大谷翔平今期MVP受賞の理由!メジャーで評価された投手打者成績と人間性・スポーツマンシップ!

大谷翔平MVP受賞
11月19日にメジャーリーグMVPに大谷翔平選手が選ばれる快挙に。

大谷翔平選手がMVPに選ばれた理由はなんなのか。

みんなの意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

アスリートとしての体づくりが結果につながった

・投手と打者との二刀流はもちろんであるが、ランナーに出た際の足の速さ、盗塁の多さなど、通常の選手がそのどれかに専念し、技や技術に磨きをかけ続けていても超一流になることが難しい現状の中で、そのどれをとっても卓越した選手であり、その技術を維持し続ける資本となる体づくりには、想像を絶するほどの厳しさがあると思われるため。

・アスリートとして体づくりは基本であり一番難しいところだと思います。やはり、長いシーズンを戦う中ケガをしないでシーズンを過ごすことは難しいことだと思います。ケガをして1年棒に振る選手もいますし、そのまま成績が下降して引退にまで向かってしまう選手もおりますので、体づくりを如何に上手くやるのかという所が素晴らしいと思います。

投手成績が評価された

・トミー・ジョン手術から約2年、ここまでの復活をすると思いませんでした。手術前の投球内容は、球速は出ていたものの、そのトップスピードに達した際は、球筋が荒々しくお世辞にもコントロールはよくありませんでした。最近の彼のボールは速くてもいい場所に投げ入れられているので素晴らしいと思う。

・メジャーリーグを通じて、本塁打数は現在トップ争いを繰り広げています。今までの日本人で、トップ争いを繰り広げた人間は私の記憶ではありません。よって、日本人のメジャーリーガーとして歴史に残るような活躍だからです。

試合での振る舞いが評価された

・球場で落ちているゴミを拾う姿はすばらしいです。誰かが滑って転ぶと危険だからと言っていました。自分のことばかりではなく、他者をも気遣い、野球全体のことを考えて行動できるという姿勢はすばらしく日本人として誇りに思います。

・本人をよく見せようというニュース等の演出にはまっているだけかもしれないが、天狗になったり過剰に自己アピールすることもなく、所作やいでたち・他者との関わり方や態度に品性を感じる。また、マスコミのくだらない質問にもきっちり答えている。

・すごい礼儀正しいしゴミ拾いを試合前にしたり、マウンドに上がる時も礼をしたり他の選手には見られない謙虚さと誠実さがあります。試合中もガムをクチャクチャ噛む姿も見られず紳士に試合に取り組んでいるのが分かります。

・高潔な日本人としての誇りを持っていると考えます。過剰なファンサービス精神も時には必要と考えますが、野球に対して真摯に向き合い、結果に対しても一喜一憂することなく、高い向上心を持ち続けていると感じます。

野球に取り組む姿勢が評価された

・野球選手として、体つくり、食生活、体調管理すべて素晴らしいと思います人間的な魅力ももちろん持って生まれた体にも恵まれていると思います、野球に取り組む姿勢、自分ときちんと向き合って体つくりも計画されていて素晴らしいと思います。

・あれだけ活躍している中で今シーズンは大きなケガがなく、一年間を通じて活躍したものの、本人はまだまだ練習が足りない、来期はもっといい成績を残したいとおっしゃっていたことを聞き、移動も大変なMLBで野球に対する真剣な思いを知りさらに応援したくなりました。

・投げる、打つ、走るのすべてにおいて全力で取り組んでいたと思うからです。投打の成績ばかり目に行ってしまいますが、今シーズンは盗塁も多く記録しています。こういうすべてにおいて記録を残せるのは、ただ才能というだけでなく、野球に対する姿勢が素晴らしいからだと思います。

・投手としても素晴らしいし、打者としても超一流で、野球人として一切妥協していないところがすごいと思います。野球をしている時だけでなく、ファンに対するサービスもよく、人気があるのも当たり前だなと思います。

・投手で勝てて、ホームランを打てるのは凄いと思います。何よりも野球が好きな姿勢がテレビ越しでも伝わってきてこれからプロを目指す人、野球を始める人、野球意外で頑張っている人手本になれる姿勢に見習うべきことが多いと思います。

・投手として、打者として、野球に真剣に取り組み、どちらも手を抜かないで全力でプレーしているところが素晴らしいと思います。それぞれの結果もついてきている点も評価の対象です。日米を通じて、今シーズンが初めての二刀流のフルシーズンでした。成績は今後に期待します。

・少年野球や中学の部活での野球では投手と打者を兼用するようなスター選手がいるが、高校からそういう存在は薄れ、特にプロ野球ではほとんどいない。というか球団がそうさせない。そんな中での「野球」という競技にポジションとして関係なく取り組む姿勢、またその成績に好感が持てる。

・勿論これだけの成績を収めるには、元々生まれ持ったものも多かったと思います。しかし、幼少期から技術面から体作りまで、かなりストイックに取り組まないと、あれだけのプレイをすることはできなかったと思います。

・野球人として人として礼儀正しさや、野球に対する姿勢が人一倍素晴らしく、少年野球から学んでくることを全てそのまま再現して真摯に向き合ってる姿がとても素晴らしいからです。子供たちが真似しても恥ずかしくないような取り組む姿勢が素晴らしいです。

・世間的に難しいといわれていることに、自分を信じて挑戦し続けている。投手・野手としてメジャーでプレーするために自分の心と体を常に整えていてストイック。かと言って堅物な感じはなく、さわやかで人としても話しやすそうな雰囲気がある。

・野球が大好きな少年がそのままメジャーに行ったような純粋さを感じながらも、やってることは人間離れしたプレイのギャップが素晴らしいと思います。人として大切な礼節を重んじてるところを見せることにより、子どもたちに野球の素晴らしさも見せていると思います。

・大谷選手のマンダラートを見た。目標を達成するためにはどうすればよいかしっかり書かれていて、野球に向かう姿勢が素晴らしいと思った。その点については私も尊敬していて、勉強や仕事の目標を達成するために使用している。

打席成績が評価された

・ピッチャーとしての実力はもちろん走塁に関してもとんでもなく実力がありまさになんでもできる印象がありますが
メジャーリーグであれだけの飛距離を飛ばせる日本人選手はほかにいないと思うので打席成績特にホームランに関して唯一無二だと思っています

・ボールを下からすくい上げるように打つ打撃フォームが、かっこよくて大好きです。ガンガンホームランを量産する姿がかっこよくて見ていて気持ちいいので素晴らしいと思います。打撃だけではなくて、足も早いので長打率も高くて長打数が多いのも凄いと思います。

・メジャーリーグで伝統的に評価されているのがホームランの数だと考えます。日本人らしさを感じるスモールベースボールや打率を重んじるのではなく、メジャーリーグという相手の土俵の本塁打数で優れた結果を残したことが素晴らしいと感じました。

・経験者目線で、彼ほどバッティング技術に優れている選手は過去にいないと思うから。「遠くに飛ばす」観点から、最小の動きで最大のパワーを伝えるフォームは真似できるものではない。またメジャーのスピード、変化球のレベルの高さに柔軟に対応し、注目を浴びながら結果を残すことは簡単なことではなく、現状彼以上の選手は日本人ではいないと感じるから。

・二刀流としてプレイしているだけでも、凄く大変だと思うが、それでも、あれだけの本塁打を売った。過去にスラッガーとしてメジャーでプレーした選手よりも、かなり多い本塁打を放ったことは、本当に素晴らしいと思うから。

・ホームラン数が全てを物語ってる。打席数に対してのホームラン数と長打率、どちらも素晴らしい成績だった。二刀流であることやファンに対しての振る舞いも超一流であることは間違いないけど、活躍の面では打撃が特に光っていたと感じる。

・日本人選手が大リーグでホームラン王争いをすることはないと思っていたので、激烈なホームラン王競走を見せてくれたからです。打って、投げて、走ってと本当に素晴らしいプレイヤーでMVPの価値がある選手だと思います。

・本来は投手なのに、あそこまで打てるのは本当にすごいと思います。エースで4番というのは、よく聞きますが、あくまでもそれはアマチュア野球でのこと。プロの世界、しかもメジャーで二刀流を貫いているのは本気ですごいです。

・大谷翔平は、バッテング型破りです。日本人で一番ホームラン打ったから、すごいです。ホームラン王も最後まで、メジャーと競って頑張っていました。敬遠が多い中よく打ったと思います。大谷がバットを持つとバットが小さく見えます。

・自分が生きているうちに日本人選手がメジャーでホームラン王争いをするのを見られるとは思ってなかったです。凄すぎます。ホームラン王どころか、松井秀喜を除いてシーズン30発以上打つ打者はもう出てこないと思っていました。それを二刀流でやるのは異常です。

・渡米前は、ピッチャーとしての方が大成すると思っていたが日本人記録を超える~どころではなくしっかりとタイトル争いを行えているところと、長打力が高いこと。ピッチャーでも2桁勝利となってくると、歴史に名を残すレベルの選手になってしまう。

・投手でありながら、長打を数多く打ち、打順において非常に重要である2番打者として、シーズンを通して1年間活躍した。そして何より、圧倒的な本塁打数によってチームの勝利に貢献しており、記録だけでなく記憶にも残る成績を叩き出しているため。

・2019年初となる特大ホームランを放った際にはアメリカのメディアでも大々的に報じられ、打者として完全復活したことを印象づけた。さらに、投手としての復帰も2020年シーズンを予定しており、2020年2月には2年ぶりとなる二刀流でキャンプを迎えた。

・質問3にあるのはほとんど当てはまると思いますが、私自身が何故打席成績をあげたのか、私自身が好きだった松井秀喜さんなどの数々の伝説を作ってきた方々に並ぶ、またはそれ以上の成績を残されている事が大きな理由になります。

プレイヤーとしての人間的な魅力が受賞につながった

・とにかく野球が好きで楽しいという雰囲気が表情や全身から感じられて、活躍が伝わるとこちらも嬉しさをもらえます。来期も笑顔が沢山見られる事を期待しています。その為にはケガだけはしないよう、細心の注意をして欲しいです。

・今まで確かにすごい選手はたくさんいました。日本を飛び出してメジャーリーグに挑戦した選手も知っています。しかしながら大谷選手はほかのどの人よりも紳士的にプレーしていると思います。試合を見ている中でとても好感が持てました。威張り散らしていないところがとても好きです。

・プロ野球選手としての選手、ファン、メディアに対しての接し方などとても素晴らしく尊敬されるべき人物であると思う。今シーズンの投打両方の成績からもメジャーで行なっているという点で誰も成し遂げていなかったことをやっているのは正しくMVPとなる逸材であると感じる。

・今年は投手で2桁勝利目前まで迫り、打者でホームラン王争いをするなど投打ともに破格の成績を上げましたが、彼の魅力はプレーを心から楽しんでいるところや、イニング間にジャッジの不正なすべり止めの物質を隠し持っていないかを調べにきても丁寧に応対していたりするなど紳士的な立ち振る舞いが素晴らしいです。

・選手としての実力だけでなく、ファンに対してもにこやかに低姿勢でこたえ、サインを求められても快く応じています。また、折れたバットやごみを自然に片づけている様子から、メディア向けの作られた人間性ではなく、自然にあふれ出た本当の人間性だとわかります。

・野球プレイヤーとして成長するために何が必要かをまとめた、目標達成シート。これをもとに体作りメンタル面、そして人間性を鍛えてきた姿勢は本当に素晴らしいと思う。まじめに目標達成シートをこなしていったからこそ、今の大谷翔平がいるのだと思う。

・試合で活躍しても、どれだけ良い成績を残しても、決して驕り高ぶることなく謙虚な姿勢で報道陣に受け答えしている様は本当に好感が持てる。小さい頃からの親の教育と野球を通じて知り合った監督や仲間達と良い環境下で共にしてきたのだと感じる。

・すべての項目が当てはまる素晴らしい選手です。ひょっとして野球好きの人で嫌いな人はいないのではないでしょうか。年齢は若いですが多くの人たちにリスペクトされている規格外のプロ野球選手だと思います。今後の活躍が楽しみな選手でもあります。

・投手として試合に出場する時も、野手として出場する時も楽しんで野球をしている姿が見られて大人も応援したくなることと、子供に野球は楽しいんだといったことを教えてくれている感じがして、プロ野球人として夢を与えてくれる魅力があると思っています。

・ファンへのサービスを忘れず、同じチームメイトやその他の野球チームの選手からも人望が厚く、人間性が高くなければ好かれることは難しいから。野球に対しても、スポーツマンシップにのっとって対戦をしているので見ているこちらも応援したくなるから。

・グランドの小さなごみを拾う大リーガーを初めて見ましたし、チームメイトや他球団選手との交流状況や、終盤の四球数の多さにも紳士的な姿勢を続けていた辺りにしっかりとした人間性を感じ、尊敬さえるところが垣間見れました。

・スポーツやプロ野球にあまり詳しくない人、興味のない人でも、大谷翔平選手の名や活躍を知らない人はいないと思います。そのずば抜けた能力から、KONAMIの野球ゲーム「プロ野球スピリッツ2021」で「既存パラメーターでは大田に選手の能力再現はできない」として固有の特殊能力追加のアップデートが行われたのも記憶に新しいです。まさにフィクションを超える驚異の能力です。パフォーマンス、技術的な面は言わずもがな、その人間離れした等身やルックス、ファンに対する姿勢などで元々の野球ファン以外の顧客獲得に大きく貢献されたと思います。

・日本で話題になっている以上に海外での賞賛の声が大きい事は、大谷選手としての人間力が1番の要因でないかと考えたためです。成績が優れていても人として魅力がない人は、人気もでないとおもうからです。とても素晴らしい選手だと思います。

・いい噂しかないし、結果も出して、メンタルも強く、、、アメリカでもたくさんの人に応援されてるのは、やはり人間としての魅力なしには不可能だと思います。同年代としてすごく誇らしいです。同じ東北出身としても誇らしいです。これからも無理せず野球を楽しんでほしいです。

・とても立派な成績を残しているにもかかわらず、偉そうな態度でないからです。笑顔も素敵で、かっこいいけどかわいい部分が好きです。お金もかなりもらっていると思いますが、高級品を買いあさっているそぶりも感じられず、いいとおもいます。ファンを大切にする姿勢もよく見られ、人柄が素晴らしい人だと思います。

・個人的には特に素晴らしい点は上記に項目がありませんでしたが、投手としても打者としても素晴らしい成績を持っているからではないでしょうか。その次がプレイヤーとしての人間的な魅力だと思います。あれだけ敬遠や嫌な事をされても顔に出さす一生懸命に頑張っている姿は素晴らしいと思います。

・成績ももちろんですが、子どもの頃から努力を重ねてきて、今も努力し続けているし、謙虚なところ、周囲への配慮、好感度が高いキャラクターも魅力的です。型破りな二刀流をメジャーリーグでも続けているところも好きです。

・大谷選手は、プレーヤーとしても、一流で誰もが認める選手であると思いますが、プレー以外の場面での、色々な所作に、人間的に魅力溢れている選手ということがあらわれていると思います。
永遠の野球少年と言われているところからも、野球をとても愛していることが感じられて、人間的な魅力に繋がっていると思います。

・日本から渡って、アウェイの中でチームに馴染め、選手たちからあんなにも可愛がってもらえるのは人間的に魅力がないとむりだと思います。ましてや二刀流に挑戦ということでどちらでも結果を出さないと批判されかねない状況で多くのファンを獲得しているので生まれ持った才能なんだと思います。

・他の選手が挑戦したことがない領域でチャレンジし続けていることにファンの方々は魅了されていると思う。記録に残るだけが全てではなくファンを魅了してまた見たいと思わせてくれることも才能の一つではないかと思う。そこには大谷選手の素行の良さや真摯に野球というスポーツに取り組んでいる姿が心を動かしていると感じている。ベンチのゴミを拾う行動、ファンサービルもプロとしての心構えを感じることができる。そんな大谷選手だからことプレーだけでなく人間的な魅力に魅了されているんだと思う。