2021年冬アニメつまらない・面白くない作品ランキング!1月スタートでがっかり・期待外れだったのはどれ!

2021年冬アニメつまらなかったアニメランキング

EX-ARMエクスアームアニメ感想口コミ評判

予想以上にぶっ飛んだ作品が多いと評判の2021年冬期アニメ。

その中で期待外れ・がっかりだったつまらない作品はどれなのか。

アンケートの結果をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

29位:7SEEDS(第2期)

29位は7SEEDS(第2期)

7SEEDS(第2期)が2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・第一期が原作を汲み取り切れていないがっかりな作品だったので、続く第二期も期待せずに視聴しましたが、やはりがっかりしてしまうような仕上がりでした。原作をダイジェストでもしているのか?と思ってしまうような出来で、原作の良さが潰されています。

28位:Re:ゼロから始める異世界生活 第2期 後半クール

28位はRe:ゼロから始める異世界生活 第2期 後半クール

Re:ゼロから始める異世界生活 第2期 後半クールが2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・最初は、あまりない斬新なタイプの面白い構成の話しだと思ったけど、話しが進むにつれて、毎回毎回設定が長くてちっとも話しが進まないで、結局なんだったの?となる。それに女子に助けてもらう主人公の能力不足がイライラするから。

27位:ウマ娘プリティーダービーSeason2

27位はウマ娘プリティーダービーSeason2

ウマ娘プリティーダービーSeason2が2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・このアニメのショートアニメ版とも言える「うまよん」が面白かったので、こちらにも期待していましたが、あの長さだから面白かったのだと気付きました。毎回30分は明らかに長く、見ていてだれてしまいます。15分程度にした方がよかったのではないかと思います。

26位:おとなの防具屋さん 第2期

26位はおとなの防具屋さん 第2期

おとなの防具屋さん 第2期が2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・第1期では、作品としての物珍しさで、こういう作品もありだなと思っていましたが、この一風変わってはいるのですが、1期とあまり変わり映えせず、飽きてしまった感じになってしまいました。そのため、つまらないと感じてしまいました。

25位:たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語

25位はたとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語が2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・ゆるいアニメと冒険ものアニメが融合したようなアニメでした。特にこれといった盛り上がりも感じなかったし、続きが気になるような出来でもなく、主人公に共感できることもなく、ただつまらないという感想しかありませんでした。

24位:はたらく細胞BLACK

24位ははたらく細胞BLACK

はたらく細胞BLACKが2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・はたらく細胞1期と2期と見たものですがこのはたらく細胞Blackはこれらに比べて勉強になるものが比較的少ないと感じました。はたらく細胞で生物の勉強を面白おかしく学ぶ人が増えている中でこの面白さと内容の濃さをは十分だったとは言い難いです。

23位:はたらく細胞第2期

23位ははたらく細胞第2期

はたらく細胞第2期が2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・一期がとても面白かったので今回も楽しみにしていたんですが、二期はあまり面白いと思えませんでした。話の内容的に二期まででよかったのかなと感じて、少し中だるみ間も感じたので、途中で見るのをやめてしまいました。

22位:ゆるキャン△第2期

22位はゆるキャン△第2期

ゆるキャン△第2期が2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・今回も楽しみにしていましたが、ほのぼの系は正直あきるのが早いな、と感じました。自分自身があまり好きではないのかもしれませんが、見ていてマンネリ化してきていたので、途中で見るのをやめてしまいました。メリハリがもう少し欲しいです。

21位:ワールドトリガー第2期

21位はワールドトリガー第2期

ワールドトリガー第2期が2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・期待を裏切らない、むしろ超えてきた作品だった。1期の時もとてもとても素晴らしかったが、二期はもっともっと面白くて流石としか言えない。語彙力が消えた。今期呪術廻戦に次ぐ見続けたいと思った作品だった。やはりジャンプ原作は裏切らない(確信)

20位:怪病医ラムネ

20位は怪病医ラムネ

怪病医ラムネが2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・タイトルとサムネが気になり1話を見ましたが、1話の半分いく頃には飽きてしまっていました。キャラがたっているわけでも、のめり込めるようなストーリーでもありませんでした。小中学生くらいなら楽しく見ることが出来る作品なのかなと
感じました。

19位:弱キャラ友崎くん

19位は弱キャラ友崎くん

弱キャラ友崎くんが2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・軽いコメディを期待してみてみたが、どうもそういう感じでもなく、妙に説教臭く感じてしまう。なんというか、自己啓発本を読んでいるような、うっとうしさがつきまとって、素直に楽しめない。金本寿子の声はわりと好きだったので、ちょっと残念。

18位:魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編 (第2期)

18位は魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編 (第2期)

魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編 (第2期)が2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・原作終了して、かれこれ20年位経っているはずですが、なぜ今頃アニメ化?っていうところの謎の作品。作風が古いので、凄く懐かしく感じます。昔流行った「スレイヤーズ」と確か同じくらいの作品だったはずです。原作が古いからか、演出もなぜだか古臭く感じます。

17位:魔道祖師

17位は魔道祖師

魔道祖師が2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・とても話題になっていたし熱心なファンがいたので視聴したのですが、日本のアニメとは雰囲気や展開が違っていてついていけませんでした。同じ話を二度見なおしたのですが、面白さが分からなかったので見るのをやめました。

16位:2.43清陰高校男子バレー部

16位は2.43清陰高校男子バレー部

2.43清陰高校男子バレー部が2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・登場キャラクターを少女マンガのような優しいタッチの美形にしたのが失敗だと思います。男子バレーでは有名な「ハイキュー!!」がありますが、あのような絵のタッチの方が試合内容などにも感情移入ができ、見ていて面白く感じます。

・バレー作品で気になり期待と共に見ましたが、どうしてもハイキューと被るようなストーリー設定やキャラクター達で特に面白さを感じることはありませんでした。導入もありきたな流れだったので続きが気になるとはなりませんでした。

15位:SK∞エスケーエイト

15位はSK∞エスケーエイト

SK∞エスケーエイトが2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・スケートボードという切り口が面白そうだと思ったのですが、キャラクターの心理が男子高校生としては不自然に感じられてしまい、視聴をやめました。なんだか女の子のようで……狙った客層が私とは違うんだなと思いました。

・アニメーションはボンズ。楽曲はLISAとかなり期待して視聴させてもらったが今ひとつ面白くない。アニメーションは素晴らしいが、ただただ設定に魅力を感じない。スケボーに興味が湧くか…現段階ではただ痛いだけで公共の場で迷惑をかけるスポーツ。視聴は続けたいと思うので今後の展開に期待(小)。

14位:WIXOSS DIVA(A)LIVE

14位はWIXOSS DIVA(A)LIVE

WIXOSS DIVA(A)LIVEが2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・過去のこのシリーズの作品はもっと陰鬱な世界観だったんですけど、そういう感じを期待していたらカラッとしたバーチャル世界のバトルもので全然違う作品でした。気軽に見たいならいいけど、過去作見てた自分からすると裏切られたような思いです。

・従来のウィクロスからがらりと変えてきた作品です。これまでのウィクロスシリーズの良さであるあの陰鬱とした世界観が完全になくなってしまいよく分からないアイドル?バトルになっているので割り切って見た方が良いと思います。しかしアイドルものとして見るとしてもよくいるキャラクターや古臭いノリに目が行ってしまいアイドルものとして重要なキャラクターを好きになり推せるようになる、といったような良さを感じられないままでいます。また私はウィクロスのアニメは見てきましたがゲームはやったことがないためルールなどが全く分かりません。今回は今までの作品とバトルも違う?感じなっておりバトルシーンも何があったのかよく分からないままとりあえず主人公が何か頑張っていれば勝手に勝利して終わってしまう感じで熱さと言いますか、見ているだけで本気で戦っているのが物凄く伝わる程の迫力や魅力がないです。日曜日の午前中にやっている某少女アニメのようなものをイメージしてオタクに媚びているのだと思いますが、そこを目指してしまうと勝つ要素がなく埋もれてしまいます。もしそれをするならもう少しキャラクターというものに興味を抱かせるような工夫が必要だと思います。

13位:アイカツプラネット!

13位はアイカツプラネット!

アイカツプラネット!が2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・カードゲームでハマっていた時期があったので、今回のアニメにも手を出してみたのですが、アニメのイラストがあまり良くないのと、話の内容があまりおもしろいと感じられませんでした。カードゲームだけでよかったのではないかと思います。

・一番最初のアイカツから色々悪い方向に変わってると思う。私は最初の星宮いちご世代のアイカツが好きだったのでストーリーに実写の子が出るのはあまり好きではない。それがリリース当初から変わらない要素であればそういうものだと受け入れて見れたと思うが、リリース当初とかけ離れて本当に残念

12位:アズールレーンびそくぜんしんっ!

12位はアズールレーンびそくぜんしんっ!

アズールレーンびそくぜんしんっ!が2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・アズールレーンの本編がこの作品よりも前に放送されていたがそちらの作品のほうがストーリーが面白く、動きも作画も安定していて面白かったが、このアニメは、作画があまり安定しておらず、ストーリーもよくある日常もので、本編や原作のゲームを知らないとさらにつまらないと感じるました。

・最近は本編で人気が出た作品をデフォルメしてギャグ要素を沢山取り入れて短編作品にするケースが多いですが、この作品は私にはギャグ要素が足りなくて、デフォルメ作品としては不満が強い作品で、キャラクター要素だけのつまらない作品に感じてしまいました。

11位:バック・アロウ

11位はバック・アロウ

バック・アロウが2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・主題歌が炎でレコ大を取ったLisaさんとの事で視聴。作品の内容としては「キャラが暴走しすぎてる?」と言った感触。このまま暴走したままで行くのか、グレンラガンやスクライドの様な具合にクセ強いままどうにか纏まるのか、見届けたい感じはあるが体力が保つか微妙な線。

・見てはいるんですが、同じ監督が作った過去の作品「キルラキル」などで感じた切れの良さや発想の面白さが、まだまだ出てきていません。面白くなりそうな予感はあるのでまだ追っていますが、今後はどうなるのか心配です。

10位:俺だけ入れる隠しダンジョン

10位は俺だけ入れる隠しダンジョン

俺だけ入れる隠しダンジョンが2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・典型的な俺TUEEEEのハーレムものです。今まで、似たような作品が多かったので、正直飽きています。原作が「小説家になろう」発なので、どうしてもテンプレ展開になりがち。ハーレムものなので、無駄にエロ要素が多いって言うか、エロ要素なくしたら多分カスみたいな作品。

・主人公に全く魅力を感じない。よくある貴族の長男以外という設定。ダンジョンで手に入れた能力も魅力を感じない。登場する女の子はとりあえず胸を大きくしてキスをエロく描写して…とただそれだけ。『賢者スキル』を使用したら頭痛くなってキスをすれば治る?作者の頭の中はお花畑なのかなぁ。

9位:回復術士のやり直し

9位は回復術士のやり直し

回復術士のやり直しが2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・原作を読んでおらず、タイトルで異世界もの作品かなとおもってみたのですが、1話、2話は、主人公の回復術師がただただ復讐のために人生をやり直していくという内容で、表現もかなりキツイもので、つまらないというよりは見たくないという感じが強いです。

・せっかく面白味のある作品なのに、このマンガをアニメ化するなら、もっとキャストや声優に、こだわって欲しかった。
それとこれは内容でなんですが、トントン拍子で進んで行くのは、良い事なんだけど、周りの勇者達のパワー設定が異常な程高いのは、おかしいと思いました。

8位:蜘蛛ですが、なにか?

8位は蜘蛛ですが、なにか?

蜘蛛ですが、なにか?が2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・主人公メインで進むと思いきや、急に何の説明もない初見のキャラにフォーカスし話が進む部分など構成がよく分かりませんでした。話も補足など殆どなしに進むので、何を主体としたストーリーなのか全く伝わらなかったアニメでした。

・特に虫が苦手とか、グロいのが苦手というわけでもないのだが、なんだか無性に気持ち悪い。異世界転生ものの変化球的なアイデアという点は理解できるが、それにしてもただ単に奇をてらっただけのように感じてしまう。

7位:無職転生-異世界行ったら本気だす-

7位は無職転生-異世界行ったら本気だす-

無職転生-異世界行ったら本気だす-が2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・携帯アプリで配信されていたコミックから入った作品で楽しみにしていた物の1つでした。しかし内山さんの声と別に前世の声としての杉田さんの存在感が強すぎるかなーと。どうしても「作品の内容より杉田さんの声芸で売り込もうとしているのかな」と言った印象です。

・異世界転生ものはいい加減あきてしまっているので、どうしようかと思ったが、評判がいいので見てみた。その感想としては、はたしかにていねいに作ってあるし、主人公が杉田智和と内山夕実、二人で演じるというアイデアも新鮮だった。でもやっぱり、異世界転生ものはもういいかなという気分。

6位:約束のネバーランド第2期

6位は約束のネバーランド第2期

約束のネバーランド第2期が2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・1期のアニメ視聴でドハマリして、2期も大変期待していました。現在3話までの状況ですが、1期のようなスピード感がなく、非常に残念です。またOPとEDも1期の方が世界観に合っており、没入感が減退しているように感じます。

・約束のネバーランドの漫画を全巻揃えていたので内容は大体把握していたのですが、アニメも同様どうしても終盤につれて内容の面白さが無くなっていき個人的に最初の施設を抜け出すまでの頭脳戦がこの漫画のピークなのではないかと思います。

5位:裏世界ピクニック

5位は裏世界ピクニック

裏世界ピクニックが2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・都市伝説やオカルトといった類のものを題材にした冒険ものですが、それらに馴染みがない人たちが作品を見るとその都市伝説がどういったモノなのかよく分からないのが欠点だと思います。しかし逆にそう言ったオカルトや都市伝説が好きな人たちから見るとホラー感などが薄く物足りなさを覚えてしまい、現状中途半端といっても過言ではないです。またヒロインたちの魅力というものも個人的には薄いと感じてしまいました。まだ二話しか視聴しておらず今後キャラクターの深堀というのがあるのかもしれませんが、現状だと別に登場人物が主人公たちである必要がないような気がします。

・都市伝説や検索してはいけないなどのネットのオカルト的なものを題材にしているのは、ありそうでなかった感じがしましたが、もっと怖い感じを期待していただけに、絵も緩いし内容もホラー感が物足りないしでつまらなかったです。

4位:じみへんっ!!~地味子を変えちゃう純異性交遊~

4位はじみへんっ!!~地味子を変えちゃう純異性交遊~

じみへんっ!!~地味子を変えちゃう純異性交遊~が2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・第1話で登場する男がひどい。勢いでベッドインする女性も不思議。しかも初めてときたもんだ。第2話でその事を上司と同僚の女性に話し、男が懺悔し後悔する…意味が分からない。女性を蔑んでるとしか思えないアニメ。

・地上波で流しても大丈夫な内容ではなく原作を知らないとわからないし、ターゲットが男性に絞られているようで展開もありきたりだなと感じ、作品自体が地上波に向いていないと思いました。OVA等で作品にしたほうが面白いと思うし原作も思います。

・もともとがエロマンガなので内容が薄いです。肝心の見せ場のシーンであるSEXシーンも、TV放映版だとほぼ無いので、何を楽しみにして見たらよいのか良くわかりません。まぁ、ネット公開の完全版の方も尺のシーンが追加されているだけなので、内容の薄さは変わりません。オナニーのオカズくらいがせいぜいです。

・もともとのコンセプトに少し無理は感じつつも、妄想全開のような内容で個人的には好きになれそうにない内容でした。また声優さんのキャスティングに関しても少し戸惑いを感じました。続きを視聴することはないと思います。

3位:七つの大罪 戒めの復活

3位は七つの大罪 戒めの復活

七つの大罪 戒めの復活が2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・七つの大罪は昔から観てるが、敵とのパワーバランスがめちゃくちゃです。ある程度、戦っている者同士の力が拮抗しているからこそ、戦闘シーンは面白いのに突然強くなって現れたりとか、都合の良い話しだなぁと思うから。

・やはりストーリー自体が以前の方がおもしろく、単純に過去よりはつまらなくなったように感じます。またひとつひとつのエピソードに対する描写が物足りなく、感情移入する事がむずかしく、置いてけりぼり感を感じます。

・個人的には3期ほどの作画の崩壊はないもののやはり1期のストーリー性には劣ってしまうような気がします。3期の作画があまりにも酷いのでまともに見える部分がますがそれでも客観的に見たらそれほど良いものではない気がします。

2位:装甲娘戦機

2位は装甲娘戦機

装甲娘戦機が2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・元々ダンボール戦機が好きでこの作品の原作ゲームもやったが、正直言ってあまり好きではない。自分の大好きなダンボール戦機という作品を人質にとってあまりよくない形で返された感じがした。元々のダンボール戦機が大好きなので本当に遺憾である。

・ありきたりな設定にありきたりなキャラのオンパレードで大人が視聴するにはちょっと物足りない作品だと感じました。せっかく女の子が多く出るんだからもっとキャラを作り込んだらいいのにと残念でしたね。子供向け作品という感じ。

・一言でいえばダンボール戦機の擬人化といった感じですが、ストーリーを見る限りダンボール戦機である必要性がないです。また登場人物たち戦闘をする際に変身をするのですが、モチーフとなっているダンボール戦機のLBXのオリジナルからだいぶ離れてしまっている印象を覚えてしまい元の良さを感じられません。また作画も少し不安定で細かく見て見ると目を逸らしてしまいたくなるようなところもあります。

1位:EX-ARMエクスアーム

1位はEX-ARMエクスアーム

EX-ARMエクスアームが2021年冬アニメの中でつまらなかった理由

・それなりに期待していたのですが、初回からよく分からない展開で、後に回収されるであろう複線のようなものが最初から多く、話の作りとしてどうかと思いました。絵も影がないというか、自分としてはあまり好きではないタイプだったこともあり、面白いとは思えませんでした。

・元々連載されていた原作自体の世界観や画風が好きだったので楽しみにしていました。しかし実際に放映された物は2Dキャラと3Dキャラが同時に存在していたり、カメラワークが独特だったりと違和感が強く、あまり作品に入り込めなった為。

・CGアニメなのですがクオリティがCG作成ソフトを覚えたての人が頑張って作ったぐらいのクオリティで、あまりにも低すぎると思い1話の途中で我慢ならず視聴を断念しました。これではさすがに原作者が可哀相すぎます。

・自分は原作を見たことがないのですがアニメ全編がCGで動きがぎこちなく見ていてとても退屈に感じました。最近のアニメCG
作品の中では少し雑何社ないかと感じます。動きに違和感がありすぎて内容があまり入ってこず1話で視聴するのをやめました。