コロナ禍東京からの旅行は控えるべき?反対意見批判殺到?賛成派はごく少数!迷惑でしかない・自分勝手という意見も!

東京からの旅行に非難批判殺到?都民は自粛すべき?

コロナ東京からの旅行

コロナ禍における2回目の緊急事態宣言が解除され、東京から地方への旅行者が急増。

観光業では喜びの声もあがるも、世間的には冷ややかな意見が溢れているようです。

東京からの旅行者について、みんなの意見を見てみましょう。

東京から旅行しないでほしい・反対の声多数

・東京の人たちは、地方に住む人たちよりもコロナウイルスに対して楽観的な印象です。東京と言っても田舎の人たちはまた少し違うかもしれませんが、自粛疲れなどと言って遊んだりしていて、そんな人たちが地方へ旅行に来るのは感染拡大しない方が難しいと思います。

・自分くらいはいいだろう、今まで我慢してきたのだから行っちゃおう!という考えで多くの人が移動を始めたら、元の木阿弥です。旅行はただの移動ではなく、人と人との会話や飲食や観光と、密になるような危険がいっぱいなので、今の時期は本当にやめてもらいたいです。

・緊急事態宣言が解除された後に感染者の増加が抑えられていた時に地方に感染者が出たのも,東京や大都市からの旅行者が原因になっている場合がいくつもあったようだ.そのため感染者数を抑えるためには大都市からの移動を制限するのは必要だと考える.

・この問題は、東京の方に限らず、今はどの地域の方も移動、特に旅行するべきではないと思います。コロナの心配もありますが、他県や田舎の地域の方々は 地域ごとにウイルス対策などシビアに真面目に取り組んでる方々が多く、他県からの旅行者を歓迎しない風潮もあるとお聞きしてるので考慮するべきと思います。 

・人口も多く全国各地からの往来も多いだけにそれだけ発症はしていなくとも感染している可能性は十分高いと考えられるので旅行へ行く予定の方全員にPCR検査を義務付けるならまだ安心ですが、感染者数の目立つ都市からの旅行者にあまり快くは思えません。

・感染拡大している地域から、地方へ移動することのリスクがあることはGOTOトラベルで分かったと思う。以前、東京の感染が拡大している時に、東京駅でインタビューに応じた方が、インタビュアーの自粛要請が出ているのに旅行にいくのか?という問いに、「大丈夫です、要請が出ていない田舎へ旅行へ行くので」と何も疑問に思わず答えているのをみて、怒りを感じました。すべての人がその考えを持っているとは思いませんが、感染の少ないところへ行くから大丈夫という考えの人はきっと多数いると思うと、東京からは来てほしくないです。

・移動することで、ウイルスが全国へと広まってしまうと思うので外出は極力控えるべきだと思う。この1年で新型コロナウイルスは人から人へと感染していくことが明らかになったと思うので、旅行はもってのほかだと思う。

・まだ緊急事態宣言が明けたばかりで、今後どうなるかわからないしGOTOでコロナが広まったと思うのですあまり旅行者のかたを快く思わないし出来れば自粛していただきたいです。人気が少ない場所に旅行すればいいと思います。

・来ないでほしいし、迷惑というのが正直な本音。ただでさえ、周りが年寄りばかりで、東京から親戚だとかが来たと知られたら、噂になるだろうから。それに、わざわざ地方にこっちに来なくても、今は電話やネットでやりとりできるんだから、そっちにしてほしい。

・自粛疲れで皆、羽を伸ばしたい気持ちは理解できるが、一番ウイルスが蔓延している東京から今、地方に出かけるのには賛成できない。地方にウイルスが広まった場合、医療体制も脆弱なため、非常に危険性が高く、今は旅行は止めるべきである。

・ここまで感染者が多く出て、抑え込むこともできていないのに、それでも旅行を推進しようとする政府の気持ちが全く分かりません。普段から東京の人たちはかなり優遇されているのに、「お金を稼ぐのは自分たちなんだから、好きにさせろ」とワガママを言っているように見えてしまいます。家から出ないように頑張って衣生活しているのはどの県も同じなのに。

・緊急事態宣言が解除されたからコロナにかからないわけでもないし、無症状でもかかっている場合も多い。不要不急の旅行や帰省は避けるべきだと思う。コロナ以前のような気持ちでは県をまたぐ移動はやめていただきたい。

・まずは東京に限らず、動きを一旦止めることです。これが2週間でいったん完全に止めていれば、1年2年とかからなかったはずだと思います。短期決戦とるか、長期戦をとるかが明確ではないところに今の状態があるのかと思います。

・田舎の地方都市では東京からの旅行者を快く思わない空気が蔓延しています。そんな歓迎されない場所に無理して行っても楽しくないどころか嫌な思い出になりかねず、誰にとっても良い選択とは思えません。不要不急の場合を除いて自粛をお願いしたいです。

・緊急事態宣言が解除されたからと言って、毎日感染者数が減っているわけでもないし最近では400人と聞きました。東京はもっとも感染者数が多いのに、コロナを持っていた人がもし、旅行をしてしまったら地方にいる人に感染してしまって、そこからまた増えていくかもしれないということまでちゃんと考えて欲しいです。旅行がしたいならまずは、これ以上の感染者数を増やさないという意識を持つことが大事だと私は考えます。

・身勝手な移動で、地方の医療を崩壊させてしまう可能性があると思うからです。また、地方によっては高齢者が非常に多い地域や、平時でも医療制度が整っていない場所もあるのに、追い打ちをかけるように旅行をするのは今は違うと思います。

・旅行することで、ウイルスを撒き散らしているように感じるから。この1年で、人との接触で感染リスクが上がるということが分かってきたと思うので、外出はできるだけ控えるべきだと思う。特に、観光地でマスクを外して食べ歩きしている人たちを見ると、本当にやめて欲しいと思う。

・東京では依然として感染者数が多く、それでも地域へ旅行する人は自分自身がもしかしたらコロナをばらまいているかもしれないのに、無責任だと思い腹が立つからです。我慢している人も多いなか、常識を疑ってしまいます。

・自粛ムードの中で我慢しているのはみんな同じ。避けられない出張や出勤でコロナの危険と戦っている人もいるのに、テレワークや在宅勤務という働き方を有効に活かさず自ら危険を冒す人達の思考は正直よくわからない。旅行というのは安全な状況で楽しむものであり、必要不可欠なものでは決してない。

・それぞれに都合はあると思うが、今すぐにやらなくてもいつか落ち着いたらまた可能であるのに、急いで今の時期に旅行をする意味がわからない。自分の都合で動いている感じがすごい。地方では感染者がいない地域があるのに、移動を多くすることで地方にも拡大してしまうのは残念だ。

・旅行したいという気持ちはもちろんあると思うが、コロナが少ない土地に来られると「来ないでほしい」と正直思う。現在田舎では東京から来た人と接しただけで入れない病院や施設がとても多い。とても失礼なのだが、東京や大阪などコロナが多い土地で旅行してほしい。

・東京から旅行しなくても、近くを密にならないように散歩したり、キャンプを楽しんだりするなど、工夫して休日を自然と共に過ごして、非日常感を味わうことはできると思うからです。自分が感染者になるかもしれないという危機管理式が大切です。

・自分が住んでいる場所は田舎なので、毎日数人出てくる感染者は皆「県外で仕事をして、家に帰るために帰ってきた人」です。家族も濃厚接触者として感染している場合が多く、基本的にはそれ以外に感染源がないので、感染するかもしれないという心構えは都会の人より薄いかもしれません。だからこそ広がる時は一気に広がると思うので、できれば仕事や旅行での県をまたぐ移動も控えて欲しいのが本音です。

・地方に住んでいる側からすると感染者が多い東京から地方に旅行に来て、感染者をさらに増やされて迷惑だと思います。地方は、病院も東京と比べると多くはないので、病院占有率が上昇して十分な医療を受けられなくなる可能性が多いと思いました。

・全国的に感染者が増加しているので、極力ウイルスを広めないで欲しいから。旅行者全員がきちんと感染対策を万全にできているとは限らないので、ウイルスを蔓延させてしまう可能性が高いと思うから。テレビ等で、旅行者が観光地に溢れていて、マスクせず食事をしている人を見ると、ぜひ自粛して欲しいと思う。

なるべく東京からの旅行は自粛してほしい

・このタイミングで旅行に行く人は感染対策などの意識が低い人が多いので、必然的にリスクが高い人、感染してるかもしれない人が外出することになる。無症状などの可能性を考えればリスクが高い人がくるメリットが考えらられない。

・観光業界に良い影響を与えるからです。この一年で観光業界はかなりの痛手を負っています。国民のステイホーム習慣が定着してしまい、旅行に行く人がいなくなってしまったからです。感染防止策をきちんと講じたうえでの集客なら、地方の経済に良い結果をもたらせると思います。

・感染者数が他の県に比べ圧倒的に多くその中で緊急事態宣言があけたのでできるだけ地方に旅行しに来ないでほしいと思う。東京から来る人も旅行したことで地方の人から感染する可能性もあるので慎重に考えて欲しいと思う。

・東京からの旅行者だけに問わず、旅行は避けるべきだと思う。大阪
・東京など感染者数の多い地域では検査を受けておらず感染者としてカウントされていない人も多くいるだろうし、地方への旅行で感染を拡大させないためにも控えるべきだと思う。

・地方のコロナ患者数が少ないところでは、やめておいた方がいいと思います。地方ほどベッド数に対応できなくなる可能性があると思います。感染の由来が誰かとも、はっきりわからないままに、そうでなくても、感情論的に敵視されてしまうかもしれません。自分の身近な所で消費をするように心がけた方がいいかと思います。

・首都圏の東京や大阪が感染源となっていることは明らかだと感じます。その人たちの大移動が広めている要因とも感じます。特に地方は医療体制が万全ではなく余裕がないところも多いので、娯楽のための旅行はあまり賛成できないです。観光業などの経済を動かす必要があるので自粛もまた影響がでて難しいなと感じます。

・どんどん行くべきとも思いませんが、自粛するべきとも思いません。節度は必要だし、国や自治体の要請にもできる限り応えるべきだと考えますが、最後はそれぞれ各個人の判断にまかせるしかないと思う。そしてかなり微妙なところだという気はします。

・差別的な制限は、一時的でなく今後も尾を引くでしょう。東京から来た人たちの誰かがウイルスを持っていたとしても、旅行者を受け入れる側が感染しないようにすることで被害を最小に出来ないでしょうか。ただし、どんどん旅行すべきだとは思いませんけど。

・余暇としての旅行や、オンラインで対応できるビジネスの出張をとりやめ、避けられる移動は避けるべきだと思う。旅行関係者への経済的支援の方法は他にいくらでもあるので、経済を回すため、という大義名分は旅行者本人は使うべきではない。

・自分がウイルスを持っている可能性もあり、他の人々にうつしてしまう可能性があるということをもっと自覚すべきだと思うので。地方へ行ってはいけないとまでは言わないけれど、気軽な気持ちで行ってほしくないと思いました。

・県をまたいでの旅行はいまは避けた方が望ましいと思います。県をまたいでしまうと旅行先で感染が広がったとき他の県の人を巻き込むかたちとなりもし医療体制が脆弱な県であれば取り返しのつかない事にもなりかねないと思います。

・東京はやっぱり目立つのでとくにそう見られがちだとは思いますが、私としては東京に限らず、感染が増えている所からの地方への移動はやめてほしいと思います。経済を回すというなら、県をまたいだりせずに自分の住んでいる所で旅行などしてお金を落とせば良いと思っています。

・地方の財政などを思うと旅行が減ればそれだけ打撃はあるのかなと思うのですが、感染確認ができていない状況で旅行してもし蔓延してしまったら現時点では対処ができないと思うので、もう少し待つべきだと思います。感染後の対応ができるようになってからそのあたりを緩めていけばよいのかなと思います。概して自覚がない人が旅行にいく傾向にあるのかなと思うので。

・結局、都市で蔓延しているのだと思います、地方には対した蔓延がないのに経済力で劣っているので、旅行や観光などでの収益に頼ってしまってるが故、受け入れなければ成り立たないのでコロナ感染している都市の人を受け入れて、地方に広げてしまっていると感じるから

・仕事ならば仕方がありませんが、感染者が多いエリアから少ないエリアへの移動はできるだけ避けるべき。私も大阪在住ですが、今の時期は旅行は控えています。都市部で感染するのと田舎で感染するのでは周囲の対応も異なると思うので今は控えて欲しいです。

・実際は上記の答えではなく、一番心情に近いものを選択。どんどん旅行はいかがなものかとも思うが、感染対策をとり、マナーを守れば良いことだと思う。がんじがらめになった緊急事態宣言の後が今の現状。節度を持った自由があれば良いと考える。

・地方に住んでいますが、高齢者が多いのでコロナを運んできて欲しくないのが正直な意見です。しかし観光地で働く人達が生活していくにはできるだけ多くのお客さんに来て欲しいと思うので、一概に反対はできません。同じ県内での旅行者への割引など工夫したほうが良いのではないかと思います。

・人口当たりの感染者数を考えると、東京より地方の方が感染者が深刻な場合もあると思いますが、それでも東京から地方に旅行するのは自粛すべきではないかと思います。地方に東京の人が行くと、そこに住んでいる人はあまり良い気分ではないと思うんです。そうなると旅行をする人も楽しめないので、せめてワクチンの接種が出来るまでは自粛した方が良いのではと思います。

・コロナウイルスの変異種が感染増えているタイミングで地方に変異種をばらまいてしまうリスクが現状ある時点では、快くは思えない。私の住んでいる千葉県でも変異種が確認されているので、極力県を越えないようにしています。

・宮城県での感染拡大は複数要因があるだろうが、特に大きいのは東日本震災から10年ということで、マスコミをはじめ多くの人が訪れたことや、春の転勤あるいは進学での移転シーズンで、人の流れが多かったことが主な理由だと思う。あくまでもウイルスは人が運ぶもの。やはり人の流れに比例するのが当たり前。

・やはり、東京での毎日の感染者数を聞いていると、恐怖です。地方では、東京のように医療体制が十分ではありませんし、老人が多いことから、東京からコロナ感染を持ち込まれると、大変な状態になると思います。ワクチンがいきわたるまでは我慢です。

・人が移動することで、菌も移動していると思われるので不要不急の旅行は避けたほうが良いと思う。ただ、旅行関連業界も非常に厳しい状況にあるので例えば、各個人の記念日など限定したタイミングでの旅行などはしてもいいのでは無いかと思う。

・あくまでテレビによる印象だが、都内の方は新型コロナに対する意識が甘い人が多いような気がする。本人は、事前に検査をして感染対策をしっかりしていたとしても、移動の間、より多くの人に接するので感染のリスクは高いと思う。ただ、東京からの旅行者が地方の経済のためには必要なので、いつも以上に対策を徹底するのであれば自粛してとまでは言えない。

・宮城県に感染者が増えているのは、震災から10年の節目でTVの特番や歌番組などで東京から大勢のスタッフ、関係者が行った事も無関係ではない気がします。沖縄も旅行者の関連かもと思うと、大勢のツアーでなくてももう少し自粛がいるのでは。

・旅行をすることで、経済を回すという意見は確かになと分かる部分も大きいのですが、なぜ東京都の人がそれをしなければいけないのかは理解ができません。コロナウィルス感染者は毎日のように増加している状況で、ホットスポットとも言われています。その中で生活をしている人が経済を回すのではなく、同じ県内の人が経済を担うべきだと思います。

・感染者の人数を考えると、無症状の感染者も多くいると思うので仕事や必要な用事を除き娯楽の旅行でいろいろな地域に出かける事は今の時期は控えるべきだと思います。きちんと検査をして問題が無ければ良いかもしれませんが快く思わない人も多いと思うためです。

・感染対策している人としていない人の差があり過ぎる。旅行が悪いわけではないのだが、節度のない人がマスクを外して開放的なふるまいをし、それが原因でウイルスを広げているので、そういった人が何とかならない限りもろ手を挙げて旅行者歓迎とならないだろう。

・正直今はコロナにある程度慣れてきてしまっているので前の魔女狩りみたいな感じではなくなっていると思います。ただ、それでも慎重に行動するのであれば出来る限りは動かない方が良いと思います。特に旅行は自粛して良いと思います。

・現在東京都の陽性者数は300人を超えています。一部の人は仕事上定期的に検査を受けているかもしれませんが、大抵の方は症状が出るまで検査を受けることはありません。無症状のまま、ウィルスと共に移動している可能性がある以上、移動自体控えた方がいいのではないかと思います。

旅行賛成派は少数

・経済が回らないと嘆いている人達が多い中、地方への旅行者にまで制限を付けてしまってはお互いによろしくないと思います。旅行者のほとんどは、しっかり予防対策を行って旅行に臨んでいる人がほとんどであることを考慮するべきです。

・「感染拡大の主要因はGo Toだから今すぐやめろ!」と言うだけ言って主要因でなかったとわかるデータが出たからです。「どうせ国民はワイドショーを鵜呑みにするから旅行者を悪者にすれば良い」みたいな報道ですが、旅行業界も感染対策はしっかりしているから良いと思います。

・コロナを抑制することは無理なんだと思う。自粛を呼びかけても、我慢できない状況で、行った者勝ちのような状況は最悪。真面目に協力している者が馬鹿を見る。ならは、経済を回すことを優先し、積極的に旅行すればいい。重傷者も含め、コロナ患者は全て、自宅療養とすればいい。

・コロナの感染拡大を懸念する人がいる以上、どんどん旅行すべきというのは言い過ぎかもしれないが、旅行する自由は保障されるべきだと思う。また地方にとっても旅行者が落としてくれるお金で経済が回ることは重要である。

・東京だからどうだとか言う問題ではないと思います。どこの県に住んでいてもコロナにかかるときはかかるため、東京の人だけが旅行しないようにというよりは日本全体で旅行を完全に禁止するような流れを作るか、経済を回すために、みんなどんどん旅行するかのどちらかにする必要があるかと思います。

・感染対策をしっかり行えばそれで良いと思うため。現状、経済は回っていないし感染者は増えているからとても中途半端。このままでは経済も人も死んでしまう。マスク、アルコール消毒を徹底した上でどんどん経済を回すべきだと思う。