ミタゾノさんが途中途中で教えてくれる家事のポイントが、大変参考になりました。ストーリー自体も、予想が付かない方向へどんどん進むので飽きることなく、あっという間に終わってしまいました。

14位:私たちはどうかしている

14位は私たちはどうかしている

私たちはどうかしているが2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・浜辺美波ちゃんと、横浜流星くんの二人が美しすぎて、もうそれだけで見ていて楽しいドラマでした。横浜流星くんのドS
っぷりと、美波ちゃんのひたむきなかわいさ、若いっていいなと思わせる作品でした。あと、個人的に観月ありささんが振り切った演技をされていて、おもしろかったです。

・横浜流星さんの着物姿にため息が出るドラマでした。いいなぁ浜辺美波さん、と思わずにはいられなかったです。お父さん役の鈴木伸之さんの出番が少なく残念でしたが、観月ありささんの綺麗さなど、目の保養になるキャスティングのドラマでした。

・浜辺美波ちゃんと横浜流星くんが好きなのと、レトロな雰囲気や和菓子屋という古風な設定が珍しいと思いました。恋愛ものの物語かと思っていたらサスペンス、推理ものの要素もあって毎回ハラハラドキドキして見ていました。

・ただひたすら浜辺美波さんが可愛かった。昼ドラのような内容で、既視感満載だったが、一緒に観ていた娘にはとても新鮮だったようで、新しいタイプのドラマだねと言っていた。和菓子や着物の演出がとても綺麗で、毎週楽しみなドラマだった。

13位:女子高生の無駄づかい

13位は女子高生の無駄づかい

女子高生の無駄づかいが2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・原作を忠実に再現していたので、その再現度の高さが気に入りました。あと主人公の「バカ」が本当に愛すべきキャラクターだったし、性格の悪い女子高生が出てこなかったので、素直に楽しむことができてリピートしてみています。

・くだらないのが好きでとても面白いと思うから。バカの暴れっぷりが好き。クラスのみんなに特徴的なあだ名をつけていて視聴者側にも親近感がわいてくる。自分の学生時代に似ている部分や、全くしなかったことがあって自分と重ねてみることがとても楽しい。アニメキャラに忠実な人選のキャストだった、ロボがよかった

・元々原作の漫画のファンであったことから視聴を開始しました。二次元メディアの作品が実写化することには戸惑いがありましたが、出演されている女性陣の皆様の演技もあり最終回まで視聴を継続することができました。エピソードの改変も無く、実写化に求められるものをしっかりと作って頂いた作品だと思います。

・漫画で読んでいて、ドラマ化することを知ったので見てみました。バカ、オタ、ロボの三人の演技も良かったですし、他の周りのキャラクターも漫画同様で面白かったです。ドラマの中ではバカが先生と絡むシーンが一番好きでした

12位:いいね!光源氏くん

12位はいいね!光源氏くん

いいね!光源氏くんが2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・千葉さんのファンなので着物姿で雅な言葉遣いにはんなりした雰囲気、すべて完璧でした。伊藤沙莉ちゃんは声が好きなのでセリフをずっと喋っているのを聞くのが楽しかったです。現世にどんどんまみれていく光源氏君が可愛くて、実際タイムリープしてきても意外になじむかもなと思いました。

・現代に登場する、光源氏の内容が斬新で面白い。主演の2人がアンバランスなところが気になりましたが、そこが別の意味で気になりました。
もともと源氏物語は好きなので、その話とかけ離れている内容でしたが、発想は面白いと思います。

・この手のタイムスリップ系ラブコメはNHKでも過去にアシガールなどあったが、主演の伊藤沙莉さんの強めなキャラが自由奔放な光源氏と良いコンビで、ラブコメとしてバランスが取れたドラマだと感じた。また、NHKのよるドラらしく期待を裏切らないクオリティーが、ベタな設定でもドラマとしてエンターテイメント性が高いものに昇華させていた。

・設定がウケると思いました。家に光源氏がいたら?という設定ですが、配役もピッタリで千葉君の魅力もすごく出ていたと思います。主役の伊藤さんも声が気になったけど演技力があって、今後に期待できる女優さんだなと感じました。再放送してほしいドラマです。

・非常に頭の悪いバカバカしい内容でしたが、その頭の悪さこそがこの作品の最大の魅力でした。唐突に歌を詠み始めるところやテンポ良く進むやり取りが本当に面白く、どれだけ笑ったか分かりません。また些細なことですが、ヒロインが所謂「細身の美女」じゃなかったことで、観ている側にとっては親近感を強く感じられたような気がします。頭を空っぽにして楽しめる最高のドラマだったと思い、選択しました。

11位:ハケンの品格

11位はハケンの品格

ハケンの品格が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・実際にはこんなに仕事ができる派遣の人は絶対に居ないと思うのですが、これもまた言うことが実際にはあり得ないのですが、聞いていてスカッとし、翌日からの活力がもらえる気がします。篠原涼子も役がはまっています。

・派遣社員が受けている不条理な扱いをスーパーな主人公が鮮やかにひっくり返す様子を見ていて楽しいから。また、ドラマの中のイヤな役の登場人物たちをやり込める様子を見て、現実に自分ではできないことをドラマの中の主人公が実行してくれるところにそう快感を感じるから。

・自分も派遣社員として働いていた経験があり、派遣社員だからといって仕事ができないのではなく、ドラマの中のような、潔い、有能なスーパー派遣の淡々とした感じがすごくおもしろかったです。若くて、かわいくて、ちょっと仕事できない派遣社員のイメージを塗り替えてました。

・前作を初めて見た時から完全にファンになってしまいました。この作品の良いところ悪いところすべて含めて、この作品の魅力だと思います。特に篠原涼子さん演じる大前 春子は、ほんとにいいキャラしてました。記憶に強く残って、ハケンと聞くだけで頭に思い浮かびますね。

・主人公の仕事への意識の高さに心を撃たれまいした。派遣という立場でしたが、正社員よりはるか上の能力を持っていましたし、かなり重宝されている存在でしたので、私もこの主人公のように頑張ろうと思いました。面白くて毎週楽しみでした。

10位:浦安鉄筋家族

10位は浦安鉄筋家族

浦安鉄筋家族が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・漫画の世界観を崩さずギャグ全開の面白さ抜群でした。実写化不可能な作品だと思っていたのでここまでクオリティー高くなるとは思っていなかったのでいい意味で裏切られた。一番は佐藤次郎の演技がめっちゃ面白く、家族愛もつまっていて面白かった。

・これぞ佐藤二朗、と言う感じの本領を発揮した作品だったと思う。毎回くだらない内容だったが、コロナ禍で閉塞感が漂う中で思いっきり笑わせてもらいました。最終回のどんでん返しも、見事に伏線が色々と回収されて面白かった。コロナがなければもっと充実した内容になっただろうと思うので、もったいなかったです。

・ハチャメチャな家族でとても面白かった
ヘビースモーカーのタクシードライバーの夫
プロレス技を操る妻
オタクの女装趣味のある長男
次女はフツーだが彼氏がいかれてる。
末っ子は唯一まとも
じいさんは、いなくてていい
このエキセントリックな家族について非日常生活が見れて面白かった。

・ストーリーを通して綴られる不条理で過剰なギャグの連続の中にも、家族愛や郷土愛のようなハートウォーミングな要素がきちんと描き出されており、スラップスティックコメディーとしてホームドラマとしても楽しめる非常に優秀な作品だったと思います。

・実写化不可能と言われた原作を見事に実写化していたから。また演じていた俳優さんたちも原作に近い風貌であり、原作の世界観を壊すことなく作られたドラマだったから。見ていて単純に楽しめる内容で何も考えずにぼーっと見ていられたから。

9位:恋する母たち

9位は恋する母たち

恋する母たちが2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・磯村勇斗さん演じる20代のサラリーマンと40を超える一児の母でもある吉田羊さん演じるキャリアウーマンのやり取りにキュンキュンしました。また阿部サダヲが演じる丸太郎がかっこよすぎてテレビにくぎ付けになりました。

・3人の母達の壮絶な恋愛模様がとてもドキドキしました。いつも次週を楽しみに観ていました。内容がありえないドロドロ感で、驚きも多かった作品です。何歳になってもドキドキしながら恋をするのはいいな~と楽しい気持ちにさせてくれる作品でした。

・まず、俳優さん達の選び方が絶妙すぎました!

30代以上にはたまらないセレクトで、この夫婦、このコンビでやるの?!と意外性があったから絶対観ようと放送開始から決めていた一本でした。

見始めたら、昔、母親世代が見ていた大人ドラマの世界が展開され、見て正解でした。

なのに、節々に現代の新しい大人思考というか…

頭の中は若者
見た目は良い歳の大人という現40代がハマるテイストと言葉選びが絶妙で毎週楽しみに観てました。

阿部サダヲさん演じる、まるたろうの台詞には毎回、なんて女心を揺さぶるのー!!キャー✨ 言われたいと一人はしゃいでしまうくらいドップリはまらせていただきました。

そして、昔テイストのドラマに合うユーミンの曲がまた最高で…

私にとっては、久々に恋愛ドラマで夢中になった一本でした。

・不倫・モラハラ・LGBTQ・女性のキャリア・保護犬と、現代における『話題』を色々と盛り込んでおり、ガチャガチャになるかと思ったが、最終回はそれぞれが納得のいく形で幸せを手にすることができ、観ていた側も『最終回を観た!』というスッキリ感があって良かったと思う。

・恋する母たち昨日見終わりました。
なんだかんだ、くっついたり離れたりしたがいろんな夫婦の形、恋人の形があっていいんだよという作品でしたね。なかなか面白かったです。
音楽もグッとくる感じがなかなかよかったです!

8位:ルパンの娘(第2期)

8位はルパンの娘(第2期)

ルパンの娘(第2期)が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・深田恭子さんの普段のふんわりとした演技と、泥棒として活躍する姿が楽しめた。泥棒一家の娘と警察官の結婚や、どんな危機的状況であっても必ず困難を切り抜ける普通ではあり得ない設定だが、主演を取り巻く個性的なキャラクターも含め、楽しく視聴できた

・第1期が面白かったので期待して見始めましたが、期待通りでした。前作まではマツがイチオシのキャラでしたが、今作からは美雲に仕える猿彦がいい味を出していました。子供一緒に見ていましたが、渉が作るテントウムシの機械が出てくるところが好きだったようです。

・まずは主演の深田恭子さんがはまり役というか、あの女優さんはああいう、いかにもフィクションでコミカルな役柄が本当に似合う。その設定に負けず劣らず、回りのメンバーやドラマの設定も、しらけるギリギリまでぶっとんでいて、つかれた夜に難しいことを考えずに笑える作品だったから。

・ルパン三世が好きなので見始めた。主題歌?のサカナクションのモスがとても好きでドラマにあっていていい。深田恭子が好きでとてもきれいだから好き。話の内容が現実離れしていて普段味わえることのないような気持になれるから好き

・前作同様ありえないような話なのに、深田恭子さんの可愛さで現実化してしまうところが好きです。あと、前回も出てきた田中みな実ちゃんの役どころもちょっとオチがあって好きです。とにかく深田恭子ちゃんは年を取らないし、現実離れした役どころがとっても似合う!

・ロミオとジュリエットを基軸とした第1期からの要素を踏襲しながらも、新しく登場した「子ども」の要素とどう向き合っていくかがテーマとなっており、マンネリ化しない展開が非常に魅力的でした。サブキャラにスポットライトが当たる回もあり、制作陣のキャラクター1人1人への愛を感じます。

7位:姉ちゃんの恋人

7位は姉ちゃんの恋人

姉ちゃんの恋人が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・どこにでもいるような素朴な主人公で、いろんな問題はあるけど、今を楽しく生きているところが良かったです。
個人的には、捨てられている椅子に座って写真を撮るっていう趣味がなんか良くて、私もなんかそんな趣味が欲しいと思いながら見ていました。

・みんなが優しくてとても心温まる恋愛ものでした。あんな健全な職場だったら私も働きたい!と思いました。藤木直人さんと小池栄子さんのカップルが特に好きで、藤木直人さんのおちゃめさと小池栄子さんのかわいさにはついつい笑顔をいただきました。

・特に見ようと思っていませんでしたが、過酷な状況を前向きに描いているので、できすぎたラストでしたが頑張って欲しいなあと応援していました。トラウマを彷彿させる場面がまた訪れたときは、胸が痛くなりましたが、乗り越えるのは痛みが伴う現実に沿っているのかもと、厳しい現状を感じました。

・有村架純さんの朗らかさに癒されるドラマです。
内容も、分かりやすいし、子供とも一緒に見れる一家団欒のドラマかなぁーと思います。
単純に、見終わったあと有村架純さん可愛い!!と誰しもが思ってしまうのじゃないかというくらいハマり役。
そこに絡む小池栄子さんも上司になってもらいたいランキングに入るのでは…

こんな家族、会社仲間に恵まれたら楽しいだろうなぁーと見終わるたび思います。

・有村架純ちゃんが好きなので見始めた。3話くらい見たところで、今のリアルな世界(マスク必須や3密回避)と違う事に違和感を覚え、ドラマを見ていても感情移入が出来なくなり、見るのをやめてしまった。話の内容としてもあまり惹きつけられる内容ではなかった。

・ほのぼのとした恋愛ものなのかと思っていたら、結構内容がシリアスで、親を早くに無くしていたり、犯罪者の更生が真のテーマだったりの物語でした。ですが、登場人物がみんな心が温かく優しい空気に包まれている感じが見ていてほっとできました。

6位:テセウスの船

6位はテセウスの船

テセウスの船が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・毎回ハラハラドキドキでとても楽しみでした。犯人が誰だかわからなくて、最後まで楽しめました。久々に面白いサスペンスだったと思います。タイムリープものが流行った頃だったように思いますが、出ている俳優さんたちも好きな人ばかりでした。

・最初はタイムループもの?でファンタジー?と思ったけど、見れば見るほどみんなが怪しく見えてきて毎週欠かさず見ていました。
終わり方も毎回びっくりするほどえ??!!だとなる終わり方で編集が上手いなぁと思いました。

・原作のマンガを読んだことが無く視聴をしたのですが、次々と起こる事件にハラハラさせられたり、実はこんな人物が関わっており、複数の真犯人が実はこいつだったのかと毎週の展開がとても楽しみに観ることが出来、そしてテセウスの船というタイトルが最後に語られ、ああ、なるほどなと納得感もあった作品だったからです。

・ドラマ時代がミステリアスな部分が多く、ハラハラドキドキしながら見ていましたし、次の放送まで待ちきれないことが多くありました。また俳優さん達の演技もすごく良かったですし、世間からの評判も良かった気がします。

・この漫画は読んで居なかったのですが、初めからどうなるのかドキドキわくわくで、毎週次回が楽しみでした。登場人物がそれぞれに怪しくて、先が読めないところが面白かったです。また私は個人的に鈴木亮平のファンなのでさらに毎週楽しみに見ていました。でも最後の犯人はちょっと意外でそこだけ不満でした。

・先の展開が読めずハラハラしながら見ていました。結末も予想していたものと違い最後まで楽しめました。出演している俳優さん達も演技派な方が多く、特に竹内さんがかっこよかったです。ここまではまったドラマは久しぶりでした。

・毒殺事件の犯人が誰なのかが全く読めず、毎回ハラハラドキドキしながら観ていました。過去と現在を行き来する展開のため、過去が変わると未来も思わぬ方向で変わっていたり、タイムスリップのパラドックスについても考えながら楽しんでいました。

・毎回犯人が誰かと興味を惹かれる物語だった。もうちょっとの所で現代に戻ったり、なんでそこでそうなるの~っていう展開にハラハラして、次どうなるかを楽しみにしていた。演技のうまい俳優さんが多かったので見ごたえがあった。

・ミステリー的な内容で毎週ドキドキしながら観ていました。竹内涼真さんが今の世界から過去に戻って親を助け歴史を変える所もとても素敵でした。個人的には榮倉奈々さんの強くて優しい元気一杯のお母さん役が大好きです。

5位:恋はつづくよどこまでも

5位は恋はつづくよどこまでも

恋はつづくよどこまでもが2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・ラブコメは別の作品でお気に入りがあったため全く期待していなかったのですが、期待を良い意味で裏切ってくれる作品でした。とにかく勇者ちゃんの一生懸命さや真っ直ぐさが可愛らしく健気で、心底応援したくなるのが良かったです。また、心底嫌な奴、というのが登場しなかったのも、魅力の1つだったと感じます。おかげで不快になることもなく観られました。気分を明るくしてくれる素敵なドラマだったと思うので選択しました。

・佐藤さんの演技にキュンキュンしながら見ていました。上白石さんになりたいと思いながら観ていた女性は多かったと思います。
周りを取り巻く人達も個性的で面白く、特にミキのこうせいさんが印象に残っています。最後まで楽しく観ていました。

・自分自身が医療従事者なのもあり興味がありました。主人公の看護師さんのかわいさと真っ直ぐさに心が揺さぶられて応援したくなったのと、恋した相手の医師のキザなカッコ良さが絵になっていて、観ているだけでキュンキュンしました。

・まさに学生の時に読んだ漫画を思い出すような内容で、現実味がないと思いつつ懐かしさから見入ってしまいました。イケメンのお医者さんと明るい新人看護師さんの出会い、彼女が田舎に帰り、迎えに行く彼がまさに漫画チック、ただ看護師として成長していく姿は素敵でした。

・上白石萌音ちゃんの演技がとても自然で、佐藤健くんとのやりとりも見ていてキュンキュンしたし、看護師としての仕事もリアルで見ていて飽きなかった。昔、花より男子を観てキュンキュンドキドキしたが、久しぶりに同じ気持ちになった。

・上白石萌音さんと佐藤健さんの絶妙な絡みが最高でした。毎回キュンキュンさせられとてもとても幸せな時間をたくさんいただきました。あんなお医者様がいたら私も看護師を目指したかもしれません。スペシャルなどでまた復活してほしいです。

・まっすぐでひたむきな主人公と、主人公が恋する「魔王」こと天堂先生の恋愛がとにかく面白かったです。もう胸がキュンキュンするような年齢ではないのですが、そんな私に恋する気持ちを思い出させてくれる素敵なドラマでした。

・恋愛ストーリーの作品の中で、王道的な作品で、その中で、上白石萌音さんのピュアな感じがとても光っていて、毎週ドキドキしながら視聴でき、最後には別の病院に移ってしまった上白石さん演じる佐倉を迎えに佐藤健演じる天堂が登場するシーンには本当にドキドキさせられて、とても楽しみに視聴できたからです。

・確実に高視聴率だった思う。
世の女性が佐藤健の魅力に改めて気付かされてむねきゅんしたと思う。
あとは、上白石ちゃんが回を重ねるごとに本当に可愛くて!!!
続編希望。漫画もすべて読んで、原作とちょっと違うところもあった
けど、お洒落だしとにかくキュンキュンした。
ドエスの医者なんて実際にはいないけどこれはたまらない。

4位:極主夫道

4位は極主夫道

極主夫道が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・主夫という存在を破天荒なコメディータッチで描くことにより、より身近で当たり前の存在であるような錯覚を覚えさせた。このドラマが社会に主夫の存在感、生き方としてメッセージを与えられていたかは不明だが、暗いニュースが続く世の中ではこのような笑えるドラマも必要だと感じた。

・原作を読んでいたので、このギャグ漫画をどういった形で表現するのかな?と思っていたのですが、
見事に再現されていて、びっくりしました。
主演の玉木宏さんはイケメンなので表現できるの?と思っていましたが見終わる頃には彼しかいないと思うようになりました。

・もともと漫画で原作を読んでいたので、ドラマも見てみようと思いました。元ヤクザの男が主婦をやっていて、その設定だけで面白かったです。昔の子分のような人が連れ戻そうと来たのに、主婦の知恵を身に付けていくところも面白かったです

・原作の漫画を読んだことはなかったのですが、めちゃくちゃ面白い!!何気に地域に馴染んでいるのが微笑ましいし、ちょっと古臭くはあるんだけど主婦のあるあるが詰まってるし、痛快です。出演者が超豪華だし、皆ハマり役。

・原作どおりに主人公のビジュアルを再現している玉木宏さんの演技にゲラゲラ笑わせてもらいました。親子や夫婦のエピソードで視聴者を泣かせようとする意図がみえて気にはなりましたが、それを上回るくらい龍さんに面白さがありました。

・原作未履修だから面白かったと感じるのかもしれませんが、原作と違って娘がいることを非難するコメントは多かったように思います。それでもうまくドラマとして描けている部分は評価が高いです。俳優陣も個性を出せていたのと、楽しそうに演技されていて見ていて気持ちが良かったからです。

・玉木宏さんの極道っぷりが意外にハマっていて違和感なく、稲森いずみさんの姐さんも今までのイメージと違ってとても似合っていました。MEGUMIさんの会長役も違う会長を連想させてくれたり、コメディ要素もとても面白かったです。

・何気なく見始めたが、キャストが全員ハマっていて、肩の力を抜いて純粋に楽しむことができた、。毎週見るのが楽しみだった。玉木宏の振り切った演技もよく、今まで見た役で一番好きだった。原作とは異なり義理の娘がいたが、そのことでドラマがうまれ、その点でも見応えがあったと思う。

・原作とはずいぶん設定が違うとのことでしたが、原作未読の私は特に気になりませんでした。日曜日夜で子供たちには見づらい時間ではありましたが、録画を取って次の日楽しみに見ていました。脚本の宇田さんも「99.9」など、子気味いいコメディが得意な方なので、期待を裏切らず面白かったです。俳優さんたちもみんな上手で、特に稲盛いずみさんが光っていました。

・ただただ純粋に楽しめる良いドラマでした。とにかくギャグに次ぐギャグで、一時間笑いっぱなしになることも。主人公の周りが勝手に勘違いしてドタバタするという形式も、目新しく新鮮でした。個人的には滝藤さん演じる虎二郎が本当に面白くて良かったです。

3位:MIU404

3位はMIU404

MIU404が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・定番の刑事ものかと思いきや、ちぐはぐなバディーが癖になった。普通ではありえないだろうと思わせてくれるのもよかった。また出演者も綾野剛、星野源、菅田将暉をはじめ、とても豪華なキャスティングだったと思います。

・最初は、単純に出てる俳優さんが好みだったから見始めたのですが…

はっきり言って、令和2年の最高傑作だと思いました!

内容も演技力も文句なし!

スピード感もありつつ、それぞれの登場人物のスポットあてもくどすぎず、かといって物足りなさもなし!

シリーズ化してほしいと思う位の傑作でした。

・綾野剛さんと星野源さんのコンビが毎度最強すぎて大好きなドラマでした。ストーリーもテンポがよく、内容も深くて、毎回真剣に見ていました。メッセージ性があるドラマはなかなかないのですごく新鮮だったし、このドラマがきっかけで星野源さんの大ファンになりました。

・最初はキャストの星野源と綾野剛のコンビが見られると思い、見始めました。
刑事モノと聞いていたので全然期待していなかったのですが、テンポの良さ、キャラの過去等気になり一話から引き込まれました。主題歌になっている米津玄師の感電を流すタイミングも本当に良かった。
アンナチュラルのスタッフが再集結して作ったドラマと後から知り、流石だ!の一言に尽きます。

・好きなキャスト陣と野木亜希子さんの脚本で初めから期待して見始めました。主役二人の掛け合いも好きでしたが、橋本じゅんさんと岡田健史さんのどんどん仲良くなっていくバディっぷりが好きで、もっと続きを観ていたかったです。

・文句なしに面白かった。キャスト、脚本、音楽、主題歌すべてにおいて100点満点。脚本に矛盾はなく、筋がうまく組み立てられており、演者も内容をしっかり理解して演じていました。加えて米津さんの主題歌も抜群のタイミングで流れ、素晴らしいとしか言いようがありません。DVD買いました。

・伏線がきっちり張られており、その全てを回収していくことへの見事さ、常にこちらの予想を上回っていくストーリー展開、1つとして無駄なもののないセリフや行動。どれをとっても見事な作品でした。また、現代社会、及び我々が暮らす現実とのリンクの仕方も素晴らしく、まるでこの世のどこかに本当に彼らがいるようですらありました。この何年の間で考えても、傑作の1つというべきドラマだったと思うので、選択しました。

・綾野剛と星野源のダブル主演で、他の出演者も豪華俳優ばかりで演技力も高くて面白かったです。よくある刑事ものと少し違って、スピード感がありながらも人間ドラマを描いていて感動したり悲しくなったりと感情を動かされました。毎週の楽しみでいつもワクワクしながら見ていました。

・星野源さんと綾野剛さんのコンビがとても素晴らしくて、毎回楽しめました。特に綾野剛さんの演技がハマっていて、少年のように泣いたり笑ったりする様子に心奪われました。脚本も素晴らしく、同じ回を見直すことも多かったです。

・ひとつひとつの話が非常に深くて面白かったです。キャスティングも豪華で、特に主役の綾野剛さん、星野源さんの二人と、犯人役の菅田くんの演技力に改めて感服しました。SNSや動画配信サイトの、あまり良くない部分(正義感に囚われ一部の人間を叩く、他者の情報を鵜呑みにして偽の情報を拡散するなど)の描写がリアルで、現代日本に起こり得る話としてのめり込んで観ていました。主題歌も作品にあまりにも合っていて、何もかもが完璧、言うことなしの作品だと思います。

・ただの刑事ドラマじゃなくて、ドローンを使ったりした犯罪などで今
っぽくて本当に面白かった。
犯人が老若男女だったり、主人公の二人が刑事を続けているきっかけ
などが熱いのと何しろ二人がスタイリッシでかっこよかった。
綾野剛くんの俊足とスニーカーはバズった。

・コロナの影響で撮影が難しい時期でしたが、初回の意気込みには圧倒されました。笑わない星野源さんとヤンチャな綾野剛さんの掛け合いは毎回目が離せず、キャストそれぞれのキャラクターも分かりやすく面白かったです。

2位:私の家政夫ナギサさん

2位は私の家政夫ナギサさん

私の家政夫ナギサさんが2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・主人公メイの周りにいる男性陣がそれぞれカッコよくいい方なので、メイが誰を選ぶのかをハラハラしながら観ているのが楽しかったです。また、ナギサさんの安心感やお母さん的なあたたかさにとても癒されました。メイとナギサさんのほっこりするやりとりもおもしろかったです。

・原作を知らずに見ました。漫画が原作だと安心して見られる反面、こんなこと絶対にない!って思ってしまいます。
とにかくナギサさんとメイのやり取りが可愛いです。
最後の演出には拍手してしまいました。続きがあれば見たいなと思える可愛い作品です。

・ナギサさんとメイの掛け合いが毎回楽しくて、心温まりました。大森南朋さんのいつもの男らしさを消した演技が素晴らしかったです。多部未華子さんのコメディエンヌぶりもさすがで、喜怒哀楽の表現が可愛らしくて見飽きませんでした。

・平日の夜に何も考えずに見ていられる平和なドラマだったと思います。最近の恋愛ものにありがちな、どろどろネチネチした展開やキャラターがいなかったので、終始ゆったりと観ていられました。毎回主人公の田部ちゃんの服装が可愛かったのも、観ていて楽しかったです。

・結果は最初からなんとなくわかるのに、見てしまいました。毎回変わるタイトルの工夫もオシャレで楽しみでした。ナギサさんの家事を見て見習うべきところや、家事の知恵も勉強になりました。多部未華子さんのお洒落なファッションも毎回楽しみでした。

・持っているものすべてがかわいくて、見ているだけで今のファッションや流行りを知ることが出来た。
その他は、仕事に真剣に取り組んでいて、つらいこともあるけど一所懸命なところを見ると私も頑張ろうって重うことが出来た。

・主人公のメイちゃんの仕事は完璧にでき、とてもお洒落なOLさんなのに家事が全くできないというギャップがコミカルに描かれていた。家政婦のナギサさんの優しさに癒された。出演されている俳優さんの演技が自然で楽しめた

・はちゃめちゃなストーリーの始まりだけど、そのあとおじさんと少しずつ心の距離が縮まって、気がついたら必要になってるという心の移り変わりがとっても面白かった。主人公のファッションもなかなか面白く毎回何を着るのかが楽しみな作品でした!

・毎回次週の放送がとても楽しみでした。”おじキュン”したのは初めてのことでハマりました。大森南朋さんの表情がひとつひとつ可愛らしく、あり得ないいい人っぷりも良かったです。また高橋メアリージュンさんが大好きになりました。

・今までになかったコンセプトで、中年男性が家政婦だという事と、仕事ができる女子が家事ができない事、あと、恋愛関連も面白かったです。現代だからこそ、こういうコンセプトがあるかもしれないと思いながら見ていました。あと、家政婦が実は元製薬会社で仕事ができる人だったというのも面白かったです。

・主人公のメイのファッションが可愛かっただけでなく、仕事に対する考え方も好きだったので、共感しながら見ていました。年の離れた男性(しかも職業が家政夫)との恋愛を、周囲が反対するのではなく推奨しているのも新鮮さがあってよかったです。

・大森南朋さん演じる家政婦のナギサさんのあったかさと少し不器用ながらも一途な所がよかったです。毎週火曜日は癒されました。私もこんな家政婦さんと恋におちたいと夢見てしまいました。ドラマの中のごはんもおいしそうで毎回チェックしていました。

・うちにもナギサさん欲しいって思った人が多かったのでは。私はナギサさんになって、多部ちゃんのお家で働きたいと思ったけど。オチの結婚は賛否両論ありましたが、私は無い派です。これから2人どうなるのかなとか終わってからも考えてしまいます。

1位:半沢直樹2

1位は半沢直樹2

半沢直樹2が2020年ドラマで人気・おすすめの理由

・私自身が金融で勤務していることもあり、興味本位で観ていましたが、役者方の演技に圧倒されてハマってしまいました。ストリーもよかったですし、主人公の半沢直樹が上司に正面から立ち向かう姿に感銘を受けました。

・第1シーズンも見たけど、2もやっぱり面白かった。近年、こういう骨太で正統派のドラマはなかなか無くて、どんどん引き込まれていった。事務所への忖度が思い起こされるキャストがいないのも重要。それがあると一気に現実に戻されて白けてしまう。

・前シリーズから長いブランクがあり、前回のように楽しめるかどうか心配でしたが、脚本にやや大げさ感とご都合感はあったものの、演者のスキルで見事にまとめてきたと思います。大げさで分かりやすい演技を得意とする俳優さんたちがとても光っていて、見ていて痛快でした。さすがです。

・待ちに待った半沢直樹。期待が大きすぎてコケるかもと心配しましたが全くそんな心配は不要でした。証券を舞台とした前半、航空会社と政治を舞台とした前半は大変見応えがあり、早くも今世紀最高の傑作とさえ感じます。大和田ってこんなキャラだったかなと思いましたが、役者が楽しんで遊んでる感じがシーズン1と違って面白かったです。

・数年の空白を経ての続編となりファンのみならず世間の期待値も相当高かったなか、ドラマとしての半沢直樹らしさが直球で表現されており楽しめる内容だった。また、各所に散りばめられた小ネタも見どころの一つとなっていた。

・前回の半沢直樹は ダイジェスト版しか観なかったんですが、そのダイジェスト版より更にパワーアップしたそれぞれの俳優の演技がとても面白かったです。 ストーリーはこれといって特筆すべきものはありませんが、 なんといっても歌舞伎のようなオーバーアクションは面白かったです。

・サラリーマンの代表を代表して、半沢直樹が言いたいことを言ってくれています。また、彼と対立する人との間の会話は、実際はあり得ないのですが、面白く笑ってしまいます。このドラマを見て、翌週の活力が貰える気がします。

・ドラマで描かれている状況がすべて現実とは思わないが、比較的現実にも起こりうるであろうシチュエーションの中での主人公の葛藤や奮闘ぶり、逆転劇を自身の会社員生活と重ね合わせて感情移入して楽しむことができるから。

・1より演技が全体的にオーバーになっている分、各場面の盛り上がりがすごかったです。話としても企業の買収や再建といったような銀行が絡む業務について、ストーリー的な規定路線ながら素人にも分かりやすい展開で、色々と為にもなりました。

・半沢直樹1を見ていたので、続きが放送されると聞いて見ました。箕部の不正を暴くための決定的証拠を見つけるまでのストーリーがとても面白く、ドキドキしながら見ていました。最後まで飽きない様々な展開が繰り広げられるのでずっと見てられました。

・とにかく俳優陣が豪華で全員が演技派だったので、観ていて引き込まれました。全力の顔芸をシリアスで真面目な展開の中で繰り広げられるのは、あの役者陣ならではだなと感じました。話の展開もテンポよく、難しい内容のドラマのはずなのに分かりやすく描かれていて、楽しむことができました。

・とってもシリアスな内容のストーリーですが、役者さんたちが、とても楽しそうに演じている事が面白いです。そういう雰囲気で挑めるドラマって、役者さんにとっても、精神的に良いと思います。役者さん、現場が楽しくないと、視聴者にも伝わってくるんだなぁと思わせるドラマでした。

・ドラマの内容は、とても大げさですが、現実にあった出来事を思い出させる話で、興味がありました。
日曜日の夜なので、なかなかゆっくりのんびりと見られる時間帯ではありませんが。
コロナ禍で、いろいろと考えさせられる内容でした。

・やはり池井戸潤さんの作品ですね、どんでん返しが起きると分かっていても面白い。
半沢直樹の一番最初のドラマは未視聴なのですが、キャラの濃さは本当にすごいですね。
キャラの濃さの中に帰宅すると上戸彩ちゃんが居て、唯一安心して見られるシーンです。

・半沢直樹は2から見ました。
話題になっていたのでどんなものかな?と思っていたのですが、悪役人のキャラの濃いこと。
半沢さんももう顔芸にしか見えなくて、シリアスなドラマというよりギャグドラマなのかなともって見ておりました。

・前作も凄く面白かったのに続編は、さらに上をいく面白さでした。よくこんなに面白い話を思いつくなと感心します。毎回毎回次の話が待ちきれないくらい面白かったです。続編もありそうな終わり方だったので今からとても楽しみです。

・これも、シリーズ1から毎回楽しみにしていたドラマであったが、1は、父親を自殺に追いやった銀行を相手に復讐をするといった痛快劇だったが、2は、内部抗争に終始し、挙句は歌舞伎の見栄?ばかりのドラマとなってしまった。

・出演陣たちが過剰なまでに演技をしていても嫌になることなく見続けることができたのは、組織や仕事の設定がとてもしっかりしていたからです。原作をベースにさらに練り上げられていて、その点がとても面白かったです。