吉野家とマクドナルド健康に悪いのはどっち!食べたくない・体によくないチェーン店は!感想口コミ評判!

健康に悪いと言われている吉野家とマクドナルド。

より体に悪いのはどちらなのか。

食べたくないと不評なのはどっちの店なのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

吉野家とマクドナルド健康に悪いのはどっち:吉野家

吉野家
・お肉が脂身ばかりで質がよくないと聞いたことがあるからです。マクドナルドはセットでサラダを注文できますが、吉野家はあえてサラダを注文しないといけないので体によい要素は1つもないと思うからです。

・マクドナルドも食べ過ぎるのは良くないと思うけど吉野家はあの発言以降悪い物が入っていそうなイメージが付いてしまいました。そして元々おいしいと感じたことはありませんでした

吉野家とマクドナルド健康に悪いのはどっち:マクドナルド

スパビー(スパイシービーフバーガー)
・よくネットなどでしばらく放置しても腐らない・カビが生えないなど食品防腐剤が多く入っているので体によくないといった話をよく耳にするからです。全体的に商品がカロリー値が高いのでなるべく控えるようにしています。

・どちらも脂質や糖質が高いというのは共通しているけれど、マクドナルドの方が小麦を使っていたりたくさんの油で揚げたものであったり、塩分が高かったりということを考えるとマクドナルドの方が体によくなさそうだから。

・マクドナルドのポテトは腐らないと有名で怖いです。ずっと放置していても外見に変化はなく何を入れているのか不安で仕方ないです。ポテトがそんな感じだと、ハンバーガーもどんな添加物等を入れているのか気になります。

・揚げ物が多い分、吉野家よりもカラダにあまり良くないのではと思う。またパンよりもご飯のほうが健康には良いと思っているので、ハンバーガーより丼ものの方が良いと感じる。

・イメージでしかありませんが、どこの肉を使っているかわからない。基本的にジャンクフードは油や着色料が多く、どれも美味しく作ってるので味は美味しけど体にはよくない。

・以前に何度か問題になったことがありそのイメージもあるかもしれません。ただ食材はすべて外国産を使っていそうだし、美味しいがあんなに大量の店舗があの安さで出しているからこそ、品質に優しいものではないイメージがあります。

・どちらのお店もカロリーが高いメニューが多いけれど、吉野家はヘルシーな定食メニューがあるのに対して、マクドナルドはサラダぐらいしかヘルシーなメニューが思い浮かばないから。

・油を大量に使ってそうだし、その油も質の良い物を使っているとは思えないので。安いことは安いが、安い分、原材料は何を使っているのかと一瞬思ってしまう。肉や小麦は何か混ぜ込まれたらわからない面もあるので。

・吉野家はお米がメインですが、マクドナルドはバーガーがメインなので特に小麦の質が気になってしまいます。バーガーバンズの中にいろいろ添加物が使われているんだろうなと思ってしまいます。

・普段気にせず利用していますが、ポテトフライの油を切り替えていないせいでトランス脂肪酸が多いことはたまに思い出して気になることがあります。週1回くらいマクドナルドを利用している時は、お腹が弱い私は下痢することも増えましたし単純に太ってしまったので、今では滅多にマクドナルドを利用しなくなってしまいました。吉野家に頻繁に良くことはあっても、サイドメニューで野菜を取りやすいですし、下痢することもなければ太ることもなかったです。

・脂質、糖質共に高く、たんぱく質は取れるが、野菜が少ないので。サイドメニューのポテトやナゲットはどちらも揚げ物なので、食べた後に胃がもたれる事が多く、体によくないと感じます。ですが安価で美味しいのでたまに食べます。

・マクドナルドの方が脂っこくて体に良くないイメージがあります。吉野家はダイエット用のメニュー?も出ているし、サラダやお味噌汁などバランスの整ったセットもあるので、吉野家の方が体には良さそうだと思います。

・マクドナルドのメニューはどれもおいしいですが、吉野家のメニューと比べると油脂分と糖質が多く含まれるメニューだらけで栄養のバランスが悪いと思いますので、マックのほうが体に悪いと思う。

・吉野家は輸入の牛肉を使用しているが、さっぱりしており体にそれほど悪いイメージはありません。それに対してマクドナルドのハンバーガーはバンズが保存料をたくさん使用しているらしく、なかなか腐らないようにできていると聞いたことがあるので、体に悪いイメージが強いです。

・マクドナルドは非常に美味しく私も時々食べたくなって購入しますが、ジャンクフードなので、体にいいものではないと思います。特にポテトが大大大好きですが、これこそまさに体には悪いと思います。

・めちゃくちゃに甘いシェイクやなけなしの野菜しか入っていないハンバーガー、ポテトやナゲットの油ものは身体に悪いのだろうなと思う。ジャンクフード代表という感じがする。でもたまに食べたくなる。

・油分が牛丼の比ではなさそうです。塩分は同じくらいでしょうか。パンよりはお米の方が体にいいと思います。満腹感も牛丼の方が良さそう。でもこどもはマクドナルドの方が喜ぶんですよね。

・マクドナルドの商品を見ても毒にしか見えない。他のファストフード系ハンバーガー店の商品で体調が悪くなることはない。ネットでも同じように具合が悪くなる人の声は結構聞く。

吉野家とマクドナルド健康に悪いのはどっち:どちらもよくない

マクドナルド炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ
・牛丼の肉はアメリカ産です。牛のエサは遺伝子組み換えのトウモロコシなので体に良いわけありません。マクドナルドも脂質が多いですが、それより小麦です。グルテンは割と有害ですから、常用すると体に悪いです。以上が理由です。

・ファーストフード自体にあまり体にいいイメージがありません。上記2つのお店は好きですが…実際何が体に悪いかは、正直なところ具体的には分かりません。だたそのようなイメージが社会全体にあり、それに影響されているからだと思います。

・食事のメニューや回数にもよりますが、栄養が偏ってしまうのであまりおすすめできないです。もし利用する頻度が多いのであれば、吉野家ではサラダ+味噌汁(豚汁)をマクドナルドではポテトのセットではなくサラダにするなど工夫は必要かと思います。

・あくまでもイメージですが、外食チェーンの安い金額には品質を期待はしていません。やはり国産の材料は少ないと思いますし、外国で加工したモノも多くあると思います。味付けは美味しいのですが品質までは期待はしていません。細かいことを言えば、だし汁のアク取りができてないことも感じたことがあります。