真・女神転生V面白い?つまらない?感想口コミ評判レビュー!神ゲー・クソゲー好評不評の理由は!

真・女神転生V感想口コミ評判レビュー

真・女神転生Vが発売開始です。

ファン待望、久しぶりのナンバリング新作という事もあり期待の集まる作品、

真・女神転生Vは面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

真・女神転生Vメーカー公式webサイトはこちら
真・女神転生Vメーカー公式webサイト

真・女神転生V面白い?つまらない?

※随時更新


真・女神転生V前評判:面白そう・楽しみ

・シリーズを通して受け継がれている悪魔が存在する東京を舞台とする世界観、敵として登場する悪魔を仲間にし、合体等で強化して使役するシステムが最大の魅力。今作の戦闘シーンでは主人公や悪魔が今まで以上に動き回り、迫力も増している。

・9魔人などを含め、今まで以上にダークな雰囲気を醸し出すキャラクターが登場し、物語やバトル、ゲームシステムそのものに深みが与えられていることが想像できる。経験者にも歯ごたえのある難易度が実現出来るのではないかと思う。

・悪魔会話が楽しそう。シリーズも長く続いていることですし、基本システムは改善され続けていると思うので、改悪がなければ期待できそうです。周回プレイのやりこみはもちろん、RPG初心者向けのDLCがあり、配慮ができているのはとても好印象

・わたしはナンバリングものを結構プレイしているのでとても新作には期待しています。今までにない悪魔体験ということで神と悪魔の戦いがどんなものか気になります。様々な手段を使ってのストーリー展開に注目ですね。

・コマンド制のバトルもののゲームが好きなので、まずそこが期待できそうです。エフェクトも公式サイトも見た感じだとド派手で、新スキルもあるみたいでそこが楽しみです。スキルを自分で構成できるところも面白そうだなと思いました。

・転生機能による周回プレイ時の引き継ぎ。各陣営分のエンドを見るためにおそらく周回クリアが必要だが、バトルによるレベル上げ等の手間が大幅に削減されるうえ、DLCの人修羅・九人の魔人に挑むために粛々と仲魔を鍛え上げることが可能そう。

・人気ゲームで待望の完全新作だと思います。映像がパワーアップして帰ってきた印象を受けました。ストーリーは王道ではありますが、前作ファンはもちろん新規ユーザーも遊びやすい作りになっていると思いました。声優さんも豪華です。

・真・女神転生シリーズはやったことがありませんが、Vまで出ているという事はやっぱり人気があるのかな~って思います。面白そうな点:キャラがカッコかわいいキャラデザで期待できそうです。シリーズ未プレイですが購入してみようかなって思わせる作りですね。

・メガテンに関して期待している楽しみな点としては音楽性ではないでしょうかファミコンで発売された時の音楽のスペックは現代でも引けをとらないと思います。また魔物を配合して強化する点はやりこみ要素として良い点ですが、ポケモンのように個別性があると愛着が湧くのではないでしょうか。

・映像がかなり立体的。背景も綺麗で、人物たちも顔の凹凸がリアルに感じられる。絵が綺麗なので、迫力が増していそう。またキャラクターも書きおろしで増えているので、これまで遊んできた人も初めて女神転生シリーズをする人も、楽しめそう。

・とにかくグラフィックが綺麗です!どんどん綺麗になっていくように思います。しかも、新しい悪魔キャラもいるようなのでどんな風になっているのか期待大です!しかも、初回限定盤が豪華で、今から楽しみにしています。

・前作IVから待ちに待った5年振りの新作!楽しみで仕方なかったです。バトルもコマンド制のプレスターンのままという事で戦略性が高く、言うまでも無くグラフィックも美しい為、緊張感たっぷりのバトルが楽しめそうです

真・女神転生V前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・主人公は名前の変更は出来るもののカスタマイズ要素は無いので、特徴的なビジュアルに感情移入出来るか、人を選ぶ部分はあると思う。長いシリーズの為世界観、システムが完成している分、逆に毎回同じなのでマンネリに感じる部分でもある。

・ゲーム内容そのものについての不満ではないが、発売日とDLCの解禁日が同日付というのが少し気になる。追加コンテンツという扱いにせずに、パッケージ版に含めてくれることは出来なかったのか、その理由が知りたいところ。

・難しいこと言いますと、主人公にもキャラメイク要素ほしいなと思うところがあります。公式サイト見ましたが、シリーズ初心者だとプレイのイメージがわかないんじゃないかと思う、要素がありすぎて。売りがたくさんあるのが悪いのではなく、初心者に対するシステムの説明不足な気がしたので残念かなと。

・たくさんのシステムがあるといことで、わたしはまだ全部把握していませんが、公式サイトを見る限りでは、やりこみ要素がどんなものか気になります。残念なのはプラットホームがスイッチしかない点があり今後に期待したいと思います。

・写せ身や御厳・神意などのシステムが初心者ややったことない人には難しく感じたので、そこが残念だと思いました。あとは、ちょっと不気味な敵が多いので、敵や味方のキャラデザがもう少し可愛げがあるといいのにと思いました。

・主人公のキャラクターデザインは今までの女神転生やデビルサマナーシリーズのフェティッシュさを感じさせるが、ナホビノの特撮ヒーローの様な見た目に慣れるのに時間がかかりそうな点。Ⅲと同様に東京が崩壊したら人間体が見られなくなるのならば辛い。

・キャラデザインがペルソナシリーズのような独特な目力を持っています。トラやライオンのような獰猛な肉食動物のように見えてくるので好き嫌いが分かれそうだと思いました。有料ダウンロードコンテンツも多いと思いました。

・未プレイなので的確なコメントは出来ませんが、公式サイトを見た感じ特に面白くなさそうな点は見当たりませんでした。購入したいと思わせるゲームになっていると思います。しかしながらゲームはプレイしてみないと評価が出来ないのが現状です。

・根っからのファンでしたら新作についてきそうですが、新規のファンは獲得が難しそうですね。かといって新規のファンを獲得に媚びを売ったら古参からのファンが離れていきそうで難しそうですね。タイトルのネームバリューを意識しすぎて守りに入らなければいい作品。ゲームの可能性は無限大なので初心忘れるべからずですね。

・個人的には3Dに酔ってしまう体質なので、この立体的な映像だと、同じく酔ってしまいそう。なので、いっきに攻略はできないのが残念。周回プレイでしか仲間にならないやつもいるので、コンプリートするなら周回必須というのも、ゲームになかなか時間を取るのが難しいので、少し残念。

・クリアするまでにまた時間がかかるかもしれないという事です。クリアすること事態は難しくないと思いますが、クリア後の裏ボスとの戦いは運の要素もあるのかなと…ゲーム下手は思います。

・2つ気になる所があるのですが、特定の仲魔を連れた状態で起こる特殊な悪魔とのイベントがどれ程の量なのか、大変そうで楽しみです。もう一つはシンボルエンカウントの継続になっておりこれまたLv上げが大変そうで非常に楽しめそうです。