女性向けファミリーカー5つの重要な選び方と人気トヨタ車ランキングBEST10!ママが運転しやすいおすすめ一覧!

女性が乗りやすい・運転しやすいファミリーカーを選ぶ時に重要なことはなんなのか。

実際に人気の女性向けファミリーカーはどれなのか。

子どもがいる家庭においておすすめの車について、みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください

女性向けファミリーカー選び5つの重要なポイント

女性
女性が運転するファミリーカーを選ぶ際の重要なポイントとは何か。

実際にファミリーカーを利用しているママさんパパさんの意見を参考にしてみましょう。

女性向けファミリーカー選び方:荷物積載量の多さ

・チャイルドシートでひと席埋まり、赤ちゃんのお世話に必要な荷物でさらに場所をとります。トランクはベビーカーを入れるので、大きな買い物をするとまたさらに座席が埋まってしまいます。なるべくスペースが広い方が、使い勝手がいいなと感じました。

女性向けファミリーカー選び方:運転しやすさ

・運転がしにくい車だと本末転倒だからです。近所を乗り回すのに運転がしやすい小回りが利くものが欲しかったです。子供をのせるので運転が難しいと子供にまで気が回らないか子供に気をとられて事故になると困ります。

・赤ちゃんを乗せて安全に運転できるようにしたかったから。運転のしにくい車だと、運転しやすい車以上に注意を払って運転しなくてはならず、安心してお出かけができないような気がしたから。

女性向けファミリーカー選び方:安全性

・赤ちゃんはとても小さく、何しろ首が座っていないので、少しの衝撃があっても親としてとても気になります。もし、ぶつかったりの衝撃で脳に何らかの障害ができてしまったら後悔してもしきれないから。

・デザインとか価格とか燃費とかも重要だけど赤ちゃんを乗せるには、便利性と安全第一が最優先だと思う。乗り降りのしやすさもかなり重要だけど、命を守るには安全性が1番だと思う。

・子どもを乗せていると1番に考えるのは車に乗車しているときの安全性です。安心して車に乗っていられる環境はとても大切だと思います。だから、安全性は車を選ぶうえで最も重要です。

・万が一の事を想像した時に、安全な車だと安心して運転ができるから。自動ブレーキ機能やドライブレコーダー、座席にISOFIXが装備されてチャイルドシートを安全に取り付けれる車が良いと思います。

女性向けファミリーカー選び方:車内スペースの快適さ

・やはり赤ちゃんを乗せるためには母親が動きやすく、且つオムツ替えやミルクをやりやすいようにするために、後部座席が広く、出来れば三列シートの車種がいいと思います。 

・子どもが小さいうちはとにかく荷物が多くなりがちなのと、チャイルドシートは場所を取るのである程度広々したスペースが無いと、長時間の移動が辛くなると思いました。あとは都会暮らしなので積極的にアウトドアに出かけたいと思い、荷物スペースを重要視しました。

・乳児期に使えるチャイルドシートはサイズが大きいので、後部に取り付けると普通車でもチャイルドシート+1名しか乗車できなくなってしまうため。ある程度の広さのある車を選びたいです。

・車内スペースが狭いと車に乗ってる時にストレスを感じやすくなるため、なるべくスペースが大きいものを最優先に選びます。用途はあくまでもストレスを感じさせない空間のためです。

・チャイルドシートの設置で座る場所がなくなる、ベビーカーなどの荷物でトランクも埋まってしまうため。また、車内でおむつ替えをすることもあるため、そのスペースも必要。

・外出時に荷物が増える。兄弟がいる場合チャイルドシートの設置場所が必要で一人に1台必要な年齢ならそれだけで充分なスペースが必要。長時間の外出だと、オムツ交換や授乳があり車内で行えるくらいのスペースは必要。

女性向けファミリーカー選び方:乗り降りのしやすさ

・安全性や運転のしやすさも、もちろん重要なポイントですが、実用的なことを考えると乗り降りのしやすさが重要だと思います。車体の大きさや駐車場の広さにもよりますが、自立していない赤ちゃんを車に乗せたり降ろしたりするのは結構大変でした。ふたりの子供を育てた経験的に、日常の大変さを少しでもラクにできると、変なストレスを減らせると思います。

・チャイルドシートを設置し、赤ちゃんを乗せたりおろしたりするのはかなり労力がかかるので、なるべく乗り降りがしやすいやあ、スペースにゆとりのある車を選びたいと思います。

・赤ちゃんや、小さな子どもを抱っこしていたり、ミルクや着替えなど、荷物がとってもも多くなるため、スライドドアや自動で乗り降り出来るタイプの車がとてもおすすめです。

・赤ちゃんがいるとチャイルドシートに乗せたり降ろしたりする機会が増えるため、抱きかかえた時に頭がぶつかるといけないから。子供が大きくなったときも乗り降りがしやすければ子供にも優しいと思うから。

・軽自動車を購入する時、スライドドアにこだわりました。子供が産まれる前に購入しましたが、将来を見込んでの購入でした。赤ちゃんを抱っこしながら、荷物を持っての事を考えると、スライドは外せませんでした。

・私の場合は常に酷い腰痛があったので、いかに子どもと荷物を持ってスムーズに乗り降りできるのかが重要でした。体調が悪くても腰が痛くても乗り降りが楽にできるかどうかが一番重要です。

・赤ちゃん連れだと車移動でも荷物がおおい。その上に子どもを抱っこしてチャイルドシートに乗せることが多いので、乗り降りのしやすさは重要だと思う。子どもが成長して一人で乗降するようになった時にも安全。

・車に乗せる際おろす際、抱っこすることになるので車の段差だったりドアの開き方など重視しました。抱っこにも慣れていなかったので、広く開くスライドドアは安全面でも選んでよかったと思います。

・最近はどの車も安全性の機能は高いので当たり前だと思っていて、赤ちゃんが産まれてすぐよりも、成長することを考えて選んだ結果が乗り降りのしやすさだった。ドアの開口部が広いのは本当に助かった。

・雨の日など赤ちゃんを抱っこしてから降りれるようにしたいのでスライドドアなど乗り降りがしやすいほうがいい。また、赤ちゃんを抱っこしながら荷物を運ぶのも大変なので荷物も出し入れしやすいほうがいい。

・自分自身の乗り降りのしやすさというよりも、子どもを乗せたり下ろしたりしやすいかどうか。子どもも抱っこした上で買い物した荷物も持った状態でドアを開けやすいかが大事。

ファミリーカーを買うおすすめのタイミングとは

ファミリーカー買うタイミング
続いてファミリーカーを買うタイミングはいつがおすすめなのか。

具体的に言うならば出産前と後どちらがいいのか、これについてもパパママの意見を参考にしてみましょう。

ファミリーカー買うタイミングのおすすめ:出産後

・出産前には気づかない事が多々あるからです。私も出産後に、まさか自分が腰痛でここまで苦しむとは全く思いませんでした。又長男はチャイルドシートを相当嫌がる子でしたので出産後にもっと頑丈な物を買えば良かったと後悔しました。

・実際子どもと出かけるようになって、行く場所が変わってくる(こそだて広場や小児病院など)。その場所にあわせて、移動までの運転や駐車のしやすさを考慮して車を選ぶ方がいい。

・その家庭のライフスタイルがあるので、実際にお子さんを迎えてみて、どのような行動範囲になるのか、どのようなところに外出することが多いのかが家庭によって違うからです。そのご家庭のリズムが分かってからの方が、いい車選びができると思います。

・出産前より出産後の方が気づく点が多いと思う。乗り降りのしやすやだったり、たくさん荷物を乗せる事が可能だったり、あとは住んでる環境にもよる為、出産後に総合的に判断した方がいいと思う。

ファミリーカー買うタイミングのおすすめ:出産前

ファミリーカー買うタイミング出産前
・出産前に妻の意見を聞いた上で購入する車種を決めた方がいいと思います。使い勝手や成長につれて必要になるチャイルドシートの設置、スライドドアの開けやすやなど、母親の意見は重要だと思います。

・大きな買い物ですので、簡単にパッと決められない可能性が高いです。小さい子どもがいると連れていくにせよ留守番にせよ、ゆっくり見て回れる時間が無くなるので出産前が良いと思います。

・二人目以降であれば余裕ができるのでどちらでも良さそうですが、出産後だと時間的余裕がほとんど出来ず、バタバタしていて車の購入どころの話ではなくなると思うからです。

・出産後はそれなりにお金がかかってしまうため、その状況で車を購入するのは経済的に余裕が生まれにくいためです。出産前であればそのようなことは比較的少ないと思います。

・産後の体はひどくボロボロで動けず首がすわらない赤子を連れて店に行くのは難しいからです。また産後は何かと病院や役所にいったりイベントがあり慌ただしい毎日になるからです。

・出産後、産院から自宅に帰るまでに、まずチャイルドシートが必要になります。どうせ付けるのであれば、出産前に装着してしまえた方が気持ち的に落ち着いて過ごせるのではないかと思います。さらに、出産前後で里帰りする人は多いので、その時にも使えそうな大きめの車を用意できていると便利だと思います。

・赤ちゃんが産まれたあとも、病院に健診に行ったり意外とすぐに出かける用事が増えてくるので、出産前に購入しチャイルドシートを装着して備えておいた方が安心だと思います。

・子どもがいると車屋さんに行くのも大変です。ましてや高い買い物をするので、色々ためしてみたり、話を聞いて吟味したいて思うので手があいているうちに色々調べて行った方がよい。

・チャイルドシートのセッティングや赤ちゃんに必要な物を予め載せておけるから。赤ちゃんが生まれて気を遣う事も増えるため、生まれる前に少しでも新車の運転に慣れておくと気持ち的にも違うから。

・出産前の方がいいと思います。産まれてからは、とりあえず時間がありません。子供が少し大きくなっても、商談中大変な思いをしました。子供のためにも、出産前をオススメします!

・産院からママと赤ちゃんを運ぶのがはじめての赤ちゃんの乗車なので、それに備えて出産前に購入し、チャイルドシートを設置し、その状況での運転にしっかり慣れておきたいから。

・出産後は子供の面倒見たり、いろいろと大変で余裕がなくなるから、出産前に事前に準備しといた方がいいと思う。出産後車との相性が多少悪くても色々工夫したら大概なんとかなる。

・赤ちゃんが生まれてからはなかなか車を見に行き、試乗する時間がとれないと思うので出産前に、そして時間に余裕がある時に車を購入したほうがいいのではないかと思います。

・車の購入は納品に時間がかかる上、出産後は忙しく、子ども主体のライフスタイルになり、ゆっくり車を選ぶ時間がないため。できれば色んな車を目で見てから購入したいので。

・チャイルドシートの設置なども必要で、兄弟がいる場合は必ずスペースが必要になる事が想定される。出産後に新生児を連れて外出は労力や準備が必要な為、出産前に用意しておきたい。

・産後はゆっくりとカーディーラーに行く余裕が無いと思います。出産前に車を買えば、車に合わせてチャイルドシートを選べるし、チャイルドシートに赤ちゃんを乗せて降ろす練習ができるから出産前がおすすめだと思います。

・出産前に購入し慣れておくといいと思います。チャイルドシートや運転操作など車種によって違いがあります。生まれてからはなかなかゆっくりと時間も取れないので出産前に慣れておくほうがいいと思います。

・赤ちゃんが病院から退院するタイミングにはすでにチャイルドシートを設置しておいた方がいいので出産前から車があった方がいい。赤ちゃんをどの辺に乗せるかなど事前にシュミレーションしておく方がいい。

・出産後は赤ちゃんの世話など忙しく手が離せないことが多くなるので、出産前の購入がお勧め。中にはキッズスペースなども設けている店舗もありますが、やはり小さな赤ちゃんを連れて車屋さんを見て回るのも大変だと思う。

・車だけでなく、チャイルドシートなどの赤ちゃんが車に乗れるようにするための用意もしないといけないので、生まれてから購入すると時間や手間がかかり、赤ちゃんの世話をしながらは大変だと思うから。

ママにおすすめファミリーカー10位:クラウン

さてここからは実際に人気・おすすめのトヨタファミリーカーランキングを見てみましょう。

トヨタクラウン
10位はクラウン

クラウンがママにおすすめのトヨタファミリーカーと人気の理由バス

・個人的にはとても手が出ない高級車ではありますが、やはりその分乗り心地は抜群ですし運転もしやすいと思っています。友人が所有していますが、安定性は抜群で、社内も広いので育児世帯でも便利に使えていると評判が良かったです。

ママにおすすめトヨタファミリーカー9位:プリウス

トヨタプリウス
9位はプリウス

プリウスがママにおすすめのトヨタファミリーカーと人気の理由(抜粋)

・ハイブリッドで車体自体はコンパクトカーよりも大きいため、揺れはほとんど感じないためです。また、操作の安定性が高く、運転時もすごく静かな車音のため、運転するには快適です。

ママにおすすめトヨタファミリーカー8位:ヤリス クロス

ヤリス クロストヨタ
8位はヤリス クロス

ヤリス クロスがママにおすすめのトヨタファミリーカーと人気の理由(抜粋)

・女性でも運転しやすいという観点から、ヤリスクロスが良いなと思います。セーフティ機能が充実しているので、子育て世代の方にとっても安心して乗れる車になっていると思います。

・コンパクトカーなので、小回りもきいて女性でも運転しやすい仕様なことと、しやすいのと、まず値段が手頃なことと、車内が広めなので、チャイルドシートの装着が比較的楽にできるような気がしました。

ママにおすすめトヨタファミリーカー7位:ルーミー

トヨタルーミー
7位はルーミー

ルーミーがママにおすすめのトヨタファミリーカーと人気の理由(抜粋)

・価格はそんなに高くないけど、後ろのスライドドアは便利。高さは高いのに、サイズはアクアより小さいから小回りがきく。でもハイブリッドではない。燃費はそこそこいいと思う。

・スライドドアでコンパクトだから。スライドドアだとドアを開け放してチャイルドシートに赤ちゃんを乗せる時に、周りの車にドアをぶつける心配がなく広くドアを開けれるから良いと思います。子供が大きくなった時にも、ドアを自分で開けた時にもぶつける心配が無く安心です。車のサイズもコンパクトで、運転しやすいと思います。

ママにおすすめトヨタファミリーカー6位:アクア

トヨタアクア
6位はアクア

アクアがママにおすすめのトヨタファミリーカーと人気の理由(抜粋)

・軽自動車よりも少し大きいですが、コンパクトで燃費が良く、小回りも効くためです。軽自動車よりも揺れが少ないため、運転していて揺れの心配がないです。それは運転のしやすさになると思います。

・車体が小ぶりで女性が赤ちゃんを乗せた状態でも取り回しが楽で運転しやすいと思います。女性が運転するという目線から考えると、ある程度コンパクトで車体の安定性も必要だと思いますが、アクアならその点も満たしていると思います。

・親がお気に入りの車で、イメージがつかみやすいから。そして間口が広いので、荷物の出し入れがしやすいから子どもが大きくなって部活の荷物など乗せやすいのがとても良いです。意外と後ろの座席も広々と座ることができるのもポイント高いと思います。

ママにおすすめトヨタファミリーカー5位:アルファード

アルファードトヨタ
5位はアルファード

アルファードがママにおすすめのトヨタファミリーカーと人気の理由(抜粋)

・ママ友がよく運転しているのを見ているから。赤ちゃんがいるとベビーカーなどの大型のものを積み込んでいることが多く、それらを積んでいても広々と車内空間を活用できそうだから。

・アルファードは運転した事はありませんがノアよりも車内が広かった気がします。以前知り合いの主婦に乗せて貰ったのですが、とても広くて快適でした。駐車場が広い家の方はお勧めです。

・車内スペースが広く保たれ、ゆったりと座れる。走行時の揺れや衝撃が少なく静か。長距離運転も疲れず快適なドライブが出来る。車高があるため女性の方でも見渡しやすく運転出来る。

ママにおすすめトヨタファミリーカー4位:パッソ

トヨタパッソ
4位はパッソ

パッソがママにおすすめのトヨタファミリーカーと人気の理由(抜粋)

・子育て世帯の女性なら近距離のスーパーへ買い出しなど、ちょこちょこ乗りが多くなると思います。住宅街や路地で小回りがききやすく駐車もしやすそうな車種が良いと思いました。

・友人の車で、コンパクトながらに車内が広く赤ちゃん時期だけでなく、その後の子育てにも対応出来そうだから。燃費も良くかたちもかわいいので、自分がなりたいと思えるクルマだから。

・家族構成や普段乗せる荷物量や車の用途にもよるが、3人家族もしくは4人家族と仮定しても十分なサイズ感であり、本体自体が小型なので運転はしやすい。ただ、ドアがスライドではないため両手が塞がっていると開け閉めが大変だと思われる。もし車体サイズが大きくても問題なく運転でき小回りを重視しなくてもいいのであれば、ヴェルファイヤやアルファードなど別の車をお勧めする。

ママにおすすめトヨタファミリーカー3位:ヴォクシー

トヨタヴォクシー
3位はヴォクシー

ヴォクシーがママにおすすめのトヨタファミリーカーと人気の理由(抜粋)

・実際に自分が生まれる前に購入して、乗せおろしが楽で車内が広く荷物も人も沢山のり便利と感じているから。車高が高い為、赤ちゃんや子供のチャイルドシートの乗せおろしがとても楽。

・視野が広く、とても運転しやすいです。車内も広く、子どもの友達も一緒に送り迎えができます。祖父母達とも一緒に買い物に行けるので、オススメです。荷物もたくさん乗ります。

・車高の高さがチャイルドシートからの乗せ降ろしがしやすい。車内のスペースもあるため、3列目でオムツ交換や授乳も出来るスペースがある。車自体の大きさも丁度良く、女性でも運転しやすい。

・私の周りの子供がいる家庭が、よく購入しているからです。車体も大きすぎず、見た目もスタイリッシュでかっこいいので、夫婦どちらも使いやすいという意見をよき聞きます。

・今使っている車種。前はSUVに乗っていたが、後部座席のチャイルドシートに子どもを乗せるのが本当に大変だった。しかし、ヴォクシーにしてからはスライドドアでドアの横への開口部は気にしなくていいし、何より広いので、危ない駐車場でもとりあえず子どもを先に車に乗せてから荷物を乗せたりと他のことをできる。

・中が広々しているので、ゆったりと過ごせると思う。また車体価格もそこまで高価ではないので、高級車を買って汚れてしまうよりは、ある程度価格や車体を比較しておすすめしたい

・ワンボックスカーで広々とした車内スペースになっているので、ベビーカー等を乗せる子どもがいる世帯にとっては、とても魅力的な車だと思います。荷物がたくさん乗せられて安心して運転できそうです。

・自分は別車種を選んだが、子どもが複数いる家庭(3人以上)はこのサイズの車種に乗っているママも多かった。住んでる場所もあるだろうが、祖父母と同居・近居の家庭も多く、3世代で出かけるにも十分な広さだと聞いた。

・子育て世帯か多く乗っている印象です。大きめではありますが、車内が広いほうがいいと考えるならばこのサイズなのかなと思います。このぐらいのサイズであれば荷物を乗せても車内で快適に過ごせるのではないかと思います。

・スライドドアがとても便利。車内が広いので掃除もしやすい。また床が低くなっているので子供の乗り降りがしやすい。3列目を自由に使えるので人数が多ければシートに、荷物が多ければトランク代わりにできるので便利。

ママにおすすめトヨタファミリーカー2位:ノア

トヨタノア
2位はノア

ノアがママにおすすめのトヨタファミリーカーと人気の理由(抜粋)

・運転に自信のある方なら、どの車でも構いません。でも、私は運転に自信がないので、あまりに大きい車は犬猿してしまいます。ですが、子供が産まれるとチャイルドシートが必要ですし、さらにオムツやら着替えやら荷物が増えます。ある程度の大きさの車があった方が便利です。また、スライドドアも便利です。あと、昔のノアと違って最近のノアはオシャレさが増したと思うし、金額的にもちょうどよいかと思います。

・箱型で中のスペースが広く、車内で赤ちゃんの乗り降りの作業ができゆため雨が降った時などはとても助かると思いました。またワンボックスの中では値段も手頃で大きさもびっくりするほど大きいとは思わないからです。

・出産後自分自身がノアに乗っているからです。意外と運転しやすくて毎日楽しく子ども達とドライブできます。気分が上がりますのでお勧めです。地震や災害の時もノアは車内か広いのでゆったりと家族で過ごせます。

・スライドドアもあり、車内も広いのでおむつを変えたり着替えたりする際にも快適だと思います。まとめ買いして荷物を積んでも車内が広々しています。車自体は大きめですが慣れれば女性でも運転しやすいと思います。

・今、私が乗っているのがステップワゴンでタイプが似ているノアを選びました。スライドドアは雨の日など傘をすぐにさすことができるし、ドアを子供が勢いよく開けることもないのでぶつける心配がなくていい。車内も広いので荷物が多くても安心。

・スクエアなボディで見切りがよく運転はしやすいです。ハイブリッドだけど燃費はあまり期待できませんが、燃費以上に子育て向けと言える装備が多く、なんと言ってもスライドドアがドアパンチするおそれがないので子育てに一番だと思います。

・フロントガラスが広く視界が良好です。後ろも壁みたいなのが細いのでバック駐車もしやすそうです。一番後ろのドアが途中でとまるので女性の身長でもドアを閉めることが簡単なところです。

・ヴォクシーとほぼ同じ位なので、ノアを選びました。ノアも車内空間が広く、シートの上げ下げも女性でも簡単にする事ができます。運転のしやすと、乗り降りのしやすさで選びました。

・5ナンバー車の中で一番大きいサイズ感だから、車内が広々していてなおかつ税金の面でコスパが良い。運転席が高い位置にあるため、大きい車の割に見通しが良く、運転しやすい。

・ノアはヴォクシーとほぼ同じサイズなので使い勝手はヴォクシーと変わらない思うから。アルファードやヴェルファイアも使いやすいと思うが、車体のサイズが大きい為、小回りができない。

ママにおすすめトヨタファミリーカー1位:シエンタ

トヨタシエンタ
1位はシエンタ

シエンタがママにおすすめのトヨタファミリーカーと人気の理由(抜粋)

・シエンタは三列シートで車内が広く、オムツ替えやミルクやりがしやすいと思います。また、底層低重心の車体構造であるので、乗りやすくカーブなどでの揺れも少ないので、母子とも安心して乗れると思います。

・ノアヴォクシーと比較して買いました。5ナンバーサイズなので、運転しやすく、ハイブリッドであれば燃費もいい。そして外見以上に中が広く、ニ列目がスライドするので三列目も思っていより快適に座れるので重宝してます。また、三列目を出したときのカーゴスペースはランドクルーザープラドの三列目を出した状態よりも広めです。

・シエンタは、7人乗りで広くてベビーカーや買い物の荷物もしっかり乗せれます。ファミリーカーなのにお値段も安く低燃費なのでこれからお金がかかる子育て世帯に強い味方です。

・スライドドアで乗り降りがしやすい。また車体が大きすぎないので、小回りもきいて産んでしやすいと思う。またカラーバリエーションもたくさんなので選びやすいと思いました。

・7人乗れるけど、コンパクトで運転しやすいところ。普段は核家族、まれに祖父母が一緒に乗ることがあり、3列目のシートがあると便利。というような家族に向いていると思う。

・実際自分が子どもを出産した時に購入を考えた車種。スライドドアは荷物が多くなる子連れにも便利だった。子どもが大きくなって自分でドアを開閉するようになってからも店舗の駐車場などで隣の車にぶつけることを気にしなくていい。

・スライドドアのため多少荷物を持って子どもを抱っこしていても開けやすい。駐車場などでドアが開きすぎて隣の車にぶつける心配がない。車内スペースの広さの割に車体自体の大きさを感じず、それなりに小回りも効くので運転しやすい。

・実際にシエンタに乗車したことはないのですが、知り合いの子育て世代に人気があるように思います。実際に乗っている人が複数いるということは、メリットが多いのだろうと想像しています。

・乗ったことは無いが、子育て世帯向けとお店で聞いたから。私の周りで乗ってるいる人も多く、ヴォクシーよりコンパクトだが見ていると乗せおろしがしやすそうに感じたから。

・プリウスとかアクアとかは車高?が低いので赤ちゃんを乗せるのは大変だから乗り降りしやすい方がいいと思う。シエンタは乗り降りしやすいし、ハイブリッドだし、色んな機能がついてる。

・比較的コンパクトだが乗車人数が多いので、家族や祖父母とも出かけられそうだから。デザインもゴツくなく、男女問わず似合うと思います。乗車人数が少なければベビーカーも乗せられて便利だと思います。

・5で回答した車種の次によく周りのご家族が乗っているクルマだからです。スーパーや子供が遊ぶ施設の駐車場でもよく見かけるので、一般的に広く人気なのだと感じています。

・ベビーカーなどの荷物を積むのに小さすぎず、運転しにくいほど大きすぎずで丁度良いサイズだと思うから。友人が乗っていて、子育てママ向きのサイズ感の車だな、と感じた。