ラクマで高く売れる商品・売るための方法!工夫や写真の撮り方について!

ラクマで高く売れる商品・売れる方法

ラクマで高く売れる商品・売れる方法

ラクマではどんな商品が高く売れるのか。

ラクマで商品を売るためにどんな事がポイントになるのか。

実際にラクマを利用しているユーザの方の意見を見てみましょう。

ラクマで高く売れた商品はどれ

まず、ラクマでどんな商品が高く売れるのか、みんなの意見はこちら。

・ハーレーダビッドソンの本革ライダースジャケットでビンテージ物。この革ジャンは古着としてのビンテージ品でしたがハーレーのブランドというのもあり、革のメンテナンスもしっかりとしていましたので32,000で売れました。

・22万円程度で、グラフィックボードが売れました。すぐに売れるとは思っていませんでしたが、アップしてからどんどん問い合わせがあり、1週間程度ですぐに売れてしまいました。問い合わせのほとんどは、値下げの交渉でした。

・コーチの長財布 6200円 二年間程使用して、新しい財布を購入したため出品することにしました。色は赤色。目立つ大きな汚れなどはありませんでしたが、小さい傷などはあり、使用感はありました。財布の中は傷などはなくとても綺麗でした。

・wccf footista というアーケードゲームのカードです。古いカードだと10000円を超えるものもあり、趣味でやっていたゲームの残っていたカードを売りました。ラクマでは禁止されていますが、双方納得の上、コードでのやりとりもできるのでとても売買しやすい商品です。

・ブルーノのホットサンドメーカーです。値段は10,000円ほどです。送料がかかりましたが、その分値段をぎりぎりまで下げて出品しました。日にちを少し長めに設定して、ぎりぎりまでの値下げで売れたのかと思います。

・wii fit plusバランスwiiボード クロが5500円で売れました。過去に中古で購入した商品ですが、ステイホーム期間もあり、また黒色というのがあまりラクマで出回っていなかったためかほぼ購入金額と同じ値段で売れました。

・1番高く売れたのは、アーティストのグッズです。メルカリは使う人が多くどんどん更新されるため、安いものが圧倒的に売れていきます。しかし、ラクマはそこまで早く更新される訳では無いので、少し高く設定していても売れました。

・金券が一番高く売れたと思います。1万円相当の、兵庫県明石市や近隣の市町村限定の商品券を売りました。それは1万円相当でしたが期限があり、たしか1か月以内を切っていたと思います。それが5000円で売れました。

・シャネルの復刻版トートバッグ(ベージュ)で10万円で売却できました。箱なし袋なし、ギャランティカードありでした。ラクマで売却前に複数のリサイクルショップで査定してもらいましたが、5万円~7万円だったのですがそれよりも高く売れました。

・除毛クリームが4,200円で売れました。脱毛クリームのおすすめ記事で紹介されることも多く、注目度は高い商品だったと思います。妊娠したためしばらく使えなくなることが決まったことと、出産後は医療脱毛に通いたいとも思い始めたため、未開封だったものを出品しました。

・釣り道具のロッドとリールのセット売りです。2万3千円で売れました。また、発送方法にてヤマト運輸でのラクマ安心保障がついてくる点が大きかったです。メルカリは発送についての保証はありませんでしたので出品者側からの安心感が違いました。

・もらい物のTiffanyのネックレスがラクマで一番高く売れました。値段は6200円で売れました。出品して3日ほどで売れた記憶があります。ラクマは、比較的ブランド品が早く売れる傾向があると感じています。

・新品未使用の靴が元値が¥5,000だったが、¥4000で売れた。しかし手数料や送料で引かれ、結局手元に残ったのは¥3,000ほどだったが履かないで仕舞われるよりは誰かに履いてもらった方がいいと思い売りました。

・ハンドメイド作品の消しゴムはんこです。まだまだ初心者なのでお安く出品するのですが、購入者様から依頼が来て1つ1000円で買いたいと連絡が入り出来が良かったのか2000円で買い取ってくれました!その後もリピートがありとても嬉しかったです。

・発送が大変になるのでかさばるものは出品していません。ずっと自宅に保管してあったブランドの小型調理雑貨が人気だと知り、出品しました。原価1100円ほどだったものが1800円で売れました。手数料がメルカリより安いので売上金も少し高くなりました。

・子供の知育教材。3000円程度。色々と出品した中でも知育関係、教育関係の教材や児童書などが割と高くうれると思う。メルカリよりも子供の教育に関して興味のある人が多い印象。また出品の数がメルカリよりも少ないのか、高値でも買ってくれる。

・遊戯王の限定品千年リングイチブンノイチスケールの商品が高く売れました。この商品は限定品だからたかくうれたのだとおもいます。限定じゃない商品は文章で細かく説明したりしないと売れないのでご注意ください。色々出品するべきです。

・オリンパスの一眼レフカメラ白、¥20,000ほど。当時写真を趣味にしようと思いデザインが可愛いものを購入したがガラケーからスマホに切り替わった時期でスマホ中心になってしまった為になかなか出番がなく数年経ってしまった。型落ちだったが美品の為この価格で売れた。

・ANAの株主優待券が高く売れました。5000円くらいだったと思います。メルカリでは、株主優待券を売ることができないので、ラクマは株主優待券も売っても大丈夫なので、他の株主優待券も、ラクマで出品しており、落札率が高いです。

・スターバックスの冬期のみ行っているクリスマス限定コーヒーセミナーでお土産としていただいた限定カップです。値段は1500円で販売することができました。新品未使用で、セミナーでも珍しい非売品のため高く売れました。

ラクマで売れるための方法

続いて、ラクマでよく売れるようにするためにみんながしている工夫がこちら。

・他の出品者と同じ画像にならないようにしています。例えばジャケットを出品の場合、アンクルパンツと合わせた画像やデニムパンツと合わせたセットアップ画像を撮影してアップする。さらに定期的に商品の写真を変える。(種類や角度に明るさなど)

・情報をキチンと書いておくこと(きちんとした日本語を使うようにすること)。問い合わせがあったらすぐに答えること(乱暴な問い合わせには答えなくてもよい)。写真はきれいに写るように心がけて、全ての方向から撮影すること。

・写真の撮り方には気を付けています。背景は白の布を壁に貼り、洋服などはハンガーにかけて撮影しています。シワなどがある場合はアイロンをかけています。写真は加工は一切しないということを決めています。加工すると購入者の方のイメージが違う可能性あるので、ありのままの方が高く売れやすいと思っています。

・できるだけ、色々な検索ワードにひっかかるようにタグ付けの様にこまかいワードを入れるようにしています。ほか、写真を綺麗に撮ったり、商品の状態を悪い点も踏まえて細かく書くことで購入者に安心していただける様な工夫もしています。

・値段の相場を調べる。その相場に対して自分でもぎりぎりのラインで出品する。送料がかかる旨を記入して、リサイクル品での発送をお願いしている。クーポンが出たらその時に応じてクーポンで購入しても安くなるように設定している。

・メルカリでも多く出回っている商品ならラクマでメルカリより少し高い金額で販売します。また写真を数点用意するのは当たり前ですが、なるべく安い配送方法を考えて事前に梱包しておくことで、配送までの日数を短く記載する事で他の出品者より売れやすく工夫しています。

・説明欄にタバコ、ペット無しなどや、事務所の人気所属アーティストの名前を書いたり、1度出した物がいいねされても売れなかったら、その値段を気持ち程度下げるなどの工夫をしています。また、定価の金額を書くことも工夫のひとつです。

・商品の写真をなるべくきちんといろいろな角度から撮る。商品の状態や汚れ具合、商品を手放す理由、購入した時期などできる限り丁寧に商品説明します。販売する前は相場を確認して、(できればメルカリやアマゾンなども)適正価格で売るようにしています。

・商品の写真を鮮明にとる事、ファッショナブルに見える様に写真の構図を考え、アイテムを使用する事、商品説明を詳しく入力する事、値切る方が多いので最初の金額をやや高めに設定する事、送料がかからないようにコンパクトに梱包すること。

・掲載写真をできるだけたくさん載せることと、定価がいくらかを記すようにしています。買ってみたもののイメージと違ったりサイズが合わなかったりしてすぐに手放すことを決めたとき等は、公式の販売元の写真を簡単に用意することができます。着画は公式サイト掲載の写真の方が充実しているにで商品の魅力が伝わりやすいと思うので、それをなるべく載せるようにしています。しかしそれだけだと転売目的とだと勘違いされ、購入者に煙たがられそうな気もしているので、現物の写真も載せるようにしています。また、お得感を感じてもらうために定価がわかる場合は定価を載せるようにしています。

・いかに見栄えする写真を撮れるかを私は気にしてました。特に一枚目の写真は気にしています。商品覧から見られるもはどうしても一枚目になってしまうためインパクトがあり、商品の全部が写るものを選んだ方が容易にアクセスしてくれました。

・商品の写真を工夫しています。同じ商品を出品されている方の写真を検索して、過去に売れているものの撮り方となるべく同じになるようにします。また、価格も、同じものを出品されている方と同等、もしくはそれよりも安く出品するように心がけています。

・出品する物をきちんと分別すること、傷や汚れがある場合はズームして写真を撮ること、またそれらのことをきちんと明記すること、出品する時間帯、写真の撮り方、値段設定を工夫している。事前に同じ商品を調べていくらくらいが売れているのかを調べる。

・写真を何枚か撮ることと、エフェクト(エフェクトを付けた写真を載せるならエフェクトなしのも乗せる)わかりやすい文字、売り文句、などを写真に入れる。説明欄も読みやすくわかりやすい内容で短めにまとめること。

・出品しようと思うものがいくらで出品されているかを調べ、相場を把握するようにしています。相場より少し高めに出品して少しずつ価格を下げて相場価格にしています。時々、最初に値段設定した相場より高めの金額で購入してもらえます。本などは同じ系列のものを複数で出品するようにしています。

・トラブルにならないために、できる限り商品の情報は細かく書く。写真が以前は少ししか載せられなかったけど、枚数をたくさん載せれるようになったので、可能な限り載せている。特に汚れや傷などは載せておくほうが後々トラブルにつながらない。

・文章を丁寧に作成する。また、写真も見やすいように撮ることでお客様の信頼を勝ち取れるようにしている。文章と写真をかえるだけでうれることがおおいので是非変えてみてください。変え方は検索したら出てきますので検索してみてください。

・一度同じ商品を検索して同じ状態のものの価格帯を調査。同程度の価格、または少し上げた価格に設定して出品している。商品写真を撮る際は商品の状態がわかるように全方位から撮る。詳細欄にサイズや使用頻度を正直に書く。

・高く販売するために、とにかく類似商品を調べて値段を比較しています。あと、検索も活用して、予想もしない商品が高く売れている時があり、それを参考にするときもあります。あとは、商品を落札してもらいやすくするために、情報は細かく載せています。

・私がしている工夫は、写真を綺麗に撮ることと、サイズなどを正確に載せることです。キーワード入れて検索されても写真が綺麗じゃないと誰も見てくれないのでとくに一枚目を綺麗に取るよう意識することと,サイズ感はイメージをつかんで値下げ交渉などがなくすぐに購入につながるように意識しています。