市販ビール人気ランキング【2022年最新版】美味しいと評判の売れてる銘柄はどれ!

今、市販のビールで一番人気なのはどの銘柄なのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

13位:アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル(アサヒ)

アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル(アサヒ)
13位はアサヒスーパードライ ジャパンスペシャル(アサヒ)

アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル(アサヒ)が市販の缶ビールで人気の理由(抜粋)

・お祝いでもらいました。スーパードライのようなキレのある味はそのままですが、普通のスーパードライよりも飲みごたえの質が上だと思います。酸味が弱くプレモルに似ているのでプレモル好きにもお勧めです。

12位:クラシックラガー(キリン)

クラシックラガー(キリン)
12位はクラシックラガー(キリン)

クラシックラガー(キリン)が市販の缶ビールで人気の理由(抜粋)

・苦味とコクが他のものより強く感じて、好みの味です。炭酸も、他と比べて軽めな所もゴクゴク飲めて嬉しいです。昔からある定番商品なところも、これを飲めば間違いない、という安心感もあると思います。

11位:ザ・モルツ(サントリーホールディングス)

ザ・モルツ(サントリーホールディングス)
11位はザ・モルツ(サントリーホールディングス)

ザ・モルツ(サントリーホールディングス)が市販の缶ビールで人気の理由(抜粋)

・あまり売っているのを見かけないのですが、少し値段の高いプレミアムモルツよりも好きです。ビールの苦みと飲みやすさのバランスが丁度いいように思えます。特に冬場に飲むのが好きです。

10位:ハートランド(キリン)

ハートランド(キリン)ビール
10位はハートランド(キリン)

ハートランド(キリン)が市販の缶ビールで人気の理由(抜粋)

・ビールの苦みと香りのバランスがとてもいい。瓶がおしゃれなので映える。よく冷えたコップで飲むととても美味しい。ホームパーティやちょっと豪華な料理に合わせて飲みたい。

9位:ヱビス プレミアムエール(サッポロ)

ヱビス プレミアムエール(サッポロ)ビール
9位はヱビス プレミアムエール(サッポロ)

ヱビス プレミアムエール(サッポロ)が市販の缶ビールで人気の理由(抜粋)

・ジョッキに注いだ時の色合いときめ細かい泡が良い。また、ラベルも高級感がありさわった感触にもこだわりを感じ自分自身へのご褒美感が演出できていてとても好んで頂いています。

8位:ヱビスビール(サッポロ)

ヱビスビール(サッポロ)
8位はヱビスビール(サッポロ)

ヱビスビール(サッポロ)が市販の缶ビールで人気の理由(抜粋)

・私の中での市販高級ビールはこれ!という感じです。味が濃く、香りも良く、程よく苦味と甘みが含まれている感じに惹かれています。缶を冷やしておいて、グラスに注ぐ時に泡を良い加減にしやすいように個人的には感じています。

7位:水曜日のネコ(ヤッホーブルーイング)

水曜日のネコ(ヤッホーブルーイング)ビール
7位は水曜日のネコ(ヤッホーブルーイング)

水曜日のネコ(ヤッホーブルーイング)が市販の缶ビールで人気の理由(抜粋)

・缶のデザインがとてもかわいらしく、スーパーに並んでいる時にパッケージに惹かれて最初購入してのですが、とても飲みやすく好みの味だったので、リピートして購入しています。

6位:コロナ エキストラ(モデーロ)

コロナ エキストラ(モデーロ)ビール
6位はコロナ エキストラ(モデーロ)

コロナ エキストラ(モデーロ)が市販の缶ビールで人気の理由(抜粋)

・成人して初めて飲んだビールがコロナだからです。そんな思い出補正もありますが、単純に苦味が少なくライムの香りも爽やかで飲みやすいです。ビールが苦手な人にすすめてみたいなと思います。

・苦いビールがあまりたくさん飲めないし、好きではないので、いつもコロナを選んでいます。ライムを入れて飲むとすごく美味しいし、そのままでもスイスイ飲めるので好きです。

5位:ザ・プレミアム・モルツ <香る>エール(サントリーホールディングス)

ザ・プレミアム・モルツ <香る>エール(サントリーホールディングス)ビール
5位はザ・プレミアム・モルツ <香る>エール(サントリーホールディングス)

ザ・プレミアム・モルツ <香る>エール(サントリーホールディングス)が市販の缶ビールで人気の理由(抜粋)

・とてもいい香りで飲みやすいです。コクと苦味がやや強めで、キレと酸味がやや弱くなっています。 強いクセがない分、「バランス」がとれており、とてもおいしい味です。

・プレミアムビールらしい濃厚な味わいと香り豊かな風味が大好きです。香り豊かな味わいを感じるとともにフルーティーさもありとても飲みやすいビールなのも特徴的だと感じました。

4位:ザ・プレミアム・モルツ(サントリー)

ザ・プレミアム・モルツ(サントリー)ビール
4位はザ・プレミアム・モルツ(サントリー)

ザ・プレミアム・モルツ(サントリー)が市販の缶ビールで人気の理由(抜粋)

・飲み始めたときはすっとのどを通るが味とのど越しにずっしりとした重みがあり、苦みと合わさってマイルドさが際立つ印象。他のビールと比べてもずっしりとした重みはビールを飲んでるなという実感を与えてくれます

・単純に味が好み。飲んだことのある他のものより味がしっかりと濃いと思う。飲みごたえがあるし、味の濃い目の料理に負けない感じが良い。もちろんそもまま飲んでもおいしいと感じる。

3位:サッポロ生ビール黒ラベル(サッポロ)

サッポロ生ビール黒ラベル(サッポロ)ビール
3位はサッポロ生ビール黒ラベル(サッポロ)

サッポロ生ビール黒ラベル(サッポロ)が市販の缶ビールで人気の理由(抜粋)

・市販のビールというと缶ビールが基本になると思うのですが、他の商品は缶の味がするというか、独特な臭みを感じてしまうので絶対にグラスに注いで飲むのですが、黒ラベルに関してはそのまま缶のまま飲んでも美味しいと感じるので、缶ビールの中では一番好きです。

・のどごしがスッキリしていて、とても飲みやすいから。また、麦の香ばしい香りが好きだから。ホップの苦味もそこまで感じず飲みやすいのいで、食事にも合いやすく食欲が進む。

・麦の味、苦味がちょうど良い。また、泡立ちが良く喉越しが良いので生ビールを飲んでいるような贅沢な味がする。またどこでも手に入りやすく、値段も高くないので購入頻度も高い。

2位:一番搾り生ビール(キリン)

一番搾り生ビール(キリン)ビール
2位は一番搾り生ビール(キリン)

一番搾り生ビール(キリン)が市販の缶ビールで人気の理由(抜粋)

・めちゃくちゃ辛口すぎず、飲みやすさもある。ビール独特の麦芽を感じながらも、それが決してしつこくなくて風味もちょうど良く、安定して美味しく最後まで飲むことができる。

・余計な癖がなく飲みやすいです。元々辛口が好きなのでアサヒのスーパードライが一番好きでしたが、こちらを飲むと上品な味わいで食事にとてもよく合うので、家飲みや晩酌にはピッタリでした。

・口当たりも良く、癖が無い、軽い味わいなので、何杯でも飲めてしまうから。また、メジャーな銘柄なので、どこででも手軽に入手でき、普段使いにピッタリなので、一番搾りを選びました。

・味がしっかりしていて濃厚なのでどれだけ飲んでいても飽きない味!キンキンに冷やして飲むと自分へのご褒美だなと感じられます!苦味の少ないスッキリした後味がたまらないです

1位:スーパードライ(アサヒ)

スーパードライ(アサヒ)ビール
1位はスーパードライ(アサヒ)

スーパードライ(アサヒ)が市販の缶ビールで人気の理由(抜粋)

・昔から飲みなれたスッキリした辛い味が気に入っているのと、いつ飲んでも新鮮なビールのおいしさが味わえて昔から好きな銘柄が変わっていないし、これからもずっと飲み続けられる飽きの来ない味が好き。

・色んなビールを飲みましたが一番ビールの香りも良くて味がスッキリしていて炭酸具合もちょうどよく水っぽくないから。値段もそんなに高すぎず、どこにいってもだいたい手に入れることができるから。

・ビールと言えば、アサヒスーパードライです。喉越しが良く、喉が渇いた時や仕事終わりなどに飲むと最高に美味しいです。外で飲む時も必ずスーパードライがあれば選びます。

・スーパードライはとても飲みやすくて、のど越しがとてもさわやかで、ゴクゴクといけるところがとてもいいです。ビヤガーデンで飲むビールのような味がして、飲んだ後がとても爽快です

・アサヒならではのノドごしがよい。特に一口目に飲んだ時、最初に甘さが来て、そのあとに苦みがほんのりとくるのが最高です。そのため二口目にすぐ手がついてしまう癖になるおいしさがいい。