コストコの万能洗剤オキシクリーンのお得具合や使い方・保存方法まとめ!便利で安くておすすめ!

コストコの万能洗剤オキシクリーンの使い方・保存方法まとめ

コストコの万能洗剤オキシクリーンの使い方・保存方法についてまとめました!

costco_243

実は私がコストコで、一年以上リピートしているもの、それは、万能漂白剤「OXYCLEANオキシクリーン」です。

こちらはただの漂白剤ではなく、家中のあらゆる場所をピカピカにしてくれる、万能洗剤として使えるものなんです。


コストコのオキシクリーン、どれくらい安い?

お値段は以前に比べて少し値上がりしましたが、2017年の10月時点で、4.98kgで1896円(1kgあたり、380円)程で購入出来ます。

この商品、アマゾンや楽天でも購入出来ますが、価格はコストコが群を抜いて安いです。

比較しますと、アマゾンで購入出来る、同じ容量のオキシクリーンが2589円(1kgあたり519円)ですので、そのお得さがよくわかると思います。

コストコのオキシクリーン、使い方

約5kgと、一見かなり多く感じますが、使用用途がかなり多いので、正直あっという間に無くなってしまいます。

コストコでも人気沸騰で品切している事も多くあり、買いに行っても売り切れで買えない事も何度もあります。

気になる成分なのですが、過炭酸ナトリウム(酸素系)、炭酸ナトリウム、界面活性剤、柔軟剤となっています。

酵素系の漂白剤が主成分になっているので、塩素系漂白剤の様なつーんとする匂いがしません。

私は子供の上履きのつけおきから、泥汚れのついた体操着のお洗濯。それ以外にも、浴槽にたっぷりの溶液を作って、風呂椅子や洗い桶なんかを丸ごとつけて、除菌したりとお洗濯からお掃除まで、ありとあらゆる事に使用しています。

使い方に少しコツがいるのですが、基本的にはお湯(40℃~50℃)のお湯に溶いて、つけおきが必要ということと、手が荒れてしまうので、素手では触らない方が安心という事でしょうか。

これからの大掃除の時期は、キッチンの油で汚れた換気扇のパーツや、ベランダのタイルのお掃除にも使う予定です。

あと、注意したい点がコストコで売っているのは、アメリカ版のオキシクリーンとなっていて、パッケージが英語表記になっています。

アマゾンや楽天ですと、日本版とアメリカ版と両方販売していますが、成分が若干異なるので、注意が必要です。

アメリカ版の方には、界面活性剤がはいっているので、より強力な汚れ落としが出来ます。しゅわしゅわと泡立つのは、そのせいなんですね。


コストコのオキシクリーン、知っておくと便利な保存方法

そして、保存方法なのですが、購入時は段ボールの様な紙のパッケージに入っていますが、吸湿して固まってしまうことがあるので、移しかえをおすすめします。

密閉しすぎても、発泡成分が入っていて、まれに容器が破裂する事もあるかもということですので、私は1ヶ月分位を100円ショップの、密閉過ぎない容器を購入して、移しかえて使っています。

便利で色んな場面で使えるコストコのオキシクリーン、みかけたら是非購入しておきたい商品の一つです!


 

 

↓知らないでは済まされないお得情報↓
costco_384


 

 

その他のコストコおすすめ関連情報はこちら
コストコのインスタント豚汁生味噌タイプ保存期間や価格・味感想!アレンジもしやすいおすすめ商品!

コストコのバラエティベーグル保存方法・冷凍解凍のコツ、アレンジや種類・価格感想まとめ!

コストコのミニパンオショコラ保存方法・冷凍解凍のコツ・価格まとめ!子供大好き安心パン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です