猫を飼ってはいけない人の9つの特徴!動物と一緒に暮らすのに注意して気を付けるべきこととは!

ネコ
猫を飼ってはいけないと言われているのはどんな人なのか。

実際に猫を飼っている方の意見をまとめてみました。

是非ご参考ください。

猫を飼ってはいけない人の特徴:時間を猫ではなく自分優先に使う

・ペットは家族の一員なので、時間を自分優先に使うということは家族を大事にしていないということだと思います。まして、猫は人間のように言葉を発することができず、飼い主が察してあげないといけないので、猫のことを考えられない人は向いていないと思います。

猫を飼ってはいけない人の特徴:猫の変化に鈍感

・猫は言葉が話せないので、人間がその様子や気持ちを察してあげなければいけません。猫が好きだと言いつつもキチンと世話に出来ない人、猫のちょっとした変化に気付けない、または気に掛けない人は猫に限らず動物を飼うべきでは無いと思います。

猫を飼ってはいけない人の特徴:猫へのお金をケチる

・生きることはお金がかかります。ペット保険なんかも今はありますが、突然の出費は人も動物もつきものです。ポンと出せる金額は人によって様々ですが、人のエゴでともに暮らしている命に対して無責任すぎます。

猫を飼ってはいけない人の特徴:飽き性

・可愛いと感じる頃はいいですが、大きくなって可愛げがなくなったとか、猫の面倒を見るのに飽きたとなった場合、捨てたり他に預けることになると無責任だなと思います。長く家族として付き合える方がいいので、飽き性だと難しいのではないかと考えます。

・小さいとはいえ命なので、一緒に暮らすとなると餌やりや水の交換、トイレの掃除など毎日の世話が必要です。飼ってみて手がかかるといって野良猫に戻すわけにはいかないので、飽き性の方や衝動的に飼ってしまう方にはあまり向いていないと思います。

猫を飼ってはいけない人の特徴:旅行好きすぎる

・猫はきまぐれですが、人の行動にとても敏感だと思います。少し買い物に行くのか長く家を空けるのか察知するので、家で主張するように嫌がらせをしてきました。猫にとって飼い主がいないことはとてもストレスになるんだと思います。

・猫ちゃんは、基本自分ペースで生活しているが、甘えたいときに甘える事ができないとストレスを感じて体調を崩しやすいとおもう。旅行好きすぎると留守番の時間が長すぎてかわいそうである。それにトイレ掃除もこまめに出来ないと思う。

猫を飼ってはいけない人の特徴:猫優先ではなく自分優先の生活スタイル

・最近猫の3種ワクチンを受けに行った際に次回から2年後と伝えられたが、今までは1年に一回摂取だったし、他にも猫の仕草で体調の変化を把握しないといけないので自分優先だと猫の健康管理をすることができない。出来物や目の角膜炎になってしまった際には自分の子供にするように決まった間隔で薬を摂取させないといけないので自分優先ではいけない。

・命を預かるということなので突発的に欲しい!と思って飼うのはやめて欲しいと思ってます。猫好きなので日々歳をとっても毎日愛おしいですが、子猫の時の可愛さだけでなくそこから20年近く一緒に過ごすことをしっかり考えて何か飼いたいんだよね~と軽く言われると自分の生活スタイルを変えてまで飼えるかなど考えて飼って欲しいなと思います。

・猫を飼うなら、部屋も汚れるのでこまめな掃除が必要です。食事のお世話やトイレの掃除もしなくてはいけません。病院などで人間よりも高い医療費がかかります。泊りがけの旅行にも行けなくなります。なので、自分を優先させたいなら、猫のみならず、ペットを飼うことをおすすめしません。

猫を飼ってはいけない人の特徴:八つ当たりする

・猫は環境の変化に敏感なので、飼い主の機嫌次第で八つ当たりされたりすれば猫は戸惑うと思います。飼い主の八つ当たりが猫に向くと猫にとって大きなストレスになるので、そのような性格の人は猫を飼うのに向いていないと思います。

・猫の世界を尊重しない人は猫を飼うのに相応しくありません。自分のイライラを猫にぶつけるなんて、けっしてしてはいけないことです。猫は飼い主にベタベタしませんが、共同生活している人間のことをさりげなく気にしているものだからです。

・猫は人間に比べ弱いものです。弱い者に対して守ってあげるのは当たり前で、人間の機嫌で八つ当たりしたり感情をぶつけたりするのはもってのほかです。そもそも人としてどうなのかと思います。

・上記全部の理由が猫といわず動物を飼うのに向かないのでは…とおもいますが、八つ当たりするのは積極的に危害を加えに行っているのでそれを選択しました。イライラしても猫を見ればイライラもストレスも吹き飛びます。猫飼いの方ならやったことあると思うのですが猫吸うと落ち着くのでやってみては?といいたいです。猫の下僕の人生を楽しめる幸せを感じれない人は飼うのに向いてないのではないでしょうか。

猫を飼ってはいけない人の特徴:掃除をめんどくさがる

ネコ
・上記にあるどれも猫を飼うのに向いていない傾向だと思います。中でも猫はきれい好きなのに掃除がめんどうと思うのは良くないです。掃除するのは部屋をキレイにするだけでなく、猫の体調を知るにも有効です。

・猫は体調が悪くなくても、毛玉を良く吐きます。子猫の頃は好奇心で落ちているものもなんでも口にいれようとします。掃除をめんどくさがるタイプの人は、あっという間に部屋が汚れたり、誤飲の原因になるのであまり猫を飼うのは向いていないかなと思います。

・ネコに限らず動物を飼えば、それ専用のトイレ掃除は、不可欠です。これを面倒がっていれば飼わない方がよいでしょう。自分の身の回りも掃除が出来なくても、飼っている動物がいるのならそれは当たり前と覚悟するべきです。

・やっぱりネコは毛などいっぱい抜けるし、ちゃんと日々掃除をしてあげて清潔な環境で飼ってあげないと病気なかかりやすくなると思います。なので掃除をめんどくさがるめんどくさがり屋には向いてないと思います。

・生き物ですからトイレ掃除は必ずする事が大切です。爪研ぎをどこでもするので部屋の柱や壁に傷ができて、カスが出ても怒らない。許す大きな心が必要だと考えます。小さくても命ですからね。

猫を飼ってはいけない人の特徴:突発的に飼いたくなった


・一度飼ったら、最後まで見放さないで欲しいです。生き物ですし、ほとんどの場合は猫が先に天国に行くことが多いと思います。寿命も伸び十数年間、きちんと見届けることが出来る気持ちがある方でないと猫が不幸せになると思います。一時的な気持ちで購入はしないでほしいです。

・何もかにも考え無しに、可愛らしいから、寂しいからといった理由などで、猫や動物をかってしまおうと言う人は、すぐにお世話に飽きてしまいそうです。自分勝手な行動に走りやすいと思います。

・急に飼いたくなったというのは、自分が寂しいからとか、流行りだからとか自分本位な理由が主だと思うため。別に動物でなくてもよくて、たまたまテレビや動画の影響でそうなったのだと思うからです。

・一時の感情で飼い始めると必ず後悔します。想像以上に生き物の世話は大変です。相当の覚悟がないと最期まで面倒をみるのは無理だと思います。何でも衝動的に行動する人にはむきません。

・衝動的に飼うのは危険だと思います。家や家具か痛んだり、虫が出ても殺虫剤が使えないなど猫を飼うデメリットはあるので、飼育環境の整備や病院にかかる資金も準備しておかないと飼い主が辛くなるとおもうので。

・猫に関する知識や飼い方を事前によく調べずに飼おうとするのは良くないと思います。病気になった時や老猫になった時のケアや医療費なども考え、猫の一生の責任を負う覚悟ができてから飼うべきだと思います。

・最後まで面倒を見る、猫さんよりも長生きするといった責任が感じられないから。物ではなく命を迎え入れるという覚悟を持って真剣に考えた上で飼いたいのかを判断してそうしてほしい。難しければ、飼わないのも勇気ある判断。

・突発的に買いたくなる衝動はわからなくもないのですが、それによってもし飼えなくなる場合の状況やそのあとのことを深く考えずに飼うのはやはり責任の面で駄目だと思います。