プレゼントで不人気なデパコスランキング!化粧品で贈ってはいけないがっかりされるコスメメーカーはどれ!


【お金が貰えるインターネットプラン】
新規お申込み最大30,000円キャッシュバック実施中!【ビジモ光】をご入力下さい。

不人気デパコスプレゼントランキング

贈り物・プレゼントで喜ばれない・がっかりするデパコスブランドはどれなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

18位:Cle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ)

18位はCle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ)

Cle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ)がプレゼントで嬉しくない・不人気の理由(抜粋)

・なんとなくおばさんっぽいパッケージデザインがパッとしないと思います。また、資生堂は2018年の水原希子さんの広告撮影の件以来良い印象が無いので、どんなに人気なものや使いやすい商品であっても使用しないようにしています。

17位:LANCOME(ランコム)

17位はLANCOME(ランコム)

LANCOME(ランコム)がプレゼントで嬉しくない・不人気の理由(抜粋)

・ランコムは、派手なイメージですし、私にとってはとても香りが苦手でむせてしまいます。パッケージはエレガントでいい感じなのですが、使えないのでもらっても嬉しいと思いません。口紅を買ったことがあるのですが、発色も好みではありませんでした。

16位:Les Merveilleuses LADURÉE(レ・メルヴェイユーズラデュレ)

16位はLes Merveilleuses LADURÉE(レ・メルヴェイユーズラデュレ)

Les Merveilleuses LADURÉE(レ・メルヴェイユーズラデュレ)がプレゼントで嬉しくない・不人気の理由(抜粋)

・聞いたことがないので…自分のデパコスの認知度が低いだけですが知ってるところのデパコスをもらうとすごく喜べますがあまり知らないところはもらっても反応にこまってしまうとおもいました。でももらえれば何でも嬉しい

15位:MAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー)

15位はMAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー)

MAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー)がプレゼントで嬉しくない・不人気の理由(抜粋)

・どれを頂いても、すごくうれしいと思います。以前使用して、肌に合わなかったことが有るので、こちらを選びましたが、敢えてえらぶなら…という感じです。化粧品のプレゼントはもらう人の肌との相性があるので、そこを気を付けないといけないと思います。あとは、デパコスは良い香りのお品物も多いですが、香りも好みがあるので、結局、本人の普段利用しているものや本人と一緒に買いに行く、などした方が無難だと思います。

14位:PAUL&JOE(ポールアンドジョー)

14位はPAUL&JOE(ポールアンドジョー)

PAUL&JOE(ポールアンドジョー)がプレゼントで嬉しくない・不人気の理由(抜粋)

・個人差はあると思うが、このメーカーの商品の香りが得意ではない、また一度試したことがあるが肌との相性がよくなかったため。プレゼントギフトなどもよく展開されているため渡す側としては選びやすいメーカーさんかとは思います。

13位:shu uemura(シュウウエムラ)

13位はshu uemura(シュウウエムラ)

shu uemura(シュウウエムラ)がプレゼントで嬉しくない・不人気の理由(抜粋)

・年齢的に若い人向けの化粧品イメージが強く、デザイン的にも安っぽい感じがします。以前リップスティックを使った際に、唇が荒れたことがあるので、商品イメージが悪い。買うこともないし、貰ってもあまりうれしくないです。

12位:Celvoke(セルヴォーク)

12位はCelvoke(セルヴォーク)

Celvoke(セルヴォーク)がプレゼントで嬉しくない・不人気の理由(抜粋)

・自分のコスメ知識が浅はかなだけだとおもうが、始めて聞いた名前だったのでラインナップの中から消去法でこれを選んだ。デパートの化粧品売り場や雑誌のコスメの特集、またSNSでもこの名前を目にするの少ない気がする。

・あまり自分が詳しく知らないブランドなので選びました。デパコス全てを把握していたら分かるのかなと思うのですが、何かしらの商品を知っていたりしたら嬉しいのかなと。しかし、どのブランドでも自分の好みの物ならきっと貰って嬉しい思います。

11位:Dior(ディオール)

11位はDior(ディオール)

Dior(ディオール)がプレゼントで嬉しくない・不人気の理由(抜粋)

・昔ディオールの商品を使って肌が荒れたことがあるので、それ以来使っていないからです。もしもお肌に優しい成分の商品であればもらってもうれしいと思います。なんとなく若い子が好むブランドというイメージもあるので、おばさんな自分は躊躇してしまうのもあります。

・パッケージのデザインや色味が自分の趣味ではないから。香りが濃くて強いイメージなのでシンプルめが好きな自分には合わなさそう。個人的に肌が弱いので、すぐに顔がヒリヒリしそうで怖いので手を出しづらいしもらいにくい。

10位:IPSA(イプサ)

10位はIPSA(イプサ)

IPSA(イプサ)がプレゼントで嬉しくない・不人気の理由(抜粋)

・特になんの思い入れもないブランドなので、もらってもあまり何も思わないと感じましたので。
自分で使ったことがないブランドでも、何度も見聞きしている物は嬉しいと思うのですが
個人的にこちらのブランドはあまり耳馴染みがなかったので。

・なんとなくデパコスっぽいイメージや高級感が感じられないからです。商品に夢がないというか、プレゼントにもらってもワクワク感やドキドキ感が感じられないブランドのような気がします。どちらかというと、自分で買うブランドなのではないでしょうか。

9位:LUNASOL(ルナソル)

9位はLUNASOL(ルナソル)

LUNASOL(ルナソル)がプレゼントで嬉しくない・不人気の理由(抜粋)

・アイシャドウと口紅を試したことがあったが、アイシャドウは発色は良いが、持ちが良くなく、すぐに取れてしまった。口紅も、値段が高い割には量も少なく、色落ちも激しかったので、あまりもらっても嬉しくないと思った。

・比較的どれを貰っても嬉しいのでなんとも言い難いのですが、この中で優劣をつけるとしたらルナソルと言った感じで選んでいます。自分でも買いやすいということと、色味がものによって使いづらいと感じることが他よりもあるので、せっかくプレゼントしてくれるなら他のものがいいです。

8位:M・A・C(マック)

8位はM・A・C(マック)

M・A・C(マック)がプレゼントで嬉しくない・不人気の理由(抜粋)

・マットのリップだとマスクにつきにくいことはいいことだと思いますが、私はマットよりもツヤがあるものの方が好みで、海外の人に合いそうな色が多く、色によっては合わない人が多いものだと思うので、M・A・Cを選びました。
リップ以外でもいいと思いますが、肌に合う合わないがあると思うのと、使っているものが十分足りていることがあると思うので、リップをプレゼントするほうがいいと思います。

・正直あまり好きなブランドではなく、こちらの商品は持っていない為です。コスメの色味も私の好みではないのと、パッケージも好みではありません。濃い色が多いブランドのイメージなのとスタッフさんも私のイメージとは異なる為です。

7位:CHANEL(シャネル)

7位はCHANEL(シャネル)

CHANEL(シャネル)がプレゼントで嬉しくない・不人気の理由(抜粋)

・一度プレゼントとして貰ったことがあるのですが、自分の肌にあまり馴染まなかったのと、高級でもったいないからという理由で部屋のインテリアとして飾ってしまっています。できれば普段使いとして使用できるものが良いです。

・嬉しくないということはないのですが、私は肌に合わないのであまり使用することはありません。あとお値段がやはり高く、名前で売っているようなところがある為、大好きで愛用しているという方ならば喜ぶのではないでしょうか。

・シャネルは口紅とサンプル化粧水を使用したことがあります。口紅は色が気に入っていたのですが、どうしてもあの香水のような匂いがダメで使い切ることが出来なかったブランドです。私が敏感肌だった為か化粧水も合いませんでした。

6位:RMK(アールエムケー)

6位はRMK(アールエムケー)

RMK(アールエムケー)がプレゼントで嬉しくない・不人気の理由(抜粋)

・この中には特にありませんでしたので、一番上にあったものを選択しました。デパコスだったらどんなものでも嬉しいと思います。気になるのは、その化粧品を使用する年齢層が自分とあっているかどうかだと思いました。

・私自身、普段使いしているコスメなので、特別感が感じられない為。自分では、RMKだと、ベース系のコスメのイメージがあるので、リップやアイシャドウ等を推しているようなコスメブランドでベース系以外のコスメを頂けると嬉しく思う。

・大学生や、社会人入りたての若い子が使用しているイメージがあり、実際自分自身も若い頃に使用していたので物によっては(マニキュアとかは大丈夫かもしれないが)年齢的にきつい。欲しいアイテムが今の所ないので選びました。

5位:Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)

5位はYves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)

Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)がプレゼントで嬉しくない・不人気の理由(抜粋)

・先に述べたように、自分には合わず肌や唇がとても荒れてしまいました。見た目やパッケージはとても可愛くデパコスこ中でもトップを争う可愛さですが、どうしても自分には合わない成分が含まれていたのかなと思います。

・イブサンローランの婚活リップとして有名なリップを購入したことがあります。私は唇の皮膚が弱く、このリップに負けてしまい何度も皮がむけてしまいました。以後可愛らしいとは思いますが使用することはありませんでした。

・個人的に、パッケージがあまり好みではないからです。シンプルなパッケージの方が好きなのですが、Yves Saint Laurentのパッケージは“高級感”がありすぎて、個人的に近寄りがたい雰囲気があります。

4位:CLINIQUE(クリニーク)

4位はCLINIQUE(クリニーク)

CLINIQUE(クリニーク)がプレゼントで嬉しくない・不人気の理由(抜粋)

・以前使っていて、飽きてしまったのでもう使いたくないです。私はデパートで購入してましたが、アメ横などでも安く手に入るし別にわざわざデパートで買う事もないのではと思います。以前メイクしてもらった時だいぶ濃いメイクにされビックリしました。

・CLINIQUEは普段から使ってた事もあるので、もらって嬉しくない事もないですが、普段使いをしてるのであえてプレゼントでもらってもあまりテンションがあがらないだろうなと思います。せっかくなら、いつもと違うやつが欲しいです。

・一度若いに使用したことがあるのですが、全く肌に合わず腫れ上がるくらい痛かったのでいい思い出がありません。今なら肌質も変わってもしかしたら合うのかもしれませんが、敏感肌気味なので使うのが怖いので貰っても使用することを躊躇してしまいそうです。

・品物自体はとても良いと思うのですが、パッケージデザインなどを含めあまり華やかな印象がないのでプレゼントには不向きなイメージがあります。特にクリニーク=基礎化粧品の印象が強いため、ギフトに適したメイクアップアイテムを買うには他のブランドが良いかと思います。

3位:JILLSTUART(ジルスチュアート)

3位はJILLSTUART(ジルスチュアート)

JILLSTUART(ジルスチュアート)がプレゼントで嬉しくない・不人気の理由(抜粋)

・個人的な感想ですが、見た目が好みではないです。デパコスにしては少し安価に見えるし、万人受けというよりは、特定の人向けな気がします。好みが極端に分かれるブランドかなと思います。偏見ですが、チープ感があります…

・パッケージがキラキラすぎて少し子供っぽく見えてあまり好みでないからです。また、個人的なイメージではありますが、商品の色味がブルーベース向けっぽいものが多いような気がするので自分の肌には合わないと思うからです。

・写真で見るとキラキラで可愛いのだけど実際に手に取ってみると素材がチープな気がする。子供がメイクごっこで使うようなキラキラ感。それにデパートコスメなのだろうが、デパートじゃなくても取り扱いがあるので一つランク落ちなデパコスのイメージがある。

・この中で、強いて言うならこのブランドだと思う。一番の理由は、ターゲット層が今の自分の年齢より明らかに若いから。かわいらしい、10代後半の女性たちが憧れるようなデザインや香りが多い。自分の年齢的にもっと大人な雰囲気のブランドに魅力を感じるから。

・女の子らしい系統の方であれば喜ぶ印象。香りやデザイン、パッケージは凄く人気で雑誌やsnsでもよく見る。ただ学生や若い子向けな印象がある。雑誌などで良くみるのは毎回同じ商品で、新しいコスメやスキンケアが注目されている感じはない印象。

2位:SHISEIDO(シセイドウ)

2位はSHISEIDO(シセイドウ)

SHISEIDO(シセイドウ)がプレゼントで嬉しくない・不人気の理由(抜粋)

・資生堂は日本の女性でしたら何らかのコスメアイテムで一度は購入したことがあるかなと思います。ですので、女性へのプレゼントとしては特別感があまりなく日常感のほうが強いと思うので、このブランドを選びました。

・SHISEIDOは高いものが多いからプレゼントされれば使うことはあるけれども、パッケージが大人っぽすぎて面白みがあまりなく、魅力を感じないところがあります。私がもう少し歳をとったら嬉しいかもしれません。

・化粧品メーカーとしてはかなりの大手で、クオリティーは間違いないと思いますが、どちらかというと基礎化粧品に力を入れているイメージがあるため、プレゼントのイメージがあまりありません。パッケージ等もシンプルなものが多いので、プレゼントというよりは自分で購入するコスメのように感じます。

・デパートで販売しているのは高級ラインなのでしょうが、ドラッグストアでも手に入る資生堂というイメージがあります。あとやはり、自分の祖母や母親世代が、ありがたがって使っていたブランドなので、ババくさいなーと思ってしまいます。

・ブランド自体は大好きなのですが、プレゼントとして贈るイメージがありません。実用的、自分で選んで買う、機能優先のブランドというイメージです。デパート限定品もありますが、ドラッグストアでも売っている。プレゼントは非日常的なイメージの方が嬉しいです。

・SHISEIDOのものは低コストで近所のドラックストアでも買えるので自分で購入するには良いです。近所のショッピングモールにもあるのですぐにいつでも買えるものよりも、普段自分ではなかなか手が出せないブランドの方が貰って嬉しいです。

・決して悪いわけでは有りませんが、私のイメージではどうしても海外の有名ブランドとは差が有るように感じます。また、身近にあることから、そういった思いになるのかもしれません。ただ、現実にあまり欲しくないブランドを考えてみると消去法で資生堂になってしまいました。

・気軽に購入のできる価格帯な上に百貨店だけでなくスーパーやドラッグストア、コンビニエンスストアなどでも目に着くので何処にでもある印象だから。名は通っているがデパコスの印象とはかけ離れているしどうせ貰うなら普段から買わないブランドが欲しいから。

1位:ANNA SUI(アナスイ)

1位はANNA SUI(アナスイ)

ANNA SUI(アナスイ)がプレゼントで嬉しくない・不人気の理由(抜粋)

・ANNA SUIは自分とは全くテイストが合わないため。メイク動画や小物であっても自分の他の持ち物と一体感がなく使いにくい。かなり相手を選ぶブランドだと思っている。自分から贈るなら普段からANNA SUIのものを持っている人にしか贈らない。

・嬉しくないというのとはまた違うが、せっかくもらうのであればなるべく自分に合うものを使いたいから。自分はあまり色が濃いメイクは普段からしないし、似合わないので。アナスイはわりとはっきりした色使いのイメージだから。

・まだ手を出しやすい価格帯なイメージだし、奇抜な色の商品が多いと思うのであまりうれしくはない。あとは年齢層的なことも関係してくるのかなと思う。10代〜20代までは使えると思うがそれ以上になると使用しづらい

・お店自体苦手です。入りにくい外装で友人の付き合いでしか店内に入ったことがありません。黒と紫がメインの商品が多く、デザインもゴスロリ風で好きではありません。シンプルかつ高級そうなデザインが好きなのでアナスイ商品をもらっても困ります。

・好みが分かれるブランドだと思います。好きな人にとっては、独特ね世界観で魅力を感じると思いますが、あまり好きではない人にとっては、身につけるのも躊躇われます。好きなブランドかどうかわからない場合は避けたほうが無難です。

・アナスイは人を選ぶブランドだと思っています。黒を基調としたアイテムが多くてデザインとか柄とか好き嫌いが別れると思います。私はあまり好きなデザインじゃないから正直貰ってもそこまで嬉しくはならないと思います。

・デザインやロゴが好きじゃないから。理由がそれしかないので100文字以上書くのも難しいのですが蝶々の定番デザイン等も好きではない。アナスイなら薬局のプチプラ化粧品を持っていた方がいいなと思ってしまいます。

・ボトルや香水のデザインが凝っていて可愛いものも多いのですが、一部の世代(10代~20代くらいまで)にしか喜ばれない印象です。私も30代なのですが、ANNA SUIのコスメや雑貨は今貰っても正直嬉しいと思えません。若い頃は、デザインが好きでした。

・中高生の頃は大好きだったのですが、ブランドの世界観が何となくゴスロリのような感じで、今の自分の年齢には合わないように感じるためです。色も形も派手なので、もう少し落ち着いたものを好むようになったためです。

・アナスイは10代、20代前半向けのブランドというイメージがあります。アナスイのデコラティブで可愛らしいパッケージは、大人の女性や特別なプレゼントとしては幼く浮いてしまう感じがあり、価格帯もそこまで高くなく貰っても特別感は感じないと思います。

・有名なお店ですが、デザインが独特すぎて日常生活で持ち歩くのは私にとって向かないです。十代の頃は「可愛い」と思っていましたが、三十代となった今は持ち歩くのにためらいますし、家の雰囲気にも合わず、置いておきたいとは思いません。

・自分の中では、パッケージはかわいいけどコスメとしての質はあまり高くないように思っているので。香りも人工的で使うのを躊躇う。飾っておく分には可愛くて見栄えはするので、コスメとしてではなくディスプレイアイテムとしてなら可。あと、年齢的に無理がある。

・ブランドの好みが分かれるため。独特なブランドイメージなので、私はもらっても嬉しくないです。コスメのカラーも独特で使いづらく、もらっても使い道があまりないと思います。どちらかというと、中学生や、ロリータ系の方が使っているイメージ。

・貰ってうれしくないわけではないですが、ANNA SUIのパッケージなどの見た目にあまり魅力を感じないです。コスメは使用感が一番大事だと思いますが、持っているだけで自分のテンションが上がるもののほうが良いなと思いました。

・若い頃には好んで購入していたが、今の自分の年齢で持つには少しためらいがあるのともう好みではない。商品のパッケージはかわいいが癖が強く、似せたものが100均などで売られているので本物を持っていても安物感が出てしまう。

・コスメのカラーバリエーションやパッケージ自体は非常に可愛いですし、写真で見る分には好きなブランドです。しかし黒や紫といったクールトーンや大胆な色遣いは自分のなりたい印象と真逆なので、使いこなすのが大変そうだと思ったため選びました。

・大昔に流行った印象です。自分的に、ブラック&パープルのゴシック調なデザインやパッケージは、流行っていた時は好きでしたが、現在は逆に安っぽく感じます。コスメよりも手軽にタオルハンカチなどは購入しますが、コスメは欲しくないです。