カタールW杯注目海外選手ランキングTOP33!優勝にも絡む期待の有名サッカースター一覧!ファンタジスタは誰!

2022年カタールW杯で人気の海外サッカープレイヤーは誰なのか。

注目されている評判の海外選手は誰か。

サッカーファンの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

33位:アリソン・ラムセス・ベッカー(ブラジル代表)

33位はアリソン・ラムセス・ベッカー(ブラジル代表)

アリソン・ラムセス・ベッカー(ブラジル代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・シュートストップ、飛び出しのタイミング、ポジション取り、読み、駆け引きどれも見応えがあり1番後ろに居る安心感は絶大。ブラジル人さながらの足元の技術もあり、試合終了間際のパワープレーで決めた劇的なヘディングシュートは永遠に忘れられない。

32位:アントニオ・リュディガー(ドイツ代表)

アントニオ・リュディガー(ドイツ代表)
32位はアントニオ・リュディガー(ドイツ代表)

アントニオ・リュディガー(ドイツ代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・再びチェルシーつながりで申し訳ない。ただ、彼は間違いなく世界で最も優れているCBに入る力がある選手だと思う。身体能力が化け物でプレミアリーグという化け物しかいないリーグでも彼のフィジカルは突出していた。個人的に好きなのはビルドアップの際にいきなりドリブルを開始してそのままバイタルエリアまで突っ込んで行ってミドルを突き刺す本当にディフェンダーなのかわからないプレー。笑

31位:アントワーヌ・グリーズマン(フランス代表)

アントワーヌ・グリーズマン(フランス代表)
31位はアントワーヌ・グリーズマン(フランス代表)

アントワーヌ・グリーズマン(フランス代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・小柄ながら、俊敏性と独特のテンポでチャンスメイクを演出します、また、自らの決定力も高いです。大柄な選手との相性が良く、代表ではベンゼマやジルーと絡んで得点機を演出しています。

30位:イヴァン・ペリシッチ(クロアチア代表)

イヴァン・ペリシッチ(クロアチア代表)
30位はイヴァン・ペリシッチ(クロアチア代表)

イヴァン・ペリシッチ(クロアチア代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・この選手には利き足というものは存在せず、左右どちらの足でも高精度のプレーができる。若干体力面での衰えは感じるものの、縦に突破してのクロスやカットインしてのシュートどちらも魅力的。

29位:カイ・ハフェルツ(ドイツ代表)

カイ・ハフェルツ(ドイツ代表)
29位はカイ・ハフェルツ(ドイツ代表)

カイ・ハフェルツ(ドイツ代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・身長があって足元の技術も高い、それに加えて左利きという素材感だけでもワールドクラス。個人的にチェルシーが好きなのですが彼がいるのといないのではだいぶ違う試合展開になる。足でも頭でも点を決めれる決定力、バリュエーションもあることに加えて空走りで見方にスペースを与えて得点を演出したりチャンスメイクもできるというのが大好き。ドイツ人ということもありファイティングスピリットも高いし前線からの守備も怠らないのもかなり好き。これに若い年齢なのでこれからの成長も見込める!

28位:キリアン・エムバペ(フランス代表)

キリアン・エムバペ(フランス代表)
28位はキリアン・エムバペ(フランス代表)

キリアン・エムバペ(フランス代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・これから世界一のサッカー選手の座を争っていくと考えられる1人。スピードがとても高く、決定力もある。フランスのワールドカップ優勝に貢献した選手であり、クラブチームでは王様扱いされているよう。

27位:グラニト・ジャカ(スイス代表)

グラニト・ジャカ(スイス代表)
27位はグラニト・ジャカ(スイス代表)

グラニト・ジャカ(スイス代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・今のアーセナルにとって必要不可欠な選手。流動的に動きながらパスを回すアーセナルの戦術はボールロストからのカウンターも多いが、それに対していち早く危険を察知し、カウンターを潰してくれる重要な存在。ファイターとしても優秀で流れが悪い時にチームを鼓舞してくれる存在。

26位:セルヒオ・ブスケツ・ブルゴス (スペイン代表)

セルヒオ・ブスケツ・ブルゴス (スペイン代表)
26位はセルヒオ・ブスケツ・ブルゴス (スペイン代表)

セルヒオ・ブスケツ・ブルゴス (スペイン代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・チームの潤滑油となってくれる最高の選手。試合の流れの中で上手くいってないところや相手のウィークポイントを瞬時に見つけ出して、最適解な答えを見出す。決して派手ではないが、プレーの波も少なく、監督にとっては非常に重宝する選手。

25位:ダビド・デ・ヘア(スペイン代表)

ダビド・デ・ヘア(スペイン代表)
25位はダビド・デ・ヘア(スペイン代表)

ダビド・デ・ヘア(スペイン代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・以前、35分の間で4失点をしてしまった時も自分のミスだと深く反省しているのをニュースで見て、常に誠実なプレーをしているというところに好感を持つことが出来たからです。

24位:ティボー・クルトワ(ベルギー代表)

ティボー・クルトワ(ベルギー代表)
24位はティボー・クルトワ(ベルギー代表)

ティボー・クルトワ(ベルギー代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・2メートルの身長、手足の長さを生かしたシュートストップは迫力があります。センターバックがミスをしたとしても、止めてくれる安心感があります。性格面ではあまりいい印象はありません。

23位:ティモ・ヴェルナー(ドイツ代表)

ティモ・ヴェルナー(ドイツ代表)
23位はティモ・ヴェルナー(ドイツ代表)

ティモ・ヴェルナー(ドイツ代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・そこまで大体的に注目すらされないが、各能力をみたら間違いなくスターレベル。クラブでも代表でも決定力に悩まされているが、点が取れるようになったら今までとは比べものにならないくらいの評価を受けると思う。

22位:トニ・クロース(ドイツ代表)

イケメン トニ・クロース(ドイツ代表)
22位はトニ・クロース(ドイツ代表)

トニ・クロース(ドイツ代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・キックやパスの精度がハンパない。スペースへの縦パスも大きなサイドチェンジもとにかく正確です。クロースがボール回しに加わればポゼッションもできて攻撃のリズムも生まれるので、ゲームをコントロールする力がある、チームの心臓となる選手です。

21位:パウロ・ディバラ(アルゼンチン代表)

パウロ・ディバラ(アルゼンチン代表)
21位はパウロ・ディバラ(アルゼンチン代表)

パウロ・ディバラ(アルゼンチン代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・顔がかっこいいのは勿論ですがパスにシュートにドリブルとめちゃくちゃ上手いのでそこはかっこいいですし印象深いなと思いました。色んなチームに行っても一番目立つところはさすがだなと思いました。

20位:ハリー・ケイン(イングランド代表)

ハリー・ケイン(イングランド代表)
20位はハリー・ケイン(イングランド代表)

ハリー・ケイン(イングランド代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・得点能力に長けているからです。高身長でヘディングだけでなく、様々なバリュエーションの得点感覚を持っている所が好きです。また、FWでキャプテンを務めチームを纏めている選手も多くは無いので素晴らしいと思っています。

19位:フィルジル・ファン・ダイク(オランダ代表)

フィルジル・ファン・ダイク(オランダ代表)
19位はフィルジル・ファン・ダイク(オランダ代表)

フィルジル・ファン・ダイク(オランダ代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・世界NO.1と言われるCBで1対1の強さが好きです。ピンチになっても焦らずに対応する事、数的不利でも守れる賢さと身体能力が凄いと感じていますし、選手を纏める統率力も凄いと思っています。

18位:フェデリコ・バルベルデ(ウルグアイ代表)

フェデリコ・バルベルデ(ウルグアイ代表)
18位はフェデリコ・バルベルデ(ウルグアイ代表)

フェデリコ・バルベルデ(ウルグアイ代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・今シーズン最も調子の良い選手の一人。攻守に常に献身的で運動量が落ちることなく、CF・CB・GK以外なら左右どこでもこなせる。また、今シーズンは得点力が伸びており、第5節マジョルカ戦のゴラッソは鳥肌もの。

17位:フレンキー・デ・ヨング(オランダ代表)

フレンキー・デ・ヨング(オランダ代表)
17位はフレンキー・デ・ヨング(オランダ代表)

フレンキー・デ・ヨング(オランダ代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・派手なプレーはなく評価されづらい選手ではあるが、サッカー経験者からして、正確なコントロールや素早いターンなど当たり前のプレーを常に披露できる選手はそういないから

16位:ベルナルド・シウバ(ポルトガル代表)

ベルナルド・シウバ(ポルトガル代表)
16位はベルナルド・シウバ(ポルトガル代表)

ベルナルド・シウバ(ポルトガル代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・左足に吸い付くようなドリブルが非常に魅力的。90分運動量が落ちることなく常に献身的な働きができ、数多くのポジションをこなせるユーティリティ性があるため、自分が監督ならチームに必ず入れたい選手の一人。

15位:マルコス・アロンソ・メンドーサ(スペイン代表)

マルコス・アロンソ・メンドーサ(スペイン代表)
15位はマルコス・アロンソ・メンドーサ(スペイン代表)

マルコス・アロンソ・メンドーサ(スペイン代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・上手くて強くて走れる左利きの身長がある欠点のないサイドバックだと思う。ビルドアップの際にサイドバックは相手の守備のプレスにハマりやすいポジションだが彼はファーストタッチの置き所が深いのでトラップひとつで局面を変えれるちからをもっているとおもう。これに加えてプレースキックも蹴れるので最高。バルサに移籍したのは残念だがバルサでも頑張ってほしい!※シャビ監督、怪我人やアルバがいるからというのはわかるんだが彼をCBで使うのはやめて笑

14位:メイソン・マウント(イングランド代表)

メイソン・マウント(イングランド代表)
14位はメイソン・マウント(イングランド代表)

メイソン・マウント(イングランド代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・今マウントはチェルシーの中で一番推している選手で将来バロンドールを取れるんじゃないかなと思っているくらい凄い選手で、ダービーカウンティからのレンタルバックであんな活躍したのは凄いですしマウントのプレーはいつ見てもかっこいいです。

13位:カゼミーロ(ブラジル代表)

カゼミーロ(ブラジル代表)
13位はカゼミーロ(ブラジル代表)

カゼミーロ(ブラジル代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・なんといってもあの守備力とバランス能力。どのチームにも1人はいて欲しい、そう思ってしまうようなプレーが印象的。レアルの黄金時代を築いたレジェンドの1人だと思う。

・攻撃的な選手が多く所属するレアルマドリードの中で、その選手たちのカバーをし、しっかりとボールを奪い取るプレースタイルがとても好きです。激しくピッチを駆け回る姿は見ていてとても熱くなります。

12位:カリム・ベンゼマ(フランス代表)

カリム・ベンゼマ(フランス代表)
12位はカリム・ベンゼマ(フランス代表)

カリム・ベンゼマ(フランス代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・フランス代表のFW。レアル・マドリードで活躍中THE FWって感じで、ゴールの嗅覚は物凄いワンタッチで、へディングで、ゴールできるし、ポストプレーもできレアル・マドリードには、いなくてはいけない存在

・長年ロナウド選手の陰に隠れ、スペースを作る動きだったり点に絡む機会は少ないもののチャンスを確実に決める姿から、前年は自らがエースとして得点を量産する器用なプレースタイルがとても好きです。

11位:サディオ・マネ(セネガル代表)

サディオ・マネ(セネガル代表)
11位はサディオ・マネ(セネガル代表)

サディオ・マネ(セネガル代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・リバプール時代だけの印象ですが、スピードがあり一歩の瞬発力がトップクラスの選手。リバプールのチームスタイルでもあるが、守備も怠らず、サディオマネが居なかったら店を決められたかもしれないシーンがいっぱい見られた。移籍してからもクラブ愛、人間性に溢れる。セネガルだけでなくアフリカからも誇れる最高の選手!

・リバプール時代のマネは凄かった。バイエルンミュンヘンに移籍してからはまだ見れていませんが、とにかく速い!体格もさほどないのにフィジィカルも強いので安心できる。いつの間にかゴール前にきて点を取る。

10位:チアゴ・アルカンタラ(スペイン代表)

チアゴ・アルカンタラ(スペイン代表)
10位はチアゴ・アルカンタラ(スペイン代表)

チアゴ・アルカンタラ(スペイン代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・リヴァプールの試合をよく見るのですが、前半チャンスが作れなかったとしても、後半チアゴが出るとパスがつながり得点が取れたという試合を何度も見てきたから。視野がとても広い。

・キックの正確性。ミスの少なさ。ファーストタッチで相手の逆を取る技術。派手なプレーをしているわけではないが、基礎的なことをミスなく正確にできる技術が他の選手に比べて別格。

9位:マヌエル・ノイアー(ドイツ代表)

マヌエル・ノイアー(ドイツ代表)
9位はマヌエル・ノイアー(ドイツ代表)

マヌエル・ノイアー(ドイツ代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・ポジショニング・判断スピード・足元の技術が高い。193センチの身長も高く身体能力も高い。キャプテンシーもありシャルケ時代の内田との関係性もよく親日家のところも素晴らしい

・次々と若くて才能のあるキーパーが出てくるドイツ代表で正守護神の座を守り続けているのは素直にすごいと思います。ゴールキーパーというポジションに革命を起こした選手なのでまだまだスーパーセーブを見せて欲しいです。

8位:エデン・アザール(ベルギー代表)

エデン・アザール(ベルギー代表)
8位はエデン・アザール(ベルギー代表)

エデン・アザール(ベルギー代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・けがのため長期間試合に出れていませんでしたが、9月の試合の時のドリブルがとてもキレがあり、全盛期を取り戻したようにも見えたし、けがをする前よりもプレーに勢いがあるような気がしたからです。

・小柄ながら軸のぶれないドリブル、突破力とスピードを兼ね備えている。ゲームメイクにも長けていて、周りの選手を使うのもうまく、自身の決定力も高い、現代サッカーの最高峰の選手の一人と思います。

・元々チェルシー在籍時からのアザールが好きでユニフォームも買っているくらいファンです。アザールはとにかくドリブルが上手い選手でチェルシーの時のアーセナルの選手をもて遊ぶかのようなドリブルは何回見ても印象的です。

7位:ネイマール(ブラジル代表)

ネイマール(ブラジル代表)
7位はネイマール(ブラジル代表)

ネイマール(ブラジル代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・あんなに簡単に相手を抜くドリブルはもちろんすごいし見た目やゴールパフォーマンスなどでもかなり面白いと思う選手だと思います。1番見ていてうまいなと思う選手だと思う。

・まず、歩き方から綺麗で非常に美しい。人間の動きとは思えない、切り返し、タイミングでの動きに感動するから。サッカーというより、動物としての人間としてみてたのしんでいる。

・若いながらもサントスからバルセロナに移籍しリオネルメッシに劣らないドリブル精度、テクニック、フリーキック精度など存在感を示し、バルセロナの中心選手となったためです。

6位:ルカ・モドリッチ(クロアチア代表)

ルカ・モドリッチ(クロアチア代表)
6位はルカ・モドリッチ(クロアチア代表)

ルカ・モドリッチ(クロアチア代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・背が低いのに屈強な相手に対してうまく立ち回り活躍をしているからからです。また、チームを引っ張るキャプテンシーを持っているためです。後、何年続けるのか楽しみです。

・世界最優秀選手にも選ばれたことがあり、クロアチアをワールドカップ準優勝に導いた立役者でもある。30歳後半にも関わらず、年齢に見合わぬ運動量で今でも世界一のチーム、レアル・マドリードでプレーしている。

・彼の出ている試合をそんなに多く観たことはないのですが、あまり大きくない体で、一生懸命プレーしている姿に感動しました。真剣さとひたむきさがひしひしと伝わってくるようで、とても素敵な選手だと思いました。

5位:クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)

クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)
5位はクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)

クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・昔から大好きな選手。勝利に対する執念やサッカーに対するストイック過ぎる姿勢が本当に素敵です。年齢からか最近はパフォーマンスが落ちてきているように感じますが、まだまだ大一番での勝負強さは健在だと思います。

・圧倒的な存在感とスター性にはなかなか他に類を見ない感じがします。ゴール後のパフォーマンスも彼がやると、なぜか下品な感じがせず、ただ圧倒されて見てしまします。肉体美も素晴らしいと思います。

・ワールドカップのプレーでも他の選手よりも勢いのあるプレーをやっているようにも感じるし、日本のスポーツバラエティ番組に出た時も気さくな性格だったように感じるから。

・テクニックやドリブル精度はもちろんのことながら、球際の強さなどフィジカル面もとても優れており、どの能力においてもかなりの高水準のため欠点という欠点が見当たらない素晴らしい選手であると思っているからです。

4位:トレント・アレクサンダー=アーノルド(イングランド代表)

トレント・アレクサンダー=アーノルド(イングランド代表)
4位はトレント・アレクサンダー=アーノルド(イングランド代表)

トレント・アレクサンダー=アーノルド(イングランド代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・サイドバックにも関わらず、非常に攻撃の能力が高く、アシストを量産しているイメージ。しかし、守備が甘い1面もあると指摘されることも最近は増えてきた。しかし、この若さでリバプールという強豪チームでレギュラーを確保している。

・自分の中では現在世界最高に位置できる右サイドバックと言える。パスの精度、長短の距離、パススピード、それにプラスで選択肢もピカイチ。守備が課題と言われることが多いが、もちろん守備でチームを守ってる時も多い。個人的はもう少し守備の負担が少なくポジション、フォーメーションができればいいなと思う。

・最近守備の面で批判されることもあるが、世界最高峰のサイドバックだと思っています。この選手の、コーナーキック、フリーキック、正確なパスからのゴールシーンを何度も見ているので素晴らしい選手だと思います。

・ディフェンダーなのにかなり攻撃的な選手で見ていて面白いです。キック制度もディフェンダーなのにかなりすごいと思う。それに若いのにあのオラオラな態度が見ていて好きです。

3位:ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド代表)

ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド代表)
3位はロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド代表)

ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・ストライカーとしての素質を全て持っている選手だと思う。点も取れる、ポストプレーもできる裏抜けもできる、フォワードとして必要なものが全て長けている。得点力も申し分ない。

・得点するバリュエーションが豊富だからです。自分で突破しシュートはもちろん、クロスに対してダイレクトで合わせたり、こぼれ球を狙ったりと様々なパターンを持ってます。ブンデスではもちろんチャンピオンズリーグなどでも多くの得点を取っていることも素晴らしいと思っています。

・30代を超えてから全盛期を迎えてものすごいペースでゴールを奪っている現世界最高のストライカーだと思います。初挑戦のラ・リーガでも変わらずゴールを量産して適応能力の高さもあり、ゴールパターンも豊富で、常にゴールする雰囲気を醸し出していて見ていてワクワクする選手です。

・FWのとしては古いタイプのボックスストライカーですが、その圧倒的な得点能力が魅力です。今年からバルセロナに移籍しましたが、所属チームなんて関係無く点を取りまくっています。ゴツいわけではないがフィジカルは強くて、簡単には倒れません。すでに34歳ですが、まだまだ衰えは感じられません。

2位:リオネル・メッシ(アルゼンチン代表)

リオネル・メッシ(アルゼンチン代表)
2位はリオネル・メッシ(アルゼンチン代表)

リオネル・メッシ(アルゼンチン代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・サッカー選手の中ではかなり小柄でありながら、ドリブル精度とテクニック等でバルセロナの中心選手になり、1プレーごとにどのようなプレーをするのかわくわくさせてくれる選手であるためです。

・ドリブルの切れ味、タッチの細さ、ボールの置き所、足の回転の速さ、正確な技術が長けていると思います。また、相手の意表を突くような驚かせるプレーも出来る選手と思っています。

・言うまでもなく世界トッププレイヤー。トップスピードに乗るまでが早くドリブルをしていてもスピードが落ちない。小柄なのに相手とぶつかった時にコマの様に相手をいなしてボールキープところは他の選手には真似できない。相手DFが間合いを詰めることができない独特のリズムがある

・世界のサッカー先頭をきって引っ張る存在だから。巧みな足わさ、シュート、ポジショニングがすばらしいから。信頼している仲間にしかパスを出さないところも非常に人間味があって面白い

・天性のセンスと才能を持っていると感じる選手です。華麗なボール捌きや、こんなところから入れてしまうんだというようなゴールや、惚れ惚れする所が多々あり、試合以外の優しい雰囲気も大好きです。

1位:ケヴィン・デ・ブライネ(ベルギー代表)

ケヴィン・デ・ブライネ(ベルギー代表)
1位はケヴィン・デ・ブライネ(ベルギー代表)

ケヴィン・デ・ブライネ(ベルギー代表)が2022年カタールW杯で人気の海外サッカー選手の理由(抜粋)

・マンチェスター・C ベルギー代表のMF 正確なフェード スピード・パワー共にありミドルシュートの正確性は物凄い。彼にボールが渡れば何か起こりそう。パスの判断も早いので見逃せない。

・マンチェスター・シティの中心として活躍しており、監督のグァルディオラにも最高の選手のうちの一人と言われました。パスの精度が武器で、アーリークロスをピンポイントで決定的なところに出せるし、ワンタッチでも素晴らしいパスが出せます。どんな場面でもアシストができる、誰もが認める世界最高のパサーです。

・圧倒的な運動量とスピード、遠くまで見ている目。パスのスピードも早く長短のパスの精度も高い。常に落ち着いて中盤を支配できる選手。インテリジェンスも高く現在の中盤の選手の中でトップクラス

・ボールを持って駆け上がるときのスピードは他の選手を寄せ付けません。また、高速でドリブルしながらも正確なクロスを放てるところが他の選手と違いますし、もともとのキックの精度も高くセットプレーも秀逸です。

・ドリブル、パス、シュートなど全てのジャンルで完璧だと思う。自分も同じポジションをやっていますが、パスの出すコースが意味がわかりません、うま過ぎます。真似したくても真似ができない選手だと思う

・ワールドカップでベルギーを支えてる世界最高の選手だと実感しました。味方に合わせたパスの精度の高さは味方を活かす素晴らしいプレーですし、自分でも点を取れることが凄いと思っています。

・正確なパス、ドリブルが上手いと思っています。パスもフリーの時だけでなく、ドリブルのスピードが上がっている状態でも的確にパスを出しアシストが出来ることも素晴らしいと思っています。