本州メシマズ都府県ランキングワースト12!食事が美味しくない・全然グルメじゃないのはどこ!

本州のなかでメシが不味いと言われている都府県はどこなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

12位:宮城県

ご当地グルメ宮城県:牛タン
12位は宮城県

宮城県が本州の中でメシが不味いと不評の理由(抜粋)

・ずんだ餅が不味い。ですが観光地やお店では、ずんだ餅メニューがたくさんありウンザリしました。また、寒い地方なので食べ物は昔から保存できるものが多かった影響もあり、どのメニューも味付けが美味しくない。

11位:群馬県

群馬
11位は群馬県

群馬県が本州の中でメシが不味いと不評の理由(抜粋)

・群馬のご当地グルメはあまりピンとこないからです。スーパーや物産展でも群馬のものはあまり目に入らず、魅力を感じることができないです。調べたら、まず水沢うどんと出ましたが、有名な香川県には知名度が負けてしまいます。

10位:広島県

お土産広島県:もみじ饅頭
10位は広島県

広島県が本州の中でメシが不味いと不評の理由(抜粋)

・修学旅行で2回ほど行っておりますが、ご当地グルメが何か把握できていません。観光地は多いですしお土産もありますが、何が美味しいなどの有名な食事が少ないように感じます。

9位:山口県

山口県
9位は山口県

山口県が本州の中でメシが不味いと不評の理由(抜粋)

・ご当地グルメはどこもおいしいものだと思いますが、山口のご当地グルメがわかりません。おいしくないというわけではなく、単純に何が名物かわかりません。知識不足なのですが、観光地や名物もよくわからないです。

8位:山梨県

ご当地グルメ山梨県:ほうとう
8位は山梨県

山梨県が本州の中でメシが不味いと不評の理由(抜粋)

・ご当地グルメはほうとうしかない。しかも観光地料金のようにお店では割高で提供されている。学生には厳しい設定ではないと考える。吉田のうどんがあるが、お店によって当たりはずれが多い。

7位:滋賀県

滋賀県都道府県
7位は滋賀県

滋賀県が本州の中でメシが不味いと不評の理由(抜粋)

・食事がグルメがおいしくない、と思うことがあまりないので難しい選択でした。過去に行ったことがある都道府県で比べたときに、これといって良かったと思えるものがなかったので、滋賀を選ばせていただいきました。

6位:福島県

福島県
6位は福島県

福島県が本州の中でメシが不味いと不評の理由(抜粋)

・地震が頻発しているので、美味しいものを楽しむよりも、地震の心配ばかりに気がとられそうだから。また、大きな県なので、主要駅から行きたい所に行くのにもかなり時間がかかりそうだから。

5位:茨城県

茨城県
5位は茨城県

茨城県が本州の中でメシが不味いと不評の理由(抜粋)

・美味しいものはあるのですが、どれもピンと来ない物が多いです。ちなみにメロンと納豆、それと地味に鰻なのですが。有名じゃないのがとてもオススメ出来ません。茨城に旅行したと言われると仕事?と聞きたくなります。

・実際に住んでみて、ご当地グルメなどの美味しくて有名なものがあまりないなぁという気がします。美味しいお店もあまり多くはないのかなぁと…。農産物の生産地としてはとてもたくさんの良い品物を産出している県だと思うのにそれがうまく活かされていないと強く感じます。これからに期待して住んでいる者としては応援したいです。

4位:京都府

古都京都の文化財(京都府、滋賀県)
4位は京都府

京都府が本州の中でメシが不味いと不評の理由(抜粋)

・京都のご飯は素材の味を楽しむ感じがあった。修学旅行でとまった旅館のご飯がびっくりするほど薄味でお口に合わなかった。私だけじゃなくて周りの友達も言っていたので地域の味とかけ離れていただけだと思う。

・ご当地グルメとして紹介されている湯葉や豆腐は、大学生がお腹を満たすには十分でないように思えます。また、きちんと美味しいお店で食べようとするとかなり相場も高いので、中途半端な食事になると美味しさも中途半端です。

3位:愛知県

ご当地グルメ愛知県:ひつまぶし
3位は愛知県

愛知県が本州の中でメシが不味いと不評の理由(抜粋)

・たくさんのグルメを楽しめるのも愛知県ですが、正直、美味しくはないです。名物にうまいものなしというのは愛知のグルメのことを指すのだと思います。味は濃いし、八丁味噌の味は独特だし、苦手な人にとってはただただ苦行でしょう。

・実際自分が住んでいて感じます。好みもあるのかもしれませんが、味噌カツやあんかけスパゲティなど味の濃いものがおおく、万人受けするグルメは多くはないのかなぁと感じます。

・名古屋と言えば味噌カツと言うくらい有名なので以前食べに行きましたが、味が濃すぎて口に合わず…不味いわけではないけど、すごく美味しい、また食べたいとは思わなかった。

2位:東京都

銀座
2位は東京都

東京都が本州の中でメシが不味いと不評の理由(抜粋)

・さまざまなお店がありますが、地方色は感じにくいと思います。東京ならではのグルメときいても、パッと思い浮かびません。ただ、流行の最先端をとらえたお店や一流の料理人が集まるエリアもありますので、美味しいものは食べられると思います。

・どこのお店に入っても醤油の濃い味が強調されているように感じます。お店はたくさんあるので選ぶのに不便はしませんが水が美味しくないので有名店と言われるお店に行ってもそれほど感動しません。

・確かに有名店は多いし、TVで紹介された店舗も数多く存在します。しかし断言できます。東京での食事は社会人になったらいつでもできます。出張の空き時間、ディズニーなど行楽地後での食事、お取り寄せ。いつでも出来ます。それより今しかできない現地に行って美味しいものを食べる。東京より地方をオススメします。

・色々なところから仕入れて充実したものがたくさんあると思うが、現地で味わうものとは少し違うと思う。自然やその土地を見ながら味わう感覚が楽しめないのではないかと思う。チェーン店が多い。

1位:埼玉県

埼玉県
1位は埼玉県

埼玉県が本州の中でメシが不味いと不評の理由(抜粋)

・埼玉県と聞いて、ご当地グルメがほとんど思いつかないと思います。たとえば、ご当地グルメとして「豆腐ラーメン」や「ゼリーフライ」などがありますが、一般家庭でも十分作れる料理ですし、美味しくないわけではないけれど微妙だなと感じます。

・特に美味しいご当地グルメが思いつかないし、特別有名な美味しいお店も聞いたことがない。ここでしか食べられないものというものがほとんどなく、食の旅行で楽しめる部分は少ないと思うから。

・美味しくない訳ではないが、名産やご当地グルメが思い浮かびません。学生のころ住んでいましたが、これといったご当地グルメに出会ったこともなく、食事はチェーン店で済ませる事が多かったように思います。

・「ダ埼玉」というイメージが強くて、食事にも期待が持てません。美味しいお店があったとしたら、東京の支店とか、東京と関係ありそうです。地元ならではの美味しいものを食べられる感じがしません。

・これといって特別なご当地グルメがあまりなく、B級系は少しはあるけれどそこまでとっぴつしたものもないから、最近売り出している武蔵野うどんも特別なうどんではないし、どこでも食べられるものが1でも食べられるというところが逆にいいところの地域だから。

・そもそも全国的に有名なご当地グルメなどが思い付きません。とくに不味いというイメージはないのですが、これと言って美味しいというイメージもなく、普通という感じなのでは。

・都会なので、おそらく流行りのグルメや美味しいものはもちろんたくさんあると思うのですが、埼玉の名産品やご当地グルメと言われた時に何も思いつくものがありませんでした。