生ビールは不味い?缶で十分?生ビールが美味しくないと言われる理由!違いがわからない・どちらでもいい・こだわりが面倒くさいという意見も!

生ビールは不味いのか?缶ビールでも十分なのか?

生ビール不味い

缶ビールで十分・缶ビールの方が好き、美味しい

・素直に缶ビールは美味しい!美味いと自分は感じます。仕事終わり特に夏場のお風呂上がりに飲むビールのあの瞬間は本当に素晴らしいと思うぐらい美味いと感じます。最初の一口目ののどごしはクセになる美味しさだと思います。

・味や違いがわからない人に限って「生がいい」って言ってて面倒くさい。生ビールはあくまでビールの種類の一つであって、美味しいかどうかではなく、それが好きかどうかという趣向における選択肢の一つでしかない。店の管理状況によっては缶ビールより飲み口が劣る場合も多々あるのに、やっぱり生ビールが上手いと言っている人間を見ると哀れになる。

・お店のサーバーや樽の扱いによっては必ずしも生ビールがいいとは思いません。むしろちゃんとした生ビールを飲めるお店はほんの一握りです。ほとんどの場合は生ビールらしさが損なわれています。雑味や匂いを気にして飲むくらいなら、安定の缶ビールの方がまだいいとまで思えます。(本当にごくわずかですが、美味しいお店の生ビールが美味しいのは間違いありません)

・ビールにそこまでこだわってるのがバカらしい。一緒に飲みに行って生ビールじゃなきゃだめとか言い出す人がいるとテンションがさがる。好きなのはかまわないが、周りにまで強要しないでほしい。

・瓶ビールの方が自分のペースで飲めるので好き。生ビールは生ビールでいいが、グラスでちょびちょび飲みたい勢です。

・家で飲む方が好きなので缶で全然いい。むしろそっちになれているので生ビールを飲んでも美味しいと感じるどころか違和感を感じる。飲み心地は確かに違うが、美味しいかどうかとなると別の話な気がする。

どちらでもいい

・生ビールの方が泡もクリーミーで美味しいし、味も美味しいし、テンションが上がります。でも、缶ビールも十分美味しいものがあるので、家では缶ビールで問題なく楽しめるし、生ビールより安いのでたくさん飲めるのが嬉しいです!

・店で飲む生ビールは美味しいと感じますが、基本的には雰囲気での美味しさもあるかなと思っています。キンキンに冷えたジョッキにキンキンに冷えたビールで、良い比率の泡が出来上がれば個人的には缶でも生ビールでも美味しく飲めます。

・ビールは基本ジンジャーエールかコーラなどで割ったものもしくはレモンビアーしか好んで飲まないため普通のビールで飲むことがないからです。特に缶とサーバーから出てくるものの違いはないと思っているから興味がありません。

・生ビールに限らず、美味しいと思うものを飲めばいいと思う。昔から居酒屋での最初の1杯目はビールで乾杯という風潮があるが、ビールが苦手な人にとってはいい迷惑だと思う。私はスーパードライが好きなので生ビールに抵抗はない。

・最終的にはどちらでも良いという感じになります。缶も缶からじかに飲むと缶の感じが唇から伝わるのでコップに移せばさほど感じないと思います。居酒屋に行ってもわりと瓶ビールを頼む事があります。若いころはジョッキでがっつり飲んでましたが最近はビールもぐいぐいやらないようにしています。

・私自身は、味の違いにあまりこだわりません。そのため、生であることにも特に気になりません。それよりも、温度や注ぎ方、泡の具合、それ以外にも、周りの雰囲気、一緒にたべる料理など、多面的な条件を重視します。

・居酒屋で飲む生ビールや、コンビニで買う缶のビールに特に差異を感じたことがありませんでした。飲み比べたことがないからかもしれませんが、どちらかじゃないと嫌と感じるほどの違いは、今のところ感じていません。

・私はそれほどこだわりがないのかもしれませんが、ビールに関してはどちらでもいいような気がします。好きな人が好きなものを飲んで楽しくあれば、どちらがおいしくどちらがまずいとかはさほど問題ではないような気がします。

・中身の違いはそんなにないと思います。ただ缶のまま飲むとあまり美味しくないので、ちゃんと冷やしたグラスやジョッキを用意する方が大事だと思います。缶ビールか生ビールかより、グラスや注ぎ方の方が何倍も重要です。

・生ビールは、ビールの味ではなく、きめ細やかに立つ泡が美味しいと思います。加えて、外で飲むという解放感が美味しさをより感じさせるものだと思いますが、家で飲むときは、泡の立て方と配分が上手くできれば、十分美味しく飲めるので、どちらでも構いません。

・どちらも好きです。こだわりの料理と生ビールを提供してくれるお店で飲むのも好きですし、自宅で料理をしながら缶ビールを飲むのも好きです。生と缶では美味しさに差はそれなりにあると思いますが、缶がマズいから嫌だとも思いません。

・お店で飲んだ時、瓶ビールのほうがおいしいと感じることがありました。しかし、お店で缶ビールを飲むことはありませんし、家で瓶ビールを飲む機会は皆無と言えるほど少ないため、同じ環境下で瓶と缶の味を比較することができません。その一方で、実際には缶ビールも瓶ビールも気にせず飲んでいるので、缶でも、瓶でもどちらでも良いというのが実際のところです。

そんなに違いが判らない

・生ビール自体にももちろん色々味があるが、
発泡酒のクオリティ、コストパフォーマンスから生ビールのランク下位を比べると
やはり発泡酒の方が優ったりするので、結局のところ、境界線があいまいかなと思う。
明らかに値段に開きがあるような商品だと流石にわかります。

・生ビールも缶ビールも製造方法は一緒と思いますので、味は変わらないと思います。生ビールがうまいと思う人はおそらく場所の雰囲気と気分だと思います。温いビールは最悪ですが、とにかく冷えたビールであれば問題ないです。

・様々なビールを飲み比べたものの、大きな差が感じられず、ビールの味を本当に美味しいと思えてない為です。最近では、第3のビールも出てきてますます競争は激しくなっていると感じますが、個人的には苦味が少なく、飲みやすく、フルーティーな味わいを楽しめる商品があると嬉しいです。

・あまり違いが判らない理由としては、缶ビールも生ビールも大差がないと思ったことと、単純にそこまで味の違いがよくわからないという点である。はっきりと味が違っていれば、生ビールと缶ビールの違いが分かるがそこがあまり感じられない。

・そもそも生ビールがすごく美味しいというほど生ビールが好きな訳でもないし、だからと言って缶ビールの方が生ビールよりもだんぜん美味しいのだと言いきれるほど缶ビールが美味しいと思ったこともないので、そんなに違いは分かりません

・味はもちろん違うと思いますが、飲む場所、条件、メンバーでおいしくもまずくもなるかと考えております。実際缶ビールと生ビール同じ銘柄でも時と場合によればおいしいと感じるときもあったし、まずいと感じる時もありました。

・生ビールがあるなら、生を飲みますが、そんなにこだわりはありません。缶ビールでも美味しいと思います。個人的にはキリンの限定商品の芳醇が一番好きです。甘くもなく辛くもなく丁度いい感じです。従って缶でも生でも種類によって、美味しく感じるのもあればそうじゃないものもあります。

・生ビールと缶ビールを飲み比べたことがない為、どちらがより美味しいかはわからない。どちらにしてもビール自体が好きなので、生ビール缶ビールにこだわりはない。飲食店で缶ビールが出てくると残念に思うが、それは生ビール=家で飲めない贅沢品というイメージからであり、実際味は関係ない。

・結局は、生ビールでも缶ビールでもその人の口に合うかどうかな気がします。ただし「生ビールより発泡酒の方がおいしいよね!」という人はあまり聞いたことがないので、やはり生ビールはおいしいものなんだと思います。個人的には、そこまで生ビールにこだわらなくてよいかと思います。

・部屋の中で飲み場合には、生ビールと缶ビールの味の違いは正直なところほとんどわかりません。ですが、ビアガーデンやバーベキューなどの野外で飲む場合には、生ビールのほうが缶ビールよりも美味しいような気がします。

・缶ビールと生ビールを同時に飲み比べれば味の違いは分かるのかもしれませんが、普段飲むときには深く考えずに飲んでいるし、1日の終わりに冷えたビールであれば味の違いなどほぼわからないと思います。結局ビールは缶でも生でもおいしいのです。

・缶・ビン・生での味の違いはあまり無いように感じます。同じ銘柄で味に違いを感じるとすれば、それはビールそのものの味の違いではなく飲むグラスの素材や形、温度、飲んだ場の雰囲気によるものでは無いかと思います。

・最初の一杯は生ビールが上手いと感じることもあれば、缶ビールが上手いという事もある。見た目も問題もあるが、缶ビールもグラスについで飲んでしまえばそれなりに美味しい。あとは雰囲気やTPOの問題ぐらいかです。

美味しい・缶ビールとは全然違う

・生ビールは、缶ビールとは味が全然違うと思います。私は、生ビールの方が飲みやすいし味に深みがあると感じます。生ビールはお店で飲むことが多いので、店の雰囲気や一緒に飲む仲間たちがいるので、より一層美味く感じるのかも知れません。

・やはり、周りの雰囲気もあるかもしれませんが、お店で入れてもらった生ビールを飲むのと、自宅や外などでの缶ビールを飲むのとでは、まったく味が違うと思います。匂いまでもやっぱり大きなジョッキで鼻と口から入ってくる空気が違います。

・缶の味、生の味を飲み比べてみてもあからさまに美味しいです。なぜかは不明なのですが、考えとしては口に触れているものが、鉄か、ガラスの違いで美味しいと感じるのでしょうか。また、泡があるのかないのかでも違いますよね。最初に口に触れるものが、泡なのか、いきなり液体7日です。泡があると、口に馴染ませてから喉の奥に液体が入ってきてますよね。優しく飲んであげる事で人間は生が好きなんだと思いました。

・香りと何より旨みが濃いです。ビール独特のホップの香りを出そうと缶ビールは頑張っていますが、順当に作られた生ビールは香り付けをしているわけではないので、香りがチグハグしたり各自が主張し過ぎてまとまらないということがありません。

・缶の生ビールで私は十分なのですが、この選択肢が一番近いので、一番上を選択です。生ビールは本当においしいと思います。
理由は、いくら飲んでも頭痛がしない点、いくら飲んでも酔わない点です。体に合わないビールはいくらおいしいと評判を聞いても、手を出す気にはなれません。値段の安さでいくつか呑んだ末に出た結論です。生ビールなら多少のちゃんぽんでも酔わないので安心して飲めます。そして味もおいしいです。冷やさなくても飲めるビールです。

・生ビールのほうが、缶ビールよりも絶対的に美味しいと思っているし、ずっとそう信じてはいるのだが、正直他の要素も影響していると思います。ダイニングの雰囲気、誰かと一緒に飲む楽しいムード、冷えたグラス、フルサービスで提供される状況、美味しいおつまみ等が、生ビールをより美味しくさせていると思います。

・缶ビールも美味しいんですが、やはり生ビールには勝てないと思います。とくに仕事終わった後缶ビールの日もありますが、生ビールを飲んだ時とても美味しいし、味も幸福度も違います!飲むなら生ビールに限ります味も、のど越しも違うので。

・その場の雰囲気なども影響しているとは思うが、一番違うのは、鮮度や味がフレッシュであることだと思う。ビールのうまみを結構感じるというか、ビールの麦の漢字などがダイレクトに感じられるため、このような選択をしました。

・始めはコスパを重視して安いもので後味がすっきりしたものを選んでいましたが、生ビールのおいしさを知ってからは缶ビールはよっぽどの理由がない限り買わなくなりました。瓶の生ビールは缶ビールと違って口の中にすっきり入ってくる感じがとても好きです。

・やはりグラスで飲むビールは至高です。理由として、お店の雰囲気や店員さんとの会話、そして綺麗に磨かれたグラス。その3点込みでのビールだと思っているからです。実際、飲み口が瓶や缶に比べ広くなっているグラスでのビールはより香りが楽しめ美味しく感じます。また、ギネスなど瓶詰めすることにより生よりもガスを多く含んでいる場合もあり、風味の低下や早く飲まなければ美味しくないなど、瓶や缶のビールは弊害が多くみられます。

・生ビールは居酒屋で飲むイメージ?たしかにジョッキに注がれた生ビールは、家の缶ビールとはひと味もふた味もちがう。とくに違うと思うのは「泡」。ふわふわの泡は生クリームみたいで、とってもおいしい。あの泡を飲むために生ビールを飲むといっても…過言ではないかもしれません。

・まず、缶ビールは缶の味がするが、生ビールではそれがない。
また、缶ビールでは再現の難しい泡を適度な量、ちょうど良いキメの状態でいただける。
そして、ベストな温度で飲むことができるのも生ビールのいいところだと思う。

・生ビールは製法の違いなので、お店で出されるジョッキに入っているのを生ビールと思っている人も多いですが、市販の生ビールでも十分美味しいと思います。熱処理されているビールは苦みやコクが分かりやすい反面、飲みにくいと思いました。好みによりますが、飲みやすい生ビールの方が美味しいと感じます。

・ジョッキで飲む生ビールは最高です。自宅で用意したジョッキに缶ビールを注いでも、お店で飲む生ビールに匹敵する味にはなりません。やはり、ジョッキと注ぎ方、ビール自体の質の違いを感じます。美味しい泡を感じながらビールを飲むには生ビールしかないと思います。

・自宅で生ビールを飲む機会はほとんどないので、飲むとしたらお店です。
やはりお店で飲む生はおいしいと感じます。ビールのお代わりもやはり瓶ビールよりは進みます。
ビールジョッキの良さもいいですよね。瓶ビールをビールジョッキに注いでも生にはかなわないと思います。

・缶ビールの方をよく飲みますが生ビールの方がおいしく感じます。飲む環境も関係していると思いますが缶ビールで食べている量より生ビールで食べている量が明らかに多くなります。ビールの味の奥行きが生ビールの方が勝っていると思います。

・やはり、生ビールは香りや炭酸のインパクトさが違う気がします。缶ビールよりも美味しさが広がる。またサーバー等で入れるとなお雰囲気もあるのでその分差があると思います。また、冷たいジョッキ等で入れるのでよりお酒の場では重要だと思います。

・缶ビールだと2~3本でもういいやとなりますが、生だといくらでも飲める気がします。料理の質や環境にもよるのかもしれませんが。あと、ジョッキに口を付けた時の気持ち良さもあると思います。ある程度温くなっても飲めちゃうのがまたいいですね。

・香り、のどごし、重み、全てにおいて全く違う。缶ビールは水っぽいというか新鮮さが足りない。生ビールは全てにおいて重みと飲んだ感覚がずっしりとくる。食事の箸も進む気がする。やはり味の濃さが一番違う気がする

・生ビールは缶ビールとは明らかに異なる美味しさがあります。また仮に缶ビールをグラスやジョッキに移し替えても生ビールの美味しさは別格です。その一番の理由は生ビールの泡立ちであり、クリーミーな泡が喉越しを良くしてくれます。また多少時間が経っても泡が香りを逃さず保ってくれる役割も果たしてくれます。

・生ビールだと入れた時の泡立ちが違うので、最初に飲んだ感覚やのどごしが缶とは全然違う。缶でもタンブラーなどに移し替えて飲むと泡立ちは違うが、缶特有の風味も出る気がするので、やはり生ビールの方が美味しく感じる。

・お店で飲むからという事もあるかと思いますが、缶ビールはどうしても味気なく感じます。金属くささが風味に影響を与えてるんですかね。物が違うと思えるほどに味わいに差が出ていて、缶を使用することに疑問も感じてますた(少しだけ)。

・一番違うと感じるのは、泡です。やはり生ビールの泡はきめ細かく、舌触りが良いです。泡も美味しく飲めます。缶ビールは泡は大きく不揃いで、炭酸が強く感じるかな、と思います。好みは人それぞれですが、やはり泡が美味しいと、ごくごく飲めますし、料理との相性もいいのかな、と思います。

・喉ごしが全然違いますし、苦みも心地よいものなので、全然別物のように感じます。缶ビールは飲むときアルミ缶に口をつけるので、アルミ缶の臭いと味がほんのわずかですが感じられます。それに対して生ビールは、ビールがダイレクトに体に入ってくる感じなので、自然と量も飲めてしまします。

・管ビールだと、独特の缶の香りがぬぐえません。コップにうつしても、芯に残った部分は缶の香りがする気がします。生ビールはそういった香りがないことと、ジョッキを冷やす等工夫をすると冷蔵庫保管以上の冷たさが味わえるところが好きです。

・外(家でない場所)で冷えたジョッキで飲むとのど越しが違うように感じます。特に夏の暑い日に冷えたビールを飲むのは好きです。もちろん缶ビールも好きですが、泡の細かさなど違いを感じる事は多いです。居酒屋の最初の一杯は生ビールで乾杯します。

・美味しいとは言えませんが、全然違います。アルバイトをしていたときに飲み比べさせられたことがあるのですが、飲んだときに缶ビールは胃に落ちて行くような感覚があったのに対して、生ビールは鼻に抜けて行く感じがありました。風味の違いでしょうか。また、ビールサーバーの清掃具合によっても異なってきます。

・お店で飲むという雰囲気もあるかもしれないが、なんとなく缶ビールで飲むのと生ビールでは同じ商品でも美味しさが損なわれる気がする。サーバーでジョッキに入れることや容器の缶での違いが味や風味に影響している気がする。