コストコのChen’s DIMSUM 冷凍えび餃子、味・感想、調理方法まとめ!お得なおすすめ冷凍商品!

コストコのChen’s DIMSUM 冷凍えび餃子、味・感想、調理方法まとめ!

コストコのChen’s DIMSUM 冷凍えび餃子、味・感想、調理方法についてまとめました!

costco_276

今回はコストコでも人気の商品、Chen’s DIMSUM 冷凍えび餃子についてご紹介します。


コストコのChen’s DIMSUM 冷凍えび餃子、どんな商品?

このChen’s DIMSUM 冷凍えび餃子は、コストコの冷凍食品コーナーで販売されていました。

餃子というと、ひき肉とみじん切りした野菜を包んだ「肉餃子」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

しかし今回私が紹介するのは淡いオレンジ色が可愛らしい「えび餃子」です。

常の「肉餃子」は家で手作りする方もいると思いますが、「えび餃子」を手作りするという方はあまりいませんよね。

中々食べる機会も無さそうということで購入してみました。

実はこの商品、嬉しいことに「化学調味料無添加」と表記されていて、原材料は全て本物のシーフードが使用されているので安心して食べることが出来ます。

また、作りたてを1つずつ手作業で皮に包み込み、新鮮なうちに凍結させることによって、家庭でも簡単に美味しいえび餃子を食べられる仕組みになっているそうです。

コストコのChen’s DIMSUM 冷凍えび餃子、調理方法

箱を開けてみると、縦に4個横に5個とキレイに20個並べられたえび餃子が2シート入っていました。

餃子同士がくっついてしまわないように、1つ1つ仕切りがついているので取り出すのに便利です。

形は通常の餃子よりも丸っこくて中身のオレンジ色がほんのり透けて見えていて可愛らしかったです。

コストコのChen’s DIMSUM 冷凍えび餃子には調理方法が2種類書いてあります、1つ目は「蒸す」方法です。

蒸し器の底に少量の油をスプレーし、下のお湯が沸騰したタイミングで解凍せずに取り出したえび餃子を並べて10分程度蒸したら完成です。

2つ目は「ボイル(茹でる)」方法です。お湯を沸かして沸騰したら、凍ったままのえび餃子を入れて8分程度茹でたら完成です。

どちらの方法も簡単ですが、我が家には蒸し器が無かったのでボイル方法で調理しました。

コストコのChen’s DIMSUM 冷凍えび餃子、味・感想!

茹であがったえび餃子は表面がつるんとしていて水餃子のようでした。

1個あたりのサイズも4cm程で食べやすい大きさです。

実際に食べてみると噛んだ瞬間エビの風味が口に広がり、プリっとした食感が楽しめました。

中身はギュッと詰まっていて見た目以上のボリューム感です。

皮もモチモチとしていて、茹でても形が崩れたりベチョっとしてしまうことも無かったです。


安くてお得でおすすめなコストコのChen’s DIMSUM 冷凍えび餃子!

このクオリティーのものが40個も入って1528円で買えるのはお得過ぎると思います。

お店で出しても問題無いと思える程美味しかったですしね。

1つあたり約38円とはとても思えませんでした。冷凍食品ということもあり、消費期限を頻繁にチェックしないで良い点もオススメポイントです。

普段食べなれないものが売っているのもコストコの特徴の1つです。

お弁当などにも使えるので見かけた際には是非1度手にとってみてください!


 

 

↓知らないでは済まされないお得情報↓
costco_384


 

 

その他のコストコ関連情報はこちら

コストコの鶏肉水煮缶(チキンブレスト)の値段、味・感想まとめ!賞味期限も超長いオススメ人気商品!

コストコの味覇(ウェイパァー)、味・感想、保存期間まとめ!超便利に使えるおすすめ万能調味料!

コストコのスコット ショップタオルが超便利!感想・使い方まとめ、掃除にも役立つおすすめ人気商品!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です