コストコのブラジル産 マテ茶鶏 もも正肉ってどんなお肉?味・感想、保存方法まとめ!お得おすすめ商品!

コストコのブラジル産 マテ茶鶏 もも正肉、味・感想、保存方法まとめ!

costco_297

コストコの人気ミート、ブラジル産 マテ茶鶏 もも正肉をご紹介します!

コストコではお馴染みさくらどりも人気ですが、マテ茶鶏 もも正肉も注目を集めている人気商品!

買った事ある方もこれから買おうと思っている方も是非チェックを!


超お買い得なコストコの「ブラジル産 マテ茶鶏 もも正肉」、お値段は?

鶏肉の中でも「唐揚げ」や「チキンステーキ」などに使用されるジューシーな「鶏モモ肉」は、国産のものをスーパー購入でしようとすると中々のお値段で売られているため、つい「鶏ムネ肉」を選んでしまいます。

しかし、コストコで発見したこちらの「マテ茶鶏」のモモ肉であれば、安いお値段で手に入れることが出来てしまうんです。

通常、スーパーであれば特売でない限り鶏モモ肉は100gあたり100円以上してしまうのがほとんどかと思われますが、コストコでは2?のものが880円で購入できた為、100gあたりなんと約44円という驚きの低価格になります。

国産とブラジル産の違いと言われてしまうとそうなんですが、それにしても格安ですす。

実はこのコスパ抜群の鶏モモ肉は、精肉コーナーではなく、冷凍食品コーナーに置いてありました。2?という大容量なので一気に使いきる必要がないのはとても助かります。

コストコのブラジル産 マテ茶鶏 もも正肉、どんな商品?

「マテ茶鶏」というのは、日本の会社「日本ハム」とブラジルの会社「サジア」が提携して作っており、ブラジル国内で「飲むサラダ」として愛飲されているマテ茶を100%植物性飼料に混ぜ込み、農薬散布せず自然栽培されたものを食べて育てられた鶏のことを指します。

細かい品質管理も行われているため、「外国の冷凍肉」という不安を取り除き安心して食べることが出来ます。

扱いやすいコストコのブラジル産 マテ茶鶏 もも正肉

購入直後はガチガチに固まっていたのですが、家に帰る頃には「頑張れば素手で1枚ずつに分けられる」程度まで解凍されていました。

早速夕飯に使用するため取り出してみると、全部で10枚の開かれたモモ肉が入っていて、1枚1枚の大きさは思っていたよりも小さめな印象です。

完全に解凍すると、普段目にする鶏モモ肉と何ら変わりは無い様子で、いつも通り調理することが出来ました。

大きさ的にはグリルで焼くと「大きめのチキンステーキ」ぐらいだったので、塩とハーブでシンプルに味付けして豪快に焼いたものを1人前とし食卓に並べてしまいました(笑)。

1人1枚は少し多いかなとも思ったのですが、これがまた美味しくてペロリと食べれてしまいました。

鶏モモ肉ならではのジューシーさが噛むほどに感じられ、皮目もパリッといい感じに焼き上がっていました。

パサつきや肉特有の臭みなども無くアッサリと食べることが出来ます。

少し筋ばった部分が口に残ることもありましたが、切り分けている時に取り除いてしまえば全く問題無いです。


コストコのブラジル産 マテ茶鶏 もも正肉、保存方法は?

残ってしまったお肉は「完全に解凍する前」に小分けにして冷凍するか、一口大などの使用目的に合わせて切り分けてから冷凍保存することをオススメします。

完全に解凍した後で再冷凍をしてしまうとパサつきの原因となってしまい美味しくいただくことが出来なくなってしまうので気を付けて下さい。

鶏モモ肉はアレンジの幅も広く様々な料理に使用出来るため、1つ買っておくと何かと便利です。「コスパも抜群、味も良し!」でとても満足しています!

色々使えるブラジル産 マテ茶鶏 もも正肉

先ほど紹介した調理法の他にも、ブラジル産 マテ茶鶏 もも正肉はからあげはもちろん、色々使えます。

カレーやシチューなどの具としてもおすすめです。

もも肉ならではの食感を楽しむ事ができます。

煮込みや照り焼きなど、鶏もも肉でできる料理はたくさんあるので、冷凍庫にあれば困る事もないはず。

コストコでお肉を買おうと思っている方にはおすすめのブラジル産 マテ茶鶏 もも正肉、ぜひお試しください!


関連記事はこちら

その他のコストコ関連情報はこちら
コストコのブルックサイド ダークチョコレート アサイーブルーベリー、味・感想まとめ!美容にも嬉しい!?

コストコのオーガニック ココナッツチップスの味・感想、値段まとめ!有機食材だけの安心おすすめ商品!

コストコのアンソルテッド ミックスナッツの種類・味・感想まとめ!保存方法や値段・お得具合も!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です