DCUドラマ人気キャストランキング!一番注目の俳優は誰!阿部寛・横浜流星・中村アン・山崎育三郎他!

DCUドラマ感想口コミ評判
ドラマDCUで人気のキャスト・俳優は誰なのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

9位:岡崎体育:森田七雄(もりた ななお)

岡崎体育
9位は岡崎体育:森田七雄(もりた ななお)

岡崎体育:森田七雄(もりた ななお)がDCUキャストで注目・人気の理由(抜粋)

・楽曲制作や俳優などマルチな活動をされていて、すごい能力のある方だなと思う。またデビューの期限やワンマンライブの期限を設けて有言実行している姿勢もとても素晴らしいと感じる。今後も音楽と役者の二刀流で活躍される方なのだと思う。

・岡崎体育さんのLIVEはとても魅力で、クリエイターとしても才能豊かですごい人だと思います。めちゃくちゃ礼儀正しい人で、実はとても真面目、演技など新しい事にも次々チャレンジし、それでいて計算高くいじられる所が良いなと選びました。

8位:趣里:神田瑠璃(かんだ るり)

趣里
8位は趣里:神田瑠璃(かんだ るり)

趣里:神田瑠璃(かんだ るり)がDCUキャストで注目・人気の理由(抜粋)

・美しく可愛らしい俳優。彼女の出演作は他に一つしか知らないので演技の幅は分からないが、その一つでも良い存在感を出していた。バラエティに出演しているのを見かけた事もあり、人柄にも魅力を感じる。好きではあるがあまり見かけない俳優なので、本作で見られるのは嬉しい。

・趣里さんの女優としての演技力の高さが好きなのと、彼女が出ているドラマはいつも面白いので、安心感があります。メインキャストではないと思いますが、出ている時の存在感がとても気になります。きっとピリっとした一言のシーンがあるかと思います。

7位:春風亭昇太:早川守(はやかわ まもる)

春風亭昇太
7位は春風亭昇太:早川守(はやかわ まもる)

春風亭昇太:早川守(はやかわ まもる)がDCUキャストで注目・人気の理由(抜粋)

・笑点に出られているときとのギャップが好きです。よくドラマで見かけますがすごく役柄にマッチしていて俳優業に向いているなぁと感じます。役どころもドラマの中でもキーパーソンになるのではないなと期待しています。

・落語芸術協会の現会長で新作落語の騎手という一芸人としての確かな力量もさることながら、若い頃から脇役としてしばしば映画やドラマの出演を重ねてきた役者としての実力も予想以上に大きなものがあり、今回のキャスティングで彼がどのような爪痕を作品に残してくれるのか非常に期待しています。

6位:有輝(土佐兄弟):大友裕也(おおとも ゆうや)

有輝(土佐兄弟)
6位は有輝(土佐兄弟):大友裕也(おおとも ゆうや)

有輝(土佐兄弟):大友裕也(おおとも ゆうや)がDCUキャストで注目・人気の理由(抜粋)

・土佐兄弟のTIKTOKが非常に面白いから。高校生あるあるのようなものをやっていて、くすっと笑えるものもあれば、青春時代を思い出すような切なくなるようなネタもあり、それらを山ほど毎日のように更新しているあたりすごく才能を感じます。

・YouTuberのチャンネルが好きでよく見ています。かっこいいですし面白いので、演技にも期待しています。どんな役どころかも気になりますし、活躍する展開になると嬉しいです。オフショットなども楽しみにしています。

5位:山崎育三郎:清水健治(しみず けんじ)

山崎育三郎
5位は山崎育三郎:清水健治(しみず けんじ)

山崎育三郎:清水健治(しみず けんじ)がDCUキャストで注目・人気の理由(抜粋)

・ミュージカルが好きなので歌も演技も上手いところにとても惹かれました。顔やスタイルもよくてかっこいいです!
ミュージカル舞台だけでなく最近はドラマやバラエティにも出演されていて観る機会が増えて嬉しいです。

・ミュージカル経験が豊富なだけあって、発声がしっかりしていて台詞が聞き取りやすい。結婚後、テレビでの露出が増え、美女と野獣の吹替えもよかった。舞台で実力をつけた俳優は、テレビでは存在感が違う。立ち居振る舞いも背筋が伸びて美しい俳優さん。

・ミュージカルスターでありながら、今回のドラマは歌ではないキャラで勝負されると思うので、また一回り成長した俳優さんになられると期待しています。プリンスのような顔立ちをされていますが、全く嫌味を感じさせず、演技が上手です。

4位:市川実日子:黒江真子(くろえ まこ)

市川実日子
4位は市川実日子:黒江真子(くろえ まこ)

市川実日子:黒江真子(くろえ まこ)がDCUキャストで注目・人気の理由(抜粋)

・この女優さんが出ているドラマは大体面白いと感じることが多いです。あまり派手な顔立ちではない方だと思いますが、それでもいると華やかな雰囲気があり、魅力的な女優さんだと思います。最近では特にアンナチュラルが好きでした。

・主人公の恋人役ということで注目した。鼻筋が通った美人。クールな役回りを期待する。熱い主人公とクールな恋人なんて素敵な関係だと思った。彼女のドラマは今まで見た事が無いので、今回新鮮な気持ちでその活躍を応援できる。

・憎めない愛嬌のある方だと思います。とっつきやすいわけではない雰囲気だけど、なぜか気になるような。また、最近他局のドラマに出演されていますが、自由そうな、姐御的な雰囲気が好きです。そもそも年齢を見て驚きましたが。

3位:横浜流星:瀬能陽生(せのう はるき)

横浜流星
3位は横浜流星:瀬能陽生(せのう はるき)

横浜流星:瀬能陽生(せのう はるき)がDCUキャストで注目・人気の理由(抜粋)

・横浜流星さんはとてもかっこよくて有名な方なので興味がありますし、個人的には事件を解決していくこのドラマにはとても似合っていると思います。予告の動画をみても、横浜さんはすでにとてもかっこいいなと感じました。

・美男子横浜流星。「僕も曲がったことは嫌い。大人になると我慢が必要になり、仕事の面では素直すぎても良くなかったり、複雑な思いはある。でも妥協はしたくない。受け入れるところは受け入れ、譲れないものは譲らないという気持ちで取り組んでいます」インタビューで語った言葉に感銘を受けた

・以前出演作「着飾る恋には理由があって」に出て、彼の演技が好きになったから。終始自然な演技で役をこなしていて、あまり恋愛ドラマで心を動かされなかったのですが、彼の演技はとても魅力的で、回を追うごとに引き込まれました。

・どんな役にもうまくハマるからです。着飾る恋には理由があってや初めて君が恋した日に読む話などの恋愛マンガ系ではカッコいいし、私たちはどうかしているでは、ミステリアスだけど心優しい青年を演じきっていたからです。

・かっこいいからです。顔はもちろんイケメンですが、空手世界一という実力がある人なので、アクションシーンなども本格的にできるのも素敵だなと思います。若いのに仕事に対しても真面目でしっかりしていそうなところも好感が持てます。

・同性から見てもカッコいいと思う、特に好きな俳優の一人。切れ長の目が特徴的なクールなルックスも良いが、細マッチョな肉体でこなすアクションも非常に素晴らしいので、本作でもアクション要素がある事に期待したい。

・豪華な俳優人の中ではありますが、横浜流星さんに好きな俳優です。TBSテレビの日曜劇場は初めてだと思います。単純な容姿と女性人気だけでなく、ドラマに出る度に役者として幅が広がっているように思います。今回、阿部さんとの共演とのことで楽しみにしています。

2位:中村アン:成合隆子(なりあい たかこ)

巨乳美人30代芸能人ランキング中村アン
2位は中村アン:成合隆子(なりあい たかこ)

中村アン:成合隆子(なりあい たかこ)がDCUキャストで注目・人気の理由(抜粋)

・バラエティタレントのイメージがありましたけど、どんどん女優として演技が上手になっていると思いとても楽しみです。もちろん元々の美貌は言うことありません。今回の役どころも現場の体力が入りそうな隊員の役なので新たな一面を見れることに期待です。

・中村アンさんにが好きな役者さんです。2期連続で日曜劇場出演とのことです。最近俳優として力を付けられている方で、スマートに役をこなしているように見受けられますが、彼女は裏で努力をしている人と聞いたことがあります。今回も海に潜りライセンスを取得して役に入られるとのことです。

・いるだけで存在感がある女優さんで、中村アンさんの出演しているドラマは必ず見ています。スタイル抜群な中村アンさんが、ウェットスートを着用している姿を想像すると、絶対見なければならないと思います。容姿だけで無く、顔の表情だけで演技ができる女優さんは中々いないと思います。

・中村アンさん、じつは早朝から深夜まで続く撮影、膨大なセリフ量、睡眠は連日3時間半という過酷な現場を持ち前の体力と根性で突っ走っていたそうです。思い通りの演技が出来ずにプレッシャーにさいなまれたこともあったそうです。演出家の求める演技がすぐにはできない事から『楽しいけど、心の底からは楽しいとはいえない、苦しい』と、人には言えない辛さに人知れず悩む事もあったそうですね。中村アンさんは美人な女優さんでこれからの活躍が期待されます。

・女優としても女性としても、「健康」、「元気」、「美容」など当てはまるキーワードが明確な方だと思います。みているだけで元気がもらえる女優さんでとても好感が持てますし、見ているこちらが元気づけられる素敵な女優さんだと思います。

・女性的で健康的な美貌を湛えた、洗練されたルックスが大変魅力的であると同時に、軽薄でチャラチャラした役から内省的でおちついた女性像まで的確に演じ分ける巧みな演技力にも素晴らしいものがあり、隠れた演技派女優と言える彼女の活躍に非常に期待しています。

・中村アンはガンミというテレビ番組に出ていた頃から大ファンだったから。スタイルは抜群で顔も可愛いのに、全然気取ったところがなく、宮川大輔や小藪のいじりにも笑顔で対応していて素敵な女性だと思ったから。自然派なイメージです。

1位:阿部寛:新名正義(にいな まさよし)

性格よさそうな男性芸能人ランキング阿部寛
1位は阿部寛:新名正義(にいな まさよし)

阿部寛:新名正義(にいな まさよし)がDCUキャストで注目・人気の理由(抜粋)

・様々なドラマや映画に出演していて、シリアスからコメディまで幅広く上手に演技する俳優さんだから。テルマエロマエは、阿部寛さんがハマり役ですごく好きな作品です。バラエティに出ている時も、素敵な人柄なことを知り、さらに好きになりました。

・ドラゴン桜やテルマエロマエといった名作に出ており、阿部さんの力強さと見た目から醸し出すオーラがとにかく好きだからです。阿部さんがセリフをいうと、力がいつもこもっていて、その役のことをしっかり考えていると思うからです。

・今までも日曜劇場で重厚感ある主演をバッチリと演じてきており、存在感あるところがすごいです。声も好きでドラコン桜の桜木先生のように言葉に重みがある役柄が合ってます。一方でトリックの上田や結婚できない男などのコミカルな演技も得意としているところのギャップもたまりません!

・チャラチャラしていなく、いぶし銀な感じで安定感がある主役だと思います。ドラマ内できっと考え方が違って人とぶつかることもあると思うのですが頼れる上司という感じで安心させてくれそうです。スーツじゃない姿をみるのも久しぶりなので楽しみにしています

・魅力的な役者さんだから。阿部寛さんはシェイクスピアから主夫など様々な役を演じてもどれもハズレがない。どの役もよく似合う。
原作が20年くらい前のドラマに出ても阿部寛さんは全く変わらない所もすごい。個人的にドラマの魅力の90%は阿部寛さんの演技が決めるのだと思います。

・とにかく熱い役どころと熱い演技が大好きです。また面白いユニークな演技ができるところも好きです。作中にあるかわかりませんが阿部寛さんの涙のシーンや感情的になるシーンなどがあると一緒に共感して涙してしまうこともあります。

・過去に出演したドラマや映画などたくさん見ていて、特に好きな俳優さんの一人です。新参者のような刑事ドラマから結婚できない男のようなコメディまでこなしてしまうのが、さすがだなあと思います。あとは単純に顔が好きです。

・アットホームダディからファンで、
濃い顔が自分の好み。その演技とキャラとビジュアルに魅力を感じていた。今回の隊長という役回りも本人に合っていてしっくりくる。主人公として日9のドラマ配役に期待できる人物である。

・下町ロケットで演じた阿部寛さんが、潜水特殊捜査隊でどのような立ち回りをするのか楽しみです。何かやってくれそうな雰囲気を持っていて、見ている側をワクワクさせてくれることを期待しています。また、周りの出演者との絡みも楽しみです。

・『TRICK』でのコミカルな演技が注目され、それ以降はドラマ『HERO』『ドラゴン桜』『結婚できない男』などの話題作に次々と出演しています。2007年に公開された映画『バブルへGO』に出演した際は、その舞台挨拶の中で「バブル時代につくった借金を最近返し終わりました」と多額の借金を完済したことを報告しました。背が大きいイケメンの俳優さんです。

・コミカルなキャラクターや警察官、教師などどんな役でも完璧にこなしている姿が凄い俳優さんなのだと思う。背も高く日本人離れしたほりの深いキリッとした顔立ちも日本の俳優さんの中では、ほかにいないと思うので、カッコいいと思う。

・存在感があり、演技も上手で惹き込まれるから。顔がとても濃くて日本人離れしています。主役としてドラマの中心で物語を作ってくれそうだと思いました。コミカルな演技もシリアスな演技もできるところが好きなポイントです。

・阿部寛さんの作品は、テルマエ・ロマエやスニッファーズなどいままでたくさん見てきましたが、阿部さんが出ている作品はどれもとても面白かった記憶があります。阿部さんの個性的な演技力で、この作品も必ず面白くなると確信しています。

・映画テルマエロマエ以降、ふっきれたいい演技をするようになった。モデル出身でドラマに出始めた頃は、背ばかり高くて相手役に困ったと聞いたことがあるが、経験が増えるにつれ、存在感のあるいい役がもらえるようになった。シリアスからコメディまで安心してみられる役者さん。

・とても好きな俳優さんです。演技は上手ですし、とても存在感があります。またセリフの言い回しなどとても上手な役者さんのため作品に没頭できます。これまで主演されていた阿部寛さんの作品はどれもだいすきですので今回も期待が持てそうです。

・阿部寛主人公は外れなし、硬派な演技。ロケではベンチコートを着込んで椅子にどっかりと座る阿部。早朝でまだ眠いのかあくびをするお茶目な姿もあったが、人目につかない場所でセリフの練習をするなど本番に向けて余念がない。彼の熱演で、寒い冬に熱い人間ドラマが見られそうだ。 

・昔から多くの作品に出ていて、2枚目でどこか特徴的な性格をもった役を演じている印象があり、とにかく面白い。かっこいいおじさんが変なことを言ったりやったりする姿はなんとも痛快。とはいえ、シリウスな役も渋くて好きです。

・とても存在感のある俳優さんです。ひょうひょうとした自然体で作ってない感じの演技ですが、役作りには相当の努力を人知れずしておられると感じています。特に今回は、潜水をするということで、かなりの練習をされていると思うので、楽しみです。