コストコ「濃厚ココナッツミルク ブラックタピオカ入り」飲み方や味・感想!保存お手軽おすすめ商品!

2019年10月9日

コストコの「濃厚ココナッツミルク ブラックタピオカ入り」の味・感想・飲み方まとめ

costco_302

再びブームがきて注目度急上昇のタピオカ商品。

今回はコストコの「濃厚ココナッツミルク ブラックタピオカ入り」についてご紹介します。


コストコの「濃厚ココナッツミルク ブラックタピオカ入り」どんな商品?

ココナッツ好きな私が見逃せない「濃厚ココナッツミルク」なるものが「ブラックタピオカ入り」で売られていたので購入してみました!

一時期、大きくてモチモチッとしたブラックタピオカ入りのドリンクが流行りましたよね。

私もはまって良く飲んでいました。ミルクティーや抹茶オレなど様々な味が取り揃えられていましたが、もっぱら私はココナッツミルクを選んでいました。

このコストコの「濃厚ココナッツミルク ブラックタピオカ入り」も同じようなものかと思ったのですが、実際は少し違いました。入っているタピオカは想像よりも小さめで、小豆ほどの大きさのものがたっぷりと入っています。

ミルク自体の色も濃厚というだけのことはあり、通常よりも濃く見えました。


子供から大人まで楽しめる「濃厚ココナッツミルク ブラックタピオカ入り」

実際に飲んでいただいてもわかると思うのですが、「濃厚ココナッツミルク ブラックタピオカ入り」は癖がそんなに強くありません。

初めて飲む子供でも、美味しく飲めること間違いなしです。

そういう意味では家族みんなで楽しめる商品と言えますね。

子供と一緒にタピオカを楽しめるというのも、なかなかラグジュアリーかもしれません。

コストコの「濃厚ココナッツミルク ブラックタピオカ入り」の飲み方

家に帰ってからすぐに試したいのをグッと堪えて冷蔵庫で冷やし、翌日にコストコの「濃厚ココナッツミルク ブラックタピオカ入り」飲んでみました。

タピオカが多かった為、パッケージの上を切ってそのままガラスボウルに移し替えたのですが、思ったよりもトロッとしていて私たちがイメージするミルクとは違っていました。

コストコの「濃厚ココナッツミルク ブラックタピオカ入り」のパッケージをよく見てみるとタピオカドリンクの作り方が書かれていて、牛乳や氷で割って飲むように記されていました。

要するに、このココナッツミルクは「ストレート」で飲むものではなく、「薄めて」飲むのが正解ということですね。

トロミが強いのも納得です。


コストコの「濃厚ココナッツミルク ブラックタピオカ入り」味・感想

しかし、私はレシピを無視してそのままコストコの「濃厚ココナッツミルク ブラックタピオカ入り」を飲んでみました(笑)。

すると、当たり前ですが濃かったです。

とにかく「甘さ」と「コク」がダイレクトに口の中で広がります。

かといって、気持ち悪くなるようなクドクドしい甘さとは違い、スッキリとした甘さが残る感じなので飲みやすいです。

鼻に抜けるココナッツの風味までもが美味しく感じられました。

ココナッツ好きな私としては、そのまま飲んでも十分美味しくいただけたのですが、せっかくなので牛乳で割る方法も試してみました。

レシピにはお好みでガムシロップや砂糖をプラスするように書かれていましたが、牛乳自体にも甘さはあるのでシンプルに1対1で割ってみました。

するとトロミが緩和されてストレートよりも飲み物感が強くなり、サラサラと飲みやすくなりました。

中に入っているタピオカに関しては、味はほんのりと甘味を感じる程度しかなく、食感を楽しむためのものとして入れられているように感じます。

普通のストローで吸うのは無理ですが、100均などで売られている少し太めのストローだとうまく吸い上げる事ができ、モチモチの食感を楽しむことが出来ます。

薄めながら飲むことを考えると850gというのは相当多いと感じますが、調べてみるとココナッツミルクを使ったレシピが沢山あるので意外にすぐ無くなりました。


保存もお手軽な「濃厚ココナッツミルク ブラックタピオカ入り」

消費しきれない場合でも、ココナッツミルクは冷凍保存が可能なので製氷皿などを使って固めて保存してしまえば大丈夫です。

ココナッツミルクは栄養価も高いのでこういった形で売られていると手軽に飲めて良いですよね!

好き嫌いはあると思いますが、この量が868円で購入出来るのは中々ありません。

ココナッツ好きな方には間違いなくおすすめの「濃厚ココナッツミルク ブラックタピオカ入り」です!