推しの王子様ドラマ感想面白い?つまらない?!キャスト不評のワケ!感想口コミ評判

推しの王子様ドラマ感想口コミ評判

推しの王子様ドラマ面白い?つまらない?

ドラマ推しの王子様がお放送開始です。

放送前から賛否両論が集まる作品。

ドラマ推しの王子様は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

推しの王子様ドラマ公式webサイトはこちら
推しの王子様ドラマ公式webサイト

ドラマ推しの王子様面白い?つまらない?

※随時更新


ドラマ推しの王子様前評判:面白そう・楽しみ

・あらすじがいい。イケメン(しかも実は残念な男子)が登場するところがいい。現実逃避にはぴったりのきらきらとした設定が良い。逆マイフェアレディとの触れ込みなので、ミュージカル要素もあるのかが気になるので視聴してみたい。

・すごく面白そうというわけではないですが、どちらかと言うと面白そうだと思いました。よくある恋愛系のドラマとはちょっと違って、女性経営者がゲームの推しキャラにそっくりな男の子に恋をするという設定が面白くて少し見てみたいなと思いました。

・フジTVの木曜22:00のドラマは最近、ずっとつまらなかったので見てなかったのですが、渡邊圭祐さんが気になるので初回を見てみようと思います。ただ、乙女ゲーム(女性向け恋愛ゲームの総称)を手がけるベンチャー企業「ペガサス
・インク」代表取締役社長というどこかのドラマで見たよな設定なのが気になります。篠原涼子のドラマだったと思いますが…

・深キョンから比嘉愛未にキャストが変わったと話題で、気になっていました。起業した女性がゲームを大ヒットさせて成功するという、夢のあるストーリーがとても良いと思います。私も続きたい!と世の女性が願望を持ちそうな設定です。乙女ゲーム、プレイしたことはありませんが、気になってきました。ケント様と似た男性、どんな人なのかな?!と視聴前から既に興味を持てています。視聴して、比嘉さん演じるヒロインの仕事と恋愛の行方を見届けたいと思います。

・ありきたりなフジテレビのドラマです。ロマンティックな展開を求める視聴者を対象にしているので、「半沢直樹」や「下町ロケット」が好きな私には、このようなタイプのドラマは合わないですね。ただ、過去に成功しているドラマを作っている制作スタッフなので面白いのかなと考えています。

・突然目の前に現れた、容姿は理想的だがその他は全て残念な男性を彼女はどのように変えていくのか、また彼はそんな彼女とどのように接し、今後2人がどのような関係に発展してくのか、想像するだけでワクワクするようなお話なので是非見てみたいと感じます。

・深キョンの代役として演じることになった比嘉愛未さんの演技に注目しています。内容も女子が好きそうな内容でわかりやすく面白そうですし、ディーンフジオカさんや他の男性陣も好きなタイプが多いので、とても期待しています。

・タイトルのイメージは甘々少女名漫画のドラマ化かと思ったのですが主人公がベンチャー企業の社長!しかも乙女ゲームの作成となると仕事をしている女性たちが楽しめそうだと興味津々です。イケメンを育てるという現実離れしている要素も楽しめそうだと思います。

・冴えない女の子が、かっこいい男の子に、変身させてもらって人生逆転みたいなストーリーを、男女逆転させて展開するのかな?立場を入れ替えたことで、プロデュースする側の女性を偉そうな感じにならないように描くのにどういった人物像にするのかが興味深いです。

・冴えない女性を美しくしていくストーリーはよくある気がしますが、これは逆パターンで男性を磨き上げて理想の王子様を育てるパターン。しかも中身まで。出演者が美男美女で目の保養になるし、見ているこちらまでドキドキさせてくれそうです。ロマンティックコメディーなので笑い要素もありなのが面白そう。

・このドラマの制作スタッフが以前見たドラマのスタッフであることが大きく影響しています。以前のドラマは奥さんが面白いと言って見ていたのを偶然私が休みの時に見て面白いと思って見続けた作品でした。今回はキャストも今ノッテいるキャストであり、比嘉さんはコードブルーでも活躍させていて素敵な女優さんだと思ったので今回も期待できそうです。

・比嘉愛未さんが今度は新進気鋭の経営者を演じます。ゲームの中に登場する、外見も中身も自分の好みの男の子が目の前に現れたら、すごいテンション上がります。でも外見は理想で内面が最悪で、比嘉愛未さんが理想の男に育てていくんです。逆バージョンはあると思うけど、女性が年下男の子を育てるというのが面白いし、興味があります。さらにディーン・フジオカさんも出演するというのも嬉しいです。いい男といい女出演で、久しぶりに大人女子が楽しめるドラマが観れると楽しみにしています。

・比嘉愛美は深キョンの代役で頑張ろうとしているだけに応援したい気持ち。今回はオファーを引き受けた彼女を見たい人は少なくないとおもう。序盤のストーリーだけ見ると漫画『夜王』の麗美と遼介との関係を思い出すがオリジナルストーリーとの事なので楽しみ。

・このドラマに至っては、CMでも見かけていないので、題名のみで判断した。現代の王子様が出てくるのだろうか。ぜひ、現実逃避したい、夢見たいと思っている私たちに希望を持たせてくれるようなドラマであることを期待する。

・最近推しがテーマの本を読んだばかりなので、ドラマのタイトルにも関心があります。ディーンフジオカさんなどイケメン俳優が勢ぞろいなようなので楽しみです。ドラマに登場する乙女ゲームは昔私自身もやっていたことがあるので、ゲームと推しのストーリーがどんな展開になるのか楽しみにしています。

・きっと誰もが何かに夢中になりそれらを励みにして学校や仕事、生活等をして頑張るということがあると思います。主人公の日高はまさしくそのような方で、行き詰まっているときにゲームの中の主人公に似ている人が出てくる、という実際にありそうなストーリーに興味を持ちました。そこから推しに似ている五十嵐とどのようになっていくのかとても楽しみです。

ドラマ推しの王子様前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・タイトルには惹かれましたが観たいとは思いませんでした。男の子を自分好みに育てるストーリーというのはわかりましたが、そこに面白さを見出せませんでした。多分主演の男の子が自分の好みではないからかなと思います。ゲームの推しのように自分好みの男の子なら観たかもしれません。

・CMで見てやることは知っていたのですが、タイトルに王子様っていう言葉が入っていてそれが受け付けませんでした。一応、あらすじも確認させてもらったのですが、偏見なのかもしれませんが全然入ってきませんでした。

・キラキラしたドラマにあまり魅力を感じなくなった歳というのもあります。展開がよめる気がするので、観なくとも最後まで観感感覚になっています。1話は観るので、観てから決めたいと思います。かっこいい子が居たら見続けます。

・推しって言葉が年配者がわかるのかとおもいます。ドラマは誰もが見て、世代間を超えて面白い、感動するものだと思います。これもまた恋愛ものだとおもいますが、あまり好きではないと思います。さっぱり内容わからないので、これで面白かったらごめんなさい。

・ぱっとみですが、キラキラな感じのラブストーリーという印象です。私自身の年齢的なものかあまり見たい気持ちにはなりません。気恥ずかしいような、空々しいような気持になってしまうので。自分自身の生活がそんなにキラキラしていないから疲れてしまうのでしょうか。

・元々あまり恋愛ドラマは好きではない為、題名からそんなに面白くはなさそうだと感じていましたが、改めてあらすじをネット検索した所、何となくそんな感じがするドラマだったので興味が持てませんでした。でも1度見てみたら意外に面白いかも知れないので、一応チェックはしてみようと思います。

・現実逃避したい女性が、現実以外で気に入った男性を応援なりサポートなりする内容ではないかと勝手に安易な推察をしてしまった。そもそも「萌え」とか「推し」とかそういう言葉に興味を持たない世代だから仕方ないか。

・うーん。すっごくこってりした少女漫画原作ドラマって感じで、苦手分野です。少しも面白そうに思えませんでした。こういう「寒い」って感じの恋愛ドラマは昔から苦手で、20代でも絶対に見れないと思います。空から降る運命の推しってワードが無理でした。

・個人的にまず乙女ゲームをやったことがないのでゲームのキャラクターを好きになったり、推しにしたりすることがないため共通点、共感できる部分がなく興味がわくきっかけにならなかった。ストーリーの設定である女性社長や起業していく姿にはこれまでになく良いなと思った。

・比嘉愛未は個人的には好きな女優さんです。しかし、周りの俳優陣に心惹かれる方がいません。深田恭子さん主演であれば、もう少し探求心がわくのですが、インパクト不足かと思います。これで面白いものができれば、若手俳優が注目されていくと思います。

・フジテレビのドラマなのであまり期待はしてないですが、「推し」という言葉を使えば今風になると思っているのかなぁと考えてしまいます。ゲーム作り、経営は1話、2話で終わらせて、すぐに恋愛へと移行すると思うのでフジテレビのドラマは大体同じ展開になっています。タイトルとか誰が作ったとかではなく、「フジテレビ」のドラマとして見ています。

・自分もゲームをやるので、ゲーム業界はそんなに甘いもんじゃないよという気持ちがあってあまり楽しめないと思う。また、ゲームに出てくる推しとそっくりなイケメンと出会うという設定も、いかにも「女性の夢」という感じで見ていてちょっと気恥ずかしい。

・深田恭子さんの代役で木村さんが加わったということで注目してはいましたが、推しという感覚が自分にはそこまでないので楽しい見方ができなそうな印象を受けます。キャストの方が前クールのドラマに出ていたのでキャラがまだ重なってしまう点も気になります。特に近しい設定の場合は、他のドラマにも共通して言えることかもしれません。