ジャニーズオーディション応募方法!合格のポイントや履歴書・年齢!

ジャニーズのオーディションってどうやって受ける?

ja_00

ジャニーズに入るためのオーディションってどう応募すればいいんだろう?

ジャニーズに是非申し込みたい、という親御さん。

あの人だったらジャニーズに入れるかもと周りのカッコイイ男の子を知っている人。

そんなジャニーズオーディションの申し込み方が気になる方にむけて、今回はその方法をまとめてみました!

ジャニーズファンの方、将来身内のジャニーズ応募を考えている方は是非ブックマークを!
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑このボタンでブックマーク

ちなみに人気の関連記事はこちら


ジャニーズ事務所情報

まずはジャニーズ事務所についての簡単な情報を。

意外と知らない人も多いはず?

事務所名称:株式会社ジャニーズ事務所

事務所英語表記:Johnny&Associates,Inc

事務所所在地:東京都港区赤坂8丁目11番20号

事務所設立:1962年6月操業

事務所代表:ジャニー喜多川

事務所資本金:80億円

事務所売上高:非公開

さすがは天下のジャニーズ事務、資本金80億円は驚愕の数字ですね。

赤坂という立地もジャニーズらしいです。

ジャニーズオーディション応募方法

それではジャニーズ事務所にオーディション応募する方法についてみていきましょう。

まずジャニーズ事務所では年中一次審査の募集をしています。

いつでも募集中というところが凄いですね。

ちなみにジャニーズオーディション一次審査の内容は書類選考になります。

履歴書でどれだけアピールできるかがカギです。

一次審査の書類送付先情報はこちら。

〒150-8550
東京都渋谷区渋谷1-10-10 ミヤマスタワーB1F
ジャニーズファミリークラブ

ジャニーズJr.希望係 御中
       
       履歴書在中

忘れずに履歴書在中も書いておきましょう。

また、ジャニーズ事務所の所在地とオーディション一次審査の書類審査送付先の住所は違うので間違えないように気を付けましょうね!


ジャニーズの書類審査に必要なものと条件

さて、ジャニーズの書類審査に必要なものについてみていきましょう。

ジャニーズオーディションのために封筒に入れなければいけないのは、オーディションを受ける人の履歴書。

そして同じくオーディションを受ける人の写真を3枚です。

写真については全身写真1枚、上半身写真1枚、顔写真1枚が必要です。

続いてジャニーズオーディション応募の条件について。

応募者は男子のみ、というのが最初の条件です。

そしてもう一つが、親権者の承諾が必要、という事です。

ジャニーズオーディションの応募結果についてですが、合否の問い合わせについては受け付けていません。

応募がたくさん来ているので一つ一つ回答できないのかもしれませんね。

というわけでジャニーズファミリークラブから結果の連絡があるとの事ですが、これも不定期だそう。

ですのでジャニーズオーディション一次審査の書類を送ったら、あとは結果を信じて待ちましょう、という事です。

オーディションの履歴書はどう書くのがいい?

ここで気になるのが履歴書の書き方。

ジャニーズオーディション応募のために履歴書はどうすればいいのと気になる方も多いでしょう。

決められた履歴書のフォーマットはないということですので、市販のものでも構いません。

市販の履歴書も詳しく色々記入する欄があるもの、簡略なものがありますが、なるべく細かく書ける方がいいですね。

そしてジャニーズ事務所としては、なるべく本人が記入してください、という希望があるようです。

本人が書くのは当たり前じゃん、とも感じますが、親が応募したり、親戚が応募したり、という事もあるため、本人以外が書くことももあるのでしょう。

逆に言えば、本人記載じゃなければ不可、と言い切られてはいないので、どうしても推薦で応募する場合はその分しっかり履歴書を書かなければですね。

また、ジャニーズに応募するだけあって、みんな顔がいいのは当たり前。

プラスアルファのどんなアピールポイントがあるかも重要。

わかりやすいところで言えば身長や特技など。

ただ身長についてですが、一人だけ突出していてもバランス悪いみたいな事言われるので、そこまで重要じゃないかもです。

逆にダンスや体操、音楽が得意な人はジャニーズオーディションにおいて有利という噂も。

顔がいいだけでなく、いかに話題性あるか、ファンを惹きつけられるか、というのが重要ですね。

是非履歴書を書く時には存分にアピールしていきましょう。

ジャニーズオーディション履歴書で合格に重要なポイント

ジャニーズオーディションに応募する履歴書で、特に合格にかかわるポイントは志望動機!

「どうしてジャニーズに入りたいのか」という確固たる理由。

そして「ジャニーズでどのように活躍したいか」「将来ジャニーズとしてどうありたいか」というビジョン。

この二つが特に合格にかかわる重要ポイントです。

これは一般の企業面接でも同様に言えることです。

就職活動の時に「何故御社じゃなければいけないのか」と企業研究をして動機を伝えるように、「何故ジャニーズじゃなければいけないのか」とジャニーズ研究をして明確に伝える。

そして就活であれば「将来こういう仕事がしたい」と企業と自分の将来像を重ね合わせるように、「ジャニーズでこういう事がしたいんだ」とジャニーズ事務所の方向性と自分のビジョンを重ね合わせる。

ジャニーズ事務所側に「これだけ熱意があって、ジャニーズ事務所にとっても非常に魅力的だ」と思わせる志望動機がジャニーズオーディション合格のためには不可欠です!

ジャニーズオーディションにおいては基本的な履歴書の書き方はもちろん、自己PRと志望動機は特に熱を入れて書く必要があります!

ジャニーズオーディション一次審査通過後

続いて一次の書類審査を含むジャニーズオーディションの流れについてみていきましょう。

オーディション一次審査の合格発表は先ほども触れたように不定期ですが、見事審査通過の通知を受け取った場合、今度は二次審査があります。

ただ審査通過の通知が来るタイミングや、二次審査の開催時期についてはまったく予測できないとのこと。

一次審査通過通知を受け取るまでに2年かかったケースや、二次審査が実施される直前、それこそ前日に通知が届いたという方もいるようです。

二次審査についても、やる時期はいつも不明で、一次選考通過者が一定数になったらとか、合格有望者からの応募があったら行われる、というような噂があります。

オーディション二次審査の内容

ジャニーズオーディションの二次審査で実施されるのは実技と面接です。

二次審査を一緒に受ける人数はおよそ100人。

ジャニーズオーディションの2次審査ではそのうち10人前後、つまり1割が合格します。

つまり9割の人は落ちてしまうとの事、イケメンの中からさらに輝く原石を選び抜くわけですね。

まず面接ですが、礼儀に厳しいジャニーさん、及びジャニーズだけに特に礼儀正しさを見られます。

続いてジャニーズオーディションの実技についてですが、ダンスを歌を審査されます。

最近は学校でダンスが科目に取り入れられていたり、以前よりダンスへの注目も世間的に上がっている事もあり、アピールするためにはより習熟している必要があるかもしれません。

しかし、ダンスができなくても合格する人も中にはいます。

(他に強いアピールポイントを持っていた可能性は大ですが)

ジャニーズオーディション合格のポイントは?

ジャニーズオーディションについて、合格のポイントに関する色々な噂があります。

やはり有力なのは事務所社長のジャニー喜多川氏に気に入られる事。

ジャニー喜多川さんが気に入れば一発合格、場合によっては不合格取り消しで合格になったという事も

また、ジャニー喜多川さんは野球好きでも有名。

亀梨くんをはじめ、野球好きのメンバーも多くいることからも関係があるかもしれませんね。

ただ野球に限らず、何かしらのスポーツをやってきているジャニーズメンバーもたくさんいます。

やはり最初はジャニーズJrとしてダンスをするにあたり、ダンスセンスやある程度の運動神経がある事が望ましいようです。

一方で先ほども触れた通り、全くダンスができない、もしくはそもそも運動が苦手であっても合格している人もいます。

何らかの強いアピールポイントがある、もしくは「この子ならレッスンすれば大丈夫」と思わせられたとか、何かしらの理由があると思われます。

ですのでジャニーズオーディションではダンスや運動ができた方がいい、でもそれが全てではない、という事ですね。

ジャニーズオーディション応募年齢は?

ジャニーズのオーディションに応募する際の年齢制限ですが、表向きには年齢不問となっています。

実際に合格した人の年齢をみてみると、最年少で合格しているのが千野葵さんや藤原丈一郎さんは8歳でオーディションを受けて合格。

小学校低学年のうちにジャニーズ入りを果たしたことになります。

逆に最年長は藤家和依さん、17歳での合格でした。

が、情報に更新がありました。

最年長ですが、東京Jr.の前田直樹さん(21)が、今年の5月時点で入所半年と言われていたのでおそらく20歳で入所していると思われます
ちなみに前田直樹さんですが、3回目の応募で事務所に合格し、入所半年で滝沢歌舞伎に出演しました

よく言われているのは、8歳までとはいかなくても、若いうちにジャニーズオーディションを受けた方が合格しやすいという事。

早めに受けた方がレッスンとかも受けられるし、ジャニーズ事務所側としてもテコ入れをしやすいのかなという背景も伺えます。

履歴書って苦手なんだけど、っていう親はどうする?

ジャニーズに応募したいけど、面接が苦手なんだよな、、、という親御さんもいるかもしれません。

就職や面接で使う履歴書とは少々趣が異なるものの、書くべきポイントという意味では同じ。

いくら書面で見栄を張っても、履歴書を見る側からするとそれを感じ取れちゃったりするものです。

ジャニーズ応募履歴書は他の応募者との差別化ポイントなので、しっかり準備をして取り組みたいですね。

ちなみに履歴書の書き方ですが、自分が書く、子供に教えるなど、必ずいつか使う知識なので知っておいて損はありません。

この機会に知っておくならこちらの本がおすすめです。

必要な要点を、就職活動の内定から応募の合格に置き換えて読み解けばヒントがたくさんあります。

履歴書の書き方を知っておくことでジャニーズに入るチャンスが広がると考えれば有効な対策ですね!

他の応募者も気合いをいれて応募してくるので、負けないように準備を頑張りましょう!


ジャニーズ以外のオーディションは応募が楽?

ちなみにジャニーズ以外にもタレント・アイドルオーディションは多数実施されています。

さらに言うなら、ジャニーズよりオーディオションの合格率は何倍も高いです。

ジャニーズはなんといっても男性アイドル最高峰ですからね、審査が厳しくなったり応募が殺到するのはしょうがありません。

その点、他のオーディションですと、倍率は高いにしろジャニーズ程ではありません。

しかもジャニーズのオーディションのように審査結果もわからないまま長い間待たされたり、という事もなく、応募の方法も簡単です。

ジャニーズオーディション応募の練習として。

または芸能人・タレントになるための別の方法として、これらのオーディションを受けてみるのも十分ありでしょう。

実際にジャニーズに応募をする場合、他のオーディションを受けるというのは非常によくあるケース。

ジャニーズメンバーの中にも、もともとは別の事務所に所属していた、という人もいます。

例えば堂本剛さんがそうですね。

もしジャニーズオーディションに落ちても、他の事務所に所属すれば芸能活動をするチャンスはあるので、積極的に事務所オーディションを受ける人が多いです。

もしかしたら事務所に所属して活動した経験がジャニーズオーディションで役に立つ、という事もあるかもしれません。

また、そういう活動を経験することで、ジャニーズオーディション合格後に活躍するきっかけを掴みやすくなるのは間違いないでしょう。

ちなみにジャニーズオーディションに応募を考えている人がよくチェックしているのがこちらのオーディション。

ティーアッププロモーション

ティーアッププロモーションはアーティスト(歌手)、俳優、アイドルのオーディションを実施しています。

俳優オーディションの方は映画主演の特典もあるなど、芸能界で活躍したい方にとっては大きなチャンスのあるオーディションですね。

またアーティストオーディションについても、みんなが知っている元有名アイドル・超有名アニソン歌手に曲を提供してきた有名プロデューサーによる完全オリジナルシングル配信デビューが特典になっています。

年齢制限がありますがそんなに厳しくないため、気になる方はまずチェックを!



★経験不問★俳優・歌手・アイドル大募集!

ワイスター

続いてはワイスター。

こちらのワイスターでは、俳優・女優・マルチタレントを募集しています。

おすすめのポイントはなんと言っても応募が簡単な点!

webページから1分でできる、と謳っているだけあって、とっても手軽に応募できます。

年齢も幅広く募集しているので是非チェックしておきたいオーディションの一つです!



◆期間限定◆今ならオーディション書類選考を免除!【YStar Produce 新人発掘プロジェクト】

テアトルアカデミー

ジャニーズオーディションを考えている人に一番おすすめなのが、「テアトルアカデミー」

管理人がおすすめする理由が、テアトルアカデミーの募集対象年齢が、そのジャニーズオーディションとほぼ一緒という事。

テアトルアカデミーは多くの子役も排出している名門。

オーディション後のレッスンや対応もしっかりしていると評判です。

子役をはじめ小さい子供も応募できるオーディションは限られているので、就学前~小学生のお子さんがいる場合にはテアトルアカデミー併願というのが皆さんの常套プランになっていますね。

テアトルアカデミー出身で皆さんがご存知の有名俳優・有名子役も多いので、誰が出身なのかホームページを見てみるだけでも参考になるでしょう。





才能を発掘させてください!

まずは応募!落ちてもともと、どうせなら応募してみる!

さて、色々ジャニーズオーディションや合格について書いてみましたが、一番大事なのは「気になったら応募してみる」という気持ち。

この記事を見た方が「じゃあとりあえず応募だけでもしてみようかな」という気持ちになり、その中の誰かが合格して将来ジャニーズの一員として活躍する、って全然あり得る事だと思うんです。

もしそうなれば、ジャニーズファンにとっても本人にとってもいい事じゃないかなと。

是非気になった方はまず応募してみましょう!

もしかしたら人生変わるかもしれません!

1 Comment

匿名

すごく丁寧に書いてあってとてもわかりやすかったです。ありがとうございます
最年少のところで、千葉葵さんや藤原丈一郎さんとなっておりますが、千野葵が正しいと思われます
また、東京Jr.の川崎星輝さんは現在13歳で2012年6月に入所しており、当時7歳2ヶ月ですので川崎星輝さんが最年少入所だと思われます
また、最年長ですが、東京Jr.の前田直樹さん(21)が、今年の5月時点で入所半年と言われていたのでおそらく20歳で入所していると思われます
ちなみに前田直樹さんですが、3回目の応募で事務所に合格し、入所半年で滝沢歌舞伎に出演しました
長文失礼致しました
もしよければご参考にお願いします

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です